旦那が不倫したので離婚した女性に起こりえる未来の出来事って?夫の浮気から過剰的になり離婚してはいけない理由や離婚するなら押さえておきたいポイント

不倫されている人向け
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

 旦那が不倫 した?!恋愛して結婚、可愛い子どもに恵まれ、平凡な中に大きな幸せがあることを嬉しく思いながら心穏やかに暮らしていた妻にとって、旦那の不倫はまさに青天の霹靂。

結婚するのは彼しかいない、出会えたことに感謝したい等の深い愛情を持って結婚した旦那であったなら、その驚きは尚更ですよね。

その驚きはやがて深い傷となって長く心の中に暗い影を落とし、妻を苦しめます。

妻の苦しみは旦那の裏切りだけではありません。

 妻という立場を失いかねない恐怖心、妻という立場を持つ女性のプライド、不倫相手に負けたくないという競争心等、妻という立場を持つ女性はこれらの苦しみをすべて受け止めなければならない のです。

そのストレスから、旦那に対して強い拒絶反応を起こしてしまう人も少なくありません。

旦那の浮気を疑うことなく生活してきた妻にとって、旦那の不倫という事実はあまりにも酷な仕打ちであり、その仕打ちを心の中から許すにはしばしの時間がかかります。

このような旦那の不倫でお悩みのあなたに、 不倫される妻の特徴、不倫する男性心理、過剰的になって離婚してはいけない理由、旦那との離婚を決定づける瞬間、離婚する際に押されておきたいポイントについて詳しくアドバイス したいと思います!

Menu

旦那を愛しているのに不倫される妻の特徴

女というプライドを捨て、ただの同居人となっている

旦那に不倫される妻…、厳しい言葉ですが、不倫された側の妻にも、当然反省すべき点はあります。

例えば、 女性としてのプライドを捨て単なる同居人となってしまっていた 場合です。

結婚する前の恋愛期間のデートの時は、愛する彼に会いたい、彼に愛されたい、彼から褒められたいとの思いから、デートのたびに精一杯のおしゃれをして出かけたことと思います。

彼の自慢の彼女でいたい、そんな気持ちでおしゃれして出かけていた人も多いでしょう。

不思議なことに女性は結婚すると、大きく分けて2つのタイプに分かれます。

一つには結婚しても、 いつまでも旦那となった彼に愛されていたい、いくつになっても綺麗な姿を見せていたいという女性らしさを忘れないタイプ です。

このタイプの女性はファッションにお金をかけるタイプですので、金銭的な負担が大きくなりますが、女性としての意識を高く持つことから、料理、掃除等の家事にも手を抜きません。

もう一つは、 結婚したことで安心し、将来のためにとせっせと節約に励むことから、女性としての努力を放棄するタイプ です。

ちなみに、旦那に不倫される確率が高いのはこのタイプの女性です。

旦那、子どもの将来のために女性としての意識は二の次にして節約に励んでいるにも関わらず不倫されてしまったとなれば、妻にとっては大変に厳しい仕打ちですが、悲しいことに旦那が妻に女性を求めていたとなれば、ほかの女性に目が向いたとしても文句は言えません。

 女性らしい仕草、言動をなくした女性は単なる同居人となってしまうので、注意が必要 です。

夕方、仕事から帰宅しても、妻の顔は朝起きたままの顔と姿…。

その顔と姿で「おかえり」と言われても、仕事で疲弊した心は慰められないかもしれません。

ほかの女性に癒しを求めたとしても、致し方のないことだといえるでしょう。

恋愛時代は相性が良かったのに、妻となった今は旦那との相性が悪い

 結婚して数年経つと夫婦の形態は2つのタイプに 分かれます。

まず一つ目は 相性の良いカップル の場合です。

このカップルは数年経ってもいつまでも仲良しで、どこに行くのも一緒、何かを相談する際にも協力して話し合いを行う等、夫婦の関係を良好に保つことができます。

夫婦ともに双方の意見を尊重し理解することから話し合いを始めるので、喧嘩になるようがありません。

もう一つは 相性の悪いカップル の場合です。

相性を決めるのはなかなかに難しい面がありますが、ほとんどの場合、 双方どちらかの言い過ぎが原因で喧嘩 が起こります。

恋愛期間中は相性が良かったのに結婚生活を始めると徐々に意見や価値観の相違がみられるようになり、また結婚したことで安心したせいか、双方ともに相手への遠慮がなくなり、やがて喧嘩に…。

 一度喧嘩すると喧嘩することに躊躇することがなくなるために何かにつけて言い合いをするようになり、やがて、大喧嘩! 

「喧嘩するほど仲が良い」と言われますが、この場合の喧嘩は2人の間にできた溝を大きくするだけで、2人の距離を縮める結果にはなりません。

こうなってしまうと双方ともに愛情が感じられなくなり、同じ部屋にいても喧嘩ばかり。

堪え性のない夫であった場合、その喧嘩が浮気心を刺激してしまい、妻にはない優しさをほかの女性に求めることもしばしば。

悲しいことですが、このような妻には今後も深い愛情が期待できないと思うことから、不倫、浮気を繰り返す男性も少なくありません。

相性を良くするには双方の努力が必要ですが、まずは妻が喧嘩しないことを心がけるだけでも喧嘩の回数は減ってきます。

妻側が我慢しなくてはならないのか…。

そんな声もあると思いますが、実は女性は男性に比べると耐性があり、精神的に大人な面をたくさん持っています。

そのことから、 女性側から折れることでスムーズな話し合いができる というわけです。

スムーズな話し合いができると喧嘩が減るだけでなく、双方の意識が双方のことを真っ先に考えるようになることから、ほかの女性に目が向く可能性も低くなるといえますね。

自分のことを優先するあまり旦那のことを後回しにしている

旦那に不倫されてしまう妻…、言葉にするだけで何ともイヤな感覚を受けますが、 旦那に不倫される妻にはある共通点 があります。

それは、 自分のことを優先するあまり旦那のことを後回しにする、もしくは知らず知らずのうちにないがしろにしてしまっていることに気づいていない女性 です。

昨今は結婚しても女性が仕事を持つ時代で、結婚したからといって専業主婦になる女性は少なく、みなバリバリと働き、旦那よりも年収の高い人も少なくありません。

そうなれば、当然、優先すべきは自分のこととなり、 知らず知らずのうちに旦那のことを後回しにしてしまう 女性もしばしば。

構って欲しい旦那はそれが不満となり、構ってくれる女性を探してしまう…。

これが、旦那が不倫するきっかけです。

女性なら誰でも経験があると思いますが、仕事を持っていると、特に責任ある立場を持つ女性は休日でも翌日の出勤に着る服や小物の用意、仕事に必要な情報収集等仕事に関することに時間をとられてしまうことが多く、家事や旦那のことを気にかける時間が少なります。

旦那はたまの休みに夫婦で恋愛時代のように2人で外デートを楽しむ、または部屋でのんびりとDVDを観る等をしたいと思っているのに、妻は自分のことに忙しいとなれば、一緒に部屋にいても面白いはずはありません。

この小さな不満が雪だるまのように徐々に大きくなっていって、やがて爆発!

妻にしてみれば、休日だから日ごろできないことをやっておきたい、仕事で恥をかきたくないから自宅でやれることはやっておきたいと思うもの。

この ちょっとしたすれ違いが夫婦関係を危険に晒してしまう んですね。

旦那の不倫を食い止めるには、旦那に愛情があることを常日頃から示しておくことが大切です。

ちょっとした心遣いも積み重ねると大きな愛情になります。

旦那の心の隙間にほかの女性を住まわせないためにも、旦那の顔色、声のトーンは細かくチェックしておくことをおすすめします。

妻を裏切り、ほかに愛する女性をつくってしまう旦那の男性心理

ふとしたことで魔が差し、妻や子どもに愛情が持てなくなった

 魔が差す という言葉がありますが、 結婚して仲良く暮らしている夫婦にも突然その魔がやって来る ことがあります。

この魔は何か大きな理由や原因があるとか、夫にほかに好きな女性ができたとか、妻に好きな男性ができた影があることから疑心暗鬼になって…等の理由からではありません。

 仕事先から自宅の繰り返しの毎日の中でふとした弾みでその繰り返しの毎日から逃げたいと思うことが人間にはあるもの です。

それが魔となり、その場所から、自分を取り巻く何もかもから逃げたしたいと思ってしまうんですね。

よくテレビドラマ等で普通の日常を送っていたはずの夫が突然行方不明になり家族が途方に暮れるというシーンが流されますが、まさにそれです。

何が原因なのか理由なのか、身近にいる家族でさえも何も分からない…。

そんな感情が急に沸き上がってきたら、誰もがその場所から逃げ出したいと強く思うものです。

それが、別の場所ではなく別の女性に向いただけなんですね。

ただし、ほかの女性に逃げ場を求めた場合、おおよその原因は妻にあると考えても不思議はありません。

もしかしたら、妻だけでなく反抗期の子どもかもしれません。

また、気の合わない義両親とのやり取りで発生するストレスが原因かもしれません。

理由はさまざまですが、強いストレスを受けるとそのストレスから逃げ出したいと思うあまり、魔が差してしまうことは誰にでも起こり得るであり、ストレス社会と呼ばれる現代の最も深刻な社会現象の一つなのかもしれません。

ちなみに、このようなふとしたことで魔が差したことで ほかの女性に癒しを求めてしまった場合、旦那が妻の元へと戻る確率は少ない と言っても過言ではありません。

自分の目の前にある現実から逃げた場合、いわゆる現実逃避ですが、ただ精神的に弱いからという理由だけで旦那を責められるものではなく、まずは、現実逃避した根本的な原因を探ることが大切です。

原因を突き止めたら解決する術を見つけなくてはなりませんが、その原因が解決できない限り、旦那は妻の元へ戻ることはありません。

最悪な場合、第三者を立てて話し合い、双方が納得すれば、離婚の手続きとなるでしょう。

恋する季節は危険!ハンター気質が恋する気持ちを押さえられなくなる

妻を裏切り、ほかの女性を愛してしまう旦那の心理として最も多いのが、 持って生まれたハンター気質が平穏無事な生活を退屈だと思い恋する気持ちを押さえられなくなる ことです。

寒い冬が終わり、草木が芽吹く春がやって来ると、 重いコートを脱ぎ捨てるのと同時に身も心も気軽になり、新しい何かを始めたい、新しい彼に出会いたいというポジティブな気分になってくる ものです。

 春は恋愛の季節 とも言われますが、 いつでも恋愛したいというハンター気質を持つ恋愛体質の人は注意が必 要です。

ちなみに、ハンター気質とは自分の好みの男性・女性を求め、自分のものにしたがる性質の人をいいます。

好みの女性と恋愛し、そのまま結婚したにも関わらず、また好みの女性を見つけてしまうと、その女性を自分のものにするためにアタックする、これがハンター気質を持つ人です。

付き合って数年、結婚して数年ともなれば、夫婦の付き合いは10年を超えてきます。

そうなれば、誰でも飽きがくるもの。

それは男性だけでなく女性も同じだと思いますが、男性の場合、女性よりも競争心が強いだけに好みの女性とみればすぐにでも手に入れたいと強く望むことから動きが早いんですね。

そうなると妻のことはどこかに置いてしまい、その女性にもっと愛されたいと願うことから夢中になり、ほかのことはそっちのけとなる人も少なくありません。

心どこかにあらず…の心境ですね。

家に戻って妻や子どもから話しかけられてもうわの空となり、ただひたすらその女性のことを考えていると言っても過言ではありません。

こうなるとハンター気質を持つ男性は家庭を顧みることもなく、そのまま自分の道をまっすぐに進み、飽きるまでその女性との蜜月を楽しむことでしょう。

妻に不満…。価値観の相違と温度差が旦那を不倫へと走らせてしまう

妻を裏切り、不倫する男性の中には、いつの間にか 妻に不満を持ち、妻への不満を爆発させたい思いに駆られて一人で足掻き苦しんでいる 人がいます。

結婚して仲良く暮らしたいと思っていたのに、ふと気づけば妻のことでいつもイライラして、妻の言うこと、やることが癇に障り、心の中で「結婚、間違ったかも」と思っている自分がいる…、こんなところでしょうか。

このタイプの男性は 恋愛の延長線上に結婚があるタイプ で、だからこそ、 妻との結婚生活に大きな夢を描き、その夢に向かって夫婦2人で仲良く手に手をとって歩いて行きたいと強く願っていた 人になります。

そんな旦那がなぜ妻に不満を持ってしまうのか。

答えは大きく分けて2つあります。

一つは、 妻と旦那の価値観の相違 です。

男性、女性で物事を現実的にとらえて判断するのは女性で、どちらかといえば男性はいつまでも結婚に甘い夢を描き、ふわふわとした空間を足元も見ずにステップ踏んで歩いているような危うさがあります。

例えば、スーパーへ行き、その日の夕食後に食べるフルーツを買うとしましょう。

女性は財布に入っているお金とその後の生活費から考えて、手ごろな金額で栄養豊富なバナナ、ミカン、りんご等を買いますが、男性はその日の気分で食べたいフルーツを買おうとします。

何か嬉しいことがあった日は奮発してメロン、これから頑張るぞーと気合入れたい日には高級いちごや桃、1房2000円を超えるマスカット等々。

ちなみに、女性はフルーツ好きで、毎日でも食べたいものですが、給料日まで日がある、またはその月は残業が少ない、出費が多い等を考慮した上でフルーツを買います。

この価値観の相違が旦那に不倫させてしまう原因となることもあるので、注意が必要です。

もう一つは、 夫婦の温度差 です。

先ほどのフルーツ同様、生活するということは2人が育ってきた環境の違いをまざまざと見せつけることにもなりますが、最も顕著に表れるのが基本的な生活です。

朝が苦手な妻、朝に強い旦那、またはどんな時でもお腹いっぱいに食べたい旦那、ダイエットしたいからといって夕食を食べない妻…。

朝に強い旦那は朝食を一緒に食べたいと願うけども、朝が弱い妻は起きられないので朝食抜きになることもしばしば。

これでは生活パターンが合いません。

この ちょっとしたズレが日ごとに大きくなり、やがて爆発! 

不思議なことですが、爆発させたい感情に駆られるのは朝に強い旦那の方なんですね。

こんな経験、ありませんか?

朝起きてきて、天気が良いのでどこかへ一緒に出かけたいと思うけど、妻がなかなか起きてこない。

何もしない時間がもったいないので一人で散歩に出かけ、何げなく入ったカフェで好みの女性に出会う。

実は、不倫はこのようにして始まります。

 夫婦の価値観の相違と温度差が旦那に不倫相手と出会うチャンスを与えてしまう んですね。

旦那に浮気された際、過剰的になり離婚してはいけない理由

一時の気の迷いで不倫したケースなら、旦那を取り戻すことができる

旦那に浮気された際、過剰的になって離婚してはいけない理由の一つに、 旦那が一時の気の迷いで浮気した ケースです。

 浮気は相手のことを本気で好きになるケースと妻や仕事等への不満からその場の勢いやその時の気の迷いからしてしまうことがあ るものです。

浮気された妻としてはたった一度きりでも許せないものですが、ここは我慢です。

 一時の気の迷いは誰にでもあるもの です。

一度でも許せない、裏切りは裏切りだ、これから一緒に生活することはできないというのであれば仕方ありませんが、たった一度の浮気で離婚を考えるのは時期尚早。

ここはしばしの我慢をして、もう一度、旦那との今後について考えてみてはいかがでしょう。

考えることは大きく分けて2つあります。

一つ目は、今後の生活のことです。

もし、あなたが専業主婦で仕事を持っていない場合、就職先を決めなければなりません。

しかし、就職先を決めるとしても、住む場所が必要です。

もしも結婚して住んでいた部屋の借主が旦那であった場合、その部屋を出て行くのはあなたになります。

近くにご両親がいて、その家に戻ることができれば急いで探す必要はありませんが、ご両親が亡くなっている、実家は兄弟が継いでいる等の場合、すぐにでも住む場所を探し、就職先を見つけなければなりません。

もう一つは、あなたの気持ちです。

恋愛で結婚した場合、旦那のことを愛し、将来の伴侶としたいから結婚したのでしょう?

その時の気持ちを思い出してみましょう。

旦那と付き合い始めたころ、プロポーズされた日のこと、結婚式での彼の笑顔、2人で生活し始めて最初の喧嘩、仲直りした日のこと等々、思い出せる限り思い出してみましょう。

 彼の笑顔を忘れることができるのか、彼のいない生活に耐えられるか…、目をつむって一つ一つ思い出して行けば、自ずと答えは出てくる はずです。

その気持ちを素直に受け止められれば、旦那との生活を再び取り戻すことができます。

旦那を浮気相手にとられたという喪失感と戦うのは想像以上に厳しい

旦那に浮気された際、過剰的になって離婚してはいけない理由はさまざまですが、最も大きな理由は、 旦那を浮気相手にとられたという喪失感を感じながら生きていかなくてはならない ことです。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


妻という地位を確立している女性が数人集まれば、不思議なもので、旦那にもう愛情はない、旦那のことはそれほど心配していない、旦那よりも好きな人ができる自信がある等、必ず旦那の悪いところを口々に言い合い、自分ほど不幸せな人間はいないと公言します。

近所付き合い、子どもの保護者会、会社の飲み会等でお酒の力を借りて、旦那への不満を口に出したことのある人も多いと思います。

照れ隠し、または近所付き合いのノリで旦那の悪口を言っている人もいるでしょう。

結婚して数年経てば当たり前のことで、どの家庭も家族への不満はあるもので、それと同様に旦那、または妻への不満もあるものです。

その 不満から浮気してしまう旦那も多い もの。

ですが、旦那の浮気を発見したからといって、騒ぎ立てることはおすすめしません。

まずは、深く深呼吸して、頭の中を真っ白にしてみましょう。

数回深呼吸すれば、少し落ち着いてきます。

その状態で、なぜ、旦那が浮気したのかを考えてみましょう。

ここで騒ぎ立てればどうなるのか、旦那を追い詰めればどうなるのかを冷静になって考えてみてください。

ちなみに、妻の中には、旦那の浮気を知っていても、わざと知らない振りをしている人も少なくありません。

知らない振りをする理由は、今まで培ってきた家族というグループから旦那を失う喪失感を味わいたくないからです。

喪失感というのは経験した人にしか想像できないものですが、心の中にぽっかりと大きな穴が開いて何も考えられない状態のことをいいます。

何もする気が起きない、やる気が起きてこない、自分が何のために生きているのかさえも分からなくなる、このような状態になったら、誰かの力を借りなければ立ち直ることができません。

そのような 辛い状況に自分を追い込んでしまわないよう、しばしの間、旦那の浮気に目をつむり、心の立て直しを図りましょう。 

【子どもがいる場合】子どもには父親が必要

旦那が浮気した際に過剰的になって離婚してはいけない理由の一つに、子どものことがあります。

 子どもがいる家庭の場合、父親が浮気したからすぐさま離婚とはいきません。 

浮気した旦那でも子どもにとっては父親であり、子どもを育てていく権利と義務を持った親権者の一人です。

 子どもが父親を慕い、誰よりも懐いている場合は特に注意が必要 です。

子どもの気持ちを確かめず、子どもの父親への思いをないがしろにして、あなたの感情だけで離婚を決めてしまえば、子どもの心の中に大きな傷を残すことになります。

旦那が浮気した時は、まずは、旦那とあなたの2人で話し合いましょう。

子どもには父親が必要です。

例え、子どもが父親の手を必要としない小学校高学年から高校生、大学生という年齢であっても、子どもの教育、成長に父親の存在は必要不可欠です。

浮気を知ったからといってすぐさま離婚だと口に出してしまえば、それを聞いた旦那も後には引けなくなり、そのまま離婚へと進んでしまうかもしれません。

そんなことにならないように、2人で話し合いをする際には、子どものことを中心に置いて、子どもの今後、将来を話し合った上で、2人の今後について相談しましょう。

そうすることで、旦那の浮気を客観的に見ることができます。

これは子どものことが2人の共通の話題となることで、話し合いの話題が浮気だけになるのを防ぐことができるんですね。

 ワンクッション置くことで、感情的な話し合いをせずに済む というわけです。

旦那の不倫を決定づける瞬間やきっかけ

お小遣い制の旦那が何度もお小遣いアップを願うようになった

旦那の不倫を決定づけるきっかけは、 不明瞭なお金の使い道 だったという妻も少なくありません。

家庭のお財布を握るのが妻だった場合、旦那から「小遣い増やして」「今月買いたいものがある」等の説明を聞いて、彼のリクエスト通りの金額を用意するか、しないかを決めることになります。

昨今、共働きの家庭が増えてきたことで財布は別々にしているという夫婦が増えてきましたが、子どもの将来のため、家を買うための貯金をしている家庭では妻が財布を握り、必要に応じて出しています。

そうなると、旦那は浮気しにくくなります。

 旦那の小遣い制は浮気防止には打って付けの方法 ですが、そんな状況でも浮気をしてしまうのが世の男性の悲しい性なのかもしれません。

さて、旦那の小遣いアップのリクエストですが、リクエスト通りに出す妻はいません。

一度や二度は同僚や友人たちとの付き合いもあるかと思い、旦那の言う通りに用意したとしても、三度四度と続いてくれば、どんなに鈍感な妻でも旦那の浮気を疑います。

「怪しい」と思った時は、まずは旦那の浮気の証拠を集めましょう。

旦那の言う通りのお小遣いを用意し、お金の流れをチェックすることが重要です。

チェック方法は、旦那の財布に隠されているレシート、または身に着けている洋服、小物、新しい趣味を始めた等、少しでも怪しいと感じた時はすぐさま旦那の洋服、持ち物をチェックしてみましょう。

浮気相手にプレゼントを買った時は旦那の顔がにやけているはずです。

そんな時は旦那の後ろ姿をチェックしてください。

嬉しくてウキウキしている時は背中に出やすいもの。

後ろから「今日、何か買ったの?」と聞くだけで、浮気の証拠となる表情を見ることができます。

会社の出張、同僚との付き合いが急に増えた

旦那の浮気を知るきっかけとなるものに、 急な出張、同僚との付き合いが増えた があります。

旦那に直接問い質せば、きっと「上司が代わったから、付き合いをしなくてはならない」とか、「部署を移動したから仕事内容が変わった」とか、それらしい言い訳を口にするでしょう。

しかし、働き方改革と言われる時代に、急に出張が増える、付き合いが増えることはないと言っても過言ではありません。

それは 浮気している男の常套手段 で、浮気のための時間をやりくりするために自然と口から出てくる嘘だといえるでしょう。

 浮気していることを自分で率先して認める人はいません。 

ですが、その嘘を聞いている妻の立場となってみれば、嘘をついている=浮気を認めるという図式が出来上がっていることに気づいていない旦那を見るのは、何とも滑稽ですよね。

 悪いことをしていなければ嘘をつく必要はありません。 

旦那が次に「同僚と出かけるから、今日は遅くなるかも」と言った時は、「実家の親が調子悪いの。急な連絡をしなくてはならない場合もあるから、どの部署の誰と、どこで会うのか、はっきりと教えておいてね」と言いましょう。

嘘も方便です。

この場合の嘘は後でバレても許される嘘ですよ。

にやけた顔でスマホを見る時間が増えた

 旦那の浮気を知ったのは「スマホを見る時間が増えたから」。 

こう答える離婚経験者は多く、旦那の浮気を知るきっかけがスマホという女性も少なくありません。

ちょっと前までは仕事から帰ってきたら、リビングのテーブルの上にスマホを置いたまま、風呂に入って夕食、それからコーヒー飲みながらテレビだったのに、今はお風呂に入る時もスマホを持って行くほど…。

こんな分かりやすい態度、浮気以外の何物でもないですよね。

 浮気相手からのラインをにやけた顔で嬉しそうに見ているかと思えば、誰でも腹が立ってくるもの です。

ちなみに、スマホを見る時間を長いと感じるのは1時間に20~30分の割合だそうです。

いつもうわの空。子どもが話しかけても相槌しか打たない

子ども好きな 子煩悩だった旦那が子どもの相手をしなくなる、これ、浮気を知るきっかけの一つ です。

何だか いつもうわの空 で、子どもが一生懸命に話しかけても「うん、うん」のどうでもいい相槌を打つばかりとなれば、 旦那の興味が浮気相手に行っている証拠 です。

浮気ではなくて、仕事や家族に心配事があるのでは…、自分自身の病気で不安なことがあるのではないか…、そう思いたい妻の気持ちも分かりますが、そうであれば、尚更、目の前にいる子どもの話は一生懸命に聞こうとするものです。

子どもは父親にとっても大切な子どもで、その 子どものことをないがしろにできるのは子ども以上に興味を引く対象を見つけたから といえます。

ちなみに、その昔、聖徳太子は一度に7名の話を同時に聞くことができたそうですが、我々にはそのような特別な能力はありません。

目の前にいる人が話していることを聞くことで精一杯で、器用な人でも目の前の人とその横に並んでいる人のせいぜい2人の話を聞くのがせいぜいでしょう。

これは、わたし達の頭脳は一つのことを考え始めるとその一つのことを集中して考えようとするからで、同時に2つのことを考え、同時に行動することは機械でもない限り、2つ3つのことを同時に考えることはできないからです。

旦那が不倫?!離婚する時に押されておきたいポイント

旦那の正直な気持ち…、もう2人の間に愛はないの?

旦那が不倫してことで離婚を考える時、押さえておきたいポイントは 旦那の正直な気持ちと2人の間に愛はないのか ということです。

あなたに 旦那への未練があるのであれば、まずは彼の正直な気持ちを聞いて、2人の間の愛情の有無を確認することが大切 です。

彼の正直な気持ちを聞いた上で、離婚をもう一度考えても遅くはありません。

旦那が正直な気持ちを話し出せる雰囲気をつくり、あなたから彼にあなたの正直な気持ちをぶつけてみましょう。

あなたの正直な気持ちを聞けば、彼も正直にあなたへの気持ちを話し始めるでしょうし、2人の気持ちが分かれば、その後の2人のこと、両親への報告等も冷静になって話し合うことができます。

この時の話し合いで、その後の2人の関係性が決まります。

 不倫した旦那への苛立ちはしばし忘れて、彼が不倫したことは自分にも非があるととらえ、双方が歩み寄る形で話し合いを進めましょう。   彼に良い印象を残しておけば、彼との復縁もそう遠くない将来、実現するかも しれません。

2人で住んでいた部屋にある電気製品と家具

 結婚して買いそろえた物は2人の共有財産 となりますので、離婚する際は2人で話し合い、家具を半分ずつに分ける、もしくはその家具を売った金額の半分を要求することができます。

離婚した人の中には、2人で使用していた家具や電気製品を使用するのは憚られるとの考えから、リサイクルショップ等に売り、その買い取ってもらった金額を2人で分けたという人も少なくありません。

後腐れなく別れるには、すべての家具、電気製品を買い取ってもらい、その金額を2人で分けることが最も良い方法ですが、家具、電気製品の中には愛着があり、買い取ってもらうには忍びない物もあるでしょう。

そんな時は、 第三者立ち合いの下、家具、電気製品を分ける相談をしてはいかが でしょう。

【子どもがいる場合】旦那の年収と経済力

旦那との離婚を考える際、ネックになるのが子どもです。

一般的に、 子どもの親権を持つのは母親が多く、父親はよほどの事情がない限り、親権を手にすることができません。 

あなたに 子どもを育てるだけの経済力があれば、子どもを引き取って育てることはそう難しいことではありません が、専業主婦だった場合、週に2~3日のパート勤務だった場合等、さまざまな制約のある中で仕事をしてきたのであれば、 一人では子どもを育てていくのは難しくなります。 

そんな時に押さえておきたいポイントが、 父親である旦那の年収、経済力 です。

養育費の支払いを約束しても、1年2年支払っただけでやめてしまう人も多く、それだけに絶対に守られる約束事を旦那と交わしておかなければなりません。

「父親なんだから養育費は必ず振り込むから」離婚する際、旦那はこう言うかもしれません。

しかし、その言葉を鵜吞みにしてはいけません。

大切な子どもがいるにも関わらず、不倫する旦那です。

神さまの前で誓った約束を結婚数年で反故にする旦那です。

信用できるはずはありませんよね。

 旦那の年収を確認し、彼の経済力を調べておくことで、養育費をきっちりともらうことができます。 

旦那の不倫は辛いものだが、一時期の感情で将来を決めると損をする

旦那の浮気、不倫は妻という立場にある者にとっては辛いものですが、その 辛いという一時の感情でその後の将来を決めてしまうと離婚よりも大きな損を被る恐れ があります。

例えば、世間の噂です。

昔から、 人の口に戸は立てられぬ と言います。

不倫が増えていることでバツイチなる言葉は今や死語になりそうな勢いですが、 住んでいるエリアによってはバツイチであることであなたの評判が下げられ、生活に支障をきたす可能性がないとは言えません。 

信じていた旦那の浮気は、到底許せるものではありませんが、まずは深呼吸して、冷静になって考えてみましょう。

 一時期の感情で離婚を決めてしまうと、後で後悔することになるかも しれません。

 短気は損気。 

落ち着いて、長い目で見てみれば、見えてくる真実があります。

その時が来るまで、 しばし心を休ませておきましょう。 


▼旦那が浮気してそうならクリック!▼
SNSで浮気発見

【期間限定・4月5日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 を初回無料でプレゼントします。

浮気をしている、不倫が怪しい旦那の事も、離婚の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。