W不倫に本気の40代!ハマりすぎる女性と男性の違いとは?

ラブラブ・仲良し
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

お互いに結婚している相手と交際することをW不倫と言います。

そんなW不倫に本気でハマる40代のカップルが増えていますが、その理由は様々です。

そこで今回は、W不倫に本気でハマりすぎる40代の女性と男性の違いについてご紹介します。

W不倫には多くの要素があり、女性と男性ではその要素からのハマりすぎる理由があるのです。

一見、意気投合している40代のW不倫カップルでも、目的や求めていること、満足していることについては若干の違いがあることがこちらで分かるはずですよ。

W不倫に本気でハマりすぎる女性

第二の人生を考えている

W不倫をしている女性は、彼との第二の人生を考えています。

今の結婚生活に不満を持ち、旦那にはすでに愛想を尽かしていることで、結婚してから関係を持った男性を本当の運命の人だと思うのです。

暗く辛い結婚生活の中に現れ、夫よりも素敵な男性との巡りあわせに意味を見出そうとします。

きっと相手の男性もそう感じているだろう、だったらW不倫という危ない関係にはならないよね?

そんな風にも思っています。

いつ離婚してもいいように、身の周りの準備は気持ちの準備に余念はなく、本気の愛情を感じていることでハマっていきます。

「私にはこの人しかいない、その答えが彼も既婚者だけれども関係を持てているところになる」と信じて疑いません。

純粋な女性ほど、自分の家庭に大きな不満が持っている女性ほどこの傾向が強いと言えます。

女性としての自分への扱いに満足している

40代の既婚女性は、妻として母として奮闘している年代でしょう。

夫と結婚をして数年、十数年、もしかすると20年以上夫婦をしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな月日を過ごしてきた夫には、満足に女性として扱ってくれないという不満があります。

いつまでも女として過ごしたい、と思っていても家庭の中では妻でも母な部分でしか見てくれない寂しさを抱えています。

そんな時にW不倫をすることになった女性は、相手には存分に女性として扱われることでハマりすぎる状況の出来上がりです。

彼にとっては彼女以外の何者でもありませんので、女として扱われ、女として求められることに快感を得ます。

「私は女だんな」「女として生きていいんだ」と思う女性もいますよ。

もっと女性として扱われたいという思いも強くなり、W不倫にハマっていくので、女性はどんどんと綺麗になります。

女性として磨かれていること

前項でもお伝えした「女として扱われる女性はどんどんと綺麗になる」ことを自ら実感した女性は、女性として磨かれていることを感じW不倫のおかげだとハマっていきます。

恋をすること、ドキドキすること、刺激を感じることでホルモンも活発になり、自然と肌艶が良くなり、身なりも整ってきます。

W不倫相手にもっと愛されたいと思うことで、髪型や服装、小物に至るまで気を遣うようにもなり、それは普通の主婦とはやはりどこか違います。

外見を気にしている対象が違うので当然ですが、一人の男性の気持ちを引き留めておくため、大好きな男性にもっと愛されるため、という目標での気遣いは、一目を気にしているソレとは違いますよね。

清潔感もより良くなり、立ち居振る舞いまで女性らしくなり、魅力的な40代の女性となっていきます。

周囲の人にも「何だか綺麗になったね」「あなたみたいになりたい」なんて言われると、W不倫をすることが生き甲斐にもなっていきます。

彼がいるからこその美貌によってW不倫に本気でハマり過ぎるのです。

性欲が活発になりやすいから

性欲の強さは若さに比例すると思われている方は少なくありませんが、じつは40代の女性のそれはとても活発になると言われています。

ダブル不倫をする40代の女性が多いのは、きっと活発な性欲も関係しているためのだと思われます。

時々「男性の性欲は若い頃がピークで、女性は年齢を重ねる毎に高まるんだよ」という人がいますが、あながち間違いではないようです。

性欲は男性ホルモンが関係してきますので、男性は10代後半から20代前半がピークになると言われています。

女性の場合、どんどんと女性ホルモンの分泌が低下していき、その代わりに男性ホルモンが増えてきます、だからこそ40代の女性は性欲が強くなるのです。

純粋に「エッチしたい」と思うようになり、ダブル不倫にはまっていきます。

不倫恋愛を楽しみながら、エッチができる関係ですから、家庭とは別にラブラブする彼氏がいると人生も輝けるものだと感じるでしょう。

子育てから解放されて「女性」になる

40代の女性は、これまで慣れない家事や子育て翻弄されていたことが予想され、それから解放されていくことも、ダブル不倫にはまる特徴だと言えます。

家族仲良しで暮らしていて幸せも感じていたかもしれませんが、それは妻として母としてのものであり「女性」としての幸せではない場合が多いのです。

子育てが楽になり、少しずつ子供が手から離れていくと、その不満に気付く女性は少なくありません。

浮気心が芽生えるという心理よりも「誰か私を女として見て」という気持ちになっていくのです。

女性として愛して欲しい、女性として見て欲しいという心理は一生女の人は抱えているものですから、気持ちに余裕が出てきた時に感じ、既婚女性でも不倫に走ってしまいます。

浮気相手の男性とあなたの関係が上手くいき、刺激的なエッチをしたりデートを繰り返していく内に本気にもなっていくでしょう。

ラブラブな関係を築くほどに、ダブル不倫にはまっていきますので、連絡が増えたり会う回数が増えたりして自分の人生を考え直すきっかけになることもあります。

幸せになる方法、これからも未来を考え始める40代でもありますので、子育てがひと段落した時が旦那以外の男性に、しかも同じ立場の既婚男性に興味を持つようになるでしょう。

トキメキを大事にしている

「女は一生恋をしていたい」と思っている人も多く、本来ならばその対象は結婚している旦那であるべきです。

40代既婚女性は、それを目指し恋をしあえる関係になる方法を試行錯誤しますが、旦那はその気持ちに気付かない、気付いても求める関係にはなれないことはしばしばあります。

結婚相手は恋愛関係を経て、夫婦になり家族になり共に生活を送るという認識が強いと、奥さんへの恋心は失われていくのです。

ずっと一緒にいれば、恋愛感情よりもまた別の感情を持つことはよくあることでしょう。

はたから見て仲良し夫婦でも、40代既婚女性はそれに納得していない場合、ダブル不倫にはまっていきます。

トキメキを求めて、自分だけではなく相手からもトキメキを感じてもらえるように努力することも女性の幸せです。

あなたも、同じ毎日を過ごす中にときめく相手がいればより幸せで満たされる気持ちになるでしょう。

素敵な男性がいれば、片思いでもいいのです。

ただ、気持ちが通じ合った時には、その時は浮気相手もトキメキを感じている状態ですので本気のW不倫へと変わっていきます。

関係を続ける方法を模索することも、トキメキを与えられる関係を守るためだと奮闘します。

W不倫に本気でハマりすぎる男性

性への開拓

一方、40代の男性がW不倫に本気でハマりすぎるのは、性への開拓が楽しくて仕方ないという理由が挙げられるでしょう。

40代の男性は、まだまだ性欲も強く、最近の40代は体力も相当ある人も少なくありません。

健康志向の現代ですから、日頃から運動を心がけていたり、体力向上のために行動を起こしているのです。

そんな男性だからこ、奥さん以外の女性も放っておきませんのでW不倫という関係を築けるのでしょう。

性欲のある男性は、性への欲求があるということ、セックスしたい!気持ち良くなりたい!という若い男性とはまた違い、極めたいという欲にも駆られてきます。

こんなことをしてみたい、あんなことにも挑戦してみたい、でも奥さんとのセックスはマンネリでいつもと違うことをしようとすれば嫌がられる、と不満を持っている男性も多いですよ。

そんな時に、体の結びつきも大事になるW不倫相手にならば性への極めを提案しやすく、しかも乗ってくれやすいのですね。

家族からの解放

そして、W不倫をする40代の男性は家族から解放されている時間に心の平穏を感じることがあります。

40代の既婚男性が背負う責任について考えたことはありますか?

彼が普段していることは、全て家族のための行動です。

仕事を一生懸命することもそうです。

妻だけではなく子供の将来への責任、マイホームを持っているのなら住宅ローンの支払いの責任など、男性にとって重く感じるものはたくさんあります。

しかし、W不倫をしている相手との時間には、それらを全て忘れることが出来るのです。

目の前にいる女性との恋愛にはそんな効果があることに気付き、どんどんとW不倫に本気でハマっていきます。

時には、相手と離れてしまえば家庭に戻り、再び重い責任を背負わなければならないと憂鬱になり、できるだけ多くの時間を過ごしたい、もっと会う時間を増やしたいと提案されることもあるでしょう。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


W不倫なので、お互いに家庭がありその多くの提案は受け入れられないという場合もありますが、W不倫という関係、その相手は彼にとって家族からの逃げ場所となっています。

恋愛ですから、女性はそんな男性を優しく受け止めてくれますので余計にハマっていくことになりますね。

素直な愛情表現

女性は特に、きちんと交際している人に対してストレートで素直な愛情表現をします。

言葉なし、態度なし、回りくどい言い方はあまり好きではない「言わなきゃ伝わらない!」というのが女性心理です。

そんな愛情表現を40代の男性は心地よく、しっかりと愛されていることを実感します。

きっと、奥さんにも愛されてはいるはずですが、何年も十数年も連れ添った妻はそうそう「大好きだよ」「ずっと一緒にいてね」なんて言いませんからね。

あなたの身の回りのことをしていることが愛している証拠!と言われても男性はピンときません。

だからこそ、W不倫相手の素直な愛情表現に心打たれ、本気でハマりすぎるのです。

愛されることは自分を認めてくれていることでもありますから、これまでの人生も肯定されている想いを感じていますよ。
W不倫に本気の40代!ハマりすぎる女性と男性の違いとは?

奥さんでは満たされない

40代既婚男性がダブル不倫にはまるのは、奥さんでは満たされない思いを持つからです。

人はいい意味でも悪い意味でも慣れる生き物。

生活を共に送る奥さん、夫婦がラブラブでエッチも定期的にしているという場合でも、慣れてくると「つまらない」「マンネリ」を感じるものでしょう。

連絡一つとってもそうです。

恋人関係になった当初は相手からの通知一つにドキドキしてしまいますが、数年一緒にいれば連絡の取り方にも変化が出てきて、何とも思わなくなります。

これが身体の関係になると、より顕著に慣れを感じるのが男性です。

女性は案外、マンネリでも「これが私たちのやり方、一番気持ちがいい方法」と思えますが、男性は刺激を感じなくなると一気に萎えてしまうことがあります。

その男性心理を埋めてくれるのが、ダブル不倫相手でしょう。

奥さん以外との女性の新しい関係は、とても刺激的で魅力的です。

奥さんとはしないデートやセックスももちろんあるでしょう。

40代男性は忙しく毎日を過ごしている人も多くいますが、まだまだ元気です。

自分の欲求を満たすための行動が本気の関係に繋がっていきますので、どんどんとはまっていくでしょう。

【こちらの記事もcheck!】40代既婚男性の恋愛観と不倫に本気になる落とす方法

少年のような好奇心

あなたも男性の少年のような好奇心に心打たれた経験があるでしょうが、40代の既婚男性とダブル不倫をする女性も同じ気持ちです。

男性はいつまでたっても少年心を忘れることはなく、冒険心や探検心を満たすために行動を起こします。

それは、家庭を持っている既婚男性は一人の時間を使って家族とは別行動をとることもあり、数年、十数年続いた夫婦の中の暗黙の了解となっていくのです。

しかし、男性心理から見ると、「やっぱり一人よりも誰かと分かち合いたい」と思うもの。

そんな時に40代男性の好奇心に興味を持った既婚女性が現れると自然と距離が近づいていきW不倫へと進んでいきます。

同じものに興味を持ち、同じ行動をとり、同じ趣味を持つという相手とは楽しい時間を過ごせ、かけがいのない存在になっていくでしょう。

時には家族と過ごすよりも、ダブル不倫をしている彼女との時間を優先することがあります。

そして次第にその想いは本気になっていき、W不倫にはまっていき、最終的には離婚を選択する男性もいるのです。

仲良しカップルとして多くの時間や情報を共有し、彼女は彼の好奇心を魅了もされていくでしょう。

お互いに必要な存在と認識することで手放せなくなってしまうのです。

人妻というトキメキ

40代の既婚男性は性欲だけで浮気をするということはあまりないかもしれません。

これまでの家族や仕事を失う可能性のあることからを避けたいという心理を持ち合わせていますので、軽はずみな行動には慎重になります。

しかし、魅惑的であったり背徳感を抱くものに興味を注がれたりすることはあります。

それが「人妻」という存在です。

既婚男性ですから、自分の奥さんも人妻であることは間違いありませんが、この場合「人の奥さん」という意味なので、「してはいけないこと」という背徳感を味わいます。

40代という経験豊富な男性ですから、人妻の魅力を十分に理解しており、とても魅惑的な存在なのです。

してはいけないことに着手する時、人は興奮状態になり、このケースではこれまで経験したことのない感情を抱くようになります。

それが40代既婚男性がW不倫にはまっていく理由です。

これまで真面目だけが取り柄だと言われてきた男性が不倫をしていて驚くのは、魅惑的、背徳心などが引き金となり、いけない関係に足を踏み込んでいるからなのです。

麻薬のような常習性のある興奮ですから、はまらないはずがありません。

うんと大人になってからの経験ですから、今を大事にしたいと思うようにもなります。

【こちらの記事もcheck!】不倫で将来一緒になろうと約束しているのは23%!結婚を望んでる人は51%!

女性と男性の違いはあっても幸せ

W不倫に本気でハマりすぎる40代の女性と男性の違いについてご紹介についてご紹介しました。

こちらの内容を読み進めていくと、40代の女性と男性ではW不倫にハマる理由の違いがあることがはっきりと分かります。

目的や満足するものが違ったとしても、W不倫はそれでいいのです。

結局、お互いが関係の内の何かに満足していればそれは成功で、幸せを感じることになりますよ。

40代ともなれば、お互いを尊重する力もありますので、相手が幸せならそれが自分の幸せだと思えるようになっていますよね。

W不倫で幸せな関係、あなたも目指していきましょう。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。