離婚したいけどできないと言う不倫相手の気持ちを変える方法

略奪愛・振り向かせたい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

「本当に妻とは離婚したいんだ、でもなかなか出来なくて…」と言われて辛い思いをしているあなた。

結婚生活にピリオドを打つのが大変なことは分かるけれど「早く自分だけを見て欲しい」「不倫から脱却したい」と思うのは当然です。

それならば、早く離婚してもらうために彼の気持を変える方法を試してください。

お金の問題、調停や裁判など考えるとなかなか行動に移せない彼の背中を押す方法ですから、今すぐに実践していきましょう。

子供の養育の問題をクリアにする

離婚したい気持ちがあってもなかなか踏み切れない既婚男性の理由には、子供の養育を気にしていることが多くあります。

自分の子供の成長を見たい、妻がシングルマザーになった時のお金の問題などが心配で離婚が出来ません。

だからこそ、子供の養育に対する問題をクリアにする必要があります。

法律に基づいた判断をしてくれる弁護士に相談を促してもいいですが、これでは暗に「早く離婚してよ」と言っているようなもの。

既婚男性はいい気がしません。

離婚した場合のことを想像できるように「あなたの子供はいつまで経ってもあなたの子供よ」「大きくなるまではもし離婚になっても養育費は払わないとね」と告げてください。

彼は、子供のいる自分ごと受け入れてくれるあなたの器の大きさに感激します。

そして、奥さんと離婚をしても、子供と会える、お金を渡して間接的に育てることに気づき、離婚への決断がくだされるでしょう。

離婚を迫らない

前項でも少し触れましたが「早く離婚してよ」「いつになったら奥さんと別れてくれるの?」と強く迫ってはいけません。

理由は、男女の関係になったとしてもあなたが夫婦の問題に口を挟むべきではないからです。

結婚生活は夫婦にしか分からないことが多く、不倫相手であるあなたが全てを把握しているのではありません。

調停や裁判になったとしても、調停委員や裁判官も全てを知っているわけではなく、そこには夫婦にしか分からない事情や気持ちもあるものです。

別居まで進んでいたとしても、あなたが強く離婚を迫ってしまうと反対に彼の気持が離れてしまう場合がありますので注意しましょう。

「離婚したい」という気持ちを持っている彼を信じることが重要です。

全てを理解していない不倫相手に焦らされて行動を起こすのも男性としてのプライドを傷つける場合があります。

相手を信じ「進展があれば教えてね」程度で留めておくことをおすすめします。

期間を決めましょう

離婚や別居までの期間を提示しましょう。

離婚が成立するよりも別居をする方が難易度は低いですし、別居までした夫婦は離婚をしやすくなります。

あなたが期間を提示する理由は、あなたの将来のことと彼の本気さを掻き立てるためです。

「私は将来のことについて考えてみました。結婚もしたいし子供も産みたい。出来ればあなたと。1年間待ってその状況にならない時には私は新たな道を歩くことにしようと思います」

このように話しをすると、彼も「このまま不倫という関係を続けていれば彼女を本当の幸せに導くことは出来ない」と思うようになります。

「奥さんには慰謝料を払ってでも離婚をしよう」「弁護士に相談をして法律について聞いてみよう」と実際に行動に出るでしょう。

結婚生活に終止符を打つための具体的な行動を見られたら、あなたも少しは安心出来ます。

期限が決められていることでウジウジしている場合ではなく、あなたに本当の幸せを与えられるのは自分だと自信をつけることにも繋がるのです。

奥さんの短所をあなたが埋める

「奥さんってどんな人?」とさりげなく聞くと、信頼しているあなたには色々と話しをしてくれます。

しかし、不倫相手のあなたとしては奥さんは目の上のたんこぶであると認識しているので、不満なところも教えてくれるでしょう。

彼が不満に思っていること、問題だと感じていることをあなたが埋めることで離婚に向けての行動を早くさせます。

「奥さんは掃除が出来ないのにきみは整理整頓が上手だね」「何をしても褒めてくれないけれどきみは僕がしたことを認めてくれる」など比べてもらいましょう。

本来ならば、奥さんと比べられたら腹が立つ女性も多いのですが、いい意味で捉えてくれることはどんどんと比べてもらってください。

奥さんよりもあなたの方が女性として上、彼に必要な存在だと認識させられたならば、奥さんと生活を続ける意味がなくなります。

男女の関係以上の信頼関係を結ぶことにもなりますから、二人の絆を深めながら離婚を目指せるのです。

追われる女を目指す

既婚男性が離婚を考えた時、慰謝料の支払いや養育費、これからの世間的などを考えた時に躊躇してしまいます。

それを上回る気持ちに変える方法は、あなたが追われる女になるというものです。

「離婚したい気持ちはあるけれどなかなか離婚に至らない」という既婚男性は、あなたからの想いに安心している状況です。

「自分が離婚しなくても一緒にいてくれる」「好きでいてくれる」と自信を持っていて、あなたが彼を追いかけているような状態だと言えます。

だからこそ、あなたは彼に追われる存在になる必要があります。

あなたの気持ちに不安にさせることで、離婚を本気で考え、実際に行動に移すのです。

あなたから連絡をしない、返信などを遅らせる、デートを断るなど、ちょっとした変化を与えるだけで簡単に追われる女になれるでしょう。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


男女の関係は脆いことは彼も知っていますので、焦りの気持ちを抱くようになり、慌てて行動を起こすはずです。

離婚の情報を与え

彼との何気ない会話の中で離婚についての情報を与えていきましょう。

身近な人が離婚を経験しているという話しでも構いません。

弁護士への相談の仕方や離婚の法律について、慰謝料や養育費など。

男性は分からないことが一つでもあると不安になり、行動を起こせないことがあります。

初めての離婚となると、分からないことだらけであると予想されます。

しかし、知恵を少しずつつけていくことで、スムーズに離婚出来る方法を身に着け実際に行動に結びつきます。

「上司が弁護士に相談したら慰謝料は必要ないって言われたんだって」「子供が3人いると養育費は○○円だって言われたらしいよ」と具体的な事案を会話に入れてください。

きっと彼は、何気ない顔をして「ふーん」と聞きますが、実際には耳がダンボになっているのです。

離婚したいという意思を多少でも持っている場合には、少しでも自分が知らない情報を知っておきたいと思う気持ちを常に感じています。

自分からは行動する勇気はないのかもしれませんので、あなたから自然な形で知恵を伝えていきましょう。

 【こちらの記事もcheck!】子供が大事で離婚できない既婚男性に離婚を決意してもらう方法

離婚に向けてまっしぐらの状況にしよう!

直接彼に「離婚を早くして」とは言えませんが、自然な形で「早く離婚をしよう」と気持ちを変えることが出来ます。

行動を一旦始めると、とまることは出来ませんので、離婚に向けてまっしぐらな状況を引き起こすことは可能です。

ちょっとした工夫を取り入れることによって、彼の背中を押し、決断を下すお手伝いが出来ます。

それは、あなたが望む未来に向けての第一歩でもありますから、ぜひこちらの内容を参考にして奥さんとの離婚を成立させてくださいね。

きっかけを与えたら、あなたは黙って待つだけで構いません。

幸せまでもう少しですので、気合を入れていきましょう。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。