不倫相手に「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」と言われた時の男性心理と別れ回避のための引き止め方

振られた・別れたくない
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

不倫中の彼からの突然の 「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉を聞いてびっくり し、不倫をやめた方がいいのではないかと悩んだ経験のある人も多いのではないでしょうか。

急に別れを匂わせるような言葉を聞かされても、すぐには別れる決心はつくものでもないし、彼のことをその場で諦めることもできないのが普通です。

こんな 一方的な話には応じられないという女性も少なくない でしょう。

それが、当たり前ですよね。

なぜ、こんな女性の気持ちを考えない言葉を言うのか、また、そう言われた時はどのように考え、どう返事をすればいいのか。

悩まない女性はいないと言っても過言ではありません。

既婚 男性が不倫相手に「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」と口に出す男性の心理、言われた時のショックを和らげ彼に寄り添う方法、彼を引き止めて別れを回避する方法等について、分かりやすくアドバイス したいと思います!

Menu

「もう会わないほうがいい」不倫相手がつい口に出してしまう女性の特徴

少し距離を置きたい。デートのたびに感じる押しの強い態度に辟易

既婚男性が不倫相手に「もう会わないほうがいい…」と口に出す時は、不倫相手である 女性のある態度に辟易してしまっている可能性 があります。

「彼からデートのお誘いが来てウキウキ気分で待ち合わせ場所に行ったら、彼の顔が途端に厳しくなってデート中も口数が少なく、ニコッともしてくれなかった。」こんな経験はありませんでしたか?

彼の態度が冷たくなったのは、あなたの態度が原因です。

不倫関係が長くなってくると会えた嬉しさからか、 彼に家庭があることをすっかり忘れてしまい、彼の顔が見えた瞬間に大きな声で彼を呼んだり、手を振って喜びを身体中で表してしまったりしてしまうこともしばしば…。 

待ち合わせ場所で待っている時に彼の素型が見えた瞬間、大きな声で彼の名前を呼んだり、馴れ馴れしい態度で腕や手をつかんだり、彼の顔に顔を近づけ「浮気してなかった?」「今まで何をやってたの?」「仕事頑張ってる?」等の上から目線の言葉を言ってしまったり。

つい 彼を自分のものだと勘違いして馴れ馴れしい態度 をとってしまい、そのことで彼の怒りを買ってしまったことがある人も多いでしょう。

不倫相手の彼が既婚者であれば当然ながら戸籍上の妻がいます。

結婚しているにも関わらず、カフェやレストラン、外でのデートの場であなたに馴れ馴れしい態度をとられたら、彼の心の中はきっと楽しいデートどころではなかったでしょう。

誰に見られているのか分からず、冷や冷やしながらあなたの話を聞いたことだと思います。

その不安を抱えながらデートしている彼の気持ちを少しも考えず、彼の気持ちを一方的に無視した態度をとってしまっては百年も恋も一気に冷めてしまいます。

男性はちょうどいい距離感を好むもので、だからこそ、不倫していると言っても過言ではなく、あまりにも度を越した馴れ馴れしさは不倫関係には御法度であり、とるべきではありません。

デートの時に彼の表情が曇っていたり、あまり楽しそうに見えなかった時は、デートの帰り道、自分自身がとった態度、言動を落ち着いて思い出してみましょう。

不倫は相性が大切です。

 彼の表情を読み取ることも相性を良くする術の一つ でもあります。

押しの強い態度、言動を改め、彼が心地よいと感じる距離感を見つけることに集中しましょう。

不満ばかり?いつ会っても喧嘩ばかりでは彼も辟易

不倫恋愛で 最も注意しなければならないことは自分の感情をコントロールできずに彼にその不満をぶつけてしまうこと です。

不倫は辛いものです。

不倫を始めた時は彼のことを純粋に愛し、その純粋な愛情から「会えるだけで幸せ」「彼との結婚は望まない」「二番目の女でもいい」と思っていたはずなのに、1か月2か月…と続いているうちにだんだんと彼の一番の女になりたい、独り占めしたいという欲が出てくるもの。

そうなれば、その思いを自分自身でコントロールできなくなってしまい、会うたびに彼にその不満をぶつけてしまう。

やがて不満はあなたの心の中ではなく彼の心の中でも沸々と沸き上がり、その火種が彼の心に火を点け、喧嘩ばかりの毎日に…。

こうなってしまっては彼の心はあなたから離れるばかりになり、彼からの「もう会わない方がいい…」の言葉に発展しまうのですね。

この言葉は彼のあなたへの最終通告かもしれません。

不倫をやめたくないという気持ちが強いのであれば、 彼の最終通告を受けないうちに不満を解消するテクニックを身に着けておきましょう。 

不満を解消するテクニックはさまざまありますが、手軽にできる不満解消は美味しいものをお腹いっぱいに食べることです。

どんなに落ち込んだ時も女性は食べることで「よし!やってみよう」と思えるものです。

フレンチ、イタリアン、中華に和食ほか、とびっきり高額なフルーツやスィート、食べ放題に挑戦してもOKです。

今自分が食べたいものをチョイスして、一生懸命に、一心不乱に食べましょう。

食べている姿を誰かに見られるのが恥ずかしい時は自宅で手料理、またはデリバリーサービスを、ホテルに宿泊して部屋食を楽しむのもおすすめです。

一人で食べるのが寂しい時は気心の知れた友人と一緒に会食もOK。

美味しいものを食べて、身体と心に栄養を入れて、楽しい時間を過ごせば、彼への不満もいつの間にかスッキリですね。

自己中心的な性格が災い!癒しを求める彼に安らぎを与えてあげられない

 既婚男性が不倫相手に求めるものは癒しと刺激 です。

癒しと刺激は両極端にあるものでありますが、男性は家庭内で安らげない気持ちを不倫相手に求め、また、恋愛におけるドキドキやワクワク、妻では味わえない刺激を不倫相手に求めます。

刺激は隠れて会うという行為で二人が同時に味わえるものですが、癒しは女性の性格によって感じ方に差があるものです。

とびっきりの癒しを求めている彼の前で自己中心的な振る舞いばかりをしていては「もう会わないほうがいい…」と言われてしまったとしても致し方ありません。

 女性の中には男性から可愛い女だと思われたくてわざと自己中心的な女性を演じている人も少なくありません が、その自己中心的な性格を大きな心で受け止めてくれる男性、それを単なる我が儘だという男性がおり、 すべての男性が好意的に受け止めてくれるわけではありません。 

特に彼が仕事で忙しい日々をおくっている時に、あなたのちょっとした物言いが自己中心的に感じた時は容赦なく彼から「さよなら」を言われるでしょう。

癒しを求める男性は家庭で得られない癒しをあなたに求めているわけです。

その求めるものが得られないとなれば、不倫をしている意味がないと言っても過言ではありません。

悲しい現実がやって来る前に、 彼の求めるものを与えてあげられる女性になる 努力をしましょう。

あなたが一生懸命に努力してくれていることを、彼はきっと見抜いてくれるはずです。

彼を信じて、彼の求める女性になることをおすすめします。

【彼女を愛している】「僕よりいい人がいるはず…」と言う既婚男性の心理

自分よりも良い男性を選んで欲しいという既婚男性ならではの優しさ

不倫相手である彼があなたに「僕よりいい人がいるはず…」という言葉を口にする場合、2つの取り方が考えられます。

1つは、そのものずばり「僕よりいい人がいるはず」と言い切ることで、 あなたに別れを告げる 場合です。

この場合、 既婚男性の心の奥底には少なからず不倫をやめたいと思っているという思い があります。

その思いを優先することから、「僕よりいい人がいるはず…」と言うんですね。

この言葉の後にはこう続きます。

「だから、すんなりと別れて欲しい」「別れて、もっといい男と結婚してくれ」「もう自分とのことは諦めてくれないか」等々。

これらの言葉の裏には、もう不倫はやめたいという彼の素直な思いが隠れています。

もう1つは、 あなたへの思いがある 場合です。

この場合の「僕よりいい人がいるはず…」は、 あなたのことを嫌いになったから別れてくれと言っているわけではありません。 

不倫というあやふやな関係はもうやめて、自分が幸せになる人生を選ばなければいけない。

そうすれば2人の関係は切れてしまうけど、あなたのことを嫌いになったわけじゃない。

あなたの人生を背負っていくだけの器量が自分にはない、だから諦めて欲しいと伝えているわけです。

前者は男性の我が儘から出た言葉ですが、後者は男性が持つ優しさから出た言葉になります。

「僕よりいい人がいるはず…」の言葉は彼の声のトーン、話す雰囲気で大きく違ってきますので、その時の彼の声、話し方を覚えておいて、後でじっくりと思い出してみましょう。

この言葉を口にした時の彼の苦しそうな表情が嘘でないと感じたのであれば、彼の真意をしっかりと受け止め、彼との別れを真面目に考えることをおすすめします。

しかし、彼の声に勢いがなく、心の奥底から振り絞るように出した言葉であった場合は、彼の背中を抱きしめ、彼に「世界中の誰よりも愛してる」「さよなら」と伝えてあげましょう。

 何も言わずに別れることが、あなたが彼にできる最後の優しさとなる でしょう。

本当は別れたくない!でも妻が気づきそうで怖い

 妻は夫が思うよりも夫の不倫には敏感 です。

スマートフォンや携帯電話を見る回数や表情の変化、朝出勤する時のテンションの違い、子どもと接する時の態度や言動、趣味や仕事先で付き合う人間関係の増減等々。

夫からすれば怖いと思うかもしれませんが、女性は愛する夫でなくても、ちょっとしたことに敏感で、夫が不倫相手とデートした日、不倫を始めた時期等、なぜかピタリと当ててしまうほどです。

その 敏感な妻にバレそうになった 時、不倫相手を守る術は一つ。

 不倫をすぐさま解消することであなたを守る こと、これしかありません。

そのために口にする言葉が「僕よりいい人がいるはず…」です。

その言葉を伝えてあなたに別れを告げることで、妻からあなたを守っているわけですね。

不倫していない証拠を出して妻にそのことを信用させるには、不倫相手であるあなたとすぐさま別れるしかありません。

別れてしまえば、デートすることもなくなりますので、仕事が終わればその足で帰宅することができますよね。

仕事先から自宅へ、自宅から仕事先へというシンプルな毎日を何日も続けることで妻を安心させるしかないのです。

妻は心の底からは安心しないかもしれませんが、表面上は夫の行動を信頼し、いつしか不倫の疑いを無かったことにしてくれます。

それが数日なのか、半年なのか、数年に及ぶのか、妻の性格によってさまざまですが、妻が納得するまで、その繰り返しを続けなければならないのです。

その生活を続けるためのあなたへの言葉が「僕よりいい人がいるはず…」なんですね。

このような場面に遭遇した時は彼の辛い気持ちをくみ取り、彼の思うようにしてあげましょう。

 縁があれば、2人はまた付き合うことができます。 

それまでの間、彼を信じてじっくりと待っていてあげましょう。

チャンスを失って欲しくないという仕事に責任感を持つ男性の大きな愛情

不倫中の既婚男性は一般的には相手の女性のことを真剣には考えず、その場限りの恋愛が楽しむことができればいいとの安易な考えで行う人が多いと言われますが、中には不倫相手である女性の仕事を十分に理解した上でその仕事をサポートする気持ちを持つ人も少なくありません。

例えば、社内不倫の場合です。

不倫相手との関係が上司と部下という間柄であれば、部下が一生懸命に頑張っている姿を傍で見聞きしていることになります。

上司が部下の仕事ぶりを誉め、その能力を最大限生かしてやりたいという思いが出てくるのは上司としては当たり前な感情で、 部下が責任ある立場へと出世できるようサポートするのは上司の役目であり、責任でもあります。 

不倫していることが社内にバレれば、彼女はもとより自分も立場を失います。

そうならないように、さりげなくサポートするためには彼女に自分との付き合いを諦めさせることが必要です。

彼が口にする「僕よりいい人がいるはず…」はそんな彼女の立場を思いやるためにかけたひと言なのです。

「僕よりいい人がいるはず…」の後にはきっとこんな言葉が続くのでしょう。

「不倫が社内でバレてはあなたの立場が危うくなる、だからこそ今決断しなくてはならないんだ」「嫌いで別れるわけではない」「愛しているからこその決断だ、分かって欲しい」等々。

仕事のチャンスは何度もあると言われますが、本当はそうではありません。

一人の人間に与えられるチャンスは数回…。

その数回のうちの1回が仕事をする上での立場を変え、人生観を変えることもあります。

その チャンスに恵まれた彼女を精一杯サポートしてやりたい… 、この思いは仕事に真摯に取り組む男性が持つ大きな愛情だといえるでしょう。

「僕よりいい人がいるはず…」と言われて嬉しい女性はいませんが、その言葉を口に出さざるを得ない彼の心の奥に潜む必死な決意を仇にしてはなりません。

その思いをまっすぐに受け止め、彼との別れを決心しましょう。

あなたからの別れの言葉を聞いた彼は、寂しさと安堵を同時に感じなければなりませんが、そのことであなたは彼が生涯かけて忘れられない女の一人となるでしょう。

【男性の勝手な事情】不倫相手と急に距離を置きたくなる時の男性心理

他に好きな人ができた!知られる前にきちんと別れておきたいという思いから

不倫中の彼が突然「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」と言い始めた時は、要注意です。

あなたのことを思っての優しさから出てくる言葉であればいいのですが、不倫男性はその思いやりを持つ男性ばかりではありません。

他に好きな女性ができたとの理由で「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」なんて言葉を使い、もっともらしい言い訳をしてあなたと別れようとする人も少なくないのです。

男性は 他に好きな女性ができるとその女性との恋愛を少しでも楽しみたい と思うことから、 今までの女性とはすぐにでも別れようと画策 します。

それが「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」といった言葉になるというわけですね。

新しい彼女ができたことを知られたくない彼は必至で隠そうとするものですが、不倫恋愛の上級者になってくると新しい彼女ができたことを堂々と宣言し別れるよう、強い口調で言い放ちます。

強い口調で言い放たなれることを思えば、まだ「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉は優しく感じますが、あなたに伝えたい言葉は同じですね。

 「もう会わないほうがいい…」等の言葉には「他に好きな女性ができたから別れて欲しい」の言葉が隠されている ということです。

不倫している既婚男性の中には、いつも新しい恋愛を求め、新しい女性を探す癖を持つ人がいます。

これはその男性が持つ習性ともいえることですので、治しようがありません。

癖はその人が注意していれば徐々に治ってきますが、持って生まれた習性はどんなに変えようと頑張ってもなかなか治るものではありません。

厳しいことを言うようですが、このタイプの男性は飽きっぽい、新しいもの好きな、真剣さに欠ける人間だと言っても過言ではありません。

そんな彼と本気の恋愛をしている気でいても、いつかは裏切られてしまいます。

彼が口にした「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉をその時ばかりは素直に受け止め、あなた個人の人生について、真面目に考えることをおすすめします。

半年後、1年後…、あなたのこの時の決断が間違っていないことに気づくでしょう。

その日を信じて、今できることを考えましょう。

不倫がバレた!妻からの要求に大至急で答えなくてはいけない

不倫中の彼から突然「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」のラインが届いて、びっくりして電話したら同じことを言われたけど…、こんな時はどうすればいいのでしょう。

突然このような状態になれば、誰でもびっくりしますよね。

愛する彼から別れを想像させる言葉を言われたら、なぜ、突然このような言葉を言ったのか、どう答えればいいのかと悩んでしまいパニックになる人もいるでしょう。

突然、別れを連想させる言葉を言われたら、誰でも戸惑い、悩むものです。

それが、当たり前の自然な姿です。

この場合、直接電話ではなくラインで「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」と送信してきたことに大きな意味が隠れています。

それは男性心理から考えると、大きく分けて2つあります。

1つには、 緊急性のあるトラブルが勃発したために、至急、そのトラブルを解決しなくてはならないという焦り からの連絡手段です。

 ラインは通常、連絡したい相手に直接連絡できる便利なツール になりますが、一方的に送っても相手がその言葉を読んだ時点で既読がつくため、送信した側は既読さえ確認しておけば、返事が来なくても、そう焦る必要はありません。

一方的に言葉を伝えることができるので、その言葉を相手が理解していようが理解できないままであろうが、送信側は気にもしないのです。

ただ送ったこと、既読になったことを確認しておけば安心していられるというラインのメリットを最大限に利用した別れ方だといえるでしょう。

もう1つは、 妻、不倫相手を同時に思いやれる ことです。

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


別れ話は直接会って2人で納得できるまで話し合い、きちんと「さよなら」を言って別れたいものですが、妻にバレて「すぐ別れてこい」等の強い言葉を突き付けられたら、その妻の勢いに押されて、ラインで「別れてくれ」と言ってきたとしても致し方ありません。

妻に余裕があり、「不倫相手を呼び出してきちんと話し合って別れて来てください」との言葉があれば、直接会って別れ話をすることもできますが、夫が不倫していることを知った妻に余裕があるはずがありません。

どんなに気の強い、しっかりした妻でも、夫が不倫していると聞けば「夫に限って…」「そんなはずはない」「まさか?!」等の言葉が頭の中をぐるぐると回るもの。

テレビドラマのように、浮気された妻がどんと座って、冷静な態度で夫を問い詰め、別れ話をしてくるよう促すような女性はいるはずもなく、いないと言っても過言ではないでしょう。

夫として、目の前でパニックになっている妻を静めるには、妻の見ている目の前で不倫相手に別れを伝えることしかありません。

そうなれば電話が最適なツールですが、 妻の目の前で不倫相手と話す態度を見せてしまうと妻は更に逆上する かもしれません。

そこで、ラインです。

ラインであれば、直接不倫相手と話している場を妻に見られることなく、彼女に今起きている現状を知らせることができ、その上、妻からの要望通り、彼女に別れの言葉を伝えることができます。

不倫している男性にとって、この場での有効的な連絡手段はラインしかないんですね。

また、不倫相手の顔を見てしまうと「別れてくれ」のひと言が言えない気の優しい男性も少なくありません。

そんな時、ラインであれば、別れを伝えることができるというわけです。

不倫相手と妻との板挟みに疲れ、一人になりたいと考え始める

不倫していると、自宅に帰っては妻の顔色を見て、会社に行けば不倫相手の顔色をうかがう毎日になり、その疲労がピークになった時、 ふと不倫を休みたいと思う男性も少なくありません。 

それは女性にも同様に起こることでありますが、既婚男性が不倫している場合、 妻と不倫相手の2人の女性からの愛情を受けることでストレスをためてしまう 人がいます。

気の優しい、誠実な男性ほど疲労しやすく、ストレスをためる傾向にあります。

ふと、肩に背負った荷物を降ろしてみたい。

女性も仕事の帰り道、綺麗な夕日を目にした時、不意に涙がこぼれてきて、今の自分をリセットしたい衝動に駆られたことがあった人もいるのではないでしょうか。

その衝動は男性にも突然やって来ます。

そんな時に彼が口にする言葉が「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」です。

いきなり「もう別れよう」「別れたい」では、きっとあなたが傷ついてしまいますよね。

大人の男性ならではの優しさですが、自分とは「もう会わないほうがいい…」、これからの人生は自分のことだけを考えて幸せになって欲しい、「僕よりいい人がいるはず…」だからと続くわけです。

他に好きな女性ができたわけでも妻に不倫がバレたわけでもありませんので、この場合は、 彼を愛しているのであれば、彼の気持ちを察して素直に別れて あげましょう。

縁があれば、また、彼と恋愛を始めることができます。

これっきりとなる、ならないは2人次第ですが、彼との縁を切りたくない時は別れの条件として「携帯電話の番号は変えないで欲しい」「もし、変えるのであれば、新しい電話番号は知らせておいて欲しい」とお願いしましょう。

彼にあなたへの気持ちがあれば、あなたの願いはきっと叶えてくれますよ。

既婚男性からの厳しい言葉を受けとめつつ、ショックを和らげる方法

彼の言葉を素直に受けとめ別れを選択。でも、心の中でずっと思っている

不倫相手からの「もう会わないほうがいい…」、聞くだけで涙が出てきそうですが、その厳しい言葉を受けとめるよう忠告された時は彼との別れ以外に選択肢はありません。

不倫相手からの別れのサインとも言える厳しい言葉をその場でしっかりと受け止めて「はい、分かった!さようなら」と返せる女性はいないと言っても過言ではありません。

本当に彼を愛しているのであれば、間違っても「さようなら」は言えないはずです。

しかし、彼の 「もう会わない方がいい…」が彼の本気の言葉だった場合、別れを受け入れるしかありません ので、あなたにできることは彼を少しでも早く自由にしてあげることです。

ただ自由にしてあげたからといって、彼を忘れることはありません。

あなたの 心の中で彼を思うのは、あなたの自由 です。

その愛情を彼や周囲の人に知られなければ良いだけのこと!

片思いでも彼を愛していたいと思えば、あなたの心に忠実に生きれば良いのです。

誰かの心の中までは誰も支配できるものでもありません。

安心して、片思いを続けましょう。

友人関係に戻ることで、つかず離れずの関係を再びつくり直す

彼との関係は 社内不倫でしたという人におすすめの方法 が、つかず離れずの関係を再びつくり直すことです。

今までは恋愛相手と見ていた彼を、 いきなり同僚と見るのは難しいかもしれませんが、そこは割り切りが必要 です。

彼とのことは終わったことだと自分に何度も言い聞かすことで、徐々にではありますが、時間とともに同僚として見ることができるようになります。

例えば、ファーストネームで呼んでいたのであれば、彼を名字で呼ぶことから始めましょう。

些細なことですが、彼との距離を少しずつ離していくことでちょうどいい距離感を発見できます。

それまでの間、彼、同僚たちの反応を見ながら、彼との距離を開けていきましょう。

ちょうどいい距離感を発見したら、その距離感を保つことに意識を集中させ、彼が仕事しやすい立ち位置をキープして、彼の頼りになる同僚の一人になれることを目指します。

つかず離れずの関係はあなたにとっては今いちにも感じる関係ですが、彼にとってはベストな関係なはずです。

そのベストな関係を続けていくうちに、彼はあなたの良さを再発見し、あなたに再び連絡をとってくるようになります。

 居心地の良い友人とは仲良く付き合いたい ものですよね。

恋愛モードに変えるのは、その時がチャンスです。

復縁の神さまが降りて来たら、あとはその神さまを信じて待つだけですよ。

友人に協力を願って、彼に素直な気持ちを聞いてもらう

彼からの「僕よりいい人がいるはず…」の言葉を聞いてショックを受けた時は 友人に相談、愚痴を聞いてもらう方法がおすすめ です。

そのためには飲み会がベストですね。

飲めない人は美味しいものを食べに行きましょう。

彼からの厳しい言葉は受け入れたけど、自分の気持ちだけは彼にきちんと聞いてもらいたいという人、多いのではないでしょうか。

そんな時は 友人に協力を依頼して、彼を呼び出してもらいましょう。 

どんな恋愛でもそうですが、 気持ちを伝えずに終わってしまえば、そのしこりが長く心の中に残り、いつまで経っても消えることはありません。 

そうなれば、彼を愛していたことさえも憎んでしまいそうになりますよね。

彼がなぜ、「僕よりいい人がいるはず…」と言ったのか、その言葉の奥にある真意は何?

なぜ、別れを選択したのか、なぜ、別れなければならないのか。

不満に思っていることをすべて彼に聞いてもらいましょう。

そうすれば、彼も素直に自分の気持ちを話すはずです。

2人ともが素直に話し、理解して別れるのであればそれで良いし、別れられないとなればまた付き合えば良いんです。

人の心の中までは誰も入って来られません。

真剣な不倫恋愛であれば、突き通せば、真剣愛です。

 後悔のない人生を生きるためにも、素直な気持ちを伝えることが大切 です。

別れたがっている彼の気持ちを理解して別れを回避させる方法

彼としばらく距離を置くことで恋愛を休む時間をつくる

彼から「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉があった時は、彼の気持ちを察して、ここはしばらく距離を置いてみましょう。

少しの間、 会わない時間をつくることで2人ともが冷静になり、落ち着いて相手のことを考える時間が生まれます。 

その時間はわずか数時間の時もあるし、2~3日、また1週間ほど、もしかしたら3か月から半年、または1年以上かもしれません。

 会えない時間が長くなればなるほど不安になっていきますが、そこは我慢 です。

彼のことを愛しているのであれば、彼が「会いたい」と言ってくれるまで待ってみましょう。

会わない間、何もせずに彼のことだけを考えていては息が詰まりそうになりますので、新しい趣味を始めたり、仕事に集中したり、以前から行ってみたかった観光地に出かけたりと、やってみたいことに挑戦する時間にしてみてはいかがでしょう。

もちろん、エステサロンに通って今まで以上に美肌に生まれ変わる時間に費やしてもOKです。

自分磨きに精を出していれば、次に彼に再会した時も慌てずに済みますよ。

彼との縁が切れてしまうことが怖い時は、彼の誕生日、元旦のみ、ラインでお祝いを送りましょう。

1年に2回のラインならば、彼も許してくれますよ。

冷静に話し合い、その場は別れることを決意する

彼が「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉を口に出した時は悲しいですが、その彼の気持ちを察して別れることを決意しましょう。

別れ話をする時は 冷静に話し合うことをおすすめ します。

もし、 あなたが彼に強い未練を持ち不倫を復活させたい思いがある時は絶対に彼を罵ったり、キンキン声で泣き喚く等の行動は絶対にしてはいけません。 

その姿を見てしまえば、彼はもう二度とあなたに連絡をしてこないでしょう。

別れ話を冷静にするという行為は傷ついた女性にとっては無理な願いかもしれませんが、そこはぐっと我慢です。

彼が「もう会わない方がいい…」と言うのであれば、「分かった」とだけ答えましょう。

「僕よりいい人がいるはず…」と言ったのであれば、「探してみる」とだけ答えましょう。

決して泣いてはいけません。

涙を見せてしまえば、その涙をきっかけに彼に無理難題を口走ってしまうかもしれません。

必ず、 冷静に、落ち着いて聞く こと。

冷静に返事をするあなたを見て彼はどこかホッとした気持ちになり、今まで以上に優しくしてくれるはずです。

この時の気持ちを次に会える日まで彼に持っていてもらうこと、これが重要なんですね。

彼が何かの折、ふとあなたのことを思い出す日、あなたのことで一番強烈に覚えているのがこの日のあなたの態度、言動です。

彼がまた会いたいなーと思えるあなたを記憶させておくことで、あなたと再び会いたいと思わせることができるんです。

彼から連絡が来た時は嬉しい気持ちをぐっと押さえて「久しぶり!元気だった?」と明るい声で答えましょう。

その明るい声を聞いた彼はあなたに会いたいと強く願うはずです。

彼が「ご飯でも…」と言ったら、素直に受け入れ、約束した場所に向かいましょう。

彼の本当の気持ちを探る。彼が抱えているトラブルを探り、気持ちに寄り添う

彼からの「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉…、聞いた瞬間、返事が出ないほどの驚きかもしれません。

ですが、 彼の言い方、醸し出している雰囲気をじっくりと見てみましょう。 

彼の顔が曇り、何やらトラブルを抱えているように見えませんでしたか?

もし、彼が何かを隠しているように感じた時は、まずは彼の今抱えているトラブルを確認して、彼の気持ちに寄り添ってあげましょう。

彼が何かを隠しているのは分かっても、彼がなかなか口にしないかもしれません。

そんな時は思いつく限りのことを口にして、彼の反応を確かめましょう。

もしかしたら、彼の妻にバレて別れてくるよう言われたのかもしれません。

また、会社で噂になり、それが上司の耳に入り、彼がお叱りを受けたのかもしれません。

不倫は社内的にもアウトな行為です。

そのことで彼が困ったことになるのであれば、彼の気持ちに寄り添い、ここはいったん別れてあげましょう。

別れた振りでも問題ありません。

彼と相談して、まずは 彼が今抱えているトラブルを解消するために動くことが大切 です。

彼と協力してトラブルを解消することで2人の絆は強くなります。

愛する彼の立場を守るため、 今できることを2人で真剣に相談 しましょう。

この行為が彼からの愛情を強くするはずです。

2人なら、きっと乗り越えられます。

彼の言葉の裏に隠された真意と別れを回避する方法を紹介

 「もう会わないほうがいい…」「僕よりいい人がいるはず…」の言葉はその場での受け止め方、彼の隠された本当の思いで大きく違ってきます。 

いきなり言われればびっくりして彼の気持ちを理解する余裕もないかもしれませんが、 彼がその言葉を口にする時の本当の真意を探り、彼が置かれている状況、抱えているトラブルがないかを確認 してみましょう。

彼がどういった状況でその言葉を口にしたかを確かめることで、今、目の前に起こっている緊急のトラブルが回避できます。

また、 パニックになりそうな時ほど落ち着いて、尚且つ冷静に考えることで、彼からの一方的な別れ、喧嘩別れ等の最悪の状態を避けることができます。 

不倫恋愛は冷静さを欠けば、喧嘩、別れにつながることが多くなりますので、いつでも落ち着いて行動できる女性になることを目標に、日々生活することをおすすめします。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。