やっぱり奥さんが大事と不倫の恋が終わって男が家庭に帰るときや結局嫁が大事と戻る男の特徴と家庭に戻った彼を引き戻す方法

喧嘩・マンネリ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

不倫男性の言う甘い言葉は すべてを鵜呑みにはできないけど、信じたいのが女性の本音 ですよね。

でも信じて待っていたのに…、やっぱり彼は家庭に戻ってしまった。

家庭に戻ってしまう男性の特徴、彼が家庭に戻るのを阻止する方法、戻ってしまった彼を再び虜にする方法等についてアドバイスします。

奥さんの元へ戻ってしまう男の特徴

【単なる浮気】かかあ天下で奥さんに頭が上がらない

不倫相手の男性が奥さんの元へと戻ってしまうのはその男性の性格、心理面に大きな理由があります。

まず、最も大きな理由となるのが、 奥さんに頭が上がらない、奥さんが家庭の舵を担っている場合、いわゆるかかあ天下と呼ばれる夫婦関係がある 場合です。

夫婦はかかあ天下の方が亭主関白に比べて上手くいくと言う人も多いのですが、夫となる男性が奥さんよりも気が弱い、決断力がない、コミュニケーション能力が低い等の場合、かかあ天下が夫婦関係を円満に運ぶことが多いと思われます。

しかし、この夫婦関係の場合、いつかは家庭へと戻ってしまう、もしくは家庭を選ばなければならない状況に陥る可能性があり、不倫相手との再婚のために奥さんに離婚を切り出すことは難しいと言っても過言ではありません。

これはひとえに 奥さんの立場が夫よりも強い ことの現れであり、その奥さんの支配下にある夫では離婚を選択する権利が得られていないこと、奥さんの立場と権利を半永久的に守らなければならない環境下にあることの証明だといえます。

このような弱い立場の男性では不倫は遊びであり、例え本気の恋愛であっても、奥さんの前ではその恋愛を貫き通すだけの強い意思と根気はゼロに久しく、その不倫恋愛を奥さんに認めさせることは到底できないでしょう。

このタイプの男性との不倫は女性にとっては疲れるだけの時間であり、得るものはありません。

早々に決断をして、新しい人生を歩くことをおすすめします。

【世間体重視】自分の立場を守るのに必死


不倫している男性は経済的、精神的に余裕がある人が多く見られますが、その場合、 自分の立場を冒すような恋愛はしないのが本音 でしょうが、時として、トラブルを招く女性に魅了されてしまうこともしばしば。

ですが、このタイプの男性は、万が一、不倫相手の女性とトラブルになった場合、自分の立場を守ることで精いっぱいになるあまり、相手の女性のことは二の次となり、それを機に別れを選択する人が多いという特徴を持ちます。

いわば、逃げてしまうのですね。

トラブルを起こしたことに責任を持って解決するのではなく、 家庭へ戻るという選択肢を選ぶことで自分自身を守る んです。

女性の立場からの本音を言えば、こういった逃げる男性は不倫すべきではありませんね。

でも、なぜか、女性好きな人が多く、都合が悪くなると逃げることで不倫を終わりにする人も少なくありません。

今、コンプライアンスが叫ばれる世の中となっており、このタイプの男たちは生きづらさを実感していることでしょう。

【義両親と不仲】実はマスオさんで実権を持っていない

サザエさんが国民的アニメと呼ばれるように久しいですが、今やマスオさんと言えば、妻であるサザエさんのご両親・兄弟と一つ屋根の下で同居するお婿さん的立場の男性であることはよく知られています。

この状態で暮らす夫は年々増加の傾向にあると言われていますが、嫁、姑の苦労をするよりは嫁の実家で二世帯同居を行う方が男性にとっては精神的に楽なのかもしれませんね。

しかし、このマスオさん的立場の男性が不倫恋愛をしたとしたら…、ほとんど実権のないお婿さんの立場であったなら…、彼は奥さんの言いなりになるのは致し方のないことでしょう。

奥さんに不倫がバレるということは、 奥さん・義両親対夫となり、3対1で話し合い に臨まなければなりません。

その際の話し合いの場で出る選択肢は、そのまま家を出されるか、奥さんに叱られて不倫相手と別れ、家庭に戻るかの2つに1つしかありません。

実権を持たないマスオさんの立場では奥さんの言いなりになってしまうのは仕方のないことで、子どもがいれば、尚更、その後の人生を守るためにも、奥さんに頭を下げ、家庭に戻ることを約束させられるでしょう。

ただし、この家庭環境で義両親に経済的余裕がある場合、そのまま離婚になるケースも少なくありません。

また、子どものいない夫婦であった場合、夫である男性の経済的援助を必要としないため、不倫した夫を家庭に戻すこともしないでしょう。

そのまま離婚となった場合は不倫恋愛を貫き通すことができるかもしれません。

【癒しを求めて】やすらぐ場所を探している

女性に癒しを求める男性は結婚が早く、家庭に対する憧れを強く持っていると考えられます。

このタイプの男性が不倫する場合は 顔、スタイル重視ではなく、その女性の持つ精神的な余裕、雰囲気、身のこなし、話し方等に重点を置いた性格重視の癒し効果に注目する ことから、優しく包み込んでくれる大らかさ、自然な笑顔、落ち着いて聞こえる低音ボイスの女性を選ぶ人が多いと言っても過言ではありません。

しかし、人は付き合いが長くなってくると次第になれ合いになってきます。

そうなれば最初に感じた彼が求めていた癒し効果は徐々に薄れていき、彼が求める女性像とは違ってくることがあります。

そうなってしまうと、彼は彼が求める癒しを持つ女性を探し始める、もしくは再び家庭へと戻っていくことになります。

いつもやすらぎの場所を探し、求め続けている男性は仕事でたまるストレスをうまく発散することができず、始終何かに追われているような不安を感じていることもしばしば。

精神的にやすらげる場所を確保しようと躍起になるのは、彼の持つ本能が大きく左右しているといえます。

このような男性は 女性に安住の地を求め続けることで自分を満足させ、自分に価値を見出す という特性を持っていて、その満足感、価値がなくなってしまえば、ポキンと折れてしまうような危うさが漂います。

それが彼の弱さであり、女性を惹きつけて離さない魅力となっているのかもしれません。

やっぱり奥さんが大事!不倫の恋を終えて家庭へ戻る男性心理

子どもの成長!教育に悪い環境を避けたいがため

不倫は子どもが物事を理解できる年齢で終えると決めてから、不倫している男性も少なくありません。

子どもにとっての父親像は今と昔では少々違ってきていますが、それでも家庭に置ける父親は家庭を支える大黒柱の存在であり、生活するためのお金を稼ぎ、子どもに必要な教育費を稼いでくる、子どもにとっては有り難い存在だといえるでしょう。

父親は子どもがいるからこそ父親と名乗れるわけで、子どもがいなければ父親になることもできません。

そういうことから考えれば、その 子どもを生んでくれた奥さんには感謝がある のは当然のこと、それでもほかの女性に目移りしてしまうのは男性の持つ悲しい性と言っても過言ではないでしょう。

自分が不倫という不貞行為を働いていても子どもを大切に思っている男性は多く、その 子どものためなら、どんなに愛した女性でも別れを切り出す ことに躊躇はしません。

いや、躊躇はするかもしれません。

しかし、躊躇したとしても…、また苦渋の決断となったとしても、最終的には不倫相手である女性を選ばずに子どもを選ぶのが、父親です。

それが、父親が持つ子どもへの精いっぱいの愛情であり、責任だといえますね。

昨今、子どもに対する事件が増えており、子どもの成長を真剣に考えない両親の理不尽さに腹を立てる人も少なくありませんが、そんな父親・母親ばかりではありません。

自分の行っている不貞行為が子どもの教育に悪い影響を与えるとなれば、どんなに愛した女性でも別れを選択する男性もいるものです。

家庭に戻っていく男性を見送るのは寂しいことですが、子どものためだと言われたなら…、引き下がるしかありませんね。

両親への配慮!大ごとになる前に解決しておきたい

家庭の中で夫の不倫をいち早く見つけるのは妻である奥さんだというのが一般的な話ですが、その奥さんが仕事を持っていて、洗濯、掃除等の家事を代わって行っているのが自身の母親であった場合、息子の不倫に気づくのは母親かもしれません。

息子の不倫を知った母親はどのような心境になるものでしょうか。

嫁である奥さんに対し、申し訳ない気持ちと謝罪…。

息子に対しては嫁や子どもを裏切る行為を続けていることへの怒り、不倫に至った原因を知りたいと言ったところでしょうか。

どこの母親でもそうだと思いますが、 不貞行為を知ったならば、その原因を突き止め、なるべく穏便に解決 しようとします。

息子の父親である夫に相談する場合もあるでしょう。

しかし、その夫が昔不倫していた過去があったとしたら…。

夫では息子に意見をすることも叶わず、息子に言い聞かせることもできないとなれば、自分一人で解決しなければなりません。

この場合、母親のできることは大きく分けて2つ。

1つは、息子を2人だけで話せる場所へと呼び出し、不倫の有無を聞き、不倫相手の女性と別れるよう忠告する。

2つめは、母親自らその女性に連絡を入れ、2人で会って今後のことについて話し合いを行う。

いい歳をした息子のために母親が出てくるとは不倫相手も想像もしていないかもしれませんが、 世の中の母親は息子のためなら、息子の家庭を守るためなら、どんなことでも厭わない強さを持っている ものです。

このような強い母親を持っている男性の場合、自分勝手な理由で始めた不倫は家族にバレる前には解決しておきたいと望むもの。

また、妻にバレて、大ごとになる前に解決しておきたいと必死になったとしても不思議ではありません。

足元を固めて出世を狙いたい

30代40代は働き盛り。

高校・大学を卒業して就職し、勤続年数が増えてくると、それぞれに社会的立場が重くなってき始めるのが、この年代です。

その働きが認められるころになると 清算しておきたいのが女性問題 です。

足元をきちんと固めておかないと同じ立場を狙う同僚たちに足元をすくわれてしまっては一大事。

せっかく掴んだ出世の道を諦めることにもなりかねません。

不倫している男性の勝手な都合で別れを選択せざるを得ない女性にとっては怒りがこみあげてきてもおかしくない理由ですが、実は出世のことを考えて、不倫を解消する男性は多く、その年代は30代、40代が最も多いとされています。

ひと昔前までは不倫する年代は40~50代の男性が多く、出世と引きかえに不倫を諦める年代は40~50代とされていましたが、今は違います。

不倫する男性は20~40代が最も多く、続いて50代、60代となっているとのことです。

昨今はテレビドラマ等で取り上げられるテーマの一つとなっており、不倫がブームとなったことで世の中の不倫に対する感情が変わってきたこと、また、不倫のハードルが下がったことが大きく関係しているのかもしれません。

が、不倫は不貞行為であり、会社にバレれば、無傷ではすみません。

足元を固めて仕事に集中するには不貞行為は厳禁。

不倫相手と別れ、まっさらな気持ちで仕事に臨みたいもの、そう考えれば、 早々に別れておきたいと考えることは至極当然 のこと。

仕事と家庭を持つ男性の責任であり、自己中心的な都合であるといえるでしょう。

妻に対して…自分勝手だったと反省

長く不倫していて、ふとしたことで自分勝手な振る舞いであったと不倫を後悔する…。

テレビドラマの結末にでも出てきそうな場面ですが、男性にはある日突然、 自分自身のそれまでを振り返り、不意に妻への愛情を思い出すことがある そうです。

それは、妻の寝顔を見て妻の顔に深いしわが入っていてそれが老けて見せている原因だと理解した時、子どもが立派に成長し何かしらの賞をもらった時、親が病気になり介護する妻の姿を垣間見た時等々。

いつやって来るかは人それぞれですが、 ふとした時に妻への感謝の気持ちが出て来るのは男性が歳をとった証拠 であり、死を迎える準備期間に入った時期ともいえるでしょう。

死を迎えると聞けば、何だか怖いイメージがありますが、死は誰にでも平等にやって来るものであり、それがいつであるかは誰にも分かりません。

ただ、誰でも穏やかに死を迎えたいものであり、夫婦となり苦労をかけた妻には謝罪と感謝の弁は述べておきたいと願うのは至って自然なことではないでしょうか。

もちろん、まだまだ元気で健康で、それでいて妻に謝罪・感謝をと考える男性も少なくありません。

その場合は自分自身に何らかのトラブルが発生している、または友人から女性関係を忠告された時、女性問題で離婚した友人の姿を久々に見た時等、ショックを与える何かしらの出来事があった時だと考えられます。

どんな場合でも、不意に妻への感謝を思い出すことは悪いことではありません。

不倫相手である女性にとっては悲しく辛い結果となりますが、家庭のある男性はいつかは家庭に戻っていくものです。

家庭へ戻って欲しくない時は彼に奥さんとの離婚を決意させなければなりませんが、1年以上不倫関係が続いている状態で彼から離婚・再婚の言葉が出てこないのであれば、彼に離婚する意思はないと考えた方が良いでしょう。

人生を見直す機会を得たため

誰でも生きていると、幾人かの死、死につながる病気に直面します。

不倫中の男性も然り。

例えば、彼のご両親に不幸があった場合です。

彼が長男で家を継いでいるのであれば、彼は喪主を務める立場であり、葬式を施行するためにさまざまな打ち合わせを率先して行わなければなりません。

人は案外弱いもので、 目の前で死を迎えた人がいると、自分の身に何かあった時のことを真剣に考え始め、それまでの自分の人生を振り返る こともしばしば。

身内の誰かを亡くすという経験が人生を見つめ直すきっかけになる人も少なくありません。

不倫している男性はこのままで人生を終えて良いのだろうか、このままではみなを不幸にしてしまうのではないか、ここらで人生をリセットして出直すことを考えた方が良いのではないか…。

思うことは人それぞれですが、身内の死が人生を見直す機会と捉え、不倫を解消する男性は多いと言っても過言ではありません。

彼を家庭に戻さない方法

細く長く付き合える関係を継続する

家庭を持つ彼を家庭へと戻さないためには さまざまなシチュエーションに合わせて、臨機応変に対応する能力をつける ことが大切です。

まず、細く長く付き合えるフラットな関係を保つ努力をしてみましょう。

出会った当初は「大好き」「愛してる」「あなたとの将来を考えたい」「あなたしかいない」「あなたの子どもが欲しい」等の甘い言葉を囁いたと思いますが、この言葉は封印しましょう。

まだ出会って間がないカップルの場合は、そうもいきませんよね。

まだ2人の仲が新鮮なものである場合は会う回数を減らす、連絡する回数を制限する等をして、情熱的な関係から客観的に2人の関係を見ることができる位置まで離れましょう。

敢えて離れて見ることで、長く付き合える関係をつくることができます。

なぜ、細く長く付き合える関係にするのか、不思議に思う人もいるでしょう。

答えは、簡単です。

誰でも情熱的な時間を過ごしたものですが、その情熱的な日々は飽きやすく、すぐお腹いっぱいになってしまうからです。

どんなに美味しい料理でも毎日食べていれば、飽きがくるのは早く、それがこってりしていればしているほど、胸につかえる頻度は高くなるものです。

毎日食べても飽きない料理を目指すことで、細く長く付き合うことができるんですね。

寂しがり屋の女性は毎日でも会いたい、声を聞きたいと思うものですが、そこは我慢が必要です。

彼と一生付き合っていくには 彼に飽きられないことが最低条件 であり、クリアすべき必須項目の一つとなります。

彼がふとした時に会いたいと思える女性になることで、不倫関係が長く続き、2人の関係性は良いものとなっていくでしょう。

2番目の女でも良いことを知らせておく

女性に順番をつけるのは寂しいことですが、 奥さんを1番とすれば、不倫相手であるあなたは2番目の女 になります。

女性の中にはいつでも女王さま・お姫さまでいなければ納得できない性格を持つ人も少なくありませんが、不倫関係を長く続け、彼を家庭に戻さないためにはその女王さま・お姫さま気質は捨ててしまわなければなりません。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


彼を中心として女性2人が彼を取りあう図は見苦しいものになるだけでなく、もしかしたら2番目の女でいられなくなる状況へと発展する恐れがあるため、注意が必要です。

ちなみに、 男性にとって同じタイプの女性は2人とは要らない ものであり、ましてや競い合う間柄となってしまえば、両者に魅力は感じないと言っても過言ではないでしょう。

では、彼を家庭へと戻さないための方法ですが、彼には2番目の女でも良いことを知らせておく必要があります。

ここで勘違いしないで欲しいのですが、永遠に2番目の女で良いと言っているわけではありません。

彼を家庭へと戻さないための策略であり、いつかは1番になるための前準備期間であると考えましょう。

そう理解しておくことで気持ちが幾分かは楽になり、奥さんのことを恨まずに済みます。

なぜ、2番目の女であることを知らせておくのか…。

それは奥さんと同じ土俵に立つつもりがないことを彼に伝えておく必要があるからです。

不倫している男性の最大の恐怖は、突然、自分が思いもよらない時に不倫していることが奥さんにバレることです。

不倫相手が1番目の女の位置を秘かに狙い、妻の座に座ろうと画策しているとなれば、男性は気楽に不倫を続けていけるような気分にはなれず、早く不倫関係を解消しようと思い悩むかもしれません。

あなたの切羽詰まった顔を見るたび、気が気じゃないでしょう。

「2番目の女で良い」と伝えておくことで、彼の精神的ストレスを軽減してあげることができるというわけです。

都合のいい女になりきる

都合のいい女…。

女性にとってこれほど屈辱的な言葉はありませんが、不倫関係を長く続けるにはこの言葉が有効に働く場合があります。

彼がそろそろ 家庭に戻ろうかなと考えるのは不倫相手が離婚を迫ってきたり、奥さんにバラす等の怖い言葉を囁き始めた時 と言っても過言ではありません。

不倫中の男性にとって不倫相手が最大の敵と為すのは、この時でしょう。

このような不安要素を抱えたままでは、どんなに愛した女性でもその愛は一気に冷めてしまい、2人の関係を解消しようと思い悩むものです。

彼にそのような思いをさせないためには、彼が欲している女性になることで解決できます。

男性が欲する女性像は人それぞれですが、不倫を辞めて家庭へ戻ろうと考える男性にとっての欲する女性像とはずばり彼にとって都合のいい女だといえるでしょう。

ちなみに、この場合の都合のいい女とは会いたい時に会い、会えない時はその状況を瞬時に把握して無理を言わない、積極的に連絡して来ない、あれが欲しいこれが欲しい等の無理なおねだりはしない等の我慢強さと自立した考えを持った女性になります。

家庭へ戻ろうとした彼も、彼にとって都合のいい女であり続ける女性を無下にはできないはず。

彼の言いなりになることで、彼からの永遠の愛情が手に入るとなれば、挑戦してみても損はないといえますね。

友だち以上恋人未満の関係に戻してみる

彼がそろそろ家庭に戻ろうかなと考え始めた時は彼との距離感、彼との関係性をもう一度考え直してみましょう。

もし、近づき過ぎて喧嘩が絶えない関係性となっていた場合は 少し距離を置いて、友だち以上恋人未満の関係に戻ってみる のも一つの手段です。

友だち以上恋人未満の関係であれば、恋愛関係にありがちな束縛や嫉妬心、ほかの女性に対する競争心等のネガティブな発想を持つこともありませんし、彼で始まり、彼で終わる毎日を過ごすこともありません。

恋愛していると朝の「おはよう」の挨拶から夜寝る前の「おやすみ」までの挨拶を求めがちになりますが、友だち以上恋人未満の関係であれば、「おはよう」も「おやすみ」もできなければ良いと気楽に構えることができるというメリットがあります。

また、彼もあなたも自由気ままな日々を過ごすことができるので、会いたい時に会う、会えない日には無理して会わないことで奥さんにバレにくくなるというメリットもあります。

ただ唯一のデメリットは…、彼がほんの少し遠く感じてしまうことでしょうか。

毎日でも会いたいという女性であれば、彼の声が聞けない日はなかなか眠れないかもしれませんが、彼の声を聞かずに眠れるようになるまでは暫しの我慢が必要です。

また慣れてくるとより寂しさを実感して、特に雨が降る夜や冷え込みがきつくなった日等、より寂しく感じる夜もあると思いますが、彼を家庭へと戻さないための我慢であれば、例え毎日ベッドで涙を流したとしても、我慢できるのではないでしょうか。

ちなみに、この方法を選択する際は彼に「友だち以上恋人未満の関係になろうね」等の発言は必要ありません。

もしも…ですが、彼が家庭へ戻ることを考えていたとしたら、あなたからの提案をこれ幸いだと考え、不倫関係を解消しようと言ってくることがあるかもしれません。

彼を家庭へ戻さないためには 秘密裏に行うことが重要 です。

彼が友だち以上恋人未満の関係に戻ったと気づくまではあなたから伝えてはいけません。

彼から「最近、君との距離が遠くなった気がする」「何だか冷たく感じるけど…」等の言葉を口にした時は「それはね…」とばらしてあげましょう。

その際、「あなたのことを思ってしたこと」のひと言を忘れずに伝えてくださいね。

恩着せがましく聞こえる言葉ですが、このひと言が彼の胸にずしんと響いて、あなたの深い愛情を理解してくれるはずです。

仕事のパートナーに徹する

会社の同僚との不倫関係は刺激が強く、ちょっとした油断が命取りになることもあるため、関係を早々に切り上げて、家庭へと戻りたがる男性が多いと言っても過言ではありません。

そんな彼を家庭へと戻さないためには 会社内では同僚であることを徹底し、仕事のパートナー以上の関係性を絶対に見せない・匂わせないことが基本 となります。

社内不倫の場合、ふとした時に気持ちが緩んで、いつものように親しい口調で話してしまったり、腕や背中等に手を置いたり、彼が女性社員と話している時に嫉妬心丸出しの顔で見てしまうこともしばしば。

もしかしたら2人は不倫中なんでは…と疑いの目を向ける社員がいないとも限りません。

ちょっとした油断を見せないためにも、仕事上の付き合い、仕事上のパートナーであることを徹底し、周囲に疑われることのないよう注意して仕事することで、彼が家庭へと戻ろうとする気持ちを食い止めることができます。

なぜ、徹底して仕事上の付き合い、仕事上のパートナーであることを強調するのか。

周囲にバレないためであることはもちろんのことですが、 仕事上で必要不可欠な存在になること で彼からの別れを阻止できること、また、彼が家庭を捨てることを考えてくれるかもしれないという淡い夢を抱くことができるというメリットがあります。

ちなみに、仕事人間の彼が家庭を捨てられない理由は奥さんへの愛情ではなくて、社内での立場かもしれません。

仕事に打ち込む男性ほど、社内の立場を気にするものであり、不倫を隠したがる傾向にあることはよく知られています。

このあたりの彼の複雑な思いをあなたが上手にくみ取ってあげるができれば、彼はあなたを手離せない女性だと認識するでしょう。

家庭に戻ってしまった彼を引き戻す方法

【おまじない】彼との復縁を願う

近年、突如として大人気となったのが、恋愛おまじないです。

おまじないには通常の恋愛に関するおまじないから不倫・復縁に関するおまじない、開運・金運等の運勢を占うおまじないまで、さまざまな状況に通用するおまじないがあります。

家庭へと戻ってしまった彼を引き戻すには、復縁のおまじないがおすすめです。

復縁のおまじないにはスマホの待ち受け画像を願いが届く画像に変えてみる 手軽なものから、いくつかのツールを用意して一人で占う特殊なおまじないまで多種多様 です。

彼とヨリを戻したい時、誰にも相談できない場合には復縁のおまじないを行ってみてはいかがでしょう。

占いは一人でできるおまじないであるため、誰に知られることもありません。

秘かに占い、秘かに願う…。

たったこれだけの行動で、彼があなたの元に戻ってくるかもしれません。

まずは、手軽な待ち受け画像から始めてみましょう。

ちなみに、復縁におすすめの待ち受け画像はレインボーローズはじめ、ハートの雲、ピンク系のキラキラ、赤い糸、四つ葉のクローバー、カササギ、ストロベリームーン、ハートのコーヒー等があります。

スマホの待ち受け画像は誰でも日に何回と目にするものです。

その 視覚的効果がポジティブ発想を生み、復縁するんだという強い意思を持つことができる んですね。

「たかが待ち受け画像じゃない」とネガティブに考える人にはおすすめできません。

占いの基本は「信じる者は救われる」です。

彼との復縁を心から願い、スマホの待ち受け画像を設定しましょう。

https://furin-alice.jp/furinonna/stolenlove/4480

【相談】彼が信頼している友人に相談してみる

彼が家庭に戻ってしまい、連絡が取りにくくなった時は信頼できる彼の友人に相談してみましょう。

その際、不倫していたことがバレてしまいますので、 誠実で信用できる人を選ぶことが最低条件 となります。

ただし、この方法は完全なる別れとなる可能性が高いので、慎重に検討し、納得した上で行ってくださいね。

その友人が2人の不倫を知らなくて、彼に相談したことがバレてしまった場合、彼が自分の許しもなく友人に相談したことであなたのことを裏切り者と捉え、そのことが原因で別れ話へと発展してしまう可能性がないともいえません。

これが永遠の別れになってしまう場合もありますので、相談する友人を選ぶ時は慎重に、尚且つ、彼が納得できる人を選ぶことが重要です。

相談した友人が彼に内緒で相談に乗ってくれた場合はその 友人のアドバイス通りに行動 しましょう。

別れた方が良いといえば別れる決意を、彼と3人で話し合ってみようと言ってくれれば友人を交えた3人で会い、本音をぶちまけてしまいましょう。

家庭へと戻ってしまった彼に今更ぶちまけてしまっても結果は変わらないと思う人もいると思いますが、もしかしたら彼はあなたの本音を知らずに家庭に戻って行ったとも限りません。

別れるにしろ、ヨリを戻すにしろ、本音を伝える場を設けることは2人の今後を決めることでも大切なことです。

相談した友人に感謝することを忘れずに、その後の人生を生きることをおすすめします。

【ステップアップ】彼が二度惚れする女性になる

男性から二度惚れされる女性とは…。

男性の好みにもよりますが、一般的には心身ともに綺麗であること、清潔な身だしなみ、上品な話し方で賢い振る舞いをすること、落ち着いた大人の精神力を持ち常識な判断ができること、マナーを知っていること等になります。

不倫が長くなると最初知り合ったころのような緊張感はなくなり、徐々に相手への気遣いを忘れ、身だしなみがルーズなものとなってきます。

メイクもせず、着古したスェットを着用した姿で出迎えを受けると、百年の恋も冷めてしまうかも…。

彼を家庭から戻すには 出会ったばかりのキラキラした女性に戻り、再び彼の胸がときめき、手に入れたいと思わせる存在に ならなければなりません。

まずは見た目から変えてみてはいかがでしょう。

以前、彼とのデート時に着用していた洋服のイメージを捨て、ステップアップした女性に変身してみましょう。

例えば、ふわふわ可愛い大人ラブリー系ファッションであったなら、大人女性の好むシンプル・ナチュラル系に変えてみるのも良いですね。

そのファッションに合わせたメイクをして、髪型、ネイル、歩き方を変えてみましょう。

見た目が変われば、立ち居振る舞いも自然と変わってきます。

自分に自信を持つことで、ワンランク上の女性に変身できるでしょう。

あとは彼とばったり出会える場所へと出かけて行けば、OK。

彼が二度見したら、復縁成功ですね。

【刺激】婚活パーティー等に積極的に参加

彼が家庭に戻ってしまった時は 自分磨きを楽しんでみてはいかが でしょう。

と言っても、彼を忘れるためではありません。

婚活パーティー等、出会いの場に積極的に参加していると聞けば、彼も気が気ではないはず。

家庭に戻ったとしても、男性は不倫関係にあった女性のことはいつまでも気になるものであり、忘れられないものなんですね。

別れた後、彼女がどうしているか…、少なからず気になってしまうのは男性の持つ優しさであり、責任感といえるでしょう。

その彼女が婚活パーティーに参加していると聞けば、男あさりでもしているのか…、結婚相手を探しているのか…。

あなたのことが気になり、仕事も手につかない状態をなるかもしれません。

こうなれば、彼はあなたに連絡を入れてくるでしょう。

すぐさま出たい気持ちは分かりますが、1週間ほどは留守電のまま放置しておきましょう。

電話に出ないとなれば、尚更気になるもの。

あとは偶然を装って彼とばったり。

彼の 嫉妬心を刺激することで、家庭から彼を出す ことができます。

家庭へと戻っていく彼を引きとめるには

家庭へと戻っていく彼を引き止める術は持っている方が2人のその後の人生にはプラスに働くことが多いと思いますが、人の心は誰が支配するものでなく、それだけに複雑で難しいものですね。

彼を家庭から引き戻すと決めた時は、 あなたのその行動が彼の家庭を壊し、家族を泣かせる恐れがあることを十分に理解した上で実行 することをおすすめします。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。