不倫相手に冷められた時のサインと既婚男性を振り向かせる方法

振られた・別れたくない
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

「彼の気持ちが離れていっているような気がする」「その態度はもしかして私への愛情が冷めてしまったから?」と不安なあなた。

不倫相手の行動や態度から、冷められた時のサインを見極められますのでご紹介します。

また、冷めた既婚男性を振り向かせる方法も合わせてお伝えしますので、ぜひ参考にして二人の関係に訪れた危機を乗り越えていきましょう。

冷められたかも?と感じたまま時が流れてしまうと、元の関係には戻れない事態を引き起こしかねませんので、気になった時にはすぐに行動に移すようにしてください。

不倫相手にそっけなくしたり冷たくする男性心理

あなたを追いかける必要がなくなった

不倫相手のあなたにそっけなくしたり冷たくしたりする男性心理には、「あなたを追いかける必要がなくなった」というものが挙げられます。

あなたからの愛情を一身に受けていることで、二人の関係に安心感を持っているのです。

「自分に振り向かせたい」「もっと愛して欲しい」と不倫の始めは既婚男性も精一杯の愛情表現と優しさであなたにアピールをします。

しかし、しっかりと 気持ちが通じ合っていることを確認すると、追いかける必要がなくなり、面倒なことをしなくなる傾向にある のです。

「言わなくても一緒にいるんだから自分の気持ちは伝わっているはず」などと考えますが、浮気相手の女性としてはこれまでの愛情表現がなくなるので、そっけない・冷たいと感じてしまいます。

彼としては通常通りになっているだけで、そのようなつもりは一切ないのが特徴です。

あなたとしては寂しさを感じるかもしれませんが、二人の不倫恋愛の危機ではありませんので安心してください。

ただ、やはり女性としては今の状況のままでは不安感は募るばかりですので、しっかりと気持ちの確認をする機会は作っていきましょう。

彼からの愛情を感じられるようになれば、二人の距離間が作られていき、今感じているそっけないと思う気持ちも軽減していくはずです。

二人だけの距離間は特別なものでもありますので、あなたがリードするつもりでお互いに安心できる関係を築き上げていきましょう。

周囲の目を気にしている

既婚男性が浮気相手の女性にそっけなくしたり冷たくしたりするのは、周囲の目を気にしているからです。

周囲の目が一つでもある場所では、決してラブラブ・ベタベタ出来ないもの。

二人の秘密の関係がバレてしまえば、問答無用で縁は切られ、お互いに社会的な制裁が加えられます。

 保身とあなたを守るため にも、周囲の目を気にしてわざとそっけなくして、「俺たちは男女の関係ではない」と疑われないようにしているのです。

既婚者としての一つの努力ですから、本心では普通の恋人同士のようにラブラブしたいと思っています。

仮にあなたが「周囲の目なんてないのに…」と思う場合にも、既婚男性は念には念を入れて行動をしているのです。

このケースでは、メールやLINEなどにも警戒して、冷たい短文でのやり取りまで意識しているかもしれません。

優しくしてくれるのはベッドだけだと女性が感じ、「もしかして遊ばれているの?」と疑問を抱く人も少なくありません。

不倫相手の男性がこのタイプならば、直接話しをしても良いでしょう。

「私も細心の注意を払うから、もっと優しくしてほしい」と伝えると呆気なく問題解決となります。

不倫する既婚男性は不安で仕方ありません。

その不安が行動や態度に出てしまっていることで、彼女を傷つけていることに気付いていませんので、一度話し合いの場を持つことをおすすめします。

お互いの思いを伝え合うことで、一気に二人の関係性に変化が訪れるはずです。

気持ちが離れつつある

不倫相手の男性が、急にそっけなくなったり冷たくなったりした場合にはあなたから気持ちが離れつつあるという心理も挙げられます。

これは、あなたとしては放置できない状況です。

 二人の間に問題が起こっていたり、何か不満を抱いていたり、奥さんへの罪悪感を高まっていたりする場合 に起こります。

気持ちが離れてしまえば、不倫恋愛は終わりです。

「もう終わらせた方がいいのだろうか」「これだけは許せない」という心理のもと、冷たくなっています。

心にモヤモヤしたものがある時には、相手に優しくは出来ないものです。

距離を取ればいいのですが、あなたが望めば会うことを断らないという既婚男性もいて、結果的にまた不穏な空気を感じ取ることに繋がります。

気持ちが離れるということは、愛情が目減りする人もいれば、嫌いという感情が芽生えるケースも少なくありません。

今はまだ不倫カップルとして細い糸で繋がれていますが、少しでも嫌いという感情が芽生えるとこれまでのように思いやりのある態度もすることは出来ないのです。

「普通にしなければ」と既婚男性は思っているのでしょうが、なかなかうまく感情のコントロールが出来ないことの方が多いもの。

何か自分に心当たりがないかどうか、自分の行動や態度、彼への言葉などを振り返る必要が出てきています。

既婚男性が不倫相手に冷める瞬間やきっかけ

過度な束縛や執着心を感じた時

既婚男性が不倫相手に冷める瞬間やきっかけは、過度な束縛や執着心を感じた時です。

特に既婚者への束縛は通常の恋愛と比較して行う必要があります。

普通の恋愛ならば、細かい予定を把握しても相手は何とも思いませんが、不倫カップルの場合には過度な束縛として受け止められる可能性があるのです。

相手は家庭を持っている既婚者であり、いくら愛し合っている浮気相手の女性であろうと 言いたくないことや隠しておきたいこと が存在します。

特に家庭の事情などを話すことで空気感が変わったり、あなたに不愉快な思いをさせたりすることを恐れているのです。

既婚男性にとって過度な束縛や執着は、既婚者としての限界があり「これ以上彼女の気持ちには応えられない」と感じ、結果的にそっけなくなってしまうことが少なくありません。

出来ないこと、してはいけないことでそもそも縛られている既婚者を束縛したり執着を表したりすると逃げられてしまいますので注意が必要です。

執着されても、既婚男性は応えられないことがあると判断すると、あなたと距離を取りたくなってしまいます。

その思いが態度として表れてあなたは不安になるということです。

奥さんの悪口や子供を疎ましがられる時

奥さんの悪口や子供を疎ましがられると、既婚男性は浮気相手への気持ちが冷めてしまいます。

「どうして奥さんはこんなこともしてくれないの?」「また子供との用事で会えないの?」など、不倫相手の男性には絶対に言ってはいけません。

たとえ、彼の口から悪口などを聞かされても一緒になって言うのではなく「そうか、大変だね」程度に留めておくことをおすすめします。

不倫相手の男性が奥さんに対して愛情をすでに失っている状態だとしても、 今はまだ自分の奥さん ですから他人に悪口を言われ、それを聞きたくないというのは自然の心理です。

彼と奥さんは夫婦であり、あなたは恋人という差をここで感じてしまうことも少なくありません。

夫婦のことは夫婦にしか分かりませんし、今はどうであれ既婚男性が一度は愛した女性である奥さんの悪口は言わないように気をつけましょう。

特に子供に関しての意見や疎ましいという気持ちに捉えられてしまう可能性のある発言は避けてください。

あなたよりも大事にしている存在ですから、決してあなたの発言によって彼の気持ちを冷めさせることがないようにしましょう。

彼にとっての分身である子供、これから離れることがあったとしても一生自分の子供だと思っています。

叱る・注意する行動が多くなった時

「こんなことしちゃダメでしょ」「こういう時は○○して欲しいんだけど」と不倫相手の男性を叱ったり注意したりすることが多くなっていくと、それをきっかけにして既婚男性の気持ちを冷めさせてしまいます。

このようなことは、既婚男性は家庭内で言われていることです。

不倫をする多くの男性は、奥さんとの関係に不満を持っているケースが少なくなく、結婚生活を窮屈なものだと感じています。

あなたが、奥さんと同じような言動を繰り返してしまえば、不倫相手の男性は癒しを感じることが出来ません。

家庭から抜け出して、自分が自分らしくいられる場所を見つけ、そして癒されることを望んでいます。

口やかましく、そして細かいことまで叱ったり注意したりするようなことは避けるようにしてください。

 あなたと過ごす時間くらいは、何も考えずに楽しさや幸福感を抱けるように 癒しを与えていきましょう。

長く不倫関係を続けていくと、言いたいことも出てくるかもしれませんが、その一言で既婚男性を冷めさせてしまえば、あなたが後悔することになります。

結婚生活とは別なのですから、男女の関係を第一に考えて彼と接していきましょう。

既婚男性を本気にさせたいなら彼の奥さんを誉めまくるべき理由とは?

2018年6月9日

不倫相手に冷められた時のサイン

目を合わせない・相槌が適当

気になる不倫相手の男性に冷められた時のサインは、目を合わせない、相槌が適当というものが挙げられます。

冷めたあなたとの関係についてこれからどうしていくべきかを考えている既婚男性ですから、あなたの目を直視することは出来なくなるのです。

悩みの中には、怒りが含まれていることもあり、 「見たくない」とはっきりと感じている ことも少なくありません。

あなたに気持ちが冷めたことが目線を通してバレてしまうと、喧嘩などのトラブルなどに発展していくのも避けたいという心理が隠されています。

また、あなたとの会話の中での不倫相手の男性の相槌も適当になり、話しを聞いていうのかどうかも怪しいと感じ取ることができるはずです。

「うん」「そう」「へぇ」との相槌、女性としては寂しくなってしまいます。

しかし、冷めた相手の話しを聞くことほど苦痛だというものはありません。

適当に今の時間を過ごして、早く離れたいと思っていますので、その意思表示として敢えて適当な相槌をする既婚男性がいるくらいです。

このような反応をされた時には、何か原因があって彼の気持ちが冷めている時ですので何らかの対処をしていきましょう。

「おかしいな」と思っているだけでは今を乗り切ることは出来ません。

連絡の頻度が目に見えて低下する

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


不倫相手からの連絡の頻度が目に見えて低下しているのも、冷められた時のサインです。

いつもの時間に電話がかかってこない、彼からのメールやLINEもなし、そもそも彼から連絡してくることがなくなっているとなれば一大事です。

すでに、あなたとの不倫恋愛の関係に終止符を打とうとしている心理が見え隠れしています。

冷めるということは相手に興味を示さなくなるということ。

あなたがいつどこで誰と何をしているのか気になることがなくなり、それは連絡をする意味を無くすことに繋がります。

貴重な忙しい中での時間を使った、わざわざあなたとの時間を作ろうという意識が低下していることで起こるサインです。

不倫関係は会える時間も限られていますので、関係を継続させるためには、どれだけ連絡を充実させるかがカギとなります。

 その方法を放棄している状態 だと言えますので、確実に不倫相手の男性はあなたへの気持ちが冷めつつあることは間違いありません。

あなたからのメールやLINEに返信もしないとなると、このまま自然消滅に持ち込もうとしている可能性もあります。

どうにかして、話し合いの場を持ち、もし別れるとしてもあなたが納得のいく形が取れるようにしましょう。

あなたの欲しい言葉を言わない

二人の関係が上手くいっている時には、相手のことを思いやり、あなたの欲しい言葉を率先して言ってくれる不倫相手の男性ですが、冷めた時にはこれを一切しなくなります。

自分本位の言葉が連なり、「何だかおかしい」「彼の様子がいつもの違う」とあなたもサインにいち早く気付くことになるでしょう。

冷められた時に、冷めた相手に思いやりを持ち、「相手のために」という考えはなくなっていきます。

自分の気持ちが優位に立ちやすくなり、時には攻撃的な言葉を吐き出したり、傷つけると分かっていても自分の言動を止められないことも珍しくありません。

あなたが欲しい言葉の多くは安心させてもらえるような愛に関するもの。

冷めてしまった既婚男性は、 嘘をつくこともその場の空気を読むこともしなくなります ので、決して口をつくことはありません。

すでに、あなたとの不倫恋愛の関係を維持することに興味をなくしていますので、あなたがどう感じようと関係ないとさえ思っています。

イライラしていることが多くありますので、正直なところ、あなたを思いやる余裕をなくしているとも言える状況です。

冷静になってもらわなければ、この先の話し合いにも発展しません。

既婚男性をもう一度振り向かせる方法!夢中にさせるには?

イメチェンでイメージを変える

冷めた既婚男性をもう一度振り向かせる方法は、イメチェンをしてあなたのイメージを変えることです。

視覚に働きかけることで、新鮮な気持ちを取り戻すことになります。

同じ人間なのに、髪の毛を短く切っただけで「何だか他人と一緒にいるみたい」と感じた経験を持っている人も少なくありません。

冷められたあなた、冷めた原因を作ったあなたを想像させないくらいのイメチェンをすれば、既婚男性の態度は軟化します。

 彼の脳を混乱させる ことで、不倫相手を冷静にさせることにもなるのです。

しかし、イメチェンをしただけではいけません。

イメチェンをしたあなたと過ごす内に、以前のままのあなたを彼が感じてしまえば、再び冷めるきっかけを与えてしまいますので、その原因を探り、それらをあなたの中から排除しましょう。

外見も内面も変わったあなた、そして彼に惚れられたところは残すことを意識すれば、前よりも不倫相手の男性を夢中にさせることが出来ます。

視覚から働きかけるのは有効で、かつ簡単なことです。

髪型だけではなく、メイクやファッション、立ち居振る舞いに至るまでこれまでの自分を振り返りつつイメチェンに取り組んでください。

不倫ならではの刺激を感じさせる

冷めた既婚男性に、不倫ならではの刺激を感じさせることで気持ちを取り戻すことが可能です。

冷めた既婚男性との関係には、肉体関係は最後まであるというカップルは少なくありません。

女性としては辛い状況だと感じる人もいるかもしれませんが、 ここが二人の関係の分岐点 となりますので利用できるものはしていきましょう。

既婚者男性は、奥さん以外の女性と肉体関係になると不貞となります。

その不貞こそが不倫だからこその刺激になるのです。

奥さんに隠れて女性を抱くという行為には、これまで感じたことのない刺激を抱き、のめり込む既婚男性もたくさんいます。

あなたと彼の間に、まだベッドを共にする機会があるのならば、初心に戻って最初に感じた背徳感やドキドキを思い出してもらいましょう。

してはいけないことをする、人は慣れてしまいます。

しかし、思い出させることは出来ますので、初々しさを演出したり、新しい技に挑戦したり、マンネリだと感じている部分を修正するように彼とのセックスに挑みましょう。

刺激を思い出し、それはやがて「自分に必要な女性」という心理をよみがえらせることになりますので、ここが女性としての踏ん張り時です。

最後のチャンスだと思って、素敵な時間を過ごしてください。

不倫恋愛が始まった時の話題を出す

冷めた不倫相手との会話の中に、さりげなく男女の関係が始まった時の話題を持ち出すことで彼の気持ちを取り戻し、再び夢中にさせることが出来ます。

カップルは長く一緒にいると、初心を忘れてしまうものです。

目が合っただけでもドキドキしたこと、ほんの小さなことでも相手を知って嬉しかったことなど、あの時の気持ちを思い出させることで、あなたの魅力も同時に蘇らせます。

感情の部分と一緒に、あなたを好きになったところや惹かれた部分を思い出してもらうことで、冷めつつある気持ちを留め、やり直す気分にさせていきましょう。

ずっと一緒にいれば、惹かれた相手の部分は彼にとって 当たり前にそこにあるもの となります。

ありがたみも感動も薄れ、時には「女性ならこのくらいは当然に持っている魅力」と勘違いしてしまうこともあるのです。

別れてはじめて相手の必要性に気付く人というのは、別れる前にこのような魅力などを見落としています。

だからこそ、冷めてしまった既婚男性に思い出してもらうためにも、付き合い始めた当初のことを話題に出すのです。

「あんなことがあったね」とさり気なく伝えると、その当時の情景や感情を脳内に繰り広げる既婚男性ですから、あの時の気持ちを取り戻せる方法となります。

不倫相手を愛しすぎてる時に注意したい別れのきっかけ

2018年4月7日

彼の心を離さない方法を駆使して!

不倫相手の男性に冷められて悩み、苦しみ、悲しんでいるあなた。

しかし、こちらでご紹介した彼の気持ちを取り戻し、放さない方法を取り入れることで再び愛し合う二人の関係に戻ることが出来ますよ。

既婚男性が浮気相手の女性に冷める瞬間にはこれからも気をつけ、いつまでも想い想われる関係を目指していきましょう。

長く不倫恋愛の関係を続けていけば、二人の間には様々な問題が起こることがありますが、その都度乗り越えていけるように心掛けてくださいね。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。