不倫相手に執着する男性心理とは?嫉妬や束縛するのは何故?

ラブラブ・仲良し
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫関係にある彼との未来・行く末に悩んでいるのなら、こちらのタロット占いをご利用ください。

直感でお好きなを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたと彼の未来を鑑定致します。

  • 不倫の行く末をタロットで占う
  • 不倫相手の男性からの執着に悩んでいるという女性は少なくありません。

    嫉妬や束縛は女性にとって嬉しい半面、気持ちの重さにどう行動を起こせば相手が納得いくのか分からなくて、困ってしまうケースは多々あるものです。

    こちらでは、不倫相手の女性に執着する男性心理、ただの執着で別れた方がいい不倫の判断基準、そして束縛や執着から脱却する方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    笑顔が多い、幸せな二人になるためにも役立つ情報です。

    不倫相手に執着する男性心理

    最後の恋だと思っているから

    不倫相手に執着する男性心理は、その不倫そのものを最後の恋だと思っているからこそ、大切にしたいと思っています。

    不倫をする年齢によるのでは?とよく言われますが、やはり結婚をした時点で、奥さんに対してもそう思っているものですから、結婚後に好きになった女性にはもっと強く最後の恋であることを感じます。

    不倫をしてはいけないものだと分かっているので、最後の恋として大切にしています。

    しかし、そこであなたが他の男性と仲良くしていたりすると、気持ちが離れてしまうのではないだろうか、自分は捨てられて この恋が終わってしまうのではないか と不安になります。

    その不安を拭うためにも、束縛や嫉妬をしてあなたを引き留めようとしているのです。

    不倫恋愛を楽しんでいる、恋のすばらしさを不倫をして感じていることが要因です。

    ドキドキしたり、女性に特別な感情を抱くことに幸せを感じていて、今の状況を手放したくないと思っています。

    最後の恋が終われば、後は惰性の結婚生活が待っている、とマイナスな気分になりつつあることで不倫相手に執着してしまいます。

    癒しの空間をなくしたくないから

    不倫をする男性は、居場所がないことが原因で不倫に走ることが多々あります。

    仕事で疲れて帰っても、家事分担が辛い、奥さんには小言しか言われない、子供も懐かないなど家庭が寛げる空間ではないと感じています。

    また、奥さんに対しての不満から家にいるのを避けたい、家にいることがストレスに繋がっているとも思っています。

    そんな時に、男性を求めて必要としてくれる あなたの存在は癒しそのもの なのです。

    不倫という恋をすることで、お互いを求め合う空間こそが癒しであり、不倫関係を終わってしまえば、逃げ込む場所がなくなってしまいます。

    束縛や嫉妬という執着する男性心理は恐れでもあります。

    癒しの空間をなくしてしまう可能性への恐れを感じることで、ほんの些細なことでも束縛や嫉妬に繋げ、あなたの存在を男性の元においておきたいのです。

    恐れは不安でもあり、疲れ果てた男性の心理を脅かすものであります。

    男性の前に現れたあなたは、女神のような存在で、彼の心を支えるものになっています。

    今だけはそばにいて欲しい、癒しの空間をなくしてしまうと何もかもがダメになってしまうと不倫する男性は思い、執着してしまいます。

    本気の愛情を持っているから

    人により愛情の与え方は様々で、スマートに愛情を伝える人もいれば、ほんの少し歪んだ愛情表現をする人もいます。

    あなたもいろいろな男性を見てきて、聞いてきてそれを納得しているはずです。

    不倫をする男性があなたに執着しているのも、激しい束縛や嫉妬をするのも本気で愛している証拠です。

    男性としてはうまいやり方ではないのですが、言葉や態度で愛情を伝えることのできない 不器用な男性 は、このような方法を取るのです。

    愛しているから手放したくない、本気で想っているからそばにずっと一緒にいて欲しいと思っています。

    ここまで本気になっている男性は、奥さんとの離婚を視野に入れている場合もあります。

    しかし、その話しをあなたにするのは時期尚早であり、責任をまだ取れない段階なので、遠まわしに執着することで、自分のそばにいてもらおうとしています。

    心の中では「分かってくれよ」と思っているかもしれませんね。

    きっとこの場合には、男性からの執着は束縛や嫉妬の中には思いやりや優しさを感じるはずです。

    男性のわがままだけで執着しているのではなく、自分自身があなたのことを幸せにしたいと思っているからこそ、執着という態度で愛情を伝えているのです。

    いつでもSEXできる相手を失いたくないから

    不倫をする男性心理、はっきり言って下心のみということも残念ながらあります。

    不倫にはSEXありきだと考えている男性がいます。

    本気の不倫をしている男性でも、最初はSEXに興味を抱いている場合も多く、そこは男性心理と切っては切り離せないものであることを理解しなければなりません。

    そんな男性心理を読み解いていくと、好きな時にSEXできる相手がいなくなっては困るという気持ちに辿り着けますね。

    愛情があるかどうかはまた別問題です。

    男性は一生、性欲と付き合っていくことになりますし、性欲の強さで水面下での戦いを繰り広げていることもあるくらいです。

    奥さんとのSEXだけではなく、不倫相手ともSEXする自分に 男としての自信 をのぞかせます。

    そんな相手はいなくなっては困りますので、あなたに執着し、他の男性に目移りしないように束縛や嫉妬をしていることが想像できますよね。

    女性は、一人の男性で性欲は十分に満たされることを知っていますので、男性から離れていくことは避けたいと感じています。

    だからこそ、うまく束縛や嫉妬によって離れないように、いつまでも気持ちを男性に向けさせるような工夫をすることで執着されていると女性は感じ取るのです。

    幸せになって欲しいから

    不倫している男性心理の中では真実の愛情によってあなたに「幸せになって欲しいから」という理由で執着することがあり、これは女性としても嬉しいですよね。

    結婚をしている先輩としてあなたのことを見ていて、あなたに相応しい男性が現れるまでは自分のそばにいて欲しいと思っています。

    束縛や嫉妬を表した男性は、不倫している男性から見ると あなたのことを幸せにできる男性ではない と判断されているのです。

    幸せになって欲しいから、自分よりもあなたのことを幸せにしてくれる男性でなければ、あなたに近づくことさえ許したくないという愛情です。

    分かりにくい愛情ではありますが、このタイプの執着は、素敵な男性があなたの前に現れた時には、祝福をしてあなたのことを気持ちよく手放すことになります。

    不倫をしたことを後悔させることなく、あなたの人生のことを深きところまで考えられている男性。

    ただ、束縛や嫉妬の仕方によっては「どうしてそんなこと言うの?」と思われてしまうこともありますが、本心をあなたに打ち明けることはないでしょう。

    それこそが男性心理であり、何でもかんでも思っていることを伝えることをしないのです。

    しかし、あなたの幸せを願う男性ですから、いつでも優しい眼差しであなたの姿を見つめているはずです。

    一番の男でいたいから

    浮気相手の女性に執着する男性心理とは、「一番の男でいたいから」というものです。

    不倫恋愛をする既婚男性と言えども、大好きな女性の中での一番で居続けたいと思っていますので、どうしても執着し、時には嫉妬や束縛をしてしまいます。

    愛する女性の一番になる方法を普段から実践し「ずっと一緒にいたい」「離れたくない」と思って欲しくて行動に移しているでしょう。

    本気の不倫恋愛をしている男性心理には「いつか終わってしまうかもしれない」「自分が既婚男という事実に我慢が出来なくなって別れを切り出されるかもしれない」という不安な気持ちが付きまとっているのです。

    だからこそ、彼女の行動を規制したり、行いや気持ちに執着をして、 自分だけを見てもらおう とします。

    あなたが窮屈だなと感じれば、それは彼からの嫉妬や束縛からですが、あなたの中で一番になるための試行錯誤の一つとなっている事実を受け止めると嬉しい気持ちにもなるでしょう。

    不倫男は嫉妬しない?男性にヤキモチを妬かせたい時の対処法

    2018.04.26

    モテているのがつまらないから

    浮気相手が男性に人気でありモテていることを感じて既婚男性は執着することがあります。

    心の中で「いい女だろ」「俺の女だよ」と自慢にも似た気持ちを抱いていたとしても、不倫関係はその思いを前面に出すことは出来ません。

    他に彼女に好意を抱いている男性がいたとしても、 目に見える牽制をすることが出来ない ので、内心モヤモヤした気持ちでいます。

    だからこそ、つまらないと思っているでしょう。

    何も出来ない自分に対してもつまらないという心理を抱きますし、それを気にせずに彼と不倫関係を続けるあなたに対しても素っ気なくしたくなる思いです。

    あなたが彼といて幸せそうにすればするほど、素っ気なくなりがちなのは不安な気持ちの裏返しだと言えます。

    モテる女性を彼女にする既婚男性は、「独身の男に取られるかもしれない」「モーションをかけられたら彼女は心変わりをするかもしれない」と勝手に不安になっているのです。

    時には、「自分はモテる」と対抗心を燃やして、執着することもあるくらい。

    女性としては意味が分からないような行動も実はとんでもない不安と戦っている既婚男性の心理が隠されているのです。

    対抗する方法で、嫉妬や束縛に結び付けていくケースもあります。

    過去のことでも気になるから

    男性は女性の過去を気にしている人は少なくなく、あなたの何気ない発言が種着に結びついているケースがあります。

    浮気相手の女性が元彼の話しをしたとしましょう。

    うんと昔のこと、完全に終わった恋愛だとしてもすごく気になられます。

    それは、あなたを過去であっても幸せにした相手を感じ取るからなのです。

    独占欲の表れだとも言えます。

    不倫する既婚男性は、出会う前のことについても独占欲を抱くくらいに嫉妬をしてしまいますので、話し方や伝え方には気をつけましょう。

    態度や表情が変わっても話しを続けていれば、彼の不機嫌は続いていきます。

    「幸せだった頃の話しなんて聞きたくない」と斜め上の考えをしてしまう場合もあり、そこから執着は激しくなるでしょう。

    また、 あなたの過去を彼が知らないことが原因 で嫉妬や束縛になることもあります。

    元カレや恋愛に関する話しではなくても、ただ過去にあった出来事や「こんな風に感じた」というものであっても、自分の知らない彼女の姿があるという事実に何とも言えない切なさを感じるのです。

    これも独占欲から来るものですから、これからの未来には既婚男性とだけの思い出を作りたいと執着をしてしまうでしょう。

    構って欲しいから

    「もっと自分を見て欲しい」「もっと構って欲しい」という心理を抱いている既婚男性も浮気相手の女性に執着します。

    「他の誰かを見て欲しくない」「俺のことだけ考えて欲しい」という欲求から嫉妬や束縛に繋がります。

    これは、寂しがり屋の男性やあなたに本気で、あなたのことを失いたくないという意識からの行動だと言えるでしょう。

    このタイプの男性は、すでに奥さんとの離婚やあなたとの再婚を考えていると想像出来ます。

    あなたとの未来のことまで考え、人生の歩み方を変えようとしている可能性は十分に考えられるのです。

     彼にとって信頼できる女性 だと感じているからこそ、もっと構って欲しいと思っています。

    自分の変化にも気付いてもらいたい、心配もされたいという心理から、より距離を近づけさせるための方法を試すことが束縛を生み出しているのです。

    嫉妬や束縛が辛いと思う時には、あなたも窮屈な気持ちを抱いてしまいますので、正直に話しをしなければならないでしょう。

    彼からの気持ちを有り難く感じながらも、あなたの生活や人生について考えた時の必要な行動について考えてください。

    心変わりの不安を持っているから

    「俺よりも素敵な男性が現れるかもしれない」「彼女は心変わりをしてしまうかもしれない」と既婚男性は常に不安に思っています。

    本気の不倫恋愛をしている人ほど、この思いが強くなる傾向があり、その結果嫉妬や束縛によってあなたを縛り付けようとするのです。

    彼からの執着を肌で感じることで、幸せだと感じている場合にはいいのですが、時には行動が行き過ぎて恐怖を感じてしまうこともあるでしょう。

    人の気持ちを縛ることはなかなか難しいことですから、 不安な気持ちが大きくなってしまった時、相手の不満に気付かず に嫉妬心を堂々と表してしまうのです。

    【期間限定・11月25日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    すると、「私は好きに動けない」「彼の許可がなければ何も出来ない」と感じるようになり、既婚男性との不倫関係が重いものになってしまうでしょう。

    不倫恋愛をしていることで相手の心変わりが不安になるのは、彼が既婚者だからです。

    「既婚者との恋愛で未来が見えない」「私は結婚がしたい」と思われた時には、すぐに対処出来ないのが既婚男性です。

    そう思わせないために、自分から気持ちが離れていかないために嫉妬や束縛をして、ある意味、洗脳に近い状態にしていきます。

    多くの場合には、無意識での執着ですから恐怖を感じる女性が出てくるのでしょう。

    付き合い方に疑問を持った時には、やはりあなたの想いを彼に伝えるべきです。

    愛されていることが分かれば必要以上の執着はなくなります。

    執着を隠したいから

    男性心理には、執着や嫉妬、束縛は格好悪いことだと思っています。

     「余裕のない男」「自信のない男」 と捉えられることを恐れており、基本的にはそうかんじていても態度や行動に出さない男性は少なくありません。

    しかし、愛する女性に本気だからこそ執着してしまうのは仕方のないことです。

    隠したい気持ちが余計に不自然な行動となり、あなたに執着していることがバレてしまいます。

    そんな時からは「あなたの前では格好いい男でいたい」と思っています。

    本人は嫉妬や束縛をしている意識がないことも多くありますから、仮に話し合いになってもその気持ちを認めないこともあるでしょう。

    隠したいからこその嫉妬や束縛という矛盾する行動に気付いた時、既婚男性は愕然とするかもしれません。

    この場合、そっと見守ることも女性としての器量でしょう。

    暴かれたくない心理も男性にはありますので、気付かないふりをして彼が安心して満足できる行動を意識してください。

    すると、既婚男性からの執着から二人の絆が深まり、次第に嫉妬や束縛が不必要な状況となることで楽に交際が続けられます。

    不倫で既婚男性と喧嘩で多い原因と対策!仲直りSEXで愛を深めよう!

    2018.08.23

    ただの執着の不倫?別れるべきかの判断基準

    執着をされても関係を続けたいのか

    不倫相手の既婚男性からの執着がある場合、「これ以上関係が続けるべきか」と考えてしまいます。

    しかし、あなたがその執着をされても「彼と一緒にいたい」と思うのならば、まだ別れるべきではありません。

     一番はあなたの気持ちが重要 ですから、彼への愛情や彼の存在意義について考えてみてください。

    その執着は不倫相手の男性からあなたへの愛情表現ならば、何も問題はありません。

    ただ、執着の度が過ぎている場合には、バレる危険やあなたの生活に支障が出ることについて話しをしなければならないのです。

    可能な限り、お互いが納得のいく付き合い方がその執着の中でも出来るのならば様子を見てすぐに別れる必要はありません。

    執着を苦だと思っているのか

    不倫相手の男性からの執着をあなたが苦だと思っていないのならば、別れる理由がありません。

    感情の持ち方は人それぞれですし、執着や嫉妬、束縛をされたらされるだけ「嬉しい」「幸せ」だと感じる女性もいるものです。

    なかなか愛情表現をしてくれない既婚男性が多い中、ストレートな表現ではないにしろ、あなたへの想いが込められていることが分かるのが執着です。

    もし、その執着や嫉妬、束縛によってあなたの人権を侵害されていたり、生活をきつく制限されていて、苦だと感じているのなら別れて解放してもらいましょう。

     彼への気持ちとあなたのこれからの人生については切り離して考えて みると、最適な答えを導き出すことが出来ます。

    はたから見ると「大変な執着」だと思われるようなものでも、あなたが何とも思っていないのならば何も問題はありませんので、自信を持って不倫関係を続けていきましょう。

    「時間がもったいない」と感じるならば

    既婚男性との不倫について「時間がもったいない」と少しでも感じた時には潮時です。

    こうやって執着や嫉妬、束縛について悩む時間がもったいない、結婚している男性との交際をしている期間について心の中で引っかかりがあるのでしたら、別れる時が迫っていると言えます。

    独身である女性にとって、不倫をするのはとても覚悟のいることです。

    相手の男性が奥さんと離婚をしてくれたらいいのですが、そうなるとも限りませんし、執着だけをして夫婦関係を終わらせる努力をしていない不倫相手ならば尚更「時間がもったいない」と感じます。

     あなたの人生設計について 今一度改めて考えてみて、結婚や出産、老後などと可能な限り理想に近づけるために、今の生活が正しいのか判断してみましょう。

    不倫相手の男性との関係が良好で、執着や嫉妬なども喜ばしいと感じていれば、略奪愛も夢ではありませんが、あなたが彼に対して疑心を持っている場合には慎重に考える必要があります。

    別れる判断基準は、時間の使い方ですから、これまでの関係、今の関係を振り返ってじっくりと思案しましょう。

    束縛・執着の不倫から脱却する方法

    自分が幸せになるためには

    束縛や執着の不倫から脱却する方法は、自分が幸せになるために必要なことを取り入れることです。

    まず、あなたに考えて欲しいのは、「今幸せですか?」ということ。

    不倫相手の男性からの嫉妬や束縛を受けることによって、不幸だと思っているのでしたら早急に対策を練らなければなりません。

    不倫恋愛ですから、多少の嫉妬や束縛は既婚男性からの独占欲から生まれるものです。

    それは、普通の恋愛でも起こり得るものですし、少なからずあなたの中にもあるもの。

    好きだから誰かに取られたくない、好きだから縛っておきたいという思いは当然の気持ちなのです。

    そこを理解した上で、彼の嫉妬や束縛が異常ならばすぐ に話し合い解決 を求めましょう。

    行き過ぎた感情は二人の不倫関係ガバレるきっかけになること、バレてしまえば二度と会えないことなどを中心に話すと彼は分かってくれるはずです。

    あなたが彼と共に過ごす時間を幸せなものにするためには、少しでも疑問や不満を解消する行動を起こさなければならないことを覚えておきましょう。

    不倫だからと言って、相手の男性に遠慮していてはあなたがこれから大変な目にあってしまい、幸せどころではなくなってしまいます。

    恋愛という枠を超える

    嫉妬や束縛の不倫から脱却したい時には、恋愛という枠を超えることを意識しましょう。

    男と女と考える恋愛だから、嫉妬や束縛が生じてしまいます。

    親子や仲の良い友人の間にはないものです。

     人と人との繋がり として、男女の関係を超えたものを意識すると、そこには人間同士の信頼関係が生まれますから、嫉妬をする必要がなくなります。

    不倫ですから、二人の間には刺激的なこともたくさんありますが、一緒にいる時間が多くなっていけば、自然とお互いのことを知り信頼関係を築くことが出来るのです。

    このお互いに知るというものが今の二人には足りていないのかもしれません。

    お互いに愛情を持っていること、嫉妬や束縛をしなくても気持ちが離れていかないもの、不倫とは言え、しっかりと求め合っていることを知れば自信に繋がります。

    嫉妬や束縛をする既婚男性は、あなたの気持ちに対して自信がない状態。

    「いつか既婚者の自分から離れていくかもしれない」「不倫関係に嫌気をさして逃げられるかもしれない」とマイナスの感情を抱いているのです。

    その不安をなくすと、嫉妬や束縛の脱却となっていきますので、不倫や恋愛という枠組みに縛られないような付き合い方に変えていきましょう。

    お互いに自分の時間を大事にする

    不倫相手の男性にとって、あなたが全てになっていますので、環境を変化させていくことでお互いに辛い今の状況から抜け出すことが可能です。

    あなたにも彼にもお互いの生活があります。

    その中で別々に楽しむ時間も実はとても大事なのです。

    お互いの時間をそれぞれで楽しむことによって、日頃抱えているストレスを発散したり、 不倫相手の大切さに気付く ことが出来ます。

    趣味や自分だけの時間を敢えて作り、その時間を満喫してみましょう。

    お互いにとってお互いしかいないのではないことに、彼に気付いてもらうことで執着心を和らげる効果があります。

    彼を心配する友人、応援してくれる同僚などの存在や不倫関係以外からの刺激を受けることで、全てがあなたではなくなり、嫉妬や束縛は軽減されていくでしょう。

    男性としての魅力も高まり、より素敵な既婚男性としてあなたも惚れ直すことになります。

    二人でいる時間を少し減らすだけでも、いかに一緒に過ごす時間を濃密なものにするかと考えるようにもなりますので、環境の変化を与えるのはおすすめです。

    知らない間に女性から束縛をしていることもありますので、自分自身の行動を見返るとともに生活や環境を少しずつでも変えていき、今の状態から脱却をはかってください。

    浮気は楽しい女!本気の不倫は癒される女!その違いとは?

    2018.05.15

    愛情深いことで執着に繋がることがある

    不倫相手はあなたに執着する男性心理についてご紹介しました。

    不倫相手からの執着は、愛情から来ることも多々あり、男性特有の言葉少なな態度によってあなたの不安は掻き立てられます。

    しかし、こちらの内容を参考にして男性をもう一度観察してみると、あなたに対しての愛情を感じることができるでしょう。

    不倫関係だからこそ、男性心理が強く出てしまい、分かりにくい愛情となることもありますが、何も感じない心で執着するなんてことはありませんので、今はその執着を心地よく感じてくださいね。

    【期間限定・11月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【不倫の母】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【不倫の母】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。