不倫相手とホテル以外のデートもしたい…彼がラブホでしか会ってくれない時の対処法

喧嘩・マンネリ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

彼からの「会いたい」の連絡は嬉しいけれど…、デートは決まってラブホ。

ラブホ以外の場所でデートして欲しいと訴えてみたいけれど、既婚者である彼のことを思えば、我が儘も言えなくて…、と悩む女性も少なくありません。

不倫恋愛となれば、誰かに見られるわけにもいかず、 デートといえばラブホが定番 になってしまう場合もしばしば。

でも、たまにはおめかしして彼とのデートを楽しんでみたいものですよね。

そんなあなたに 既婚男性が不倫デートでラブホを選ぶ理由、ラブホ以外の場所でデートできない男性心理、ラブホ以外でデートする女性の特徴、ラブホ以外の場所でデートできる女性になる方法、ラブホデートばかりで落ち込んだ時に活用したいストレス解消法についてアドバイス したいと思います!

Menu

不倫相手がデートにラブホを選ぶ理由

不倫だからこそ!手軽に会えてエッチできるというシンプルな考えから

既婚男性が女性とデートするとなると 周囲の人に知られるわけにはいかないと考えることから2人きりになれる場所、いわゆるホテルですが、誰にも見られない安全な場所であるホテルの部屋を選んでしまう のは致し方のないだと思われます。

不倫には遊びの不倫、本気の不倫の2つのパターンがありますが、不倫が遊びであろうが本気であろうが周囲に知られることは絶対に避けなければなりません。

今、不倫は大きなダメージを残す時代となっており、また、女性の社会進出が顕著になっていることから、不倫発覚イコール離婚の図式が出来上がっていると言っても過言ではありません。

昔は子どもがいれば、妻は子どものためだと思うことから不倫されても我慢して夫の帰りを待っていましたが、現在は女性も男性同様に働く時代であり、こうした考えは徐々に廃れ、女性一人でも子育てできる環境が整っていると考えられます。

それだけに 不倫がバレたら家庭も仕事もおしまいで すので慎重にならざるを得ません。

そうなれば、会うのは2人きりで会える場所は限られた場所となることから、ホテル、ラブホの部屋となってしまうのは自然の流れなのかもしれません。

特に、不倫が遊びの不倫であったなら、男性は自分の性欲を果たすだけが会う目的となり、その目的を果たすだけであれば、手軽に会えるラブホでも十分に間に合います。

このような関係性の2人なら、ラブホ以外で会う目的はなく、一般的な恋愛関係にあるカップルのような外デートやイベントデート等をする理由が見つかりません。

悲しいことですが、ただ会ってエッチするだけの関係ならば、それは遊びの不倫であり長く付き合ってもメリットはありません。

彼のことがどんなに好きでも、このような関係になっていると気づいた時は、 自分を客観的に見て、今の自分がどんな場所に置かれている女性であるかを冷静になって考えてみましょう。 

人生は一度きりです。

彼のことを人生かけて愛している場合はそれで幸せだと思いますが、そうでない場合には早々に見切りをつけて、人生を仕切り直すことをおすすめします。

デートにお金をかけられないという切実な思いから


不倫はお金がかかるものですが、不倫している人すべてがお金に余裕があり、不倫相手にお金が使えるわけではありません。

中には、 不倫するような余裕がない状況でも人生で運命の人ともいえるような最愛の女性に出会ってしまったことから、自分の素直な気持ちに嘘がつけず、家族に内緒で不倫関係を続けている男性も少なくありません。 

これぞ本気の不倫恋愛ですが、妻が家庭のお金を管理している場合、夫は妻からお小遣いをもらう生活になってしまうことから不倫相手にお金をかける余裕がなく、デートは手軽な費用で2人きりになれるラブホを選ばざるを得ないという状況になってしまうのです。

会うたびにラブホ、いつでもラブホ…。

女性にすれば、デートの場所がラブホばかりになると、彼からの愛情が信じられなくなって…、ただの都合の良い女になってしまっているのではないか、ラブホデートで十分な安上がりの女だと思われているのではないかと不安になるものですよね。

もっと別の場所で普通のカップルのようにデートしたいと彼に訴える人もいるかと思いますが、それはお金に余裕があってこそのデートプランであり、彼もそうしたいのは山々だと思います。

しかし、限られたお金の中でデートを楽しもうとすれば、会話もできてエッチもできて誰にも邪魔されなくて、そう簡単には見つからない場所となれば、ラブホしか選べないのが現実です。

デートにお金がかけられないというのは男性としては不甲斐ないことで、そのことで女性にイヤな思いをさせていることは重々承知しているはずです。

彼のことを愛しているのであれば、2人で会える場所、時間をつくってくれる彼に感謝してあげましょう。

 少ないお小遣いの中からホテル代を捻出するのは女性が想像するよりも大変 です。

それだけの思いをして会おうとしてくれる彼の真面目さ、誠実さを素直に受け取り、彼の愛情を信じてあげましょう。

エッチだけが目的?身体だけの関係だと思っている

不倫している既婚男性の中には身体だけが目的の遊びの不倫を楽しんでいる人も少なくありません。

遊びの不倫と聞けば、誠実さがなく、その場限りの恋愛が多い、また長続きしないような雰囲気がありますが、 身体の相性が良ければ、精神的なつながりがなくても長続きするカップルは多く、無駄に恋愛感情がない分、身体だけの関係だと割り切って付き合える というメリットがあります。

この場合、デートの場所はエッチができるラブホとなるのは自然の流れだといえるでしょう。

不倫、エッチ、ラブホ…。

ものすごくシンプルな考えですが、このシンプルさゆえに長続きできると言っても過言ではありません。

不倫関係には修羅場、精神的なごたごたはつきものですが、身体だけの関係だと割り切って付き合える2人であれば5年10年と長い付き合いになったとしても不思議はなく、双方の身体に飽きるまで不倫を続けるカップルも少なくないでしょう。

ただし、これは 双方ともに身体だけの関係だと割り切っている場合 です。

もしも、男性だけが身体だけの関係だと思っていて、女性は精神的にも愛されたいと思っているという2人の考えに違いがあった場合には、当然、話は変わってきます。

身体だけの関係だと思う男性はエッチできる場所を優先的に選ぼうとすることからラブホを選びますが、女性はエッチだけでなくて彼と普通のカップルがしているようなデートをしてみたいと願っているとなれば、ラブホばかりでは不満が出てきます。

エッチだけが目的だと知れば、軽い女、都合の良い女だと思われていることを知り、別れを選択しようとするかもしれません。

また、彼に振り向いてもらいたい、もっと愛してもらいたいと思うことから、彼に離婚を迫るかもしれません。

離婚とまではいかなくても、彼の妻に不倫を匂わせたり、関係を周囲にばらすような態度や言動をとってみたり…、となれば、彼はきっと気が気じゃないでしょう。

このような時に既婚男性がとる行動は一つ。

女性に別れを宣告することです。

言葉に出して「さよなら」と告げなくても、連絡する回数、会う回数を徐々に減らし、自然消滅を狙う、もしくは女性を呼び出してその場で別れ話をして2人の関係を解消しようと提案するでしょう。

既婚男性が家庭を壊す気がなく、単なる身体だけの関係だと思っているのであれば、別れを宣告することは当然の行動だといえます。

家庭に踏み込んでくる恐れのある女性はすぐにでも排除しなければなりません。

排除と聞けば厳しい言葉のように感じるかもしれませんが、妻、子どもを捨てる勇気のない、身体だけが目的だった既婚男性がとるべき態度はただ一つ。

家庭を守る、これに尽きます。

このタイプの男性は信ずるに足らず。

信用して付き合っていても、いつかは痛い目に遭います。

早めの決断をおすすめします。

ラブホ以外の場所でデートできない男性心理

悪いことだと理解していないし、家族にバレるわけにもいかない

「いつ会ってもラブホなの。わたし愛されていないのかも」恋愛中の女性なら、デート場所がいつもラブホでは彼から愛されていないのでは…、と不安に思っても致し方ありません。

普通のカップルのような関係でないことは頭では分かっていても、心はやはり寂しいもの。

愛する彼が既婚男性であれば誰の目にも触れない、2人きりになれるラブホがデート場所としては最適な場所であることは分かっていても、そこは女の子、 普通のカップルがしているようなデートもしたくなるのは至極自然のこと だといえます。

しかし、既婚男性はその女性の可愛い気持ちは想像することはできても、女性の苦しい立場を理解したわけではありません。

女性が普通のカップルを羨ましく思い「どこか違う場所でデートしてみたい」と訴えても、顔ではつくり笑顔で心にもない「そうだね」を口にします。

おそらく心の中では「できるわけない」と強い口調で呟いているわけです。

「できるわけがない」は女性の気持ちを無視した言葉であり、不倫中の女性の立場を想像した言葉でもありません。

ただただ自分の立場のみを優先することで思わず出てしまう言葉であり、女性の苦しい思いを理解していない男性だけが想像できる言葉だと言っても過言ではありません。

この場合、相手の気持ちを理解していれば「そうだよね」とワンクッション置いて、「別の場所でデートできるように考えてみようか」となるわけです。

なぜ、不倫相手の心理を理解できないのか。

答えは、ものすごくシンプルです。

妻や子ども、両親の家族にバレては困るからです。

不倫を堂々と行う男女は少なく、特に現在は不倫イコール社会的に抹殺される存在のような動きがあることから、妻、子ども等の家族にバレるイコール社会からの抹殺と重く受け止めている男性も少なくありません。

ちなみに、 不倫がバレては困ると思っているということは悪いことをしているという感覚があるという証拠 です。

不倫行為が家族を裏切っている行為であることは十分に理解した上で行っていると考えても不思議ではありません。

家族を裏切る行為を堂々と行うわけにはいかないので、誰の目にも触れにくい、2人でいるところを見られにくいラブホをデート場所に選んでいるというわけです。

妻以上に愛している女性を独り占めしたいから

不倫男性がデート場所にラブホを選ぶ理由はさまざまですが、 最も多い理由は「愛する女性と少しでも早く2人きりになりたい」「愛する女性を独り占めしたい」 になります。

男性は焼きもち焼きの人が多く、その場合、 愛する女性は少しでも長く独り占めしたい のが正直な気持ちでしょう。

そうなるためには誰の目にも触れない、すぐさま2人きりになれるラブホを選ぶ男性が多いと言っても過言ではありません。

 男性心理は女性が想像する以上にシンプル です。

神さまの前で永遠の愛を誓った妻以上に愛する女性を思い切り抱きしめ、自分の思う通りに愛せる場所…。

ラブホは最適な場所であるといえるでしょう。

ラブホは歩いて入室、車で入室のパターンがありますが、どちらの場合も入室は2人で行いますので、男性にとっては連れている女性に家庭があったとしても、その時だけは自分のものであるという自覚が出てきます。

反対の場合もしかり。

女性にとって家庭がある男性と並んで入室するラブホは彼を独り占めできる場所であり、彼との大切な時間を共有できる場所であります。

2人の世界を満喫したいカップルにとってラブホはまるで2人だけの天国、楽園。

目の前にいる彼のことを限られた時間内とはいえ独り占めできる嬉しさは女性にとっても男性にとっても、これ以上ない天国であり、楽園だと言っても過言ではないでしょう。

実用的・経済的な場所でデートしたいと思う合理的な性格を持っている

ラブホをデート場所に選ぶ男性は 実用的、尚且つ経済的な観念を持っている といえます。

一目に触れてはいけない関係である不倫相手とのデートは効率を考えることかラブホを選ぶ男性が増えているそうですが、その場合、ラブホの性質を熟知して活用していると言っても過言ではありません。

ラブホはその特性上、 誰にも見られずに入室でき、2時間の休憩時間であれば、5000円前後からの費用で済む というメリットがあります。

もちろんラブホの建っている場所によれば5000円では足りないラブホもあるでしょう。

しかし、部屋内で食事ができ、シャワーが使えて、濃密な時間を過ごせることを考えれば、1万円だとしてもコスパの良いデート場所といえるでしょう。

 不倫相手とのデートは誰にも見られないことが鉄則 です。

その鉄則がしっかりと守れて、2人の世界を堪能できる。

不倫関係にある2人にとって、こんなに便利なデート場所は他にはありません。

男性が合理的で経済観念のしっかりしているタイプであれば、なおのこと、デート場所にラブホを選ぶことは想像に難くありませんが、女性の場合はきっとそうではなく、ラブホを選ぶ彼の気持ちが分からず、悶々としていることでしょう。

ラブホデートに嫌気がさしてきた時は「なぜ、ラブホばかりなの?」と勇気を出して問いかけてみてはいかがでしょう。

彼の本当の気持ちを知るきっかけになり、彼とあなたの考え方の違いを理解できる場にもなります。

その答えが2人の今後を分けるきっかけになるかもしれませんが、一人で悶々とストレスを抱えていても何も始まりません。

彼のあなたへの愛情を知りたいという気持ちがあふれ出して喧嘩別れになってしまう前に、まだ比較的落ち着いて話し合えるだけの余裕がある時に、彼と一度真剣に向き合い、彼の心の奥底にある真意を知っておくことも必要です。

不倫は相手のことが信用できなくなれば、そこで終わりです。

ラブホデートの真意を確かめることも今後の2人にとっては大切なことだと思いますよ。

ラブホ以外の場所でデートしたいと思わせる女性になるための方法

彼がお金を惜しまない…。ワンランク上の洋服を身に着ける

街を闊歩している女性は大きく2つのタイプに分けることができます。

かなり両極端な意見でもありますが…、一つは自分の身なりにお金をかけるプライドの高い女性です。

もう一つは身なりにお金をかけない、どちらかといえば貯金に比重を置くタイプの女性です。

どちらのタイプが悪い、良いという話ではありません。

ただ、 不倫相手の男性が経済的なラブホをデート場所に選ぶ際、どちらの女性を選ぶかといえば、やはり身なりにお金をかけていない女性になってしまいます。 

昨今、女性の服はコスパ重視、ファストファッションなる言葉がもてはやされ、そんなに高額でない、若い女性でも無理なく買える価格の服が数多くのセレクトショップや通販ショップで購入できる時代となっています。

女性の中には将来のことを考えてコスパの良いファストファッションを選択している人も少なくありませんが、 男性は女性が身に着けているファッションに合わせてデート場所を選ぶ 人がいるのも事実。

そのタイプの男性であった場合「彼女はファストファッションだから手軽なラブホデートでもいいかな」という安易な考えからラブホデートを選ぶ人も少なくないのです。

彼にお金をかけてもらえる女性になるにはワンランク上のファッションを身に着けることをおすすめします。

そんなに高額なファッションでなくても構いません。

今が1枚2000円前後のファッションであれば、できればその倍の価格のものを選びましょう。

少し高額なファッションを選ぶ時は長く着られることを考えて、黒やベージュ、紺、オフ白といった定番のカラーでシンプルなデザインのファッションを選んでみてはいかがでしょう。

それ1枚でセンス良く見えるファッションを選ぶ目を持つことも大切です。

彼にラブホ以外のデートに誘ってもらえる女性になるためには、 お金の賢い使い方、自分のスタイルに似合うデザインを選ぶ目、着こなすセンスを身に着けることが重要 です。

いつでも会っていたいと思わせる可愛い女性になる

男性は 好きな女性にはいつでも会いたい と願うものです。

女性もそうでしょう。

好きな男性ができるとその男性に毎日でも会いたいと願い、彼からの連絡が1日でも途絶えるとそれだけで不安になり、眠れない夜を過ごしてしまう…。

実は、心の底から愛する人ができれば、女性も男性もとる行動は同じなんですね。

男性も女性同様、心の底から好きになれる女性に会ってしまうと、その女性のことが頭から離れず、彼女に会いたいという切実な思いから彼女の願いをどんなことをしてでも叶えてあげたい、彼女の喜ぶ顔が見たいと思うものです。

ラブホデートから卒業するには彼に心の底から会いたいと思わせる女性になることです。

一般的に、 男性は好きな女性にはお金を惜しみません。 

どんなに高額なホテルでも会えるのであれば、どんなに無理をしてでも会いに来るはずです。

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


そんな気持ちにさせるにはある程度のテクニックが必要ですが、まずは彼から見て可愛い女になりましょう。

可愛い女といっても一長一短でなれるわけない…、とネガティブに考えてはいけません。

まずは、彼との今までの会話から、彼が好む女性をピックアップしてみましょう。

アイドルの誰が好きだとか、ある女優のことを可愛いって言っていたとか、同僚の女性のことをよく褒めていたとか…、思い出してみてください。

会話の中に大きなヒントがあるものです。

例えば、彼の好みの女性は表情がくるくると変わる小悪魔的な女性だとしましょう。

あなたがあまり表情を変えないクールなタイプであったなら、すぐには小悪魔的な女性になるのは難しいですが、まずはあなたの周囲にいる小悪魔的な女性をじっくりと観察することから始めましょう。

彼女の身に着けているファッション、男性社員と会話している時の仕草、声のトーン、立ち居振る舞い等を観察して、まずは真似てみることから始めてみてはいかがでしょう。

どんなことも、まずは真似てみることが大切です。

真似していれば、いつかは自分のものにすることができます。

彼が毎日でも会いたいと思う女性になる、強い意思を持って向き合うことであなたらしい、新しい第一歩を踏み出すことができます。

追いかける恋ではなくて追いかけられる恋。彼に追われる女になる

男女の恋愛は追う恋、追われる恋に大きく分けることができます。

男性・女性のタイプによってそれぞれに好みは変わりますが、 女性はどちらかといえば追う恋よりも追われる恋を選ぶ傾向にあり、昔から男性に望まれて結婚すれば幸せになれると信じられていました。 

現在もその迷信ともいえる結婚観は数多くの女性に信じられており、その 結婚観を信じることから追われる恋を選び、男性により強く愛されて結婚する人も少なくありません。 

なぜ、追われる恋よりも追う恋を選ぶのか。

理由は大きく分けて2つあり、一つには刺激でしょう。

追われる恋はどんなみっともない姿を見せても、またどんな場面でも相手に気を使うことのない自然体で過ごせるというメリットがありますが、それだけに飾らない自分を見せ過ぎてしまうというデメリットもあります。

飾らない自然な姿を見せることで自然体での恋愛できるのであれば良いではないか…、と思われますが、恋愛は不思議なもので、相手のことをすべて知ってしまうよりはどこか謎めいたミステリアスな部分を残しておく方がうまくいく場合も少なくありません。

例えば、不倫恋愛であった場合です。

不倫恋愛は長続きしにくいとされていますが、追われている側にミステリアスな部分があれば、そのミステリアスな部分を知りたいと思う欲求に駆られることから長く続く場合があるのです。

彼にミステリアスな部分がある場合…。

女性であれば、愛する彼のすべてを知っておきたいと思うものですよね。

でも彼はなかなか本音を言ってくれないから、面と向かって座っていても彼の表情からは彼が何を思い、何を考えているのか分からない。

となれば、誰でも追いかけたくなります。

彼が何を考え、何を思っているのかを知ろうとするあまり、1日中、彼のことで頭がいっぱいで仕事も手につかない…、こんな状態になる人も多いでしょう。

こうなってしまえば、会える日は目いっぱいおしゃれして会おうとするものです。

おしゃれして会おうとなれば、ラブホは避けるもの。

男性も然り。

 ラブホデート以外のデートをしたいと希望する時は追う恋よりも追われる恋を選び、彼に追いかけられる女になりましょう。 

彼が会いたくて会いたくてたまらないほどの良い女になることで、彼はあなたの笑顔が見たくなり、あなたが喜ぶ場所へと誘ってくれるでしょう。

究極の方法かも?彼をあなたの虜にすることで彼の精神を支配する

恋愛は五分と五分の支配、どちらも同じだけの影響力を持つことで長続きする関係性がつくれると言う人がいます。

しかし、 恋愛は長くなればなるほど、どちらか片方の力が強くなってくる ものです。

一般的に、より強い力を持つのは愛されている側になる傾向が強く、愛する気持ちが強い側は立場が弱くなります。

これは一般的な恋愛でもそうですが、愛する気持ちが強いほど相手のことを独り占めしたいという独占欲が強く働くからです。

もしも彼がラブホデートばかりを繰り返して、あなたの 心の奥底に潜む寂しい気持ちを理解してくれない時は彼を精神的に支配できる力を身に着けましょう。 

支配力をつけるには、2つの方法があります。

まず一つはエッチさせないことです。

ものすごく単純な、恋愛においては原始的な方法になりますが、エッチ目的で不倫をしている男性にはこれがいちばん効果のある方法です。

エッチできる女性が何人もいる男性には通用しない方法ですが、そんな男性ばかりではありません。

不倫は周囲にバレた時点で終わり。

家庭、社会的立場等を失うだけの大きなデメリットのある行為であることから、遊び慣れた男性でなければ、一度に何人もの女性と遊べる男性は存在しません。

ですから、このエッチをさせないという行為が有効に働くというわけです。

もう一つは相手の都合に振り回されないことです。

例えば、彼から三日後に会おうと連絡が来たとします。

あなたはその日は仕事が忙しく残業になるかもしれない、でも彼には会いたい、何とか仕事を終わらせて会いに行こうと画策するはずです。

ですが、この場合は仕事を優先させ、彼の都合で会う女性は卒業しましょう。

逸る気持ちを押さえられなくて、何としてでも会いに行きたい気持ちは理解できますが、それでは追いかける女になるばかりで、彼の精神を支配できる女には到底なれそうにありません。

ここはひとつ、奮起することが大切です。

彼には「三日後のその日は仕事が忙しく会えそうにないので、また次回に」と返事を返しましょう。

あなたにしてみれば、その返事が別れ話になってしまうのでは…、という不安が募ると思いますが、ここは我慢です。

ちなみに、彼に会うのは今までの回数の3分の1としてくださいね。

会う頻度が減ってくれば、彼は距離を置いているのかもしれない、別の男性ができたのではないか、もしかしたら結婚することになったのかもしれないと次々に要らぬ想像をして不安を余計に駆り立て、あなたへの愛を募らせます。

彼を精神的に支配できるのは、この時がチャンスです。

彼があなたへの慕情を募らせ始めた時です。

サインは彼からの連絡が頻繁になり、彼の連絡手段がlineから電話へと変わった時です。

彼からの電話に出る時は嬉しさをひた隠しにして、いつも通りの冷静な声で「久しぶり」「元気だった?」「良い雰囲気のカフェを見つけたので一緒に行きたい」等の言葉を伝えましょう。

甘えるのは彼に直接会った時で十分です。

ただし、ファッションは今までとはがらりと違ったファッションを身に着けるよう心がけましょう。

印象を変えるにはまずは見た目から。

彼があなたを見た瞬間、二度見するぐらいの強烈なインパクトが必要です。

どこから見ても大人の女性の色気を含んだ仕草と表情で、彼を二度惚れさせてみてはいかがでしょう。

ラブホデートばかりで落ち込んだ時におすすめのストレス解消法を紹介

部屋にリラックスできるアロマを炊いて気を落ち着かせる

何らかの事情があってラブホデートばかりになり、そのことで彼との恋愛にストレスを強く感じてしまった時は、 憂鬱な気分を優しく癒してくれる香りを活用することをおすすめ します。

部屋に帰ったら、まずはお風呂に入ってじっくりと身体を休め、時間をかけて肌のお手入れを終えたら、アロマオイルを炊いて心身ともにリラックスできる時間をつくりましょう。

 鼻から吸い込んだアロマの香り成分が脳の器官に伝達を送り、視床下部に働きかけてくれることで身体の緊張が次第にほぐれて徐々に気持ちがリラックス してきます。

良い睡眠を与えてくれる香りを選べば、そのままぐっすりと眠りにつくことができます。

ちなみに、質の良い睡眠を得る効果のある香りはベルガモット、ゆず、ネロリほか、ストレス解消にはイランイラン、ジャスミン、ティートゥリー、ペパーミント、ラベンダー、グレープフルーツ等があります。

部屋でアロマを炊くのがはばかれる時にはアロマバスはいかがでしょう。

湯船に1~2滴垂らし、軽くかき混ぜて湯船につかれば、お風呂の中でいつも以上のリラックス気分を味わうことができます。

 スッキリしたい時は森の中にいるような錯覚を味わえる樹木系のティートゥリー、ユーカリ、ローズウッド等、清涼感と殺菌効果が欲しい時はハーブ系のペパーミント、タイム、マジョラム、クラリセージ等、自然な爽やかさを感じたい時は果実系のベルガモット、オレンジ、ゆず、グレープフルーツ等がおすすめ です。

友達が羨ましくなる…。こんな夜は泣ける映画にどっぷりとはまる


会社の帰り、友だちと夕ご飯の約束をして、その場で聞いた彼女の恋愛話が羨ましくなって…、一人泣きながら帰宅する。

何とも寂しい後ろ姿ですが、不倫恋愛中のシングル女性にとって最も避けなければならないのが、同じ年齢の女性の恋愛話を聞く行為と言っても過言ではありません。

恋愛している女性は同年代の女性の恋愛話にとかく敏感で、聞くともなく聞こえてしまうこともしばしば。

聞いてしまえば、 自分と彼女と知らず知らずのうちに比べてしまい、愛する彼に我が儘を言えない自分の境遇を恨めしく思う こともあるでしょう。

そんな悲しく寂しい夜はのんびりとお風呂に入って身体をじっくりと温めてから、とっておきのワインを片手に、泣ける映画にどっぷりとはまってみてはいかがでしょう。

涙活なる言葉が流行り、涙を流すことでストレスを解消させるというセミナーや教室が一時期流行しましたが、わたし達人間は涙を流すことで気分をスッキリさせ、ストレスを発散する効果が得られるそうです。

悲しいことがあった夜は笑える映画が良いのではと思われがちですが、笑える映画はその場で笑うことができなければ溜まったストレスを解消させることができません。

しかし、涙を流せる映画はどんなにクールなタイプを気取っていても、不思議なもので泣ける場面では自然と涙が流れてくるんだそうです。

 涙にはリフレッシュ効果がある というわけですね。

ちなみに、泣ける映画の選び方は人それぞれですが、おすすめは延々と泣けるシーンが続いているものではなく、最後は悪者が退治される勧善懲悪のものが良いです。

涙でスッキリ、悪者がやっつけられてスッキリ、ダブルのスッキリでその夜はぐっすりで翌朝スッキリ。

どんよりした気持ちを持ち越すことなく仕事に向かうことができます。

美味しいものを食べてお腹の中から元気になる

女性は食べることが大好きですよね。

イヤなことがあった日は友だちと愚痴を言いながら、美味しいものをパクパクと食べる。

嬉しいことがあった日も、嬉しさを共有できる友人たちと美味しいものをパクパクと食べる。

お肉、魚介類、野菜、パスタにラーメンやうどん等の麺類、中華に和食等々、どんな料理でもパクパクと食べることができる人は幸せ者です。

日本には美味しいものが無限にあります。

特に数多くの人が集中している都市部には美味しいものを食べさせてくれるお店がたくさんあり、どこで何を食べても美味しいものを食べるというタスクを完遂でき、満喫できます。

食べ物は 「美味しい」という気持ちで食べること で身体に栄養が行き届きやすくなり、それだけ元気を取り戻すことができます。

ラブホデートばかりで彼からの愛情が信じられず、それによって 強いストレスを受けた時は美味しいものを食べに行きましょう。 

もちろん、自分で作ってもOKです。

自分で作る時は日ごろ口にしないような珍しい材料を手に入れて、悪戦苦闘してみるのも、楽しいものですよ。

人間はお腹いっぱいになれば、悩んでいたことが嘘のように元気になるものです。

レストランやカフェで美味しいものを食べた帰りは、評判の高いケーキ屋さんに足を運び、好みのケーキを買って帰りましょう。

お風呂に入って好きなブルーレイ、またはDVDをセットしたら、リッチな気分になれるブルーマウンテンブレンドやキリマンジャロブレンド等のコーヒー豆を挽いて、淹れたてのコーヒーや紅茶と一緒にテーブルに並べましょう。

お腹が満足したら、不思議とイライラした気分は忘れてしまうもの。

ちなみに、 食べる量は少し食べ過ぎたかも…と思うぐらいの量がおすすめ です。

ラブホデートばかりはイヤ!女性の複雑な心を彼に分かってもらう方法は無限


 不倫恋愛だからラブホ、そんな時代はもう終わっている のかもしれません。

しかし、男性はなぜかラブホデートばかりで、女性の繊細な心は張り裂けそう…。

そんな時はラブホデートに誘えないような、彼にとって特別な女性になってみてはいかがでしょう。

方法はあなたが手軽に行える方法を選べばOK。

ストレスの溜まる方法を選ぶことはありません。

まずは、 できるかもしれない、やってみようとポジティブに思える方法を選ぶことが大切 です。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。