セフレに毎日ラインをする男性心理と遊びのセフレに送るlineと本命彼女になるかもしれない脈ありlineの内容や頻度を徹底分析!

喧嘩・マンネリ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

 「彼にとってわたしは単なるセフレなのかもしれない…」 恋する女性にとって彼の態度や言動は気になるもの。

彼の何気ないひと言が気にかかり、一喜一憂してしまう人も少なくないでしょう。

恋愛中の女心は儚くも悲しいもので、誰でも愛する彼のことで一日が始まり、彼のことで一日を終えます。

彼に振り回され続ける日々を送っている人もいるでしょう。

ですが、男性の心の奥底に潜んでいる男性心理を知れば、彼の態度や言動に一喜一憂することもなくなるかもしれません。

 男性心理をうまく利用して、セフレかもしれないという悩みから脱出しましょう。 

そのためにはまず、男性から見て都合のいい女にならないことです。

こちらでは、 都合のいい女になってしまう女性の特徴 をはじめ、 セフレに毎日ラインする男性心理、遊びのセフレに送るlineの内容、本命彼女になれるかもしれない脈ありlineの内容や頻度などについて、徹底的に分析 してみました。

セフレになりたくない!そんな強い思いを心の底に秘めているあなたにアドバイスします。

都合のいい女になってしまう女性の特徴

男性は怖い存在…。口答えできない気の弱いタイプ

愛する男性のセフレになってしまう女性の特徴の一つに、 彼を愛し過ぎてしまったせいで彼の言いなりになるしかない、口答えできない気の弱い人 がいます。

女性は男性よりも強いものだと世間では言われていますが、気の強い女性ばかりではありません。

 小さなころから男性が苦手で男性に面と向かって口答えできない気の弱いタイプの人もいる ものです。

その場合、気の弱さから彼に強く言うことができず、彼の言いなりになってしまう人も少なくないでしょう。

ちなみに、気が弱くなるにはそれぞれに理由があります。

一般的には、 生まれ育った環境に原因がある とされています。

例えば、父親の性格、父親の子育ての考え方などによる影響です。

今どき、明治時代の地震雷火事親父と称されたような父親を見ることもありませんが、その 横暴ともとれる態度を男らしいと勘違いしている男性 も少なくありません。

その男性の中には、女は男よりも一歩下がってついてくるものだと公言している人ももちろんいます。

父親がこのタイプだった場合、 男性を怖いと思いながら育つことになるために気の弱い女性になってしまう と考えられます。

雷親父は現在では時代錯誤ともいえる言葉ですが、その雷親父を父親に持った家庭環境で育つと、父親=怖い存在となることから、特に男性には口答えできない女性へと育ってしまうと言っても過言ではありません。

このタイプの女性は、男性への畏怖を持ちながら育ってしまうというわけです。

父親とは違うタイプの男性を愛するように心掛けているのに、なぜ、父親と同じタイプの人を愛してしまうのでしょうか。

答えは、このタイプの女性が持つ性にその理由があります。

小さなころから身近にいた異性は父親だけではないはずですが、父親のインパクトが強すぎて、異性=父親となってしまっているんですね。

父親とは正反対の男性を愛そうと努力しても、不思議と父親と同じタイプの人を目で追ってしまうんです。

これが、性です。

このような 愛する彼の言いなりになってしまう女性は男性からすれば単なる都合のいい女 になります。

彼が暇になった時に呼び出して、エッチしたい時に気負うことなく誘い出せる…。

そんな都合のいい女にならないためには自分を強く持ち、自分の意思を尊重することですが、それを難しく感じるのがこのタイプの女性です。

自分の意思を持たない、人の意見に左右されやすいタイプ

男性に都合のいい女だと思われてしまう女性に、 自分の意見を持たない、人の意見に左右されやすい タイプがあります。

自分の意見を持たないとは自分の意見をきちんと持っているのに恥ずかしがって口に出せないのではなく、 自分自身の確固たる意見を持っていない ということです。

例えば、食べることが大好きな女性は多いものですが、食べることが好きだといってもどんな食べ物でもいいわけではありません。

みなそれぞれに好みがあって、和食が好きな人、洋食が好きな人、中華料理に目がない人など、それぞれです。

強いこだわりを持つ人の中にはご飯が大好きで米に強いこだわりを持つことから、米の銘柄やブランドにこだわり、わざわざ産地から取り寄せている人もいるほどです。

ちなみに、一般的に「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれれば、女性ならば「甘いものが大好きで、家でもスィーツを作って食べてます」とか、「和食が大好きで、肉じゃが、酢の物にはこだわり持ってます」と答えるのではないでしょうか。

これが、自分の好みをしっかりと言うことができる人になります。

しかし、 自分の意見を持たない人に「好きなものは?」と尋ねても答えはきっと「何でも食べるんです」「何でも好きです」「好き嫌いはありません」などの曖昧な答えしか返ってこない でしょう。

自分の意見を持たない人にとって、特別に思い入れのある食べ物などはないんですね。

だから、誰かと一緒にご飯を食べる時はその人が好きなものを食べに行くことに同意することができ、その人の好みにいつでも合わせることができるというわけです。

このタイプの女性は 衣食住すべてを愛する男性の好みに変えることができる臨機応変さを持っています が、それだけに 人の意見に左右されやすいために都合のいい女になってしまう恐れがある ため、注意が必要です。

デートのスケジュールも彼の都合次第となってしまう可能性が高く、自分からは「今日会いたい」と言える勇気もありませんので、どうしても都合のいい女になってしまう、ならざるを得ないというわけです。

彼への依存が強く、彼なしでは生きていけないと真剣に思い詰めてしまう

一般的に、恋愛中は 愛情が強い方が愛情の弱い方へ依存しているもの です。

双方ともに愛情度が同じで、ともに相手のことを尊重し優先しているカップルは少ないと言っても過言ではありません。

例えば、 女性の方が彼への依存が強い 場合ですが、この場合、 都合のいい女になってしまう 恐れがありますので注意しておかなければなりません。

恋愛中は多少なりとも相手への依存は強くなるものですが、女性の場合、恋愛において受け身になる人が多く、彼への愛情を彼に依存することで伝えようとすることもしばしば…。

こうなってしまえば、 彼への依存は増すばかり となり、最終的には彼なしでは生きていけないと真剣に思い詰めてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

ちなみに、どのような人がこのタイプに陥りやすいかといいますと、 趣味がない人 です。

趣味がない人すべてがこのタイプであると言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

趣味を持っていると、彼との間にトラブルがあった時など、彼とは別の意見を持った男性に彼との恋愛について相談することができます。

また、彼との関係で大きなストレスを抱えた時でも、趣味に没頭する時間をつくることでそのストレスを自分の中でうまく消化し、スムーズに解消することができます。

ですが、趣味がなければ、相談することもストレスを解消させることもできません。

彼との関係での悩みを別の視線で考えてくれるようなアドバイスを受けることも抱えたストレスを解消することもできないので、自分のみで消化しなくてはならなくなります。

そうなれば、頼れる人は彼一人となります。

その結果、彼への依存が強くなってしまうというわけです。

セフレに毎日ラインする男性心理

女性好きなだけに、女性と対話することで自分への愛情度を確かめたい

昨今、知らない人は居ないと言っても過言ではないほどの高い需要を持つのが、SNSです。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを略してSNSと呼ばれますが、 代表的なものにTwitter、Facebook、Instagram、LINE があります。

中でもLINEは幅広い年齢層に活用されるSNSで、家族や親しい友人達とのコミュニケーションツールとして利用している人も多いのではないでしょうか。

さて、そのLINEですが、便利なだけに毎日活用している人も少なくないでしょう。

その LINEを使ってセフレに毎日連絡をする男性の心理を分析 してみたいと思いますが、まず最低条件とも言えることは女性好きなこと、それから女性に甘えることで幸せを実感しているです。

一般的に男性は女性好きなもので、女性を嫌う人はそう多くはいません。

女性に甘えることで幸せを実感するについてですが、大体の男性は母親で経験済ですね。

男性で母親を嫌いな人は少なく、ほとんどの人が父親よりも母親を好きな人が多いものです。

小さなころから大好きな母親の胸に甘えることで幸せを実感してきた男性は恋愛相手にも、同じような愛情を求める場合があります。

その一つが、 女性に甘えることで幸せを実感する です。

ちなみに、母親を大好きな男性と結婚すると、晩年、幸せな結婚生活を迎えられると言われますが、それは本当です。

母親=女性と考えて育つ男性は女性を弱い者であること、男性が守ってあげなくてはいけない存在であることという認識を持って育ちます。

そのことから、妻が老いを感じ始めるころ、その姿が自分の母親と重なり、妻を母親だと同じような感覚、気持ちで接するようになるんです。

女性として大切にされたいと願うのであれば、母親好きな男性と結婚しましょう。

では、女性好きで、女性との対話で幸せを実感している男性がセフレに毎日LINEする心理についてですが、「おはよう」「おやすみ」という挨拶から始まり、「何してる?」「遊ぼう」などの言葉を毎日送るのはセフレの愛情を確かめたいというシンプルな理由からです。

彼の中では、セフレとの対話を楽しむ=自分への愛情がある、なのです。

セフレという女性を手放したくないという感情ももちろん心の奥底に潜んでいると思いますが、一番の理由は 女性との対話を楽しむことで自分への愛情を確かめている といえます。

見栄張りで我が儘、いつも注目を浴びていないと満足できない

毎日セフレにLINEする男性には 見栄張り が多く、それだけに 我が儘  いつでも誰かの注目を浴びていないと気が済まない 人が多いと言っても過言ではありません。

ちなみに、 我が儘な男性は自分の我が儘を聞いてくれそうな女性を選ぶのがうまく、そういった性格の女性を殊更に好む傾向にあります。 

その場合、女性は男性の都合のいい女になってしまう可能性が高く、男性に振り回されることで彼からの愛を受け入れていると勘違いするM気質の人であるといえるでしょう。

見栄張りで我が儘な人がなぜ、セフレにLINEするのか、答えは2つ考えられます。

1つは、寂しさを紛らせたいという強い欲求があるためです。

寂しがり屋の人はどんなにたくさんの友達や仲間が居ても、心の奥底に潜む孤独感を埋めることはできません。

その孤独を一人で戦ううち、寂しさを晴らすツールを見つけてしまったんです。

それが、LINEです。

 セフレに毎日LINEをすることで自分は幸せ者、誰よりも幸せだと体感している わけです。

周囲の人に見栄を張りたいという欲求も、寂しさを晴らすことと同様で、寂しさを感じていることを人に知られたくない、隠しておきたいと考えることからセフレに毎日LINEすることで周囲の人に自分は幸せだとアピールしているというわけです。

もう1つは、人から注目を浴びることで生きている価値を見出しているからです。

そんな大げさなと思うかもしれませんが、人は今を生きていることに感謝しつつその日を過ごしている人も少なくありません。

例えば、若いころに大きな病気やケガを経験し、その後遺症で体調の優れない日がある人の場合、または年齢を重ねたことによる体力、気力の衰えを実感している人です。

家族に言えない悩みをセフレにならば、素直に言える人もいるでしょう。

そうなれば、セフレに毎日LINEすることはその男性にとってはセフレへのLINE=セフレからの注目となり、生きている価値となっていると考えたとしても不思議ではありません。

セフレに毎日LINEすることで自分の価値を見出していると言っても過言ではないでしょう。

【既婚者】家族では埋められない寂しさや不安を抱えている

セフレに毎日LINEを送る男性の中には独身、既婚者がいますが、どちらの場合も 心の奥底にはもっと愛されたいという強い願い があります。

特に、既婚者の場合、家族を持っているにも関わらず、セフレだと思っている女性に毎日LINEするとなれば、それはもう 愛情不足 だと言っても過言ではありません。

通常、既婚者であれば、愛情は妻や子どもからもらえるものですが、その愛情では不足だと感じる、または妻や子どもから自分が望むような愛情をもらっていない場合があります。

初めての子どもが生まれ、まだ小さいとなれば、妻は子育てに一生懸命になるしかありません。

そうなれば、当然、妻は夫を顧みる余裕がなくなることも…。

子育て中はそれを承知で子育てをしていかなくてはなりませんが、夫が子どもっぽい人であった場合、それが原因で夫婦の間にすきま風が吹き始めることもしばしば。

夫が他の女性に目が行ってしまうのは、このような時なのかもしれません。

家庭環境によって理由はさまざまありますが、妻、子どもがいるのにセフレに毎日LINEして来るのは家族に何らかの不満があると言っても過言ではないでしょう。

 セフレにLINEすることで妻、子どもからの愛情不足を補っている男性はセフレにのめり込んでしまう恐れがある ため、注意が必要です。

 彼からの要求が自分の想像を超えてしまう時は早めに別れることを判断 しましょう。

こののめり込んでしまうタイプの男性はストーカーになりやすく修羅場になることもありますので見極めは早めに、別れ話をする時は第三者を交えた上で行うことをおすすめします。

妻への間違った愛情!強い独占欲を心の奥深くに秘めている

セフレに毎日LINEする男性の中には 素直じゃない性格を持つ 人が少なからずいらっしゃいます。

例えば、妻のことが大好きで、この世の中で最も愛している女性だと言っても過言ではないほどの女性が家に居るにも関わらず、セフレをつくる男性の場合です。

男性は一般的に独占欲の強い性質を持つ人が多いのですが、このタイプの男性は 更に強い独占欲を持っていてその独占欲を心の奥深くに秘めていることを知られることを殊更に嫌う 傾向にあります。

まず、なぜ、妻を愛しているのにセフレをつくるのかについてですが、妻の愛情を確認したいというストレートな欲求があるからです。

まるで幼稚園児の発想ですが、男性の中にはこの幼稚な発想を持つ人は少なくありません。

 妻に焼きもちを焼いて欲しい というのは、妻がどれだけ自分のことを愛しているのかを知りたいんですね。

言葉で聞けばいいのでは…、と白黒つけたいはっきりと性格を持つ女性ならばそう言いますよね。

ですが、このタイプの男性は 言葉で聞くよりも態度で示して欲しい タイプの人なんです。

彼が自宅で妻に内緒でLINEしている、妻はその姿を見てどう思っているのか。

それを彼好みの態度で示すとなれば、妻は夫のスマホをその場で取り上げ、夫の胸にすがって泣きつつ「この人、誰なの?わたしよりも愛しているの?」と強い口調で責めて欲しいんです。

その態度を見るだけでこの男性は満足できるというわけです。

ちなみに、自分が好む妻の態度が見られるまでセフレには毎日LINEを送り続けます。

妻が気づいてくれなかったら、その行為は半永久的に続くと言っても過言ではありません。

遊びのセフレに送るlineの内容

「今すぐ会いたい」

男性がセフレに送るlineの内容には遊びのセフレに送る内容、本気のセフレに送る内容があります。

まずは遊びのセフレに送るlineの内容についてですが、 最も手軽に送れるlineの内容は「今すぐ会いたい」 になります。

女性なら「今すぐ会いたい」という内容のlineが届いたら誰でも喜び勇んで向かうものですが、このストレートな言葉には 女性を惑わす怪しさが見え隠れしているので注意 しておかなければなりません。

通常、「今すぐ会いたい」と彼からlineが届けば、ほとんどの女性は「どこで?」「いつものとこね」などの短い言葉でlineを返しますよね?

付き合いが長くなれば誰もが短い言葉のやり取りで会う場所、時間を決めますが、男性は本気、大切に思っている女性にはもう少し気を使います。

相手が喜ぶような言葉やスタンプをつけ足したり、今自分が何を考えているか、何を見ているかを知らせるための写真や動画を添付したり。

どちらかにしても 短い言葉のやり取りだけでlineを済ませようとはしません。 

この内容は遊びの女性に送る習慣化した言葉であり、女性蔑視ともとれる言葉と言っても過言ではありません。

この男性の頭の中にはこの女性にはこの程度の言葉を送っておけばいいという、遊びの女性に対する接し方が隠れているといえます。

彼からのlineの内容が徐々に短くなってきた時は、彼に新しい彼女ができたのではないかと疑い、彼の身辺をチェックしておくことをおすすめします。

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


「好きだよ」

 遊びのセフレに送るlineの内容で女性を喜ばせる言葉といえば「好きだよ」 です。

愛する彼から「好きだよ」と送られて困る人はいないでしょう。

しかし、それだけに罪が重いともいえます。

男性は女性が好む言葉をよく知っているもので、その一つが「好きだよ」ですが、本命の彼女には この言葉のみをlineで伝えるようなことはしない でしょう。

その女性を本気で愛しているのであれば、 彼女の目の前に立って、彼女の目を見ながら伝える ものです。

Lineで気軽に「好きだよ」と伝えるのは、軽い気持ちで言うことができる、「好きだよ」と送っておけば機嫌悪くならないだろうという安易な考えが隠れているからであり、これを本気で言っているとは到底考えられません。

もしも彼からlineで「好きだよ」と届いたら「どんなところが?」と返事をしてみましょう。

彼にしてみれば「好きだよ」と送れば「わたしも」「好きだよ」と返してくるのが普通であり、まさか具体的な理由を聞いてくるとは思いもよらないことですので、返事がいつもより遅くなる恐れがあります。

すぐに返事が届かなかった時は「なぜ返事が遅れたの?」と聞くことをお忘れなく。

このように 具体的に、その言葉に対して狭い範囲で問いかけていくことで彼の本心を知ることができます が、彼が答えに窮するような聞き方はおすすめしません。

逃げ場を失ってしまうような追い詰めた聞き方をしてしまうと彼はあなたから去って行くかもしれません。

ご注意ください。

「君に会えて嬉しい」

 「君に会えて嬉しい」まるで映画のヒロインになったような、夢見心地にしてくれる言葉 がこれです。

「君に会えて嬉しい」は女性にとっては人生に一度あるかないかのとっておきの言葉であり、忘れられない言葉の一つと言っても過言ではないでしょう。

しかし、この言葉は本命の彼女には言いませんので、注意しておきましょう。

本命の彼女にこの内容に関してのlineをする時は「君に会えて嬉しい」は「出会えて良かった」となります。

どこがどう違うの?と思うかもしれませんが、 愛する彼女のことを君呼ばわりはしない でしょう。

長く付き合っているカップルであれば「お前」とか「○○」と名前を呼ぶはずです。

 「君」とは上司が目下である部下に対して使う言葉 であり、また男性が男性に対して言う言葉になりますが、今の時代にマッチする言葉ではありません。

そうなれば、わざとこの「君」という言葉を使っていることになります。

なぜ、わざと「君」を使うのかと言いますと、 あなたのことを目下だと思っている からです。

 本命の彼女であれば、目下に見るようなことはしない でしょう。

そうなれば、「君に会えて嬉しい」なる言葉は愛情をともなわない、目下の部下に対するような感覚で言っている言葉だといえることから、遊びのセフレに送るlineの内容だと判断しても間違いはないということになりますね。

本命彼女になれるかもしれない脈ありlineの内容

「彼氏はいるの?」

男性は女性を好きになるとどうにかしてその彼女の気を引こうかと画策するものですが、 好きだと告白する前に確かめておかなければならない ことがあります。

それが、 彼女に彼氏がいるかいないか です。

彼氏がいるかどうかをはっきりと確かめておかなければ、どんなに思いを募らせても話は始まりません。

そんな時に活用したいのがlineです。

まずは彼女とline友達になりましょう。

しばしの間、とりとめのない話をやり取りして、彼女との信頼を深めていきます。

そのやり取りの中で彼女が彼氏のことを匂わせるような言葉を送ってくればいいのですが、社内恋愛や社内不倫をしているとすれば、わざわざ自分から知らせてくることはないでしょう。

仲良くなって1日に数回のlineのやり取りを行うようになったら、チャンス到来です。

勇気を持って、彼女の今の状況を確かめましょう。

そんな時に使いたい言葉が 「彼氏はいるの?」 です。

好きになった彼女に彼氏がいれば、早々に諦めるか、はたまたその彼氏と戦う準備に入るかのどちらかを選ばなければなりません。

いきなり告白して振られることを想定している人は少ないと思いますが、どんな時でも最悪の状態にならないようにしておくためにも前もって確かめておかなければなりません。

女性からすれば「彼氏はいるの?」と聞かれたら、ほとんどの人が「この人は自分に気があるんだな」「付き合いたいと思っているんだな」と理解します。

ちなみに、この 「彼氏はいるの?」なる言葉は送る側、送られた側双方にとって、その後の関係にヒビを入れない便利な言葉 になります。

「好きだ」と送って来られたら、女性はその場で返事をしなければなりません。

相手を好きな場合は「わたしも」と送ればいいのですが、友達以上にはなれない場合にはどう返事をすればいいのかと悩むことになり、その後の2人の関係性にも変化が生じる恐れがあります。

 「彼氏はいるの?」という言葉は「好きだ」に比べれば少し遠回りになる言葉 ですが、 2人の関係性を変えることなく、相手の状態が分かる というメリットを持つ言葉になります。

この言葉が送られて来たら、彼は本気だという証拠です。

「また会いたいね。連絡するよ」

男性が本命の彼女に送るlineの内容で、 男性が最も送りやすい言葉が「また会いたいね。連絡するよ」 です。

この「また会いたいね。連絡するよ」という2つの意味が込められた短い言葉の中には男性の切羽詰まった思いが隠されています。

男性が本命の彼女だけに送りたい言葉といえば、「好きだ」「また会いたい」が一般的ですが、 女性に男性への思いがない場合「好きだ」「また会いたい」と送ったままでlineのやり取りが終わってしまう可能性があるため、男性は別の言葉を追加 します。

それが、「また会いたいね。連絡するよ」です。

「また会いたいね。連絡するよ」の言葉には2つの意味が隠されています。

 本命の彼女だけに伝えたい「また会いたい」という思いと「連絡したい」という思い です。

これが脈なしの女性に送るlineであれば、「またね」のみで終わるはずです。

本命彼女ではないので「連絡するよ」はプラスされないということですね。

ちなみに、この場合の「またね」は単なる社交辞令であり、次の機会は永遠と来ないかもしれない「またね」になります。

「いい雰囲気の店を見つけたんだ。一緒に行かない?」

男性が本命の彼女に送るlineで 「いい雰囲気の店を見つけたんだ。一緒に行かない?」はかなり本気の思い入れがある彼女に送るlineの内容 です。

 わざわざ「いい雰囲気の店…」と指定している ことで本命だなと分かりますよね。

どうでもいい女性にはわざわざ「いい雰囲気の店を見つけたんだ」とは言いません。

この「いい雰囲気の店を見つけたんだ」には、男性の女性への強い思いが隠されています。

例えば、「いい雰囲気の店」には自分とあなたのセンスは同じだろう、そのセンスを理解して欲しい、また、いい雰囲気の中で美味しい食事をしながら伝えたいことがあるんだ、そのいい雰囲気を2人だけで共有したいんだという思いです。

男性の持つ積極的な告白と絶対に自分の気持ちを分かってくれるだろうという強い自信が感じられる言葉だと言っても過言ではないでしょう。

その後の 「一緒に行かない?」 も同様です。

 2人になりたい、2人だけで食事がしたい、2人で同じ時間を過ごしたいという告白にも似た強い思いが隠されている 言葉になります。

男性からこの言葉が送られて来た時はあなたに強い思いを寄せていると考えても間違いはありません。

彼を好きなれば即座に「いつ?どこで待ち合わせる?」と返してあげましょう。

本命彼女になれるかもしれない脈ありlineの頻度

毎日、朝昼晩の最低3回

本命彼女になりたいあなたへ。

彼から送られてくるlineの頻度で、彼のあなたへの愛情度を確かめてみましょう。

 彼からのlineは毎日、それも朝昼晩の3回は最低必ず送られてくる というあなたは 彼の本命彼女 だと言っても過言ではありません。

 女性に対し細心な気遣いを持って連絡ができる男性は女性、恋愛にマメなタイプ で、このタイプの男性は朝昼晩のlineをすることが苦になりません。

男性は女性に比べるとどちらかといえば筆まめな人は少なく、本命彼女だとしても何か大きな喜びや感動、感激したことがあった場合に連絡をすると決めている人も少なくありません。

日常、これといって大したニュースがない時は仕事に没頭するあまり、スマホは帰宅してお風呂から上がった後と決めている人もいるとか…。

仕事上、個人のスマホを頻繁にチェックできない人はlineをチェックすることさえも忘れている人も少なくないとのことです。

そんな状況にある中でも朝昼晩の3回はlineを送ってくるとなれば、それはもう本命彼女だと断言してもいいでしょう。

なぜ、頻繁にlineできるのかと聞かれたら、1日の動向を知らせておきたい、知っておいて欲しいという願いが込められていると考えられます。

 1日たった3回と思うかもしれませんが、朝昼晩の3回は特別 です。

 昼にまとめて3回ではなく、朝昼晩と1日のけじめとなるご飯を食べる時間にlineがあるとなれば、そうはもう彼の生活の一部 であり、規則正しい生活を行う上での習慣化されたものであり、しなくてはならない相手となっているということです。

このタイプの男性に出会った時は大切に恋愛を楽しみましょう。

夫婦となっても大切にしてくれる、深い情を持った男性であると断言できます。

1日1回、長文のlineが送られてくる

子どもっぽい性格を持つ男性に多いのですが、 たびたびlineを送って来る人は実は誰にでもlineを送っている と言っても過言ではありません。

 Line好きな人の典型 ともいえるパターンの人になりますが、こういうタイプの人は誰とでも友達になれるコミュニケーション能力の高い人になり、それだけにスマホ依存症、もしくはline依存症になりやすいといえます。

広く浅くの人間関係を構築することからどこへでも気軽に出かけて行けるフットワークの軽さが彼の本心を隠してしまって、それを誤解されることも少なくありません。

恋愛をゲームのように楽しむ、そんな気軽さがある一面、本命彼女にはlineできない奥ゆかしさ、振られるのが怖いという気の弱さと慎重な面を併せ持つ、複雑な性格といえるでしょう。

そのためコミュニケーション能力が高いのにどこか人を信用できない、絶対に簡単には信用しないぞという強い意思が見え隠れし、人から見れば油断ならない男性だと思われることもしばしば。

 このタイプの男性が本命彼女にlineを送ると決めたならば、1回のlineに自分の思いをすべてぶつけるような長文の内容 になります。

 誰とでもフランクに話す彼から長文のlineが届いたら、それが本命彼女に送るlineの内容だと理解してあげましょう。 

3日に1回、もしくは2日1回。デートの誘いとも思える内容

 どんなに友達の多い男性でも本命彼女に送るlineを送る時は勇気がいるもの です。

女性からすれば「本命彼女には何度でもlineを送るんじゃないの?」と思いがちですが、実はそうではありません。

女性も好きな男性にはそうたびたびlineを送ることはできないでしょう。

 どうでもいい相手にはどうでもいい内容のlineを気安く送信しますが、好きだという特別な思いを持つ相手には「こんな時間に送って、嫌われたらどうしよう…」「こんな内容で返事くれるかな」などの不安が先に立ち、なかなか送れるものではありません。 

男性も、同様です。

 特別な思いを持っている相手だからこそ、そう何度も送ることができない んですね。

ちなみに、筆まめな男性でない場合、自分から進んでlineを送る頻度は3日に1回が一般的な頻度でしょう。

1日1回のlineが妥当な回数ではないか…、と言われそうですが、好きな彼女に何らかの言葉を送る時は告白する時と同じような緊張があるものです。

そうなれば、1日1回は難しく、2日に1回、もしくは3日に1回となるのが普通の感覚を持った男性だといえるでしょう。

ただし、この場合の送る内容はデートのお誘いです。

「〇月〇日、〇時。○○で待ってます」とか、「今度のお休みの日、○○へデートしない?」「この前話してた美味しいカフェへ行ってみない?」などなど。

彼からデートのお誘いlineが届いたら、本命彼女だと判断しても間違いありません。

おしゃれして、明るい笑顔で待ち合わせ場所へと出かけて行きましょう。

単なるセフレ?本命彼女になりたいあなたに脈ありlineの内容と頻度を紹介

もしかしたら、単あるセフレだと思われているのかもしれない…。

都合のいい女にはなりたくない…。

こんな悩みがある時は、まずは 彼からのlineの内容、頻度を確認 してみましょう。

 Lineの内容と頻度から、彼の本音を知ることができます。 

セフレか本命彼女か、 自分の立ち位置が分かったら、あとは行動あるのみ です。

幸せをなれる自分を信じて、自分で幸せをつかみ取れる女性を目指しましょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。