不倫恋愛心理学で既婚男性の心を掴め!キャバ嬢も使う男を操る心理学活用法

不倫している人向け
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

昨今流行りの恋愛心理学は、恋愛、仕事のほか、不倫恋愛にも活用できることをご存知でしょうか。

心理学と聞けば何だか難しいような気がしますが、 内容を理解すれば誰にでも活用でき、すぐさま実践することができます 

ギャバ嬢も活用している「ミラーリング」「好意の返報性」「吊橋効果」「ウインザー効果」「ダブルバインド」「ゲインロス効果」「ピーク・エンドの法則」等の心理学について、分かりやすく解説したいと思います。

Menu

「ミラーリング」

「ミラーリング」とは


心理学でいう「ミラーリング」とは分かりやすく解説すると、 相手のクセ、仕草を真似することで相手に親近感を抱かせる心理テクニック になります。

洋服や帽子、靴等のファッションを選ぶ時、お気に入りのものを見つけて購入すると思いますが、その洋服、靴、帽子等を身に着けて街中を歩いた際、似たようなファッションを身に着けた女性と出会うことがあると思います。

そんな時、「あ!気が合いそう」「友だちになれそう」「話してみたいな」と思ったことがあるでしょう。

わたし達人間は似たものを好む人を無意識のうちに探し、見つけ出すことができる能力が備わっているそうですが、それは本能的にそういう人を知らず知らずのうちに選んでいるからです。

服や靴等、よく似たファッションを好む人には好意を抱きやすいことは一般的にもよく知られていることですが、これが類似性の法則と呼ばれるものになります。

類似性の法則は無意識のうちに似たものを好む人を探し出しますが、「ミラーリング」は友だちになりたい、親しくなりたいと思う人の癖、仕草等を真似てみることで相手との親近感を得ようとする心理学になります。

「ミラーリング」の活用方法


不倫相手ともっと仲良くなりたい時、彼のことをもっと理解したいと思う時は「ミラーリング」を試してみてはいかがでしょう。

例えば、彼とカフェに入ったとしましょう。

彼がコーヒーをオーダーしたなら、あなたもコーヒーをオーダーしてみましょう。

いつもは違うものをオーダーするあなたがコーヒーをオーダーしたとしたら、敏感な彼はきっと「どうしたの?」「何かあったの?」と優しく尋ねでしょう。

そんな時は「あなたと同じものを飲んでみたくて」と答えてみてください。

彼はあなたの変化に戸惑いながらも、あなたの変化を受け入れてくれます。

この同じものをオーダーするという行為は恋愛だけでなく、ビジネスでも活用できます。

会社内で苦手な上司がいたとしましょう。

お昼休み、社員食堂で上司がオーダーしているランチをオーダーし、その上司の座る席近くで食べてみましょう。

上司があなたのランチに注目すれば「君もこのランチ好きなの?」と聞いてくるはずです。

同じものを食べるということは子のみの味が似ていることに通じ、上司はあなたの意外な一面を知ることで、あなたに親近感を覚えます。

親近感を覚えれば、話しかけてくる機会も増え、会話が続くことであなたの苦手意識も克服できるでしょう。

話が反れてしまいましたが、彼はあなたが自分と同じものをオーダーしてくれることで、普段無口な彼が急に親近感が沸いて、好みのコーヒー豆、好みの淹れ方、こだわりのある飲み方等を一生懸命に話してくれるようになります。

このように 「ミラーリング」は相手に親近感を抱かせることで懐に入り込みやすくなる というメリットと相手からの警戒心を解きやすくなる効果がある心理学になります。

不倫関係になってまだ日が浅い方はこの「ミラーリング」を活用して、彼との距離を縮めてみてはいかがでしょう。

更に仲良くなりたい時は彼がコーヒーを飲むタイミングで、あなたもコーヒーに口をつけ、彼が笑顔になったらあなたもそのタイミングで笑顔をつくります。

「ミラーリング」は彼の行動を真似することで、彼があなたのことを受け入れやすくなる環境をつくり、同じ行動をとることで、彼の性格、考えていること、悩んでいること等が分かりやすくなるという効果にも大いに期待できる心理学といえます。

「相補的ミラーリング」で彼を虜にする


不倫恋愛にぜひ活用して欲しい心理学が、もう1つあります。

それが「相補的ミラーリング」です。

これは「ミラーリング」の応用テクニックになり、 わざと反対のことをすることで「ミラーリング」効果を際立たせる という方法です。

「ミラーリング」は仲良くなりたい、親しくなりたいと思う人の行動・言動を真似てみることで親近感を抱かせることができますが、その「ミラーリング」に「相補的ミラーリング」をプラスすると、より近しい関係を築くことができます。

例えば、彼がアイスコーヒーをオーダーしたら、あなたもアイスコーヒーをオーダーしましょう。

ここまでは「ミラーリング」と同じですが、ここからが違います。

彼がアイスコーヒーを飲んだらあなたもアイスコーヒーを飲む。

彼が足を組み直したら、あなたも足を組み直してみましょう。

あなたが真似していることに彼が気づいたら、今度は反対の行動をとりましょう。

彼がアイスコーヒーを飲んだら、あなたは飲まずに足を組み直し、彼が足を組み直してアイスコーヒーを飲んだら、あなたはアイスコーヒーを飲んでから足を組み直す等。

彼は今まであなたが真似していたのになぜ、真似をしなくなったのだろうと不思議に思い始めます。

不思議に思い始めるとあなたの次の行動が気になり始め、あなたから目が離せなくなり、あなたの一挙手一投足を注意深く見守り始めます。

こうなれば、彼は意識してあなたのことを観察するようになります。

恋愛は意識させることから始まるといいますが、これが、正しくその瞬間です。

このように「ミラーリング」は「相補的ミラーリング」をうまく組み合わせることで、彼にあなたを意識させ、注目させることができるというメリットがあります。

彼との距離を縮めたい時に、ぜひ、活用してみてください。

「好意の返報性」

「好意の返報性」とは


「好意の返報性」とは、誰かに何かをプレゼントされると、その相手に何かのお礼をしなければ…と考える心理をいいます。

一般的によく使われる表現方法の一つに、バレンタインデーがあります。

義理チョコだということは分かっていても、バレンタインデーに女性からチョコレートをもらうと嬉しいですよね。

そのチョコレートをもらったお返しにホワイトデーに何かを贈ろうと考えることが「好意の返報性」です。

 基本は「返報性の原理」 にあり、 「好意の返報性」はその応用テクニック になります。

「好意の返報性」はタイミングが大切


「好意の返報性」を不倫恋愛に活用する際は、彼の誕生日、クリスマスは奥さまにバレる心配がありますのでできれば避けて、2人が出会った日、初めてキスした日等の記念日がおすすめです。

ただ、この 「好意の返報性」は相手に嫌われていないことを前提にしています ので、不倫恋愛中であっても、彼があなたのことを少し遠ざけようとしていたり、もう2人の関係を終わりにしようと考えている場合には返ってマイナスに働くことがありますので、注意しましょう。

では、2人の出会った日等の記念日に活用する方法についてですが、まず、彼が望んでいるものを確かめることが必要です。

望んでもいないのに親切の押し売りは誰でもイヤなものですよね。

せっかくの好意が無駄になるようなことは避けなければなりませんので、彼の行動・言動を把握して、今彼が何を望んでいるのかを確認しましょう。

例えば、彼の欲しいものが仕事の成功だったとしますね。

2人の記念日には彼の仕事につながる本を探してプレゼントしたり、気分転換になる音楽CD、仕事のヒントになるような動画を教えてあげてはいかがでしょう。

もちろん、部屋でくつろぎながら、彼の愚痴を聞いてあげながら、「そうだね」「すごい」「さすが!」等、彼を奮い立たせられるような言葉を間で挟みながら励ますこともおすすめです。

トークが盛り上がってきたら、さりげなく探してきた仕事関係の本をタイミングよくプレゼントすれば、彼はその気遣いに感謝でしょう。

あなたの部屋からの帰り道、あなたの好意が嬉しくて、あなたの誕生日には何をプレゼントしようかと悩みながら帰宅するでしょう。

誕生日には、あなたの欲しいものをプレゼントしてくれるはずですよ。

「好意の返報性」は危険な場合もあるので注意が必要


「好意の返報性」は活用する際、注意しなければならない点がいくつかあります。

まず1つめは、 好意を示したことが告白したことにはならない ことです。

「好意を示したから彼はわたしの気持ちを分かってくれているはず」「これでわたしの気持ちは伝わった」と勘違いすると、あとで彼から無視されたのかもしれないと思いこみ、落ち込む原因をつくってしまいます。

好意は相手が好意だと受け取ってくれたことに意味があるものであり、相手が好意だと受け取っていない場合には「好意の返報性」はうまく作動していないことになります。

2つめは、 相手にお返しを強要する ことです。

「わたしはあなたの好きなものをプレゼントしたのに、あなたは何もプレゼントしてくれない」これは単なる押しつけであって、「好意の返報性」を恋愛に活用しているわけではありませんので、思い違いはしないよう注意しましょう。

「好意の返報性」はあくまでも相手が自発的に「何かお返しをしなければ…」と思ってくれることがポイントです。

何かをプレゼントしたから何かをもらえるという発想は「好意の返報性」にはありません。

3つめは、 相手へのアプローチが強すぎる 場合です。

不倫恋愛というあやふやな関係はちょっとしたボタンの掛け違いでダメになってしまうことがあります。

彼と口喧嘩したから「好意の返報性」を活用してコミュニケーションをとろうと考えるところまでは良いのですが、彼へ押しつけ、アプローチが強すぎると彼から嫌悪感を抱かれることもありますので、注意が必要です。

余りにも豪華なプレゼント、彼にお弁当をつくる、彼に毎朝おはようコールをする等、行き過ぎた親切と愛情は間違った押しつけになりますので、絶対にしてはいけません。

自分の立場を知るということは辛い現実を見ることにつながり、なるべくなら考えないでおきたいという気持ちも分かりますが、彼の誕生日、クリスマス、バレンタインデー等、恋愛を感じさせる記念日のプレゼントは止めておきましょう。

また、奥さまの立場に近い行為も厳禁です。

この行為に関しては彼に「好意の返報性」は期待できず、返ってマイナスに働くことがありますので、注意しておきましょう。

「吊橋効果」

「吊橋効果」とは


「吊橋効果」は吊り橋効果と表記されることもある心理効果のことです。

カナダの心理学者・ダットン、アロンが解明し発表した「生理・認知説の吊り橋実験」による実証された学説になります。

分かりやすく言えば、恐怖、不安を体験した際、その 恐怖を一緒に体験した人に恋愛感情を持ちやすくなる という心理効果のことをいいます。

ちなみに、発表されたのは1974年。

今からもう45年も前のことになります。

吊り橋を渡ったことのある方は分かると思いますが、人間が渡るとその重みで橋が揺れ、高所恐怖症の方であれば、下を見ながら渡る等はできないでしょう。

橋が揺れる恐怖を味わいながら渡り切った後には安堵がありますが、その渡っている最中、同じ恐怖心を味わうことから仲間意識が芽生え、恋に落ちやすくなるという心理です。

恋の吊り橋理論


わたし達人間は毎日の生活の中で何かしらの出来事が発生し、その出来事を自分なりに理解して、解決するために動くという作業を繰り返し行っています。

家の中で行う家事、仕事もそうでしょう。

その毎日の家事をこなしている時、何かの弾みで洗濯機が故障したとしましょう。

突然のトラブルに焦ってパニックになるかと思いますが、まずは洗濯機が故障したことを頭で理解しようと努め、その後で洗濯機が壊れてしまった、どうしようかと悩むのが、一般的な心理です。

「吊橋効果」ではその 一般的な感情を、出来事・出来事の解釈・感情という3つのカテゴリーに分けて表現 します。

この場合、出来事が故障、解釈が故障したことを理解する、感情が壊れてしまったです。

ちなみに、恋愛に当てはまれば、好みの男性に巡り合う・魅了・ドキドキするという流れになります。

これが、恋の吊り橋効果と呼ばれる心理学です。

「吊橋効果」は効果があるのか


「吊橋効果」を得たいからといって、わざわざ吊り橋を探して向かうことはありません。

同じ効果を得たい時はドキドキできるホラー映画を一緒に観賞する、遊園地に遊びに出かけて恐怖心のあるアトラクションを一緒に楽しむ、夏の風物詩でもありますが、お化け屋敷に出かけて一緒に恐怖を楽しんでもOKです。

 心拍数を上げる効果のあるものであれば、どんなものでも吊り橋効果が期待 できます。

この「吊橋効果」を不倫恋愛に活用する際、最も大きな効果が期待できるのは、不倫が彼の妻にバレて2人の関係が危うい状態になっている時かもしれません。

彼と2人だけで味わう恐怖、不安を共有できる時間でもありますね。

この危険な状態を2人で乗り越えた先には、2人だけが幸せな時間を過ごすことができる未来の扉が開きます。

その未来の扉を開けた瞬間、あなたは彼を自分のものにした喜びに酔いしれることでしょう。

「ウインザー効果」

「ウインザー効果」とは


「ウインザー効果」とは、 第三者を介してさまざまな情報が伝わることでより信頼性が増す という心理効果をいいます。

直接面と向かって褒められるよりも、第三者から「〇〇さんが褒めていたよ」と聞くことで、その情報に信頼度が増し、より嬉しく感じるものです。

この効果が「ウインザー効果」です。

「ウインザー効果」の効果的な恋愛術


「ウインザー効果」を不倫恋愛に活用するとすれば、なかなか難しいものがあります。

不倫は基本的に第三者には知らせずに行う恋愛ですので、第三者が活躍する場はありません。

では、通常の恋愛に活用するとどうでしょう。

例えば、片思いの彼が同じ会社にいるとして、その彼に好きだという思いを伝えようとするならば、口の軽い第三者を選び、その第三者の前で彼のことを思いっきり褒めて、好きなことを匂わせてみてはいかがでしょう。

きっと3日もしないうちに、社内ではあなたが彼のことを好きな噂で持ち切りですね。

そして口の軽い第三者は単なる噂話では済ませず、必ず、彼の前でこう言います。

 「〇〇ちゃんがあなたのことをものすごく褒めてたよ」「きっと好きなんだよね」 

口の軽い第三者ではありますが、あなたが自分のことを好きだって言ってると聞けば、 彼はあなたのことが気になるようになり、いつしかあなたのことを意識するようになります 

また、結婚を意識させたい彼が居るのであれば、このような活用方法はいかがでしょう。

彼と共通の友人に「彼と結婚したいと思っている」「結婚するのは彼だけ」等の結婚を匂わせる話を相談します。

その友人はあなたからの話を聞いて、彼の前であなたのことを「〇〇が結婚を考えているみたい」「結婚したいのは君だけだって」こう、噂します。

噂話とはいえ、こう聞けば、彼はあなたとの結婚を意識せざるを得ません。

今までは結婚という2文字が頭に浮かんでいなくても、共通の友人から聞かされた彼女の結婚したいという願望は彼の頭にしっかりと植え付けられ、結婚を意識しての付き合いに変わるのはるのは自然の流れでしょう。

「ウインザー効果」で仕事運アップ


「ウインザー効果」は恋愛だけでなくビジネスシーンでも活用することができます。

部下を持つ上司におすすめの「ウインザー効果」ですが、部下が上司に活用しても問題ありません。

まず、上司が活用する場合ですが、課長職にあるあなたが部下の同僚、または同じ部署内で勤務する先輩社員に「〇〇はまだ新入社員なのに、よくやっている」「今度新しいプロジェクトを任せてみようと思うんだ」等々の言葉を言ったとします。

あなたの褒め言葉を聞いた同僚、先輩社員はその褒め言葉が嬉しくてあなたに「課長がよくやっていると褒めてたよ」「新しいプロジェクト任せてもらえるらしいよ」と笑顔とともにこう告げるでしょう。

課長に 面と向かって褒められるよりも嬉しさは倍増 ですね。

これは第三者から聞くことでその話に信頼度が増し、確かな情報として耳に入るからです。

第三者がどんなに口の軽い人でも、その情報には信頼度が増し、余計に嬉しいと感じるはずです。

部下が上司に「ウインザー効果」を活用する場合は応用が必要です。

例えば、部下たちが集まって飲み会を開催し、仕事の話で盛り上がったとしましょう。

飲み会ではほとんどが会社の愚痴、上司の悪口になりますが、その悪口を違う形で伝えれば、うまく活用することができます。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


同僚A「〇〇課長は厳しいから」
同僚B「ほかの部署の課長よりは甘めだよね」
同僚C「課長はノリだけで出世した人だよ」

翌朝、課長の席に向かった同僚Aさん
「課長、同僚Cが課長の持っているノウハウを教えてほしいって言ってました」
課長「そうか」「でも、ノウハウは本人が盗んでも身に着けたいと思わない限り、身に着くものではないんだよ」
同僚A「Bもほかの部署の課長より話しやすいって言ってました」
課長「そうか、そんなに褒められたら、ノウハウを教えないわけにもいかないね」

同僚Aの言葉に気を良くした課長、部下から直接聞くより嬉しいのは分かりますよね。

「ダブルバインド」

「ダブルバインド」とは


「ダブルバインド」とは日本語で 二重拘束 と訳されます。

わたし達が住んでいる世界ではこの「ダブルバインド」はとても発生しやすく、日常生活の中で最も起こりやすい心理学効果の一つといえます。

人間と人間は織りなす関係は時としてひずみを生むことがありますが、その苦しみの原因となるのがこの「ダブルバインド」である場合が多いと言っても過言ではありません。

わたし達が抱える人間関係のストレスの原因の一つが「ダブルバインド」であることも否定できません。

では、「ダブルバインド」について説明します。

幼いころ、お友だちを泣かせてお母さんに叱られた記憶がある方も多いでしょう。

子どものころは悪気ない言葉でお友だちを傷つけてしまうことはしばしばあるものですが、その際、お母さんから「どうして泣かせてしまったの?」「きちんと説明しなさい」「正直に話したら叱らないから」と言われ、素直に話したら、叱られたという経験、ありませんでしたか?

これが、「ダブルバインド」です。

まず、お友だちを泣かせたことで叱られ、正直に話せば叱らないと言われて話したら、叱られる。

 1つの題材で2つのお叱りを受けること ですね。

2つの「ダブルバインド」


「ダブルバインド」には 肯定的・否定的の2つの「ダブルバインド」があります 

まず、肯定的な「ダブルバインド」から。

小学校のころ、父親から「ゲームばかりして宿題は終わったのか?」と叱られたことがある方も多いと思います。

これを例にしますと、肯定的「ダブルバインド」なら、「ゲームをやりたいなら、先に宿題を済ませるか、ゲームをして疲れてしまってから宿題を始めるか、どっちを選ぶ?」こう言い返ることができます。

これは宿題をせずにゲームをして遊んでいる子どもの行為を否定せず、宿題を先に済ませるか、ゲームの後で宿題をするかを選ばせる「ダブルバインド」になります。

続いて、否定的な「ダブルバインド」ですが、例えば、会社で失敗してしまい、それを上司に叱られているとしましょう。

上司が「すぐ謝罪しろ」と叱りますと、一般的には誰もがその言葉におののき、すぐ「申し訳ありません」と頭を下げつつ謝罪しますよね。

その言葉に覆いかぶせるように「謝って済む問題じゃない」と言われたら、あなたはどうしますか?

きっと、どうすればいいのか悩んでしまうのでしょう。

これが、否定的「ダブルバインド」です。

「ダブルバインド」の危険性・恋愛編


 「ダブルバインド」の危険性を説明するにはDVが最も分かりやすい と思いますので、DVを例にして説明します。

DVは、昨今テレビニュースで取り上げられる機会が増えているドメスティック・バイオレンスの頭文字をとったものですね。

DVをする男性の多くは「お前が悪いんだ」「何だ文句あるのか」等と言葉の暴力と一緒に手を上げますが、その一方で「お前がいないとダメなんだ」「悪かった」と謝ります。

この行動・言動を繰り返し行うのがDVですが、客観的に見ていると「なぜ、暴力を受けているのに逃げないの?」と疑問が沸いてくる人も多いでしょう。

暴力を受けている時はもう逃げてしまいたいと強く思っているんですが、その後で「お前が必要なんだ」「お前しか居ないんだ」等の弱気でプライドをくすぐるような発言を耳にすると離れ難くなってしまうのです。

これが、「ダブルバインド」の持つ危険性です。

「ゲインロス効果」

「ゲインロス効果」とは


「ゲインロス効果」とは、 プラスとマイナスの差が大きいほど、人に与える影響が大きくなる効果 のことをいいます。

「ゲインロス効果」のゲインロスはゲインとロスに分けられ、gainは得る、lossは喪失を意味します。

最初に評価を落として、あとで評価を上げることによって、相手に好印象を与えるという効果を持ちます。

この高低差が大きければ大きいほど効果は高く、小さければ小さいほど効果は低いものになります。

不倫相手に活用する「ゲインロス効果」


この「ゲインロス効果」を不倫恋愛に活用するとすれば、 彼にサプライズ を仕掛ける時でしょうか。

不倫相手から「どこか旅行に行かないか」と飛行機チケットを渡されたとします。

本当は飛び上がるほど嬉しいのですが、わざと乗り気でない返事をします。

快い返事がもらえなかった彼はあなたと旅行に乗り気でないショックが大きく、もしかしたら来ないのではないかとの不安から、その後のデートの最中もきっと気もそぞろだったでしょう。

旅行を計画した当日、彼が乗る予定の空港に先回りして待っていましょう。

現れたあなたを彼は飛び上がるほど嬉しいはずです。

これが、「ゲインロス効果」です。

ギャップ萌え!「ゲインロス効果」で恋愛運を引き寄せる


既婚男性との不倫はストレスの溜まる毎日ですが、「ゲインロス効果」を効果的に活用すれば、もしかしたら略奪婚を成功させることができるかもしれません。

おすすめは、彼が妻と喧嘩してあなたに妻の愚痴を言っている時です。

彼が何気なく話す奥さまの悪口をすべてメモに残しておきましょう。

彼があなたの部屋に遊びに来た時、そのメモを見ながら、奥さまが家でしていることと同じことをあなたがやって見せましょう。

いつもとは違うあなたの行動・言動に彼はびっくりすると思いますが、途中で妻と同じ行動・言動をしていると気づくはずです。

あなたの行動・言動に彼は徐々に怒りがこみあげてきて、「なぜ、そんな行動をするんだ」とあなたを問い詰めます。

それでも無視して続けましょう。

彼が怒って帰ろうとする時が、本来のあなたの出番です。

それまでの行動・言動を素直に謝り、それまでの行動・言動とは逆の行動・言動で彼を癒してあげましょう。

これは彼に奥さまの悪い部分を見せて奥さまの居る意味を再確認させること、それから、その 奥さまとは違うあなたの姿を見せて、あなたの良さを再認識させる ことに大きな理由があります。

奥さまとあなたのギャップに彼が驚愕し、あなたと不倫している意味を知るでしょう。

「ピーク・エンドの法則」

「ピーク・エンドの法則」とは


「ピーク・エンドの法則」とはその名から想像できると思いますが、わたし達はそれまでの経験を ピーク(絶頂期)とエンド(最終局面)の度合いで判断 しているというアメリカ合衆国の心理学者、行動経済学者のダニエル・カーネマン氏が1999年に発表した法則になります。

恋愛して失恋すると、お酒を飲みながら友だちに愚痴を聞いてもらう機会もあると思いますが、その際、思い出せるのは付き合い始めてキスした時や旅行に行った時等の楽しかった思い出と失恋のきっかけになった彼との喧嘩を思い出し、涙する方も多いでしょう。

記憶しているのは最も楽しかった時の思い出と最も悲しかった時の思い出になり、中くらいの楽しさの思い出はなぜか不思議なことに忘れてしまっているんですね。

ピークとエンドの2つのことのみを強力に記憶し、その度合いを測ることでそのことが楽しかったか、幸せだったか、不幸だったのか等を判断するのが、「ピーク・エンドの法則」です。

「ピーク・エンドの法則」を恋愛に活用する


愛する彼を部屋に呼んで、あなたの手作り料理で豪華ディナーを楽しむ計画を立てたとします。

彼はあなたの手料理が嬉しくて、ニコニコ笑顔でやって来るでしょう。

この後の流れは、彼が部屋に来る・料理が運ばれてくるのを待つ・2人で料理を楽しむ・2人で幸せな時間を過ごす・彼が帰宅するです。

この流れの中で ピークは2人で料理を楽しむ ですね。

エンドはもちろん、彼が帰宅するです。

彼の心の中で最も楽しいこととして記憶に残るのが2人で料理を楽しむ場面であり、この時間の楽しみ方次第で、彼に好印象を与え、彼の記憶に長く残る時間をつくることができます。

エンドは彼が帰宅する際ですが、奥さまの待つ家へと帰したくないという本音を隠しつつ、彼を見送らなければならないあなたの心情は分かりますが、ここはその日で最も良い笑顔で送り出してあげましょう。

これがエンドですので、あなたの笑顔が良いものであればあるほど 彼の心の中に長く残り好印象を与えることができます 

「ピーク・エンドの法則」をうまく活用して、彼にあなたの好い印象を与え続けましょう。

そうすることで、彼はあなたから離れ難くなります。

既婚男性を本気にさせることができる「ピーク・エンドの法則」


不倫恋愛が長くなってくるとずっとこのままの状態で時間だけが過ぎていくのではないか…と不安に思うことから、彼にそのことをぶつけてみたい衝動に駆られる女性も少なくありません。

しかし、衝動的に文句を言ってしまうとそれがきっかけになり、喧嘩別れとなることもあるため注意しなければなりません。

「ピーク・エンドの法則」は復縁に活用できるといわれますが、それは エンドを良い別れにすることで好印象を与えることができる からです。

不倫恋愛の場合、この「ピーク・エンドの法則」を活用するのは少しテクニックが必要になりますが、できないことはありません。

恋愛の場合、 別れ際を大切にすることで運命を変えることができます 

例えば、不倫相手と夜景デートを楽しんだとしましょう。

彼には家庭があり、夜とはいえ外でのデートは危険性が高く、それだけにひやひやしながらのディナーになりますね。

緊張状態のディナーを楽しんだ後は展望台へと移動して、2人の世界です。

誰もが夜景を見ているため、2人を注意深く観察する人もそう居ないでしょう。

「ピーク・エンドの法則」でいえば、ピークはこの展望台ですね。

ホッとして見る夜景は絶景のロケーションで、2人の気持ちも徐々に高ぶってきます。

地上何百メートルという高さを楽しんだ後は地上に降り、エンドを迎えることになります。

ここで大切なことは、彼にいつまでも縋らず、彼が家庭で責められることのない時間までに気持ちよく帰してあげることです。

いつまでも一緒に居たいというあなたの気持ちは分かりますが、去り際を綺麗に見せることで、あなたの印象を良くする効果がありますので、ここはぐっと我慢して、笑顔で彼を見送りましょう。

デートのたびにこの「ピーク・エンドの法則」を活用すると、徐々に彼はあなたのエンドで見せる笑顔が気になり始め、あなたの虜になります。

不倫恋愛はちょっとしたことがきっかけで遊び、本気に分かれることがあります。

彼との不倫恋愛を本気に変えるには、去り際の美学を貫くことが大切です。

既婚男性を虜にする恋愛心理学は選択とタイミングが大切


不倫恋愛を成就させるには女性の気の持ちようが大切だといわれますが、気持ちは感情で揺れ動くため、日々変わります。

プラスに働くこともありますが、不倫の場合、彼の行動・言動を知ってマイナスに働くことが多く、その都度不倫を後悔し涙することもあるでしょう。

そんな時に役立つのが恋愛心理学です。

 恋愛心理学は活用方法によって効果が違ってくる場合があるので、どのような効果を狙うのかを最優先に選ぶことをおすすめ します。

例えば、不倫を始めて間がないカップルの場合、「ピーク・エンドの法則」は荷が重いので、彼との仲を縮められる効果のある「ミラーリング」がおすすめです。

また、長すぎた春になっている不倫カップルであれば、「吊橋効果」または「ゲインロス効果」、「ピーク・エンドの法則」がおすすめです。

このように不倫恋愛でも付き合う年数、2人の関係性によって得られる効果が変わってきますので、その都度最適な恋愛心理学を選び、実践することが大切です。

不倫といっても2人の間は恋愛に違いありません。

より良い未来が過ごせるには、恋愛心理学を実践する理由、タイミングが重要なカギとなりますので、安易な考えでは実践しないよう注意しましょう。

心理学は心の動きを敏感に悟ることで結果が変わってくることもありますので、慎重に、尚且つ丁寧に行うことをおすすめします。

心理学はそう難しくない!うまく活用して彼の心を掴みましょう


既婚男性との不倫は女性が受け身になるパターンが多く、それだけにきっかけがつかめれば態勢逆転となる場合も少なくありません。

 心理学の基本は、どんな状況に置いてもポジティブにとらえること です。

さまざまな心理学を活用して、彼をあなたの虜にしてしまいましょう。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。