不倫中の彼とクリスマスを絶対一緒に過ごしたい!彼が家庭じゃなくクリスマスをあなたと過ごしてくれる秘策

略奪愛・振り向かせたい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

恋愛カップルならば、絶対に一緒に過ごしたいクリスマス…。

でも、家庭のある彼に無理は言えない、彼を困らせたくないと悩んでいませんか?

不倫中であれば、クリスマスは一緒に過ごせないと頭では理解していても、 女性なら一緒に過ごしたいと思うのは当然  のことですよね。

なぜ、彼がクリスマスを家族と過ごすのか。

その男性心理はじめ、彼と一緒にクリスマスを過ごすための秘策、彼が大喜びしてくれるクリスマスプレゼント、奥さんにバレないデートプランについてアドバイスします!

Menu

不倫中なのに家庭でクリスマスを過ごす男性心理

せめてこの日だけは…、家庭人としての務め

不倫中の彼がクリスマスを家族で過ごす理由…、実はとっても簡単な理由からです。

不倫しているという心苦しさから  せめてクリスマスくらいは奥さま孝行しなくてはいけない、また子ども孝行のために一緒に過ごしてあげたいという家庭人としてパパとしての役割を務めたいという思いから です。

あなたのことをどんなに愛していても、既婚者である男性にはあなたと出会う前に結婚という契約を交わした妻がおり、その妻や子どもへの少しばかりの愛しさから、クリスマスくらいは一緒に過ごしてあげたいと思ったとしても不思議はありません。

一般的に、既婚者、独身に限らず、人間にはそれぞれの人生を育んでいくために生活の糧を得る会社が必要で、その会社では当然それぞれに立場があり、その立場に見合うだけの責任と収入を得ています。

その立場、責任を捨てるだけの意思の強さと判断力があれば、クリスマスを待たずにあなたの元へと駆け出していくでしょう。

しかし、それだけの決意ができない、または今すぐ離婚の道を選べない等の場合は、家庭人としての人生を受け入れるしかないのです。

それが、結婚して既婚者となっている男性の役目であり、現在、家庭人として人生を歩んでいる男性の宿命でもあるんですね。

また、いつもは不倫相手であるあなたのことを大切に思っているからこそ、日ごろ寂しい思いをさせている妻や子どものために、妻、子どもが喜ぶ顔が見られるクリスマスくらいはせめて一緒にいてやりたい…、こう思うのは家庭人としての愛情だともいえるでしょう。

不倫がバレたら困るからこそ一緒に過ごすことを選ぶ

妻にも不倫相手のどちらにも良い顔をしている既婚男性は、クリスマスは妻や子どもと家庭で過ごすことを優先します。

優先したからといって、不倫相手の女性のことを愛していないわけではありません。

ここを間違えて理解してもらっては困るのですが、男性には優先順位を決めて行動するという時短タイプの人が少なからず存在します。

例えば、車を出して、あなたとあなたの部屋のインテリア、食料の買い出しに出かけるとしましょう。

車にはガソリンが少なく、買い物するショップはホームセンター、雑貨屋さん、スーパーマーケットと立ち寄らなくてはならないとなれば、まず車にガソリンを入れて、段取り良く買い物を済ますために、ホームセンター、雑貨屋さん、スーパーマーケットの場所と道順、買い物にかける時間を想定します。

2人で過ごせる貴重な時間を効率よく確保するには、買い物にかける時間はなるべく節約したいもの。

そうなれば、買い物一つにしても、優先順位を決めて行動するのは仕事のできる男性の持つ能力の一つであるといえるでしょう。

このように段取り良く行動できる男性は、不倫が家族にバレたら一大事だということを十分に理解しており、クリスマスという1年の中でも最も家族孝行しなくてはいけない日に、不倫相手と過ごすようなことは絶対にしません。

これはあなたのことが嫌いとか妻のことをあなたよりも愛しているということではなくて、 既婚者である自分の立場を優先した 結果といえます。

クリスマスを一緒に過ごすことで、妻に引け目を感じず、あなたとデートすることができます。

また、クリスマスを一緒に過ごすことで、妻を安心させ、妻、子どもへの愛情を示しておけば、妻から不倫しているのでは…という疑いの目を向けられないという安堵感もあるはずです。

これは裏を返せば、彼がクリスマスを家族と一緒に過ごすことで自然とあなたのことを守っていることになり、妻にあなたのことを知られずに済むことから、波風を立てない最善の方法といえるでしょう。

妻からの疑い…、その目を反らすために一緒に過ごす

女性の敵は女性、昔から言われていることですが、女性は自分の夫が知らない場所で知らない女性と不倫しているのではないか…と疑いの目を持ち始めると、何故だか、その想像に憑りつかれたようになってしまうことがしばしばあります。

女性ならではの本能で分かってしまうとでも言いますか、不思議なもので、夫がどんなに上手に隠していても、一緒に暮らしている妻には何故だかバレてしまうんですね。

そうやって疑いの目を持って妻が夫を見ていることを夫自身はつゆほども思わず、不倫しているという事実をひた隠しにして、いつも通りの生活で何事もないような顔をして家族と会話する。

当たり前ですが、自分が不倫していることを大っぴらに口に出し、それを妻に知らせるような既婚男性はいません。

特に今の世の中、不倫は一発退場となる可能性が高く、仕事、家族と人生において重要な役割を持つものを2つ同時に無くしてしまう恐れがある不倫を家族や会社に対して話す既婚男性はいないと言っても過言ではないでしょう。

不倫中の既婚男性は 不倫相手とのデートの後、わざと駅から走って帰り、女性の匂いを汗の臭いに変えてカモフラージュする人もいる とか。

また、社内不倫の場合、スマホには女性の名前で入力せず、男性を想像させる名称で入力し、不倫相手にも男性が書いているような文面でlineを送らせる等の些細なほころびからバレてしまわないよう、日々涙ぐましい努力をしているカップルも少なくありません。

その努力を無駄にしないためにも、 家族の大イベント日であるクリスマスは妻、子どもと一緒に過ごすという選択をし、家族のためにプレゼントを用意、家族とともにカメラにおさまる等の一家庭人としての役目を精いっぱい果たし、妻からの疑いの目を反らしている [/su_highlight]んです。

その彼の努力に報いるためにも、クリスマスだけは我慢してあげましょう。

その我慢が報われる日は、きっとやって来ます。

そう信じて、彼からの連絡を待っていてあげましょう。

やっぱり家庭が大事!不倫相手とは遊び感覚で付き合っている

不倫する男性の中には本気で不倫恋愛する人、遊びで不倫する人とそれぞれです。

一般的には既婚男性の不倫は既婚女性に比べると長続きしにくいとされていて、遊びの不倫が多いと言われます。

なぜ、既婚女性が既婚男性よりも長続きしやすいのかといいますと、女性は男性よりも隠し事が巧いからです。

男性の場合、会社の帰りに不倫相手と会ってデートして帰宅するとほとんどの場合、妻はもう帰宅しており、夕ご飯の準備を始めている、もしくは一緒に食べるのを待っているといった状況でしょう。

その際、遊び上手な男性であれば、妻の目をじっくりと見て話すことができますが、遊び慣れていない、もしくは素直な性格だった場合、目の前に座る妻の目が見えず、ついソワソワ…、これでは勘が鋭い奥さまであれば、気づいてしまいます。

ちなみに、既婚女性の不倫は夫が仕事している昼間の時間に行われることが多く、夫が帰宅するまでの間にリセットできてしまうんですね。

この差が、既婚女性の不倫がバレにくいと言われる所以になります。

さて、不倫を遊びでできる既婚男性の場合についてですが、このタイプの男性は 誰にでも好奇心を持つことから一人の女性に執着することもなく、それだけにストーカー被害を受けにくい というメリットがあります。

不倫も一つの恋愛だと 割り切って付き合える女性であれば、このタイプの男性との不倫恋愛は楽しい でしょう。

しかし、本気になってしまった女性にすれば、最悪な相手であり、最悪な結末を迎える恐れがありますので、不倫する場合は注意しておきましょう。

このタイプの男性は結婚と遊びとは別物であると割り切って付き合えるだけの冷酷な一面を持っていて、不倫相手の女性がクリスマスデートをどんなに望んでも、妻にバレるような行動は絶対にとりません。

あなたとデートして顔は笑っていても、心の中では「もうそろそろ潮時かな」「やっぱり家庭は大事にしないといけない」「子どもにバレる前にサヨナラだな」と考えているかもしれません。

彼が遊び感覚で不倫しているなと感じた時は彼に無理を言わず、彼のことを愛しているか、どこが好きなのか、彼との今後は…等について、自分の心に真摯に向き合ってみることをおすすめします。

彼が一緒にクリスマスを過ごしてくれる方法

同僚なら体調不良だと嘘をついて部屋デートを決行する

不倫していても、彼の子どもがもう15歳を過ぎていれば、子ども達にもそれぞれの予定があり、家族みんなでクリスマスを過ごすようなことはゼロに近い、もしくはないであろうと考えられます。

そうなると、家庭があったとしても、不倫相手と一緒にクリスマスを過ごすことは不可能ではありません。

ただし、彼の 妻がものすごい焼きもち焼きで夫の行動を逐一チェックしているような細かい神経の持ち主である場合には例え子どもが中学生、高校生になっていたとしても難しい でしょう。

ちなみに、一般的には子どもが高校、または大学を卒業して一人暮らしを始めるようになると、妻もパート勤務ではなくフルタイム勤務を行う人が増えてくることから、家族みんなが揃クリスマスツリーを囲み、ケーキを食べてお祝いすることは難しく、家族それぞれのクリスマスを過ごすことになります。

その反対に、彼にはまだ子どもがいない、もしくは幼い子どもがいる場合は、家庭人、パパとしての役目を果たさなくてはならず、2人だけのクリスマスを過ごすことは100%ないと言っても過言ではありません。

クリスマスはどの家庭でも特別な日であり、クリスマスイブにお祝いしたからクリスマスはそれぞれ自由に過ごそう…なんて言ってくれる妻は少なく、どこかに出かけようものなら「どこに行くの?」と責められるのは必須、自由に過ごさせてくれるという甘い考えは雲のように消えていくでしょう。

このように彼が家庭でクリスマスを過ごさなければならない家庭人であったとしたら…、どのように彼を呼び出せば良いのか、悩むところですね。

その不倫相手が同僚の場合ですが、最も 嘘がバレないおすすめの方法は仕事だと偽ること です。

クリスマスが土曜日、日曜日、祝日であれば難しい言い訳になりますが、平日であれば、仕事が忙しい、残業を頼まれた等の嘘をついてもらえば、彼は家族に疑われることのない言い訳ができ、遅くなっても妻の険しい顔を見ることもありません。

この場合、彼の協力が必要ですが、もし、彼が嘘をつくのがイヤだと言うのであれば、クリスマスの日、「体調が悪いから部屋に寄って欲しい」「少しの時間でも良いので、ちょっとだけ顔を見せてね」のlineをおくりましょう。

こんな簡単な手で彼が部屋の来てくれるはずはない…、と不安になるかもしれませんが、愛情があれば、体調不良が嘘だと分かっていても必ず部屋に寄ってくれるはずです。

彼が部屋に来くれたら、「ごめんなさい」と素直に口に出して謝りましょう。

男性は女性が素直に謝罪すれば、腹を立てて怒ることはしないものです。

彼が笑ってくれたら、部屋デートの始まりです。

テーブルにクリスマスケーキととっておきのワイン、シャンパンを並べて乾杯しましょう。

友人達とクリスマスパーティーを開催!聖なる夜に乾杯

彼が同級生、元カレ、知人、趣味の仲間等であった場合はみんなを集めてクリスマスパーティーを開催してはいかがでしょう。

2人きりで過ごせるクリスマスとはなりませんが、パーティーが終わった後は何をしても自由なので、2人で夜デートを目いっぱい楽しむこともできます。

気の合う 仲間たちが集まるとなれば彼も参加しないわけにはいきません  し、妻も目くじら立てて反対するわけにもいかない…、奥さまは彼が出かけることでものすごく機嫌が悪くなるかもしれませんが、外に出かけてしまえば、どこで何をしても文句を聞くこともありませんしね。

ただ、彼に小さな子どもがいるのであれば、彼は子どもに対しては後ろ髪を引かれる思いで出かけてくる可能性もあるので、そこは、彼の気持ちを推し量り、早めに帰してあげる気遣いを見せてあげましょう。

クリスマスの夜に彼を独り占めしたい気持ちはよーく分かりますが、最初から彼には家庭があることを分かって付き合う間柄です。

そこはほんの少しだけで良いので、彼の状況を理解してあげましょう。

その気遣いを見せてくれるあなたに彼は感謝し嬉しく思い、二度惚れするはず。

聖なる夜は彼とあなたの大切な日でもありますが、彼にあなたのことを見直してもらう日であり、惚れ直させるチャンスの日でもあるんですね。

せっかくのイベント日ですので、彼との仲が長く良好に続くための記念日に変えてみましょう。

この日ばかりは我が儘女に変身し彼を部屋に呼び寄せる

 

クリスマスの夜、どうしても彼に会いたい、2人の記念日にしたいという衝動に駆られた時は、この日ばかりは我が儘な女性に変身してみましょう。

不倫関係の恋愛は双方がどんなに本気で愛し合っていても、彼を家庭に戻さなければならず、寂しい思いをしなくてはなりません。

街は赤や緑、金色のクリスマスカラーで飾られ、聞くだけでワクワクするような気分になる華やかな音楽が流れているのに、  独りぼっちでチキンとケーキを食べるのはあまりにも寂しい ですよね。

そんな時は、超我が儘女に変身して、彼を部屋に呼び寄せましょう。

連絡方法はlineがおすすめですが、lineでは既読になったとしても返信をもらえないかもしれません。

ですので、この日ばかりは勇気を出して電話をかけましょう。

いつもは自制して電話連絡はほとんどしない関係だとしても、クリスマスの夜だけは特別です。

彼が電話口に出てくれるまで、しつこいくらいに電話をかけましょう。

もしかしたら、この電話で彼があなたのことを嫌いになり、もう不倫関係を解消しようかと思うようになるかもしれません。

電話をかけても電話に出てもらえない、来てもらえないとなった時は不倫関係を解消するチャンスだととらえ、彼と別れる決心をつけましょう。

愛している女性がクリスマスの夜に何度も電話をかけてくる…、普通の感覚を持つ男性であれば、妻が近くにいたとしても、どうにかして電話に出る、電話をかける状況をつくり、あなたに連絡をしてくるはずです。

それさえもしないのであれば、彼にはあなたのことを思いやれる優しさ、あなたが彼を愛しているような愛情はないと言っても過言ではありません。

彼が電話を受けて優しい声で「どうしたの?」と聞いてくれた時は「寂しいから電話してしまった」「少しでも会えたら嬉しいけど…」「あなたの声が聞きたくなった」等の甘い言葉を伝えて、彼にあなたの寂しさを理解してもらいましょう。

彼が喜ぶ顔が見たくて。クリスマスプレゼントは何を選ぶ?

妻がいる男性へのプレゼントにおすすめは会社で使うPC周辺アイテム

 

愛する彼にクリスマスプレゼントを選ぶことは女性にとっては嬉しく幸せな時間になりますよね。

でも、妻がいる既婚男性となれば、頑張ってプレゼントを選んでも渡すこともままならず、どうやって渡そうか、どんなプレゼントなら渡すことができるのか…、と買うことさえ迷う人も少なくありません。

そんなあなたにおすすめのプレゼントは、 妻の目に触れない場所で日常的に使用できるパソコン周辺アイテム です。

現在はパソコン業務で仕事が完了できる職種も増えており、パソコンなしでは仕事がはかどらない企業も多く、それだけにパソコン周辺アイテムが喜ばれていると言っても過言ではありません。

その彼におすすめのクリスマスプレゼントは手軽にプレゼントできるマウス、マウスパッドほか、個人用パソコンを毎日持参している彼なら、パソコンの天板を保護するスキンシール、パソコンバッグ等はいかがでしょう。

特にマウスは、彼の好みのカラー、デザイン、素材を吟味して選べば喜んでもらえるはず。

クリスマスプレゼントを渡したいから会いたいと伝えれば、彼とのクリスマスデートも実現できますね。

ただし選ぶ時、1点だけ注意があります。

マウスをプレゼントする際ですが、彼のパソコンで使用できるマウスを選ぶことが基本です。

あなたの好きなデザイン、カラーだけで選んでしまうと失敗する可能性もあるので、注意して選びましょう。

ちなみに、肩こりや首こり、腱鞘炎で悩んでいる彼にはトラックボールマウス、手や腕を正しい位置にサポートしてくれるデザインのもの、快適な操作ができる高品質なもの等がおすすめです。

食べて消えてしまうプレゼントなら彼も安心して受け取ってくれる

【期間限定・12月15日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


既婚男性との不倫恋愛でクリスマスプレゼントを選ぶ時は、 妻にバレないプレゼントを贈ることが基本 となります。

どんなものをプレゼントに選ぼうか、悩んでいる人には 彼と一緒に食べる手料理ディナーがおすすめ です。

もしかしたら彼があなたへのクリスマスプレゼントに豪華ディナーを用意してくれているかもしれませんが、今年はそのプレゼントを後日に延期してもらって、あなたの部屋に彼を招き入れて手料理をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

手料理は食べて消えてしまうプレゼントになり、形に残らないというデメリットがあるために少し物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、女性なら愛する彼に一生懸命に作った手料理を食べてもらいたいものですよね。

その気持ちと愛情をたっぷりと込めた手料理を作って食べてもらいましょう。

ちなみに、おすすめの手料理は和食、中華、洋食の順番です。

もちろん、和洋折衷すべて揃っていても問題ありません。

日本食といえば和食ですが、和食を嫌う男性はいないと言っても過言ではありません。

日本の伝統料理であり、誰もが好き嫌いなく食べられる、それでいて飽きない食べ物が和食です。

その和食をクリスマスの夜にふさわしいアレンジで提供してみてはいかがでしょう。

例えば、和食の定番といえば肉じゃがやお寿司、天ぷら等ですが、 クリスマスですので赤や緑、黄、白等のカラフルな野菜をたっぷりと使った献立に挑戦 してみましょう。

ちなみに、バランスの良い食事を心がけたい時は煮る、炊く、蒸す、焼くの温かいものに冷たいものを一品加えると自然に色彩豊かな食材が揃いますので、メニューに迷った時はこの方法で考えることをおすすめします。

色彩に自信のない人は、赤、緑、黄、白、黒の食材から考えてみましょう。

例えば、赤は魚や肉、人参、緑はキャベツやブロッコリー、黄はカボチャや味噌、大豆製品、白はご飯やパンの主食、豆腐、黒はごま、そのほか椎茸やきのこ、しめじ等の海藻類等々、これだけでも赤、緑、黄、白、黒の5色が揃いました。

魚料理で迷った時は魚介の煮込み料理の代表的なメニュー、アクアパッツァがおすすめです。

クリスマスらしく、ポテトサラダでツリーをイメージしたら、人参を星形にくり抜いて天辺に飾りましょう。

部屋での手料理デートが難しい時は彼が好きなワインや日本酒、焼酎、グルメな彼には岩塩プレート等がおすすめです。

アウトドア派の彼へのクリスマスプレゼントはセンスで選ぶ

不倫中の彼がアウトドア派なら、彼が前から欲しがっていたものをプレゼントしてあげましょう。

例えば、真っ青な空を見上げてホッとした時間を持ちたいという彼にはリラックスできるハンモックや折り畳み式チェア、電子タバコとカートリッジ、どこへ行っても必要不可欠なモバイルバッテリー、防水加工されたおしゃれなスマホケース、携帯用椅子等。

彼の奥さまが彼と一緒の趣味を持っている人であれば、アウトドア用品のプレゼントはバレる恐れがあり危険ですが、そうでないタイプの場合は絶対にバレないと言っても過言ではありません。

アウトドアのアイテムは アウトドアを趣味に持つ人でなければ興味のない世界 であり、必要なアイテムを購入しに出かける夫に付き添いショップに足を運ぶ奥さまも少ないでしょう。

アウトドアにまったく興味のない人からすれば、ショップがどこにあるのかさえも知らず、また、夫と一緒に行ったとしてもどんな商品が並んでいて、その商品が何に活用されるものなのか、また、夫が品定めしているものがどのようなものなのか、想像することもないでしょう。

ですから、安心してプレゼントを選んでくださいね。

ただし、彼にプレゼントしたい商品を選ぶ時は彼が好むデザイン、用途、カラーを知っておくことが必須です。

必ず前もって、さりげなくチェックを入れ、そのアイテムに詳しいショップ担当者に相談の上で購入することをおすすめします。

文学派の彼には電子書籍がおすすめ

本を読むことが趣味な彼には電子書籍をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

電子書籍ならば、妻にバレることもありません。

贈り方は初めての方でも簡単です。

彼が好みそうな、またあなたが プレゼントしたい書籍を選んで、プレゼントするための手続きを行うだけ です。

もし彼が、あなたが送ったウェブストアの会員でなかった場合には会員になるための登録が必要になりますが、必要事項を入力するだけの簡単な入会登録手続きなので、苦にもなりません。

その後、電子書籍プレゼントを受け取る手続きを行えば、その場で読み始めることも可能です。

紙の本をラッピングしてプレゼントしたい気持ちもあるかと思いますが、紙の本は持ち歩く手間と労力が必要な上、気の弱い彼なら、妻から疑惑の目で見られているのでは…と思うと、集中して読むことができないかもしれません。

電子書籍は彼が持っているスマホ、タブレット等で読むことができる上、持ち運ぶ手間も要りません。

彼が読みたいと思った時に、読みたい場所で自由気ままに読むことができるというメリットがあります。

誰にもバレずにプレゼントできる電子書籍、彼の好みの本を幾つか見つけて、クリスマスの夜にプレゼントしてあげましょう。

アクティブな彼には体験型ギフトがおすすめ

 

不倫相手へのクリスマスプレゼントは消えものが定番だとされていますが、アクティブな彼にはさまざまなことを体験できる体験型ギフトはいかがでしょう。

バンジージャンプにパラグライダー、サーフィン、フライボード、パラセーリング、ボルダリング、乗馬体験等々、彼がチャレンジしてみたい、またやってみたいと言っていたものを選んでプレゼントすれば、もらった方も贈った方も何よりの思い出になるはず。

もちろん、 食べることが好きな彼にも食体験、その地方の文化に触れたい彼にはカルチャー、自然が好きな彼には観光をメインとした体験型ギフトと、彼の趣味に合わせて選ぶ ことができます。

クリスマスプレゼントは形に残るものを贈りたいという思いもあると思いますが、不倫関係にある彼には形に残らずに心に残るプレゼントがおすすめです。

体験型ギフトで彼との距離を一気に縮めてみてはいかがでしょう。

ワクワクどきどきするプレゼントを贈ってくれたあなたに、彼は二度惚れするかもしれません。

ちなみに、大人2名で楽しめる体験型ギフトも人気です。

一緒に出かけられる彼なら、2名で楽しむ体験型ギフトを購入して、2人で目いっぱい楽しんできましょう。

あなたにとっても彼にとっても、忘れられない1日となるのではないでしょうか。

ただし、1点だけ注意店があります。

体験型ギフトは全国各地で体験できますが、商品によっては体験できるエリアが限定されていますので、商品を選択する際、エリアを確認した上で購入することをおすすめします。

不倫が奥さまにバレないデートプラン

平日ならば、会社の帰りに会って夕食を食べる通常デートがおすすめ

クリスマスといっても、その年によって平日の時もあれば、土曜、日曜の時もあります。

例えば、平日にクリスマスの日を迎えた場合、彼も仕事だと思いますので、奥さまのいる 家庭に帰る前に2人きりの夕方デート、夜デートを楽しんでみてはいかが でしょう。

夕方デートなら、クリスマスの日にふさわしい、ちょっと豪華なカフェディナーがおすすめです。

彼と2人でワインを開けてもらって「乾杯」した後、2時間ほどかけてゆっくりと過ごしたら、あなたの部屋に一緒に戻って少しばかりの家デートを楽しむのもおすすめ。

きっと楽しい夜になりますね。

もし、仕事で遅くなってしまってゆっくりとディナーを楽しむような時間がとれない時は深夜まで来場できるタワーに向かい、展望台から見る夜景デートを楽しみましょう。

夜景は目にも華やかで、見ているだけで癒される特別な景色であり、暗闇の中に現れる幻想的な照明が昼間の世情を忘れさせてくれると、カップルに人気のデートスポットです。

それだけに人も多く混雑しやすいというデメリットがありますが、時間、場所を選べば、そう混雑することもありません。

地上30メートル超の2人きりの世界を堪能しましょう。

クリスマスの日、彼が残業しそうな時は前もって調べておけば、後で慌てることもありませんよ。

不倫中であり、大勢の人がいる場所へは行きにくいのでは…と躊躇したい気持ちも分かりますが、実は夜景デートは目の前に広がる景色に目が行きやすくなり、どのカップルも2人きりの世界を満喫していることから、カフェディナーデートをするよりも安全です。

それでも周囲の目が気になる時は彼とあなた2人ともにメガネ、帽子、フードで顔を隠し、なるべく周囲を見渡さないよう、注意しましょう。

カフェディナーデートも夜景デートも通常の日でもできるデートプランですが、クリスマスはクリスマスというだけでハッピーな気分になれるものです。

ちなみに、クリスマスプレゼントを交換する際は、 人目につく大きなサイズのものはNG です。

バッグやポケットに仕舞えるサイズのものを用意して、帰り際、さりげなくプレゼントしましょう。

土曜・日曜ならば、午前中のカフェデートがおすすめ

クリスマスの日が土曜、日曜になってしまった時は 急用を偽って呼び出すカフェデートがおすすめ です。

子どものいる彼の場合、子どものためのクリスマスパーティーを妻が計画するのは当たり前なので、彼を呼び出せるのは午前中しかありません。

ただし、奥さまがフルタイム勤務の場合、クリスマスパーティー当日の買い出しになる可能性が高く、その買い出しに夫を連れて行くことも多いかもしれませんので、連絡はできるだけ早い時間がベスト、起床してすぐの6時過ぎが望ましいでしょう。

奥さまにしてみれば起床したら夫がいない…、なんて状況に驚くかもしれませんが、あなたからの連絡ですんなりと出られるのは奥さまがぐっすりと眠っている早朝しかありません。

勇気を出して、彼に電話して、 ちょっと遠い街でカフェデートを楽しまないかと提案 してみましょう。

電車で1時間ほど移動すれば、知り合いに会う確率も少ないので、心配することもありません。

彼と時間を合わせて集合したら、クリスマスの楽しい朝を楽しみましょう。

せっかくのクリスマスですので、クリスマスの雰囲気を楽しめるよう大きめのクリスマスツリーのあるおしゃれなカフェを探して、彼と2人でモーニングをオーダーして美味しいモーニングタイムを楽しみましょう。

ゆっくりと時間をかけてモーニングを食べたら、次は、カフェの周辺をぶらぶらと散策です。

いつもとは違った街の雰囲気、あなたとの会話も新鮮で、彼もきっと大満足ですね。

途中、雑貨屋さん巡りをして彼にクリスマスプレゼントをねだったりしても楽しいですよ。

風が冷たくなってきたら、またおしゃれなカフェを探して寄ってみましょう。

このような何げないカフェデートでも、不倫関係にある2人にとっては新鮮で刺激的に思うもの。

家庭のある彼が土曜、日曜のクリスマスの朝にあなたのために時間をとってくれる、知らない街を2人で歩ける幸せ、それだけでも忘れられないクリスマスになるでしょう。

彼を独り占めしたい時には一泊二日の小旅行がおすすめ

どうしても 彼を独り占めしたい…、と強く願うあなたには彼と出かける一泊二日程度の小旅行がおすすめ です。

彼に誰も知らない場所へ旅行に行こうと誘ってみましょう。

一泊二日、長くても二泊三日がベストですが、子どもが小さい、仕事のスケジュールが詰まっている等の理由で旅行が難しい場合は日帰り旅行でもOK。

彼の都合のつく日程で行ける場所を選択して、2人で楽しめるデートプランを立てましょう。

例えば、アクティブな彼とあなたなら、テーマパークやハイキング、遊園地や動物園、水族館等、歩いて回れるスポットがおすすめ、静かに2人きりの世界を満喫したい場合には美術館や寺社仏閣巡りがおすすめです。

新幹線、電車、車を使えば、2人きりの世界へ出かけられます。

家庭のある彼との旅行は小旅行といえども妻にバレる危険度が高くなりますので、計画は慎重に、尚且つ丁寧に立てることが大切です。

絶対にバレないためにも、彼には旅行の当日まで会わないことが基本です。

旅行計画はすべて 彼が会社にいる時間内に電話で行い、line等の記録は残さないことが鉄則 です。

万が一、彼がlineのメッセージを削除せず、お風呂にでも入っている時に奥さまが…なんてことになったら、その場でおじゃん。

すべてが台無しになってしまうので、電話で直接伝え、頭の中に記憶してもらうことをおすすめします。

家庭のある彼とクリスマスを一緒に過ごすには秘策が必要

最初から家庭があることは分かっていたけれど、クリスマスは2人の愛を確かめたい…。

女性なら誰でも彼と一緒にクリスマスをお祝いしたいものですよね。

そのためには、絶対に 奥さまにバレないデートプランを立てることが基本 です。

彼とのクリスマスデート実現はあなたの意思の強さ、デートプランのち密さにかかっていると言っても過言ではありません。

2人で楽しめるクリスマスデートの実現に向けて、今できることから始めてみましょう。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。