既婚者男性が追いかけたくなる好きになる女性の特徴

略奪愛・振り向かせたい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

「既婚者を好きになってしまったけれど、これからどうしたらいいのだろう」「不倫でもいいから深い関係になりたいのだけれど…」と思っているあなた。

好きになった男性が既婚者ということで戸惑いを感じてしまいます。

しかし、その恋心を大事にしたいのならば、既婚者男性が追いかけたくなる女性になりましょう。

あなたの元々の魅力とちょっとして工夫で結婚している男性でもメロメロにさせることができ、モーションを相手からしてもらうことが出来ます。

こちらでは、既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴や落とすテクニックなど盛りだくさんの内容をご紹介しますので、ぜひ参考にしてあなたの不倫恋愛を成功に導いていきましょう。

既婚者男性が奥さん以外を追いかけたくなる心理って?

理想の女性に出会えた

既婚男性が奥さん以外を追いかけたくなる心理には、「理想の女性に出会えた!」というものがあります。

人には誰しも理想の相手がいるものですが、その通りの人に出会えることはとても稀なことです。

結婚を意識する相手だとしても、何かしらの妥協点があることも少なくありません。

理想通りの人は「この世にはいないのでは?」と諦めている人も多くいるところに、そんな女性が現れると既婚男性は追いかけざるを得なくなるのです。

奥さんに対して不満を持っていないとしても、家庭を持ったことに責任を感じていたとしても、 「この女性を逃したら後悔する」「待ち望んでいた女性だ」 との思いから、不倫へと突き進んでいきます。

自分が間違っていることをしている現実も分かっていますが、どうしようもない心理を抱えている状況です。

きっと、既婚者男性としても辛い気持ちを持っているでしょう。

「どうして奥さんよりも先に出会わなかったのだ」「どうして今、出会ってしまったんだ」と胸を苦しめています。

しかし、出会ってしまった理想通りの女性を「自分のものにしたい」という欲望をとめることはできません。

外見なのか、性格なのかは男性別で違うでしょうが、昔から思い描いていた女性の理想像のままの人に対して、引くことが出来なくなっているのです。

追いかけなければ、他の男性のものになってしまうという焦りも湧き出てきますので、自分が自分ではないと感じる既婚男性も少なくありません。

何かに夢中になりたい願望

結婚している男性が「何か夢中になりたい」という心理を持っていれば、気になる女性が現れた時には追いかけることになります。

既婚男性の生活は単調なものだと感じている人がたくさんいるのです。

仕事と家の往復、休日は家族サービスをして毎日を過ごしていく。

独身の頃のように興味を持つものに取り組んだり、出掛けたりするのも家族と一緒だったり、奥さんに許可をもらったりする必要がある場合も多くあります。

結婚生活を送る中で、そんな単調な毎日に気付いた時に「何かに夢中になって心を満たしたい」と思うのは当然の心理です。

それが、何か趣味を見つけて行動に移せるのならば家族を裏切ることなく不倫をしないてすみます。

しかし、気になる女性や素敵な女性を見つけてしまった場合には恋に夢中になることで、心を満たそうとしてしまうのです。

ドキドキすること、ワクワクすることは結婚生活の中ではなかなか味わえないことで、 どんどんとのめり込んでいく既婚男性 は少なくありません。

夢中になった恋をする相手の女性を追いかけて、一緒に楽しみたいという願望が芽生えてきます。

こうなれば、後には引けないのが男性心理ですから、想いが通じ合うまでは追いかけて不倫恋愛に発展させようとしていくのです。

男性特有の狩猟本能

既婚者であろうと独身者であろうと男性には狩猟本能が培われています。

これは大昔から、遺伝子レベル的に組み込まれている本能で、対象が素敵な女性になるケースも少なくありません。

「良い女だな」「自分の彼女だったらな」と思った瞬間に追いかけるスイッチが入る既婚男性もいます。

人には理性もありますので、そのバランスによっては自分の想いを抑え込める既婚者もいるかもしれません。

しかし、 本能に忠実に生きているという男性 も多くいますので、既婚者であろうとも奥さん以外の女性に魅力を感じた時には、自然な流れで追いかけてしまいます。

この場合、男性本人でさえ「どうしてだろう」と疑問を持っているかもしれません。

それでも止められない行動は、男性心理の奥底にある本能が関係しているということです。

欲しい獲物をみつけた時には、他の誰かに取られないように、計画を立てて確実に手に入れようとします。

あなたがその対象となった時、既婚者男性から逃れる手はなかなか見つけることが出来ません。

自分の男としての魅力や経験をアピールして、あなたを落とすための行動に一生懸命になっていくのです。

追いかけたくなるのは本能であることを一つ、覚えておきましょう。

既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴

手を伸ばせば届く存在

実際に既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴には、手を伸ばせば届く存在というものがあります。

あまりにも高根の花的な存在では、最初から諦めて「見ているだけでいい」「口説いても落ちそうにない」と思ってしまうものです。

女性がモテるタイプでも、 社交性があり誰にでも笑顔を向けるタイプの人ならば「頑張ればイケる?」と思わせる ことも可能でしょう。

既婚男性は一見、女性の好みにうるさいイメージがあります。

それは、不倫関係という危険なものに足を踏み入れる際に「妥協したくない」と思うからです。

心の底から好きになれる女性、大切だと思える女性でなければ不倫恋愛に発展させる勇気が芽生えてきませんので、ある程度の「手が届きそうにない」という感情が必要だということ。

しかし、頑張ればイケる、もしかして自分のことを好きになってくれるかもしれないと期待をさせることが出来れば、一生懸命追いかけて自分のものにしようとします。

前項の狩猟本能にも繋がる心理ですから、努力が実を結ぶ結果が見えることが大事なのです。

「自分にだけ優しくしてくれているような気がする」「恋愛関係になったら幸せだろうな」と思わせられるような、思わせぶりな態度も女性には必要だと言えます。

会話が弾む

既婚者男性が追いかけたくなる女性の特徴には、会話が重要視されます。

 男女の関係は人間関係と根本的には大事にしたい所は同じ ですから、会話が弾まない相手を追いかけようとは思いません。

話しを聞いてくれる女性、興味のある話題を振ってくれる女性、一緒に話しをしていて学ぶものがあるなど、会話が充実していると自然と追いかけてしまうのです。

人付き合いは、会話の充実が満足度に繋がります。

どちらかが一方的に話しをしていれば「自分の話しはつまらないのかな」「興味がないのかな」と思われますし、否定ばかりされると「嫌われている」と感じられるものです。

会話は難しいものではありますが、波長があったり、相手のことを理解しようとする意識があれば自然と盛り上がります。

既婚男性は、家庭では寡黙であったり自分のことを自ら話したりしないという人も少なくありません。

しかし、本心では会話を大事なコミュニケーションだと思っていますし、お互いに満たされた時間を過ごせる相手を見つけてしまうと、その女性を失いたくないと思います。

内心、「自分の話しも聞いて欲しいな」と常に感じている既婚男性はたくさんいますので、まずは聞き役に徹してみると上手く追いかけられる女になれるのです。

意見や価値観に同調してくれる

自分の意見や価値観に同調してくれる女性は、既婚者男性に追いかけられる特徴です。

「あなたと同じ意見だわ」「その気持ち、とても分かる」と同調してくれると、既婚者男性は安心してあなたとの距離を縮めたくなってしまいます。

もし、否定されるようなことがあればその時点で「自分は受け入れられていない」「合わない」と判断されてしまうことも珍しくありません。

きっと女性こそ、この感情は理解できるはずです。

自分の思いや価値観に同調してくれた相手に対して「大事にしたい」と思い、何か 特別な縁のようなものを感じる 場合もあります。

それは既婚者の男性でも同じことなのです。

まずは、その人を否定しないこと、そして理解を示すことで出来る女性は、結婚している男性に追いかけられる女になれます。

既婚男性の最も近しい存在は妻です。

共に人生を歩み生活を送っている奥さんは、旦那に対して厳しい目を持ち、厳しい意見で返してしまうことも多くありますので、余計に同調してくれる女性は貴重な存在になっていきます。

認めてもらうことで心から安心でき、そして信頼関係を結べると強く感じ、追いかけて自分だけを見て欲しいという願望を持つようになるのです。

既婚男性の本音を暴露!妻より夢中にさせる惹かれる「ハマる女性」とは?

2018年6月2日

既婚者男性が本気で好きになる女性の特徴

一緒にいて心が安らぐ

既婚者男性が本気で好きになる女性の特徴は、一緒にいて心が安らぐというものです。

心の安らぎを求めて、彷徨っている既婚男性は少なくありません。

家族のため、自分のために毎日を必死で生きている結婚している男性は、思った以上に疲労とストレスを溜め込んでいます。

それは、既婚女性にも同じことが言えますので、奥さんが旦那さんの疲労を癒すまでの余裕がないケースが多いのです。

これでは、既婚男性はいつまで経っても心が休まることはありません。

しかし、一緒にいるだけで心が休まると感じる女性が現れた時には、 一気に本気の恋愛感情を持ち「自分にはこの女性しかいない」と強く感じる のです。

探していた場所を見つけ、その場所を守るために一生懸命に愛情を伝えてくれるでしょう。

既婚男性にとっての癒しや安らぎは生きていく上で重大なことなのです。

不倫や浮気をする多くの既婚者男性は、この癒しや安らぎを求めていると言われています。

一緒にいるだけで心に安らぎを与えるには、話しを聞いてあげたり、常に笑顔で接したり、彼を思いやった行動が必要不可欠です。

黙っていても愛情を感じるような女性が相手ならば本気になって当然の結果だと言えます。

仕事を心から応援してくれる

【期間限定・4月5日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


仕事を心から応援してくれる女性も、既婚者男性が本気になる女の特徴です。

男性、特に結婚している男の人にとっての仕事は人生と同義語だと言っても過言ではありません。

今でこそ共働き家庭が増えてはいますが、それでも男性心理の中には 「男が稼いで妻子を養う」「一家の大黒柱でいなければ」 という意識が強く根付いています。

そんな大切な仕事を心から応援してくれる女性に対して好意を抱くのは当然のことなのです。

本来ならば自分の妻に応援してもらいたいところではありますが、奥さん自体も仕事をしていたり、「夫として父として仕事を頑張るのは当たり前のことでしょ」という態度をされてしまったりすると、それを期待することは出来ません。

だからこそ、あなたのような女性が既婚者男性の仕事に対する姿勢を褒めたり尊敬したりすることをとても嬉しく感じて、もっと認めてもらえるように増々気合を込められます。

相乗効果が生じて、仕事をすることを楽しく、そして目標を持てるようにもなりますので、仕事を応援してくれる女性に本気になっていくということです。

仕事をけなされたり、否定されたりすると一気に好意は失われてしまいますので注意が必要でしょう。

今まで生きてきたことを認めてくれる

既婚者男性が今まで生きてきたことを認めてくれる女性も本気にさせる特徴です。

男性の今の姿は、これまでの多くの体験や出会った人たちによって形成されています。

そこには 大きな自負や自信を持っている 既婚男性も少なくありません。

そんな過去を認める女性は、結婚している男性にとって貴重な存在で、失いたくない人になっていきます。

失敗をした過去、格好悪い過去だとしても、それらの経験があるからこそ今の素敵な男性に成長していることを表現して伝えると、本気の好意を抱いてもらう方法にもなるのです。

男性によっては、なかなか人に言えないような過去や隠したい経験が一つや二つあるもの。

しかし、どんな過去であってもそれらを受け入れられるような器をあなたに彼が感じた時、「この女性は他の人とは違う」「奥さんよりも信用出来る女性だ」と思えます。

器の大きさを求めているのは女性だけではなく、男性だって同じです。

もしかすると、男性の方が精神的に弱い部分を持っている場合もたくさんありますので、全てを包み込み、認めてもらいたいと感じているのかもしれません。

否定をせずに、彼自身の過去を受け入れる準備が整えば静かに多くの話しを聞いてみてください。

既婚男性を惚れさせる!落とすテクニック

好意を感じてもらう

既婚男性を惚れさせて、落とすテクニックはあなたからの好意を感じてもらうことが最も簡単な方法です。

人は好意を抱かれていることに気付いた瞬間から、相手のことが気になる性質を持っています。

あなたも、優しくされたら相手に対して自然に優しくしてしまった経験があるでしょう。

それと同じように、「好き」「愛している」「大事」という好意を感じた時、あなたを女性として意識し、恋心が芽生えるきっかけになるのです。

心理学の世界でも、この方法はおすすめされています。

究極の行動は、告白をしてしまうこと。

最初は既婚男性に「自分は既婚者だから」と断られてしまうかもしれません。

しかし、断った瞬間からあなたからの好意について考え、あなたを女性として意識し、あなたのことを気にするようになります。

 二回目の告白はOKをもらえる、相手の男性から気持ちを伝えてもらえるようになる確率が高まる ということです。

脈ありサインのように「もしかして俺のこと好きなの?」と疑問を持たせることも期待できる方法ですから、自分の想いに自信を持って好意を伝えていきましょう。

気持ちがバレてしまうことが怖い、と思う必要はありません。

お互いに大人なのですから、そのようなことで縁が切れるようなことにはならないので安心してください。

意気投合する言動

既婚男性と惚れさせて落とすテクニックには意気投合する言動をおすすめします。

二人は鏡に映っているように同じような行動を起こしたり、価値観を合わせたりすると、確実にあなたに好意を抱いていくのです。

彼がマグカップに手を伸ばしたらあなたも同じようにする、彼が髪を触ったらあなたも触るというように、同じ動作を繰り返していくことで落とすテクニックとなります。

これを心理学では ミラー効果 と言い、相手との心の距離を近づけたり信頼関係を築きたい時に有効だと言われているのです。

また、価値観を同じにすることで、相手に同調していることになります。

自分と同じ意見、考え方をしていると分かれば嬉しくなって、急に距離間が縮まる経験をしたことのある人も少なくないでしょう。

自分に惚れさせたい時には、考え方を出来るだけ寄せていくことで、強い信頼関係を結ぶことになりますのでおすすめです。

話しも弾み、誰にも話したことのないようなことまで教えてくれるようになりますので、彼にとってあなたが特別な女性になるには時間はそうかかりません。

方法は簡単ですので、すぐにでも実行していきましょう。

謎のある女性を演じる

好きな相手に対して「自分を知って欲しい」という心理から、何でもかんでも話しをしてしまう女性がいます。

もちろん、自分のことを知ってもらうことは恋に発展させるためには必要なことではありますが、少し謎のある女性を演じた方が効果が高まるのです。

それは、相手の既婚男性に対して 「もっと知りたい」という願望を抱かせる ことが出来るから。

あなたに興味を抱かせ、連絡をしてもらったり連絡をしてもらったりと行動に実施に移してもらうことで、本人に恋をしていることに気付いてもらうのです。

既婚男性が奥さん以外の女性に好意を持っていることに気付いたら、もう誰もその気持ちを止めることは出来ません。

惚れて落としてしまうことは簡単ですので、少し含みを持たせるように言い方など工夫をしていきましょう。

「休日は何をするの?」と聞かれたら「知り合いと出掛けるよ」とだけ言えばいいのです。

「男と出掛けるのか?」「自分には言えないのか?」とあなたのことを考えるきっかけになり、休日なのに彼から連絡が来ることもあります。

そうして、二人の中の知らない部分を少しずつ埋めていくことで、気持ちはあなたに向かっていきますので、最初から何でも話すことをしないようにしてください。

既婚者男性が抱きしめたりキスするのはなぜ?エッチ無しの男性心理

2019年1月5日

既婚男性を惚れさせて追いかけてもらおう!

既婚男性が追いかけたくなる女性の特徴や本気になる女性の特徴、惚れさせるテクニックなどを駆使して、実際にあなたは追いかけられる女性になれます。

相手が結婚しているからこその男性心理を利用することで、思い通りの不倫恋愛に発展させられますので、安心してこちらの内容を参考にしてください。

不倫だからと言って日陰の女でいようとばかり思わずに、愛情くらいに一身に受けて幸福感に満たされるようにしましょう。

せっかくの素敵な恋心を実らせ、そして本気になってもらうことで略奪愛も夢ではなくなりますので、将来は不倫ではなく正真正銘のパートナーを目指すことも可能ですよ。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。