不倫相手にだけ慰謝料請求し夫との離婚を回避し幸せな家庭に戻す方法

夫婦仲改善
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いた東洋占星術×心理学をもとに無料診断いたしますね。

 

 

旦那の不倫が発覚しても「離婚したくない」と思う女性は少なくありません。

しかし、一度は離れてしまった気持ちに婚姻継続の困難さを感じていることも多いのです。

離婚回避し、もう一度幸せな夫婦に戻す方法は、実は不倫相手にだけ慰謝料を請求し「二度と夫と浮気しないように」と約束させること。

その方法と理由をご紹介しますので、順序立てて配偶者との夫婦再構築を目指してください。

不倫相手にだけ慰謝料を請求する方法

直接やり取りをする

不倫相手にだけ慰謝料請求するということは、旦那には知らせません。

状況によっては、旦那が浮気していることも知らないふりをしていましょう。

不倫問題が夫婦間に上がると、間違いなく揉め、そしてあなたも感情的になって旦那を責めて、再構築をしたとしても元通りの仲良し夫婦に戻るのはとても難しいのです。

若干の亀裂を残し、それを感じることで困難極まりない状況となりますが、浮気していることを知らないと推し通せば、ずっとあなたはあなたのまま夫と寄り添っていけます。

そのために、直接浮気相手の女性にアプローチしましょう。

その際には、しっかりと慰謝料を支払ってもらうために、ある程度の浮気の証拠を集めておきます。

弁護士事務所での無料相談でも必要な証拠を教えてくれますのでご相談ください。

法律的に有利な証拠を持っていれば、相手の女性も言い逃れ出来ない状況で慰謝料の支払いに応じてくれます。

弁護士に話しをしてもらう

直接旦那の浮気相手の顔を見るのも嫌、お金の話だから自信がないという場合には、弁護士に相談して話しをしてもらえます。

弁護士事務所の無料相談などを活用して、あなたの味方になってくれる法律のプロを見つけましょう。

そして、あなたの意向を代弁してもらうのです。

弁護士から内容証明を送ってもらう場合には、会社や実家などを避けなければあなたが慰謝料を請求したことは旦那にバレてしまうことがありますので注意してください。

弁護士は決して感情的になることはありませんので、冷静沈着にあなたからのご相談内容を伝え、妻は夫と婚姻関係を継続させる意思があることも知らせてくれます。

一般的に不倫をする女性は、自分の不倫をしていた事実を周囲の人に知られることを恐れているのです。

既婚男性と不倫関係になっていることを誰にも相談できない状況で、きっと慰謝料を請求されても自分一人で解決するための行動を決断します。

弁護士と名乗る人が現れることで、調停や裁判も想像するはずですから、「早くこの問題を解決しないと大変なことになる」と思うでしょう。

と同時に配偶者のいる男性と恋愛をすることがどういったことなのかを痛感し、妻の要求通りにことを進めることになります。

この際にも、きちんと証拠を準備しておくことがポイントです。

不倫相手に要求すること

慰謝料の支払い

あなたが不倫相手に要求することその一は、まずは慰謝料の支払いです。

請求するだけで支払いを絶対にしてもらうということにはなりません。

金額に双方が納得し、一括なのか分割なのかについて話し合いをするケースもあります。

高額な慰謝料に減額要求してくる女性もいるのです。

また、慰謝料を支払ってもらうことであなたの中で区切りをつける役割を果たすでしょう。

旦那の浮気が発覚し、あなたの中では婚姻関係を継続させるべきか、心の中で大きな問題となったはずですし、浮気相手への憎しみも感じたはずです。

いくら法律で守られている妻といっても、実際に配偶者に不倫をされると心が壊れそうになってしまうもの。

モヤモヤした気持ちを抱えている場合には、どこから一区切りつけさせなければ、夫との離婚を回避しても、くすぶった気持ちを残してしまい、結果的に夫婦不仲への道を辿ってしまいます。

100%気持ちがすっきりすることはなくても、浮気相手の女性にも痛い目に遭ってもらうことで少しでも気分を晴れやかにしましょう。

傷つくのが、何もしていないあなただけという状況はおかしいのです。

前向きに旦那との人生をもう一度手を取り合って進むためには、支払いをされたかどうかが重要な役割を果たします。

旦那に言わないこと

妻から慰謝料の請求があったこと、支払いに応じることなどは一切他言しない約束をしましょう。

特に旦那の耳にはいれないように強く伝えてください。

その変わりに会社や実家には伝えないことを条件にすると上手くいきます。

多くの不倫をする女性は、奥さん側からアプローチがあると彼氏である夫にすぐに情報がいきます。

それは焦りからくるものや「守ってもらいたい」という気持ちとともに「今からでも口裏を合わせてこの状況を乗り越えたい」という心理からです。

そんなことをされないように証拠をしっかりと集めているはずですが、それ以外にもあなたが旦那との再構築を願えない状況になってしまうことがあります。

仮に愛情を持っていない彼女であったとしても、自分が蒔いた種で女性が責められる状況を面白いと思わない男性が多く、慰謝料を請求した奥さんに対して嫌悪感を抱くことがあるのです。

理不尽な話しではありますが、本当に夫と再び幸せな家庭を築きたいのならば旦那に耳に入らないようにしてください。

【期間限定・3月31日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




旦那はあなたの行動を知らない方がいいことがあるということです。

二人だけの秘密として、話しを進めていきましょう。

難しい場合には、事前に法律事務所が開催している無料相談を活用して、いい知恵をお借りしてください。

誓約書の作成

不倫相手には誓約書の作成をしてもらいましょう。

女性側にだけ慰謝料を請求する場合には、大事にならないようにしている妻も多いので、事前にあなたが文面を入れて準備し、サインをしてもらうだけでもいいでしょう。

誓約書の内容は、慰謝料の支払いのことと旦那とは二度と会わない、連絡も取らないという約束です。

不倫の再構築は、浮気相手との復縁が最も怖いものです。

奥さんにバレて、慰謝料を請求された時点で「関係は続けられない」と別れてくれたとしても、その理由やタイミングに納得のいかない旦那が復縁を求めるかもしれません。

それでも、一切の連絡を取らないことを約束してくれてさえいれば、二人の人生がまた交わることはないのです。

自然に旦那はあなたの元に帰り、本来の家庭を大事にするようになります。

夫は、相手にしてくれる女性がいるから浮気をするのです。

その存在がいなくなれば、行く場所をなくし家庭に戻るしかなく、そこに笑顔で迎えてくれる家族を知れば「大事にしよう」と思います。

その約束を果たすための誓約書ですから、もし守ってもらえない時には慰謝料の増額をするという内容を付随させてもいいでしょう。

【こちらの記事もcheck!】浮気相手と別れさせる方法の奥の手!旦那を不倫相手から取り戻すテクニックとは?

不倫相手の女性にだけの慰謝料請求には注意点があります

旦那の浮気が発覚しても、「結婚生活を続けたい」「再構築をして幸せな家庭を取り戻したい」という場合には、女性側にだけ慰謝料を請求しましょう。

そして二人の関係をすっきりと終わらせ、二度と近づかせないための方法も取り入れてくださいね。

浮気相手だけ慰謝料請求する際にはいくつかの注意点がありますが、それらをクリアすれば夫との離婚回避が可能です。

自然な流れであなたの元に戻ってきますので、あなたの傷もそこまで深いままで居続けることはなく、早く夫婦仲を改善させられますよ。


▼旦那が浮気してそうならクリック!▼
SNSで浮気発見

【期間限定・3月31日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【ココロクリア】の占いを無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【ココロクリア】を無料でプレゼントします。

浮気をしている、不倫が怪しい旦那の事も、離婚の悩みも無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。