不倫相手の元カノに未練がない男の行動別の未練を育て復縁の可能性を倍増させる男性心理を操る復縁テクニック

振られた・別れたくない
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

不倫が終わる時は 何の前触れもなく突然終わることが多いものですが、その終わり方に納得できない 人もしばしば。

彼との別れがその時に味わった悲しみがいつまでも大きなしこりとなって胸の奥深くに残り、新しい恋ができなくなる人も少なくありません。

だからこそ、あなたが元不倫相手の既婚男性と復縁したいと思っているのなら、 ちょっとした変化やアプローチ次第で彼のほうから「俺が悪かった…戻ってくれないか…?」と言わせることは実は簡単 なんです。

そんなあなたに、 不倫相手が元カレに未練を残す理由、元カノへの未練を持たない男性の特徴、復縁できる可能性を倍増させるコツ、復縁できる女性になる方法、復縁の可能性を倍増させる男性心理を操る復縁テクニックについて分かりやすくアドバイス したいと思います!

Menu

不倫相手の彼が元カレに未練を残す理由

単なる不倫ではなく、本気の恋愛相手だった

不倫相手である彼が元カノに未練を残す理由の中で最も一般的で、尚且つ理想的ともいえる理由の一つが、その彼女のことを 単なる不倫相手ではない、本気の恋愛相手だった からになります。

ちなみに、不倫には遊びの恋愛と本気の恋愛がありますが、 ほとんどの場合は遊びの恋愛で終わる ものが多く、 本気で恋愛するような相手に出会えることは稀有なこと といえるでしょう。

不倫する男性にとっての不倫相手とは、その場の寂しさを埋めてくれる存在であり、性欲を満たしてくれる存在であり、ストレスを発散させてくれる、自尊心を満足させてくれる存在でもあります。

これらのことを総合的に判断すれば、既婚男性から見る不倫相手とは、一夜の恋の相手、憂さを晴らす相手であるといえますね。

不倫相手をひと時の時間を共有するだけの相手だとシンプルに考える既婚男性であれば、元カノへの未練を残すこともありませんが、ひと時の相手ではなく、その女性に本気で恋をしてしまったとなれば、それはもう本気の恋愛です。

既婚男性が家庭を捨てても良いと思える相手だったということです。

家庭を持つ既婚男性にとって、家庭を守る妻は自分が選択した女性であり、子どもはその妻が産んでくれた存在です。

その存在があるからこそ仕事を頑張れることができ、幸せに生きていけるという男性も少なくありません。

そんな大切な妻や子どもを捨ててまでも彼女を独り占めしたいと強く思ってしまう。

そんな経験をした男性は、これから 一生涯、彼女のことを忘れることはできない でしょう。

何年か経ち、時間が彼女のことを忘れさせてくれたとしても、彼女が好きだった花を見かけた時や彼女に似た人を見かけた時等、何かの折に彼女を思い出し、再び彼女に思いをはせることも少なくないでしょう。

その彼女は彼のそれまでの人生をリセットして、新しい人生のビジョンを一緒に描ける相手だったということです。

そんな相手が彼の元カレだとしたら…、生半可な思いでは太刀打ちできない相手だと言っても過言ではありません。

彼にとって、その女性は一生涯一人の女性であり、 唯一無二の存在 だったというわけですね。

元カノと交わした約束を守れなかったことが、今も後悔として残っている

元カノに未練を残す理由で最も男性が強い未練を残す理由に、 元カノと交わした約束を守れなかったことへの後悔が強く残っている、その後悔を持ちながら生活している というものがあります。

後悔するということはその 彼女への思いが本気だった ことの証拠ですが、実はそれだけではありません。

男性の中には愛した女性との約束をすんなりと反故にできるタイプ、反故にできないタイプに分けることができます。

もちろん、女性の中にも反故にできるタイプ、反故にできないタイプの人がいます。

男性の場合ですが、反故にできる男性は人を大切にできないところがあることから、人を心から信じていない、人よりも自分の感情を優先するという部分を持ちます。

その反対に、反故にできないタイプは小さなころから家族に愛されて育った過去を持つことから、 人との付き合いを大切にする、仕事面においてもきっちりと信頼を勝ち取る仕事のできる責任感の強いタイプ といえます。

男性が仕事に熱心に向き合う責任感の強いタイプであったとしましょう。

その彼が彼女との間で、不倫を続ける代償として、妻との離婚、彼女との再婚を約束していたにも関わらず、何かのきっかけで別れた過去があったとしたら…、彼はその元カノのことを一生涯忘れることはないでしょう。

これが、元カノに未練を残す理由です。

仕事のデキる、仕事に熱心に取り組む男性は魅力的なもの。

その彼が後悔するほどに愛した元カノがいると知れば、現在進行形の不倫相手としては気が気じゃありませんよね?

しかし、不倫は不倫をする年代によって、相手の愛し方が変わるものです。

 20代の不倫はぎこちない初々しい行動が魅力的 に写りますが、 30代、40代の不倫は家庭を壊すほどの濃密な時間を過ごし、双方ともに本気になる 確率が20代に比べると高くなります。

50代、60代の不倫は妻に対する感謝等はなく、自分の欲求のままに行う人が多くなることから、妻との離婚に直結する場合が多く、それだけに修羅場となる確率が高くなりやすいといえます。

もし彼が30代、40代の男性であったなら、元カノへの未練は強く残り、50代、60代の男性であるならば、元カノへの未練は少ないといえるでしょう。

その理由は30代、40代は不倫が本気になる確率が高く、50代、60代は自分の欲求のままに行動することが多くなるからです。

元カノへの未練を残した男性を愛することは大変に辛いものですが、時間が解決してくれる場合もありますので、彼が元カノを思っている姿を見てしまっても、それをすぐ責めたりはせずに、温かい目でしばし見守ってあげましょう。

不倫は時として、その懐の深さがプラスに働く場合もあります。

会いたい会いたい、元カノのことを早く忘れて欲しいと強く願うことが功を奏すこともありますよ。

お小遣い制ゆえの悲劇…。経済的にお世話になっていた

不倫相手の彼が元カノを忘れない理由で最も男らしくない理由の一つが、 元カノに金銭的な面でお世話になっていた 場合です。

不倫するにはお金がかかるものですが、その支払いを不倫相手であった元カノに負担をさせていたとすると、その負担をかけて後悔していつまでも忘れることができないという男性も少なくありません。

例えば、彼女とのカフェデートやラブホの支払い、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントの購入代金等々です。

愛する彼女とのデートにカフェやレストラン、ラブホを選ぶ男性も多いものですが、月に数回のデートを行えば、それらの支払いが月に3~4万円を越してしまうこともしばしばあるものです。

それらがみな男性側の負担となれば、お小遣い制の夫はその支払いをお小遣いから捻出しなければなりません。

昨今、ビジネスマンのお小遣いは不景気の折、減るばかりで増えるということはありません。

その少ないお小遣いから不倫相手とのデート代、プレゼント代金を捻出するとなれば、お小遣い制の夫の立場では難しく、時として、不倫相手の彼女に頼ってしまう男性も少なくないでしょう。

男としては大変に頼りない、不甲斐ない言い訳でもありますが、結婚して以来、お小遣い制を約束して続けてきたとなれば、その制度を変えるといえば不倫を勘繰られる恐れがあります。

また、家計への負担を考えれば、言い出せない男性も多いでしょう。

その状況で不倫を続けていくとなれば、現状のお小遣い制を甘んじて受けることしか選択肢はありません。

このような苦しい状況で不倫を続けてしまったという後悔が元カノに未練を残す理由となっています。

金銭的にお世話になった相手でも、その恩に報いず、ボロ布のように女性を捨てる男性もいますが、そんな男性はほんの一握りです。

 ほとんどの男性は一度でも抱いた女性のことは忘れられず、別れた後でも幸せに暮らしているのか、笑顔でいるだろうか、充実した日々を過ごせているのかと気にかけているもの です。

ましてや、金銭的な負担をかけた女性となれば、尚更です。

そう簡単に忘れるものではありません。

ちなみに、こういう状況で既婚男性と不倫した女性は、不思議なもので、ほとんどの人が愛する男性に尽くす、癒し系の女性であるといえます。

彼とは誕生日やクリスマスに会えるだけで幸せ、これ以上望んではいけないと自分に言い聞かせ、欲しいものは自分へのご褒美だという名目をつけて自分で買って満足する…。

このような涙ぐましい努力も、すべて彼を愛しているからこそであります。

元カノがこのような男性を立てる癒し系の女性であったとしたら?

別れた後も、彼女のことを終生忘れることはないでしょう。

元カノへの未練を持たない男性の特徴

別れ際のいざこざがトラウマになり、元カノのことはわざと封印している

男性の中には元カノへの未練があってなかなか忘れられない人、その反対に、まったく未練を持たない人の2タイプの人がいます。

まず、元カノへの未練を持たない人についてですが、一般的に 別れ方に問題があった場合は元カノへの未練を持たない人が多い といえます。

例えば、元カノとの別れ際、 ちょっとしたことで大喧嘩 をしてそのままになっている、また、 些細なことで喧嘩に発展して元カノからイヤな言葉を浴びせられた過去 があり、それが原因で揉め事になった等々。

このような別れ方をしてしまえば、元カノに未練を持たなくても何ら不思議ではありません。

ちなみに、元カノに未練を残さない男性のことを冷血漢だとか、ドライな性格だとか、女性を大切にしないとか…、さまざまな言葉で表現されますが、決して、クールなタイプではありません。

元カノとの別れ方がトラウマになってしまっていることで、元カノのことを思い出したくないという理由から、わざとその過去を封印しているというわけです。

このタイプの男性は気が弱いせいか、人に優し過ぎるんですね。

その気弱な部分がこのタイプの男性にとってはコンプレックスであり、そのコンプレックスを周囲に知られたくないと強く願うことから、みんなの前ではわざと平気なふりをして、強気な言葉を必要以上に口に出してしまうんです。

元カノのことを必死で隠すのも、ある意味、まだ元カノを忘れていないという証拠にもなっていますが、当事者の彼にはきっとそんなことまでは気が回らないでしょう。

それだけ別れた時のトラウマが彼に大きなダメージを与えていることでもありますね。

トラウマを抱えてしまう別れ方は当事者の2人にしか分からない確執があったと思いますが、その確執を封印したい気持ち、恋愛経験者であれば、誰でも想像できるのではないでしょうか。

封印する=元カノを忘れること。

 恋愛は忘れることが最大の復讐 だと言った人もいますが、それはまさしくこのようなケースだったのではないでしょうか。

不倫相手の彼がこのタイプの男性であった場合、元カノへの未練は彼の胸の奥深く…、眠っているトラウマをわざわざ引き出すこともありません。

触れて欲しくない過去を持っていると感じた時は、彼の過去を根掘り葉掘り聞かずに、そっと見守り、優しく接してあげることをおすすめします。

終わった恋は思い返さないのが信条。生きる美学に則って恋をするタイプ

元カノに未練を持たない男性の中には、 終わった恋はもう二度と思い返さないと決めている 人も少なからず存在します。

このタイプの男性はどちらかといえば、クールでドライ。

人に対して冷めたところがあり、そうやすやすとは信用しないぞという難しい一面を合わせ持つ、男性の中でも孤立しやすいタイプの男性です。

また、過去のことは過去のこととして受け入れる強さを持つことから、いつでも新しいことにチャレンジできるという強い信念も持っています。

強い信念を持っているということは、よほどのことがない限り、彼の本心を変えることはできないというわけですが、その頑固ともとれる一面は彼の恋愛事情にも大きな影響を与えます。

例えば、元カノのことを本気で愛していたとしましょう。

この頑固な男性が愛した元カノのことを忘れるには新しい彼女ができる、新しい恋をする等、必ず、新しい女性との恋愛がそのカギを握ります。

分かりやすくいえば、 新しい彼女ができない限り、元カノを忘れることができない不器用な面を持っている ということです。

不思議なもので、このタイプの男性は新しい恋が始まれば、過去の恋愛はすぐ終わらせることができます。

目の前のことだけに夢中になれるという子どもっぽい一面があるんですよね。

あなたのクラスに、何でもそつなくこなして勉強ができる、クールでドライな男の子いませんでした?

ちょっと話しかけにくい雰囲気があるけど、友達になれば気安く話すことができる。

こんな男の子、必ずクラスに1人か2人いて、なぜか女子に人気があるんです。

昨今の少女マンガに登場する主人公、または主要キャストの性格がこんな感じですよね?

クールでドライ、それでいて友達になると気安く会話できる、でも、どこか影があって、その陰のある雰囲気が魅力的な、こんな男の子。

このタイプの男の子は信じるものは自分だけという強い信念を持っていることから、元カノのことは過去のこととクールに割り切り、別れた後もその元カノのことを思い出すようなことはしないでしょう。

それは、終わった恋を思い出すことは自分自身の生きる美学に反すると考えるからです。

元カノのことをいつまでもグチグチと話すのは弱い自分を見せることであり、絶対にできないことなんですね。

ましてや、 元カノとの思い出に浸って生きていくなんてナンセンス、そんなか弱い自分を知ることはクールでドライな生き方をまい進する自分の美学に反する、そんな生き方はしたくないと考える からです。

女性を本気で愛することはないと自負する現実主義者

男性が元カノに未練を持たない理由にはその人それぞれに理由があるものですが、一般的に男性は、特に日ごろから女性を本気で愛することはないと自負している現実主義者タイプの男性は元カノに未練を持たない人が多いようです。

なぜ、現実主義者の彼が元カノに未練を持たないのか。

答えは、大きく分けて2つあります。

1つには、 現実主義者ゆえの恐怖心がある からです。

簡単にいえば、再び 振られることが怖い んですね。

虚勢を張って生きているから、好きな女性に振られる姿を周囲の人に知られることが怖いし、そのことで自分自身のプライドが傷つくことが不安なんです。

目の前のことがすべての現実主義者は理想主義者タイプと違って、現実に起こり得ることしか信じることができません。

反対に理想主義者タイプは自分自身が理想とするものがあるからこそ自由な発想で生きられ、女性との恋愛にも理想とする女性像、デートの仕方等があり、その理想に近づくためには自らの努力を惜しみません。

しかし、 現実主義者タイプは自分自身が努力をすることを嫌う傾向にある ので、現在のままの自分を受け入れるしかありません。

例えば、女性にモテないタイプの男性だったとしましょう。

元カノと些細なことで喧嘩して別れてしまった…、モテないタイプの男性はその元カノのことを今でも愛していたとしても、それを絶対に見せたりはしません。

振られたこと、喧嘩したことを隠すことで自分のプライドを守るからです。

これらの理由が、元カノに未練を持たない理由です。

もう1つは 、自己中心的な性格が邪魔する からです。

現実主義者タイプは得てして自己中心的な性格の人が多く、相手のことより自分自身のことを優先する特徴があります。

これも先ほどの現実主義者ゆえの恐怖心に通じることですが、 自分が傷つくのが怖い人は相手を傷つけることで自分自身を守ろうとします。   振られるのが怖いから先に「別に好きじゃない」と言ってみたり、「どうでもいいよ」と見栄を張ってみたり、これ、みな自分が傷つくのが怖いから、先に相手を傷つけることで自分を守っている わけです。

男性としては卑怯な手段ですが、現実主義者ゆえの恐怖心から出ているものです。

このタイプの男性と恋愛する時は慎重さが必要です。

顔だけで選んでしまうと痛い目に遭う可能性がありますので、注意しておきましょう。

遊びの不倫しかできない恐妻家

男性が不倫した元カノに未練を持たない理由の一つに、奥さんの性格が大きく関係している場合があります。

例えば、 奥さんが恐妻で家庭の主導権を握っている 場合です。

財布のひもはもちろん、夫の健康や行動の管理、家族の決定権が奥さんにある家庭の場合、夫は何かあるたびに奥さんの顔色をうかがい、奥さんからの電話にピリピリする日々をおくります。

このような生活の中で息抜きできるのは仕事場だけで仕事している時だけが自分がホッとできる時間となり、その職場に癒しを与えてくれる女性がいたとすれば、ふとしたことで不倫を始めてしまったとしても致し方ありません。

しかし、このタイプの男性は不倫した元カノに未練を持つことはできません。

 奥さんにいつ不倫がバレるか冷や冷やしながら日々を過ごさなければならず、元カノを懐かしんで未練を残すような精神的な余裕がない からです。

そんな日々を過ごすのであれば、不倫なんかしなければいいんじゃない?

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


こんな声も聞こえてきそうですが、このタイプの男性は外にしか癒しを求められないわけですから、いつでも癒してくれる女性を探し歩き、好みの女性を見つけることに自分の精一杯の時間を使います。

その努力の時間を惜しまないんですね。

そんな思いをしてまで見つけた元カノなのに、未練を持たない、いえ持てないんです。

ある意味、可哀想な男性ですが、その可哀想に見える部分が女性の母性をくすぐるのかもしれません。

 恐妻家の夫は過去を振り向かないことで自由になれる といわれますが、このタイプの男性はそれを体現している貴重な男性かもしれませんね。

不倫相手と復縁できる可能性を倍増させ、今まで以上に愛されるコツ

少し距離を置いて、双方の頭を冷やした後で濃密なデートをする

恋愛で主導権を握るのは一般的には男性ですが、女性が主導権を握ることでうまくいく場合があります。

その一つが、復縁です。

不倫していた彼と些細なことで揉めてしまって、距離を置くようになった…。

どうしよう、このまま自然消滅してしまうんじゃないか、もう二度と彼から連絡が来ないんじゃないかとやきもきする時は 彼と少しの間、距離を置いてみてはいかが でしょう。

距離を置くことで本当に離れてしまい、もう二度と恋愛関係になれないんじゃないかと不安になる人も少なくありませんが、実は、 距離を置いて、双方の頭を冷やすことで復縁できるカップルは多く、それが功を奏す 場合があります。

距離の置き方はカップルによってそれぞれですが、 おすすめは一週間。 

それ以上の時間を置いてしまうと、彼は別れた、もしくは別れる準備期間だと認識してしまうかもしれませんので、注意しておきましょう。

一週間目の朝、彼にラインで「おはよう」「今日会える?」と聞いてみましょう。

きっと彼はドギマギしながら、あなたからの連絡を待っていたことでしょう。

彼に会えたら、思い切り甘えてくださいね。

顔を合わせた瞬間「会いたかったー」と飛びつき、彼の胸に顔を埋め、「やっぱり忘れられない」「あなただけを愛している」と言ってみましょう。

男性は女性に抱き着かれ、甘えられると嬉しいものです。

それが愛している女性でならば、尚更ですね。

会える日は 彼の好きな香水、好きな洋服、好きな色の口紅をつけていく ことを忘れずに。

 彼好みの女性であることを彼の頭にもう一度植え付けることで、あなたを愛する気持ちが強くなります。 

逃した魚は大きいことを実感してもらう

不倫相手に復縁の可能性を倍増させるには、 逃がした魚は大きいことを実感してもらうことがベスト な方法です。

この方法は女性にとってメリットが2つあります。

1つめは、復縁できる可能性を倍増させることができることです。

もう1つは、前向きになれることです。

まず、1つめの復縁できる可能性を倍増させることができることについてですが、逃がした魚は大きいことを実感してもらうには 女性としての意識を高め、綺麗になることが絶対条件 です。

そのためにはまず、美を意識した生活をすることです。

仕事の忙しさを理由に、女性らしい服装、メイクをさぼっていませんでしたか?

彼とのデートの時、いつも同じメイクで出かけていませんでしたか?

 女性らしさを意識するには内面から習慣を変えなければなりません。 

生活習慣を変えることが面倒だと言って、ただ着飾っておしゃれっぽい服装、メイクをするのはNG、必ずメッキは剥げてきますので、ご用心。

毎日規則正しい生活ができるよう、起床時間、就寝時間から見直してみましょう。

今まで30分早く起きることができれば、朝食を食べてゆっくりとメイクを見直して出かけることができます。

この余裕が洋服の選び方を変え、メイクの方法を変えてくれるんですね。

続いて、前向きになれることについてですが、綺麗になると考え方が変わってきます。

 今までは何をしても「どうせ私なんか…」が口癖になって出てくるほどネガティブな人 だったとしても、 身だしなみを整えてメイクをすれば、いつしかポジティブな発想ができる女性に変わる ことができます。

生き生きとした毎日をおくっているあなたを見たら、彼はあなたが綺麗になった理由が知りたくて、もう一度連絡をとってくるでしょう。

彼から連絡があった時は、彼が心の中で「連絡して良かった」と呟くくらい、とびきりのおしゃれをして出かけて行きましょう。

モテ系美女に変身!もう一度好きになってもらえる努力をする

男性は基本的には女性の変化には疎いものですが、その 変化を知らせることで復縁できる可能性を倍増させる ことができます。

例えば、彼が同僚であれば、社内の モテ系女子に変身 してみてはいかがでしょう。

そのためにはイメージ戦略が重要です。

いつも以上に魅力を振りまいて歩かなければなりませんので、まずは洋服、コスメ、バッグ等、今までとは違うイメージをつくる物をそろえましょう。

モテ系美女になるコンセプトはふんわり、癒し、可愛い等のワードが似合うファッション、コスメが必要です。

黒や茶、紺系のシックなファッションも素敵ですが、男性ウケのいい服は淡いピンクにベージュ、オフ白、薄いグレー等の癒し系カラーが主流のファッションです。

メイクはそのファッションに合わせて、大人ナチュラル系、または大人ラブリー系のメイクに変えましょう。

不倫相手の 彼に「あれ、どこか変わった?」と思わせることができれば、成功 です。

綺麗に、可愛くなったあなたを見たら、どうして変わったのかが知りたくて連絡をとってくるでしょう。

ただし、1点だけ注意があります。

この時期に、男性社員とベタベタすることは絶対にNGです。

他の男性の前で色気を振りまいて見せて焼きもちを焼かせる方法もありますが、その方法は逆効果になる恐れがありますので、年齢の近い不倫相手、同僚の場合はおすすめしません。

ちなみに、今までがふんわり、ラブリー系ファッションだった人はベージュやグレーを着こなすシックな大人女性に変身してみてはいかがでしょう。

まったく違いパターンの女性になることで、彼の目をあなたに向けることができます。

不倫相手と復縁の可能性を倍増させる男性心理を操る復縁テクニック

【同僚の場合】焼きもち焼きの彼を刺激。彼の友人をデートに誘ってみる

不倫相手の彼が焼きもち焼きだったら、彼の友人に協力を依頼して、彼の 焼きもち焼きな面をちょっとだけ刺激 してみましょう。

やり過ぎは危険ですので、 あくまでもちょっと彼に焼きもち焼きを焼いてもらう、ふわっとした感覚 で行ってくださいね。

まず、異性の友人に協力をお願いしましょう。

不倫していることを内緒にしているなら、すべてを話さず「ちょっと相談に乗って欲しいことがあるの」と呼び出すだけでもOKです。

2人で居るところを彼に見てもらえるだけでこの作戦は成功なんですから、絶対に欲は出さないこと。

彼が2人で居るところを見なくても、友人と2人でお昼ご飯を食べていたと噂が出ればOK。

焼きもち焼きの彼は噂を耳に下だけでも心の中はハラハラドキドキで、落ち着いて仕事できる状態でないはずです。

2~3日経ったら、次は彼に近づき、「やっぱりあなたが好きみたい」と小声で伝えます。

彼の心の中はあなたのことでいっぱいになり、また昔のようにあなたに胸をときめかすことでしょう。

 男性は女性よりも単純な生き物で、実はわたし達が想像するよりもシンプルな性格の人が多い んですね。

そのシンプルな面をうまく利用すれば、復縁できる可能性がぐんと上がります。

ただ1点だけ注意しなければならないことがあります。

それは、何事もやり過ぎは危険だということです。

焼きもち焼きの人はちょっとした焼きもちを焼かされることは大歓迎ですが、お腹の中から音が聞こえるぐらいの焼きもちを焼かされることには強い反抗をする場合があります。

その場合、もうあなたとは二度と口を利くことがないかもしれません。

あくまでもふわっとした焼きもちで押さえておきましょう。

異性の友人の肩に手を置いたり、頬や口元に手を触れたりは絶対にNGです。

彼から見て、向き合って笑顔で会話している、仕事仲間ではないような…と思える、こんな関係性でデートすることをおすすめします。

最後のデートをリクエストしてドタキャン!彼を翻弄する

不倫相手の彼との距離が遠くなり、デートの回数が減ってくると女性は2つのことが頭に浮かび始めます。

1つは、彼に嫌われたのかも…、という不安です。

もう1つは、彼が別れたいと思い始めた理由です。

ちなみに、 「しばらく距離を置こう」という言葉が彼からあったのであれば、復縁できる可能性はゼロではありません が、そんな言葉は何一つなく、 いつの間にか自然消滅という状況であれば、あなたの方から仕掛けて行かなければ復縁できる可能性はありません。 

復縁したい人は、まず、先ほどの2つのことを考えましょう。

彼に嫌われるようなことはしていませんか?

彼が別れようか、また、別れたいと思い始めたような素振りは見せませんでしたか?

思い当たることがなければ、即実行開始です。

実行する手段はたった1つ。

彼に 「最後のデートをしよう」とリクエスト するだけです。

ラインがブロックされている時は電話やメールで、手段がない場合は彼に直接会いに行って、彼にその旨を伝えましょう。

 男性はみな優しいもので、元カノが「最後のデートがしたい」と言えば、よほどのことがない限り、最後だからという我が儘を聞いてくれる ものです。

デートの日程が決まったら、そのデートはドタキャンします。

ドタキャンすれば彼は確実に怒り、もう二度とあなたと会わないかもしれません。

でも、もう一度彼の前に現れ、「最後のデートは…、ホントはしたくなかった。まだあなたのことを愛していることに気がついたから行けなかった」と涙声で訴えます。

彼はあなたの悲しい表情を見て、復縁することを考え始めるでしょう。

これは 男性の「俺がいないとダメなんだな」という心理をつく復縁テクニック です。

前向きな姿勢を見せ、彼に成長したところを見てもらう

 人は誰でもネガティブな発想、意見には気が落ち込み、長くは聞いていられないものですが、ポジティブな発想、意見はどんな状況であれ、聞いていても元気が出てくるもの です。

別れをネガティブなものとすれば、2人それぞれに歩き出すことはポジティブなことだととらえるのが普通ですが、同時に 復縁することもポジティブな発想 ととらえることができます。

その心理を活用して、彼に復縁を迫ってみてはいかがでしょう。

 彼と会えない日々が続いている時こそ、時間を大切に使わなければなりません。 

まずは自分磨きのために新しい趣味を始めてみるのも良し、新しい人間関係を構築するためのサークルやセミナーに参加してみるのも良し、どんなことでも良いので、新しいものに興味を持ち、そのための時間をつくりましょう。

例えば、生け花はいかがでしょう。

部屋に花や観葉植物を置いている人も多いですが、実は 植物には人を成長させてくれるメリットがある んです。

毎日水をやり、植物の状態を観察し、花が咲いたら喜び、花が散ったら、次はもう少し長く咲かせることができるようにと四苦八苦する。

この四苦八苦が人間を成長させるカギになります。

部屋に花を置くと、毎朝綺麗な花を見て出勤することができるだけでなく、花を育てることに集中する時間をつくることができるんです。

何かに集中する時間は彼のことを忘れることができ、沸々としたイヤな思いを抱えずに済みます。

それだけ生き生きとした表情になれるというわけです。

彼は自分の知らない間に生き生きとした表情を見せるあなたにびっくりし、興味津々で連絡をとってくるでしょう。

彼との久しぶりのデートでは花を中心とした話題をして、更にびっくりさせてあげましょう。

こんな一面もあったのかと感動するはずですよ。

花の花粉が苦手な人は茶道、絵画、ちぎり絵、陶芸、編み物等でもOK。

集中できる時間、部屋に新しいものを置く習慣ができる趣味であれば、どのようなものでも構いません。

運動が得意な人はランニングやハイキング、登山等のアウトドアでも問題ありません。

アウトドアは体を動かすので運動不足解消、ダイエットにもなるので、一石二鳥!

そこで出会う新しい仲間があなたの人生の師匠になるかもしれません。

復縁は夢じゃない!倍増させるテクニックで良い結果に

不倫相手の元カノという立場になった場合、女性なら、彼が元カノのことをどういう風に思うのか、元カノへの未練はあるのかと気になって仕方ないものです。

彼のことを今でも好きで復縁したいという強い希望がある時は、 復縁できる可能性を倍増させる方法 を試してみましょう。

 男女の恋愛は日常のちょっとしたことで風向きが変わる 場合があります。

その 風向きを変えるのはあなた です!

チャンスをものにするにはチャレンジ精神あるのみです。

さぁ勇気を出して、あなたの幸せを手に入れましょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。