既婚者同士の恋から自然消滅になりたくない方へ。音信不通からの自然消滅の別れを回避する秘策

振られた・別れたくない
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

既婚者同士の恋愛は 通常の恋愛よりも難しく知らず知らずのうちに自然消滅になってしまう ことも少なくありません。

どちらにも家庭があると、会いたい時に会えないと言えない、聞いて欲しいことがあっても素直に言い出せないこともしばしば。

そんな時の男性心理とは?また、連絡が無い時に思わずlineしてしまう女性心理とは?

音信不通になってしまったカップルのヨリを取り戻し、 自然消滅にならない秘策をアドバイス します。

Menu

既婚者同士の恋が音信不通になる理由とは

妻にバレそうになったことで距離を置きたくなっている

既婚者同士の恋愛で最も注意しなければならないことが、双方の家庭にバレることです。

家庭にバレるといっても、直接の配偶者である旦那さま・奥さまの場合、また不倫という関係が理解できる年齢のお子さま、双方のご両親、同じく双方のご兄弟(姉妹)等の場合があります。

ご家族の置かれている立場によってそれぞれの思いは、もちろん異なるでしょう。

バレた時の当事者の思いは 「しばらく距離を置く」または「別れる決心をする」の二択しかない のではないでしょうか。

これが、音信不通になる最大の理由といえますね。

特に男性の場合、家庭を守る奥さまに日ごろから頭が上がらないような関係性で暮らしている場合、不倫相手であるあなたが既婚者だと知れば、きっと意地でも離婚しないでしょう。

旦那さまを愛しているから離婚しないのではなく、既婚者という立場がありながら世間では不倫と呼ばれる関係を持つあなたのことを同じ女性、主婦であるという立場を持っているあなたのことを許すことができないからです。

女性の敵は女性。

今では使い古された言葉ですが、この言葉の示す通り、女である奥さまの敵は女性であるあなたなんですね。

しかも、 自分と同じ立場を持っている女性だと分かれば、そう簡単に旦那さまを許すことはしない でしょう。

そうなると家庭で夫という立場を持つ既婚男性は奥さまである妻の言葉に従わざるを得ません。

そこで既婚男性が考えることは「距離を置く」「別れる決心をする」の二択となるわけです。

「距離を置く」を選んだ場合、ほとぼりが冷めれば必ず連絡を入れてきますが、「別れる決心をする」を選んだ場合は残念なことですが、彼からの連絡はなく自然消滅となるでしょう。

別れる決心をした既婚男性に少しの誠意があれば、必ずあなたに連絡をとってきます。

どんなに遅くなっても必ず連絡をとってくるものですので、それまで暫し信じて待ってあげてください。

それが「別れよう」の言葉であっても、あなたに会って、あなたの顔を見ながら誠心誠意伝えることを選ぶでしょう。

ただ、すべての男性に誠意があるわけではありません。

そのまま自然消滅になってしまう既婚男性も少なからず存在します。

1~3ヶ月ほど待っても何のコンタクトも寄こさない時はそれだけの男性だったと諦め、その恋は忘れることにしましょう。

夫にバレた?!取るべき道は今すぐ別れるのみ

不倫 女性

先ほどは既婚男性の家庭にバレた時のことについて説明しましたが、既婚者同士の恋愛は当然あなたにも家庭がありますよね。

次は、あなたの夫である旦那さまに、既婚男性との恋愛がバレた時のことです。

既婚者同士の恋愛は 絶対秘密主義の上で成り立つ恋愛 ですが、それが何らかのトラブルでバレてしまった時、そのバランスは狂い、それにともない2人の関係にヒビが入ってしまうのは当然のことで、相手に連絡が取りにくくなってしまいます。

会って相談したいけど、今会えば即離婚となる可能性が高くなることを考えれば、既婚男性に連絡を取ることは難しく、そのまま距離を置かざるを得ないでしょう。

そうなると 「距離を置く」「別れる決心をする」の二択 が考えられます。

いみじくも既婚男性側の奥さまにバレた時と同じ対応になってしまうのはどちらもが家庭のある既婚者であるわけですので当然のことといえますが、実は既婚男性と既婚女性ではその後の対応が大きく変わってくる場合があります。

それは、既婚女性側にお子さまがいて、そのお子さまの年齢が小学校高学年から高校生という難しい年齢の子どもだった場合です。

この年ごろの子どもは親の不倫が理解できる年齢であり、母親が不倫していることで傷つき、母親に対して嫌悪感を覚える子どもも少なくありません。

そうなった場合、旦那さまはお子さまへの影響を考え、早々に離婚を考え始めるでしょう。

既婚男性の場合は家庭にお金を運ぶという大事な役目があり、奥さまが専業主婦であった場合には早々離婚はできないものですが、毎月決まった収入を得ている旦那さまはお子さまの将来への悪影響を考えれば、離婚を決断するスピードは早いといえるでしょう。

この点が既婚男性の場合と大きく異なる部分です。

その決断を阻止するには、いち早く不倫相手である既婚男性と別れることのみです。

旦那さまにバレた時の選択肢はこの一択しかありません。

そのことを躊躇せず決意しなければ、いつかはお子さまに知られることになり、離婚への道しか選べないという茨の道しか選べなくなりますので、旦那さまと離婚したくない時は既婚男性と別れることをいち早く決意することをおすすめします。

どちらかに好きな人ができて別れを選択する

既婚男性、もしくは既婚女性にほかに好きな人ができた場合、自然消滅になってしまうことがあります。

既婚者同士の恋愛はいわば 契約の存在しない恋愛期間 です。

どちらかにほかに好きな人ができたとしても、それを責めることはできません。

責めることはできる立場にいるのは双方の奥さまであり、旦那さまだけです。

既婚者同士の場合、 自然消滅になってしまう可能性が高いのはその状況を受け入れざるを得ない立場にある こと、それから、どんなに相手を愛していても社会的立場を守らなければならない状況であること、またはそれに近い状態であることが邪魔をして、いつまでも追いかけていくことはできないからです。

これが、自然消滅になる確率が高い理由ですね。

誰でも社会的立場を冒してまで相手を追っていくことはできません。

その状況をきちんと把握できず、周囲の目を気にすることなく相手を追ってしまえば、その後の人生の破滅の始まりです。

既婚者同士の恋愛は世間的には不倫と呼ばれる関係であり、一般的に許されている関係ではありません。

それを顧みず、相手のことを思うあまり追い続けてしまえば、いずれは周囲に知られることとなり、家族、社会的立場、自分自身の尊厳等、失うものが多いといえるでしょう。

すべてを失ってでも追い続けたい思いがあるのであれば、それはもう本気の恋愛であり、誰がどんな言葉で止めても耳に入らないでしょう。

そうなってしまっては、後戻りはできません。

が、しかし、片方に片方の思いを受け入れるだけの思いがなかった場合、今後の人生において、今まで積み上げてきたキャリア、人間関係等を失う破滅が待っていると言っても過言ではありません。

既婚者同士の恋愛は相手にほかに好きな人ができた時点で終了を向かえます。

それ以上の追いかけは自分を惨めにして、不幸にするだけです。

相手から「ほかに好きな人ができた」等の言葉、それと分かる言動や行動があった時は、自分を不幸にしないためにも、そこで見切る勇気を持ちましょう。

自然消滅になってしまう相手とはどんなに努力しても、うまくいくはずはありません。

「自分自身を大切にするチャンスだ」「一度しかない人生、自分の今後を見直す機会を得た」と前向きにとらえ、もう一度、家庭人としての自分の立場、思いを真剣に考え始めましょう。

「潮時だ」と考えることから別れを決意

悲しいことですが、既婚者同士の恋愛には早かれ遅かれ必ず終わりがやって来ます。

「終わるがある」と言い切っても過言ではありません。

なぜならば、どちらかが不倫という大人の関係に飽きてしまい、 そろそろ潮時だと感じる時が必ずやって来る からです。

それが既婚男性からなのか、既婚女性からなのかは分かりません。

潮時だと実感する時期は、大きく分けて3つの理由が考えられます。

一つは、お子さまの小学校・中学校・高校入学のシーズンです。

子どもが大きくなって来ると、子どもの将来のことについて、夫婦2人で相談する機会が多くなります。

小学校・中学校・高校はどこを選ぶのか、習い事は、またどのクラブに入部させるか、塾はどうする、送り迎えは…等、夫婦と子どもだけの核家族の場合、夫婦2人でこの問題を乗り切らなくてはなりません。

そうすると当然今まで以上に夫婦の会話が増えます。

不倫相手のことを考えるだけの時間がとれなくなり、会うことさえままならない状態になることもしばしば。

そうすると、そろそろ潮時だと考え始めます。

もう一つは、転勤です。

全国に支社、支店のある会社に勤務していると、転勤しなければならないことがあります。

家族と一緒の場合もありますが、単身赴任の場合も少なくありません。

単身赴任であれば、既婚者同士の恋愛は続けやすくなるのでは…と考えがちですが、転勤となれば、遠距離恋愛になるケースが多く、本気恋愛でない場合、自然消滅になる可能性が高いといえます。

最後は、親の介護です。

不倫と呼ばれる関係が続けられるのは家族が健康で、みながそれぞれに自由を満喫できる状況にあり、何一つ心配することがない環境がつくられていることが最低条件だと言っても過言ではありません。

何かしら不安なこと、心配なことがある時は頭の中をその心配ごとで占めており、恋愛相手のことを考える余裕はないものです。

もしも、ご両親のどちらかが病気になり、介護まではいかなくても病院への入院や通院、看病が必要になった場合には自分自身の恋愛どころではないでしょう。

これらの時期を機に「潮時だ」と考えるのは普通の感情であり、それを機に既婚者との別れを決意する人は多いといえます。

「潮時だ」と感じた時は 相手を傷つけないように誠意を持って説明することが大切 です。

子ども、転勤、介護といった自分勝手な事情で別れを決意しておきながら、自然消滅は卑怯な別れ方ですので、絶対にやめておきましょう。

必ず、別れる理由を説明し、その理由に納得してもらうこと。

綺麗な別れ方をすることで、さまざまなトラブルを回避することができます。

連絡しても返事をくれない男性の隠れた心理とは

【妻が怖い】離婚できないからこそのスルー

亭主関白とかかあ天下。

夫婦の形態は大きく分けて、この2つのパターンがあります。

かかあ天下の方がうまくいくといわれますが、それはどうやら本当のようです。

「一つ年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ」なる言葉がありますが、この言葉に出てくる金のわらじとは鉄の草履のことです。

鉄の草履は重くてなかなか前へ進むことができませんが、そう簡単には擦り減りません。

その重くて擦り切れない鉄の草履を履いてでも年上の女房を探せという意味を持った言葉になります。

ちなみに、なぜ、年上の女房が良いのかといいますと、年上の女房は大人の社会経験が豊富で知識、知恵を持っている、また物事の判断ができ、もしもの時も助けてくれるという理由からです。

かかあ天下が良いとされるのは、亭主をお尻に敷く気の強さはもちろん、年上の女房の持つ大らかさや厳しさを合わせ持っていると考えられているからなんですね。

既婚者同士の恋愛で既婚男性の奥さまが年上、尚且つかかあ天下であった場合、妻の顔色を見ながら連絡しなければなりませんので、そう簡単には連絡できません。

こちらが急ぎの連絡を入れたとしても、 折り返しの連絡が無いのは近くに奥さまがいる、または奥さまに携帯電話を見られる心配がある、不倫を疑われている等の状況 であるといえるでしょう。

この状況の男性心理は「妻が怖い」のはもちろん、「妻とは離婚できない」「妻に離婚して欲しいと言えるだけの勇気がない」という心理が隠れていると考えられます。

連絡を入れることができないスルー状態は、既婚女性には何のプラスにもなりません。

スルー状態が1週間、2週間と続いた時はその恋愛は諦めることをおすすめします。

ストレスをためる毎日は心だけでなく身体も疲労させてしまいます。

精神的な負担を少しでも軽減するにも連絡が無いイコール自然消滅だと認識しましょう。

それだけで精神的に楽になり、今の状況をまっすぐ受け止めることができるはずです。

【新しい彼女がいた】浮気性の既婚男性に人生は託せない

世の男性は女性好きなものですが、 飽きっぽい男性は一人の女性では満足できず、幾人もの女性を渡り歩き、それでも足りずに新しい彼女をつくろうと画策 します。

それだけのエネルギーを持っている男性は、女性から見れば魅力的に見えるもの。

だからこそ離れ難いのもよく分かりますが、浮気性の男性はいくつになっても同じことを繰り返しますので注意が必要です。

このタイプの男性はきちんと別れを伝えることもしません。

ですので、女性側にしてみれば、まだ2人の仲は続いているものだと勘違いしたままで時間だけが過ぎてしまう…。

まったく連絡が無くても連絡があるまでいつまでも待つことができますので、自然消滅だと判明したには彼にはもう新しい彼女がいる時だったと言っても過言ではありません。

その新しい彼女と仲良く歩いているところを直接見るまで、彼を信じて待ってしまう…。

気づいた時が別れ時だったなんて、悲し過ぎますよね。

モテ系男子と既婚者同士の恋愛をしている時は、このようなことがないとも限りません。

彼に連絡を入れてから1~2週間の間、一度も連絡が無い時は別れ時だと判断しましょう。

すがりつきたい気持ちは理解できますが、浮気性の男性にはあなたの切なく辛い思いは届きません。

既婚者同士の恋愛は難しいもの、浮気性の男性であれば、尚更です。

第二の人生を託す相手ではないと判断しましょう。

そう思うことで、知らず知らずのうちに忘れることができます。

【本気になりそうで怖い】そのまま進めば家庭を壊してしまう

既婚者同士の恋愛で最も注意しなければならないことが、双方ともに本気になってしまうことです。

本気になって再婚を検討するような展開になれば良いのですが、本気になっても双方どちらかに親の介護問題等があってすぐには離婚できない状態である、または子どもや仕事上で離婚できない事情がある場合には単なるトラブルで終わってしまう恐れがあるため、注意が必要です。

このように本気になりそうで怖い時は相手とわざと距離を置くことで忘れようとするものです。

特に既婚男性の場合、 本気になればなるほど距離を置く決断が早くなる傾向にある と言っても過言ではありません。

女性からしてみれば本気であるならば、すべてを捨ててでも自分の元に走って来てほしいと願うものですが、現実主義志向で物事を考える男性は感情だけで突っ走るような行動には出ません。

女性の場合、仕事、家庭、子どもを投げうってでも駆けつけたい衝動に駆られた時は後先考えずに彼の元へと突っ走ることができますが、男性の場合、どんなにあなたを愛していたとしても、今までの自分の生き様を考えると、そう簡単には捨てられるものではないのです。

それが男性の持つプライドであり、世間への体裁、親に対する責任感ともいえるでしょうか。

もちろん、これらの感情を持った女性も存在します。

育った環境によって性格、個性、生き様は変わってきますが、一人っ子、長男、長女といった両親から見れば初めての子どもであった場合、その傾向に強いといえるでしょう。

これ以上進めば、何もかも失ってしまう。

その怖さから連絡が取れないのです。

既婚者同士の恋愛はどちらかが本気になった時点で何らかの決断をしなければなりません。

そのまま進んでしまうと困ることがある場合、暫くの間は距離を置く、もしくは最終的な判断として別れを決意する、再婚への道を選んだ場合は再婚に向けての準備を始める等、2人の状況によってさまざまな決断が必要になります。

既婚男性から連絡が無くなった時はそれまでの2人の会話、行動を見直してみましょう。

ただ別れたいではなく、あなたに対し本気になりそうで怖いと感じていることから連絡を絶っているのかもしれません。

もし、彼がそれだけの強い思いで連絡を絶っているのであれば、その思いを無駄にしないためにも、あなたの方から積極的に会いに行くことは控えておきましょう。

2人の思いが双方の家庭という壁を超え、それでも会いたい思いが募った時は彼からもう一度連絡が入るはずです。

それまで暫しの間、待ってあげましょう。

連絡が無い!思わずlineしてしまう女性心理3選

【人生を賭けた恋愛】本気恋愛がための強い思い

既婚者なのに本気恋愛を経験してしまう…。

家庭があることを忘れて、夫よりも好きな男性に出会い、彼のことを一途に思ってしまう…。

恋したい女性の人生は波乱万丈ですね。

夫よりも愛せる男性が現れた場合、女性であれば、その 男性の元へと走り出したいと思うのは誰もが持つ素直な感情 だといえます。

女性の永遠の憧れの女性はシンデレラかもしれませんね。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


自分を迎えに来てくれる王子さまを待つ気分でしょうか。

このシンデレラ症候群は、女性であれば、どなたにもある普通の感情だと思います。

こういう男性に出会った場合、彼からの連絡が突然途絶えてしまったら…?

連絡が無いことにショックを受けると、誰しも良いようには考えられません。

彼に何かあったのではないか、もしかしたら、奥さまにバレて困った状況になっているのではないか、別れたと考えているのではないか等、日ごろ口に出せない不安が次々と浮かんで消え、消えては浮かびを繰り返し、やがて悪い想像だけをするようになります。

そうなってしまうと、その悪い想像をいち早く打ち消したい衝動に駆られ、彼に何度も連絡を入れるという行動に出てしまったとしても不思議ではありません。

彼への思いが本気であればあるほど、積極的に連絡を取るはずです。

その行動こそが恋する女性の素直な行動であり、感情であるといえるでしょう。

【自然消滅を回避】自立した大人女性はけじめが大切

既婚者同士の恋愛は、世間に隠した関係であるため、自然消滅になってしまう場合も少なくありません。

遊び好きな既婚男性の場合、「既婚者同士なんだから、想像すれば分かるでしょ?」と安易に考えての行動かもしれませんが、精神的に自立した大人女性と恋愛していた場合、自然消滅という形では終わらないことが多々あります。

精神的に 自立している大人女性はけじめをつけることで1つの恋に終わりを告げます。 

その理由は、大きく分けて3つあります。

別れたのかどうかという けじめのつかないどっちつかずの状態を好まない こと、自分の今後のためにも別れ話はきちんと済ませておきたいという気持ちから、次のステップに安全に進むことを考えることの3つです。

自分の将来のために、2人で顔を突き合わせて別れ話をして、双方ともに納得した上で別れることで、ようやく安心できるのです。

このような理由から、積極的に連絡を取ることが考えられます。

既婚者同士の恋愛を楽しむコツは深入りしないこと、自分ファーストの考えができることなのかもしれませんね。

【振られることを回避】プライドの高い女性は自然消滅が大嫌い

世の女性はさまざまな考えを持ち、さまざまな環境の中、一生懸命に生きています。

わたし達人間は毎日何かしらの出来事があり、縁のあった人たちと会話をし、家族のため、自分自身のために生活する糧を得て生きています。

その日常生活の中で、一生に一度出会えるかどうか分からないほどの好みの男性に出会ってしまったとしたら…。

その男性が例え既婚者であっても走り出してしまうのは、自然の流れといえるでしょう。

既婚男性との恋愛を楽しむ。

世間一般では不倫と呼ばれる関係ですが、走り出してしまった思いはそう簡単に忘れられるものではありません。

誰しも、このような経験があると思いますが、そんな強い思いを持つ既婚男性から突然連絡が途絶えてしまったら?

本気恋愛だと認識していた女性であれば、なぜ連絡が途絶えたのか、その理由を知るために彼に連絡を入れ、なぜ、そのような行動を取ったのか知ろうとするのも自然の流れだといえるでしょう。

特に自分自身の顔、スタイル、頭脳等に自信があるプライドの高い女性であれば、尚更です。

ちなみに、 プライドの高い女性ほど、自然消滅を嫌う 傾向にあります。

自然消滅ということは自分を軽く見ている証拠であり、自分をその程度の人間だと思われることに傷つき、怒るわけですね。

その怒りを消化するためにも、連絡が無い理由を聞かなければならないのです。

怒りの持っていきようによっては、既婚男性の家庭が壊れるかもしれません。

それくらいの激しさを持っているのが、プライドの高い女性だといえるでしょう。

音信不通からの自然消滅を回避する秘策5選

【同僚の場合】周囲にいる社員を注意深く観察

本気恋愛だと思っていた既婚男性からの連絡が途絶えてしまったら、まずは、 音信不通からの自然消滅を避けるための対策 を考えましょう。

もし、相手が同じ会社に勤務する同僚、上司、部下だった場合は 彼の周囲にいる人間を注意深く観察 してみましょう。

既婚男性との恋愛は周囲にバレてはいけない関係であるため、彼が積極的に誰かに相談しているとは考えられませんが、2人の関係性を不思議に思い「もしかしたら不倫では…」と勘ぐっている同僚、上司、部下もいるはずです。

まずは、その同僚、上司、部下を探すことが先決です。

よーく観察していれば、彼が心を許している、普段通りの彼を受け入れている、彼が信頼している人を見つけ出すことができます。

もちろん、彼の口から信頼している同僚や部下の名前を聞いたこともあるでしょう。

聞いたことのある人はその相手の表情、立ち居振る舞いを注意深く観察してみてください。

見つけたら、その人をじっくりと観察しましょう。

彼がその人と話す会話の内容が分かれば話は早いのですが、社内ではそう簡単に聞くことができませんよね。

そんな時はその彼の周辺にいる女性たちから情報を集めましょう。

女性は不思議なことにトイレで話しかけたら、なぜか答えてしまうという習性がありますので、それをうまく利用しましょう。

集めた情報は時系列にそってつなぎ合わせば、彼が音信不通になった理由を見つけることができます。

【趣味の仲間の場合】会える時間を見計らって参加する

趣味の場で知り合った既婚男性は好きなことが同じだという共通点があることから相性が良く、それだけに2人の関係は長続きしやすいといえますが、その反面、共通の趣味の場を離れてしまえば、音信不通になりやすく自然消滅しやすいというデメリットがあります。

彼からの連絡が途絶え音信不通となった時は、まずは彼が参加していた趣味の場に出かけてみましょう。

彼が参加していない時は参加しそうな日程を知る必要があります。

彼が仲良くしていた参加者を探し出して、彼が参加する日程、時間帯を聞き出しましょう。

2人の事情を知っている人がいれば、その人に 彼から連絡がないこと、今後どうしたいのかを2人で話し合いたい意志があることを伝え、彼と連絡を取りたい旨を正直に話しておく 必要があります。

もしかしたら、彼にはご両親の急な不幸、病気、介護等の何かしらのワケがあるのかもしれません。

そういった込み入った事情を言い出せない男性もいますので、その人に相談する時はきつい口調で相談するのではなく、柔らかな口調で相談することが大切です。

例えば、「連絡を待つ気持ちがあること」「彼を苦しめる気持ちはないこと」の思いがあるのであれば、そのことだけを彼に伝えてもらってはいかがでしょう。

相談できる人がいない場合は彼が参加する時間帯を見計らって参加する必要があります。

仕事の調整が必要になりますが、彼のスケジュールを思い出して、彼が参加しそうな時間に参加を決め、彼と直接会える場を設けることで、音信不通を回避することができます。

会えた時は一方的に彼を責めるのではなく、なぜ、そういった行動を取ったのかを優しく聞き出しましょう。

話し合いできる場をつくり、話しやすい雰囲気をつくることで、彼の本心を聞くことができます。

【同級生の場合】同級生たちからの情報収集

たまたま参加した同窓会で再会し、本気恋愛を始めてしまう。

まるでテレビドラマのようなシチュエーションですが、実は既婚者同士の恋愛で最も多いのがこの同窓会で再会したことをきっかけに始まる不倫恋愛です。

10代のころの幼さとは違って大人になった同級生に魅力を感じる女性は多く、同い年という気心の知れた仲間意識から恋愛を意識するようになるのはそう難しいことではありません。

その彼から連絡が途絶えてしまったら、まずは、 同窓会に参加した同級生たちからの情報を集めることが先決 です。

ちなみに情報を集める際、彼の仲の良かった同級生から直接聞き出すよりも、仲の良かった同級生と仲の良かった女友だちから情報を仕入れることをおすすめします。

男性の仲間意識は高く、よほどのことがない限り、軽々とは口を開いてくれません。

その点、女性の口は軽く、特にモテた男子の噂は大好き!

尚且つ、その彼が何かしらの問題を抱えているとなれば…、噂話に花が咲くことは間違いないでしょう。

その集めた情報を元に、想像力を発揮すれば、自ずと彼からの連絡が途絶えたワケが分かるのではないでしょうか。

もし、あなたに非があった場合は音信不通になったことだけを責めて、別れることに関しては素直に受け入れてあげましょう。

同級生は今後も同窓会等で顔を合わすことがある関係性のある仲間の一人であり、あなたのためにも喧嘩別れにはならないことがベストな別れ方です。

遠い将来、あんなことがあったわねと思い出話ができる関係をつくっておくことで、彼もあなたももう一歩先へ進むことができると考える方が得策ですよ。

【保護者会の場合】共通の知り合いからの情報収集

子どもの通う幼稚園、小学校、中学校等で知り合った既婚男性との不倫恋愛は遠からず別れがやって来ます。

そのきっかけの一つとなるのが子どもの学年が上がった時です。

子どものクラスが変われば顔を合わせる頻度は減り、音信不通、自然消滅となってしまうパターンも少なくありません。

彼からの連絡が途絶え、あなたにまだ彼への未練があるのであれば、彼にもう一度連絡を取ってみてはいかがでしょう。

それでも彼からの連絡が無い場合は、そのまま音信不通となり自然消滅となる可能性が高いといえます。

このまま音信不通はイヤ、自然消滅はもっとイヤだと思うであれば、勇気を出してこの状態を回避する対策を練りましょう。

最もおすすめの方法は保護者会において彼の情報を集めることです。

どんなパターンでもそうですが、情報を収集することで判断材料が集めることができ、その材料で正しい場所へと進むことができます。

不倫恋愛の場合、この 情報収集こそがその後の2人の関係を変える決め手 になりますので、途中で諦めてしまわずに根気よく集めましょう。

ちなみに、情報はどんな些細な情報でも構いません。

保護者会の飲み会やイベント等に積極的に参加して、彼のことはもちろん、彼の奥さまや子どものこと、家族環境のこと等を集め、それをメモに書き出してみましょう。

その際、文字だけでなく、彼の顔、奥さまの顔、子どもの顔等をイラストで書いて、一目見て分かる絵をつくることが大切です。

人間は文字では想像しにくいことでも絵ならば、登場人物の関係性が理解しやすくなることから想像力、理解力が増し、判断能力がアップするそうですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

そうして集めた情報は、すべて絵に書き入れていきましょう。

そうしますと、家庭で問題が起きている、奥さまに子どもが生まれる、仕事場で大きなミスがあり、そのトラブルで彼が転勤を余儀なくされている等、彼の今置かれている状況を知ることができます。

が、しかし、すべての情報を集めることができたとしても、彼の考え、思いは別の場所にあるかもしれませんので、保護者会に参加した際にさりげなく彼に話しかけ「できることはないか」と尋ねましょう。

優しい口調でさりげなく話しかけることが基本です。

間違っても彼を責める口調では話しかけないこと。

音信不通を回避するには母親のような大らかな心持ち、優しさを持って話しかけることが大切です。

【元カレの場合】共通の友だちにさりげなく相談

元カレと既婚者同士の恋愛をしている場合は、元カレとの 共通の友だちに相談してみる方法が有効 です。

不倫恋愛中だと知っている友だちであれば、そのまま素直に相談しましょう。

知らない友だちに相談する場合は彼との関係を言わずに相談することが基本となりますので、会話の中でさりげなく彼の名前を出して彼の近況を聞く話術が必要ですので、話下手の人は前もって話の仕方を頭に描いて友だちとの会話をシミュレーションしておきましょう。

共通の友だちとはありがたいもので、両者の性格が分かっているので、単なる第三者ではなく、当事者に近い存在として情報を与えてくれます。

また、これらの情報からあなたが悲しまないよう親切な答えを積極的に導き出してくれるというメリットもあります。

彼が今どのような立場に置かれているのか、彼が今考えているのはこういうことだとあなたに対し、率直に、尚且つ、適切な言葉を友だち目線で投げかけてくれるでしょう。

あなたはその言葉を素直に聞いて、彼が今思っていること、考えていることを想像してみましょう。

そうすれば、彼が今望んでいることが分かるのではないでしょうか。

音信不通からの自然消滅を願っているのであれば、それだけの理由が彼にあると考えてあげましょう。

暫し距離を置きたいと思っていると想像できるのであれば、復縁できるきっかけができるまで待ってあげることをおすすめします。

既婚者同士の恋愛は音信不通を回避する行動が決め手

既婚者同士の恋愛で自然消滅にならないためには、 その都度連絡を取ろうとする努力が必要 です。

諦めてしまっては、そのまま心が離れてしまいます。

音信不通になりそうな時は勇気を出して、積極的な行動に出てみましょう。

その行動がその後の2人の運命を変えることがあると言っても過言ではありません。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。