不倫が終わる兆候・前兆。二人の間に起こる変化って?

振られた・別れたくない
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

「もしかして私たち終わりが近づいているのでは?」「彼のこの態度や行動は私から気持ちが離れているから?」と不安に思っているあなた。

不倫相手との関係が終わる時には兆候や前兆が現れ、それを感じ取ることになります。

今までとは違う行動や態度などの変化から、相手の気持ちを感じ取らなければ、「別れたくない」と強く思っている場合に対処するタイミングを失ってしまいかねません。

不倫が終わる兆候・前兆や対処法、綺麗に別れる方法など詳しくご紹介しますので後悔ないようにぜひ参考にしてください。

不倫が終わる直前に二人の間に起こる変化って?

デートや連絡の頻度が低下する

不倫が終わる直前に二人の間に起こる変化には、デートや連絡の頻度が低下するというものがあります。

別れが訪れる前には自然とデートの回数が減り、連絡するぺースが減ってしまい、二人の間の距離が離れてしまうのです。

どちらかが別れを意識し始めるとそれは顕著になります。

「別れようかどうしようか」「こういうところが嫌だな」と思うようになりますので、「会いたい」「連絡したい」という欲がなくなってしまうことは少なくありません。

「会おうよ」と言われても、 何となく会いづらい、会う気力が湧かない という心理にもなりやすいのです。

週に2回会っていたデートが、1回となり、2週間に1回となり、だんだんと減っていきますので、どれだけ鈍感な人でも「これはおかしい」と気付きます。

会わない期間が長くなればなるほど、相手への執着や依存などは薄まっていき、同時に愛情も目減りしていくのです。

別れを意識した人もそうですが、距離を取られてしまった相手も「会えないならいいや」という気分になるケースもあり、別れ話もスムーズにいくことも。

別れの予感を抱くものでもありますから、その悲しみを軽減させるための方法を無意識に取ることも人としてあります。

自分が悲しまないように会えない事に慣れようとしていると言えるのです。

意見のすれ違いなど喧嘩が起こりやすい

不倫の終わりの兆候や前兆には、意見のすれ違いなど喧嘩がおこりやすい状況になるこtもあります。

「相手を思いやろう」「相手を理解したい」という気持ちがなくなっていくことで起こる現象です。

相手を知りたいという愛情があれば、意見が違っても「そういう考え方もあるのね」「あなたはこうなのね」と理解してあげようとします。

しかし、終わりが近づいてきている二人に同じ状況がやってきた時には 自分の意見を尊重させるための言動を繰り返すようになる ことは珍しくありません。

思いやりがなくなった状態では、相手の意見よりも自分の意見を突き通すことで満足するようになるからです。

「自分だけが正しい」「相手の意見は受け入れられない」と固い態度になってしまい、意見のすれ違いから大きな喧嘩に発展してしまいます。

喧嘩をすれば、相手を罵ったり罵倒したりと修復不可能な状態になってもおかしくありません。

不倫の終わりへの悪循環の始まりとなり、お互いが「もうそろそろ終わりにしなえれば」「別れたい」という気持ちに変わっていきます。

不倫の終わりの兆候や前兆から、取り返しのつかない気持ちの変化に結びつきますので、そこに気付かなければ後は破局を待つだけとなるのです。

二人共に、「別れたい」という意思が芽生えてしまう危険な状況だということを認識していきましょう。

自己中心的だと思う行動が増える

不倫の終わりの兆候や前兆には、自己中心的だと思う行動が二人の間に起こり始めます。

前項でもお伝えしましたが、相手を思いやる心が軽減されていき、自分の考えや行動を優先しようとし始めるのです。

デートをする都合も、連絡をする日時も「勝手だな」と思うようなものになっていきます。

これは、 相手に不信感を持つことにも繋がっていくことで、お互いの信頼関係が崩れる危険性を含んでいる のです。

不倫は信頼関係が最も重要な結びつきとなります。

どちらかが既婚者、もしくはどちらも既婚者という危険な恋愛関係ですからお互いに信用していなければこの関係を続けていくことは出来ません。

バレるきっかけを作られてしまうのではないか、既婚者という立場を理解していないのではないのかと疑問を持つようになります。

自己中心的な行動は、相手の信頼を裏切ることも少なくありません。

「信じていたのに」「こんな人だと思わなかった」という心理が芽生え、実際に不倫の終わりを考えるようになります。

不信感を持ったままの相手と不倫や浮気を続けていけば、必ず悪い出来事に遭遇する予感がするものです。

自己中心的な行動になってきたと感じた時、お互いに自己中心的な行動をしていると気付いた時には何かしらの対処をしていかなければなりません。

別れるのか関係を修復するのか早めに決断をしましょう。

不倫が終わる兆候・前兆

連絡の返信が遅くなる・なくなる

実際に不倫が終わる兆候や前兆には連絡の返信が遅くなる、もしくはなくなるというものがあります。

連絡をするとすぐにでも返信があった相手が、数時間以上、または数日間も返信をしなくなったと感じた時は危険だと感じ取ってください。

既婚男性はすでにあなたとの別れを意識した行動に出ていると言えます。

迷いの段階ではありますが、それでも頭の中にはこれからの破局のために必要な計画を練っているのです。

別れるということは一切の距離を取るということですから、メールやLINEの頻度を今から低下させています。

感情的にも、 「別れるのに頻繁に連絡をしても…」「特に話すこともない」「連絡しても冷たくしてしまうかも」 と思っているので敢えて返信をしないでいる既婚者男性も少なくありません。

自ら連絡することは皆無となりますから、不倫の終わりの兆候や前兆にあなたも気付けます。

「何となく気が進まない」「後でいいや」と無意識に別れに向かっているケースもありますから、事態を重く受け止めていきましょう。

急に別れを決断されることもありますから、不倫相手の男性とのメールやLINEの頻度については常に注目してください。

家族との時間が増える

既婚者の家族との時間が増えるのも不倫の終わりの兆候や前兆だと言えます。

不倫相手がいる既婚者は、家族よりも優先していたり、出来るだけ相手との時間を作ろうと奮闘している場合が少なくありません。

浮気相手に対して「寂しくさせてはいけない」「愛していることを伝えたい」という気持ちから、出来うる限りの努力をするものです。

なかなか会えないとしても、会おうとしてくれていることを知れば幸せな気持ちになり、二人の仲も深まっていきます。

しかし、終わりが近づいている場合には、浮気相手よりも家族との時間を優先するようになり、「放置されている」と感じ取ることも。

実際、不倫相手はあなたとの時間よりも家族の時間を大事にしようと決めたのかもしれません。

もしくは不倫をする中で「このままでいいのだろうか」「自分には家族がいることを忘れてはいけない」と思って家族と過ごす時間の中で、大きな決断を下そうとしています。

「やっぱり家族を捨てることは出来ない」と結論づけられた時にははっきりと別れの言葉を告げられるのです。

今は実験段階である可能性もありますが、少なくとも 家族の存在を気にし始めている ということですから、このまま終わりを迎えても何もおかしくありません。

喧嘩にもならない

不倫の終わりの兆候や前兆には喧嘩にもならない二人の空気感を抱くことがあります。

「相手に興味がない」「諦めている」という心理からの空気感ですから、別れを意識して当然です。

お互いの雰囲気からは「言いたいこともない」「分かってもらおうとも思わない」などの感情を感じることもあります。

恋や愛は、相手への興味を失ったら終わるものです。

「どんな気持ちでいるかな」「どう感じているかな」と思わなくなるということですから、意見が合わないことがあったとして「そっか」で終わります。

喧嘩にもならない関係に、まだ好意のある方は心配で仕方なくなるのです。

それでも、究極の感情 「どうでもいい」 とさえ感じるようになってしまえば、面倒だ、煩わしいと思ってどんどんと距離を取られていきます。

分かりあうための喧嘩や話し合いをすることがなくなり、理解しあえないまま終わりを迎えることになり、多くの人は納得できない場合は珍しくありません。

せめて、本心を離して欲しいと思って話し合いの場を設けようとすると余計に心を閉ざしてしまうケースもあり、難しい状況です。

無関心ほど怖いものはありません。

愛し合っていた二人だからこそ、そこに大きな寂しさや悲しさを感じることになります。

不倫相手に冷められた時のサインと既婚男性を振り向かせる方法

2019年1月18日

不倫を終わらせたくない時の対処法

一旦距離を取る

不倫を終わらせたくない時の対処法は、一旦彼との距離を取ることです。

不倫の終わりの兆候や前兆を感じた時に、焦って相手を取り詰めたり「どう思っているの?」と尋ねるのは得策ではない場合が少なくありません。

距離を取ることで、彼は冷静さを取り戻し、あなたとの別れを考えないようになります。

この場合の多くは、喧嘩をしたきっかけなどハッキリしていて、 感情的になった部分から破局を意識している 時に有効な対処法です。

相手の気持ちを落ち着かせ、一旦離れることで、あなたの存在を冷静に考えてもらいましょう。

感情的になり別れてしまうと、お互いに後悔してしまうことになりますので慌てて決断を下さないようにあなたが手引きしていくのです。

「本当に別れるのか」「こういうところは嫌だけれど好きなところもたくさんある」という現実的な考えをしてもらいます。

あなたがそこに関わってしまうと、意地になっている状態をより強固なものにしてしまいますので、彼一人の時間を作ってもらいましょう。

あなたは彼が冷静になることを待つだけです。

離れて分かる大切さもありますので、これまでのことなどを振り返ってもらい、一人になりたい彼を思いやる姿を見せてください。

関係の始めの頃の思い出話をする

不倫関係の始めの頃の思い出話しをすることで、不倫の終わりを避ける対処法となります。

まだ付き合う前の感情や、気のある素振りをしていたあの頃、秘密の恋が始まってまだまだドキドキしていたあの頃の話しをするのです。

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


はじめてのデート、キス、セックスなどを思い出話とあなたが話題に出すことで、彼はあの頃を素直な感情で回想します。

 初心に戻ってもらう ことで「こんなところを好きになったんだ」「ドキドキして恋をすることを純粋に楽しんでいた」と感じてもらいましょう。

長く不倫関係をしていくと、マンネリしてきたり初心を忘れ夫婦のような空気のような存在になったりすることは少なくありません。

不倫から得る刺激や二人だけの秘密に特別感も抱かなくなります。

それでは、二人の不倫恋愛に対して「終わりはそろそろかな」「もうやめてもいいかな」という気分になりやすいのです。

不倫の終わりの兆候や前兆を感じていたとしても、まだ間に合います。

彼は初心を忘れてしまっているだけですから、あなたの自然な話題の出し方で「もう少しこのままでいたい」と思わせられるのです。

マンネリを感じている、長く不倫恋愛をしている、刺激を受けなくなったという場合にぜひ試してください。

愛していることをはっきりと伝える

不倫相手の男性のことを心から愛していることをはっきりと伝えることで、別れを回避することが出来ます。

たとえ、気持ちが離れていっていることを感じたとしても大丈夫です。

不倫という既婚者が関わる恋愛では、はっきりとお互いに気持ちを伝えにくいというおとは珍しくありません。

将来が不確かな状況ではっきりと「愛しているよ」と言っては「無責任だ」と感じるのです。

既婚者男性の場合には「離婚できるかどうかも分からないのに中途半端に縛り付けてはいけない」と思い、浮気相手の女性は「重い女だと思われたくない」と感じます。

今、別れの危機に陥っている場合には、 いつもは言えない「愛している」という言葉が彼の破局への意思を止めることが出来る のです。

態度や行動で愛情表現しているのとはまた違う感情への刺激となります。

愛されていることを所望している既婚者男性ですから、捨て身で心から愛していることを伝えられると心が震えるのです。

愛される喜びや幸せをあなたがくれると認識しますので、必要な存在であり失いたくない存在にこれからは変わっていきます。

愛してくれているのだから、手放す必要はないと気持ちが変わるのは当然です。

不倫を綺麗に終わらせたい時の対処法

お互いの幸せを祈っていることを伝える

不倫を綺麗に終わらせたい時の対処法は、お互いの幸せを祈っていることを伝えることです。

「もう不倫は終わりにしよう」と決断をしても、綺麗に終わらせておかなければ相手に恨まれたりとんでもないトラブルに見舞われたりすることがありますので注意しましょう。

嫌いになって別れる、不倫に嫌気がさして別れると様々な理由がありますが、 別れる時にまで相手を思いやることが何よりも重要 です。

最後の最後に相手を裏切るような言葉を投げつけるのではなく、これからもずっと幸せになれるように祈っていることを伝えてください。

一度は愛した相手ですから、愛の形は変わっても何かしらの感情は残っているはずです。

それを最後に表現することで、相手は別れに納得してくれ、相手もあなたの幸せを祈ってくれるようになります。

これからの人生、過去を振り返った時に「最悪の関係だった」と思うかどうかは別れる瞬間にかかっているのです。

あなたの思いやりや優しさを伝え、そして理解してもらいましょう。

不倫関係になるよりも大変な別れではありますが、このような工夫次第では綺麗に大人として別れることが出来ますので、意識した行動や態度をしてください。

不倫以前の関係に戻ろうと提案する

綺麗な別れにする対処法は、「不倫以前の関係に戻ろう」と提案することです。

秘密の恋が始まり、破局を迎えた二人がそこで縁が切れてしまうのは寂しいものです。

以前の関係が友人、仲の良い同僚など昔に戻ることで揉めることもなく、これからもお互いを最も理解し合える関係として付き合っていけます。

周囲の目のことも気にしましょう。

急に目に見えるトラブルがないのに、連絡もしなくなった、口も聞かなくなったなどの態度を示してしまえば「怪しい関係だったのでは?」と思われてしまいます。

不倫関係が終わってからも、ひょんなことから過去に男女の関係だったことがバレることもあるのです。

相手の立場を思いやることにも繋がりますので以前の関係に戻ろうと提案してください。

不倫相手もその提案にホッとしますし、ここで完全に縁が切れてしまうことで辛い気持ちになることも軽減させられます。

これこそ大人の対応でもありますので、 最後まで紳士的に誠実な対処法 に取り組んでいきましょう。

きちんと二人の関係を清算し、気持ちを入れ替えることで不倫以前の関係に戻ることはそう難しいことではありません。

お互いに今まで通りの接し方は変わらないはずですから、不倫恋愛していたことを隠す意味でも良い提案となります。

不倫によって成長したことを伝える

「あなたとの不倫でこんな風に成長したよ」「あなたを近くで見てあなたのようにこんなことが出来るようになったよ」と不倫によって成長したことを伝えて終わりとしましょう。

最後まで相手を立てるという行為は、綺麗に終わらせるコツでもあります。

相手を罵り嫌な気持ちにさせても破局を迎えることは出来ますが、それでは恨みつらみが残り、これから新たなトラブルに発展しても困るものです。

実際に、彼との不倫関係の中で成長したことはたくさんあるはずです。

別れ話を持ち出す前に振り返って、自分を見つめ直してみましょう。

我慢すること、どれだけ好きでも一緒になれない現実の辛さなどと共に、想えば気持ちが繋がること、愛される喜びなどを知りました。

もしかすると辛い気持ちの方が多いかもしれませんが、それも不倫をしたからこそ知ったこれまで知らなかった感情である場合も少なくありません。

必ず人として成長していて、人の痛みが分かる人間、世の中にはどうしようもないことがあることなどを理解しています。

 感謝の言葉とともに 成長を伝え、「無駄なことではなかった」「あなたに会えてよかった」と素直な気持ちで相手を見て言ってください。

不倫相手に別れたくないと思わせる方法と追われる女になるコツ

2018年11月29日

終わりを感じた時、自分の想いを見つめてみましょう

不倫が終わる時には必ず何かしらの兆候や前兆が現れ「もしかして別れることになるかも」「相手の気持ちが離れていっている」と感じ取ることが出来ます。

見たくない感じたくないと目を逸らしていては、別れたくないのに破局を迎えてしまうことになってしまうのです。

もしあなたが、不倫の終わりを感じるのならば自分自身の本心などに向き合い、しっかりと答えを導き出していきましょう。

別れの兆候や前兆の段階ではまだ別れを回避する方法もありますし、別れると決断した時には可能な限り綺麗な別れとして大人の関係に終止符を打つようにしてください。

あなたの意思をまずは固めることから行動を始めましょう。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。