アソコの匂いが気になる女性集合!臭いの原因や絶対効くデリケートゾーンケアの方法

エッチ・SEX
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

愛する彼と初めてのエッチ…。

でも何だか彼にやる気が見えなくて…、初めての記念すべき夜の帰り道をトボトボと歩きつつ寂しい思いをした女性も少なくないでしょう。

彼が嬉しそうでなかったのは、もしかしたら、あなたの アソコの匂いが想像していた匂いと違っていた のかもしれません。

デリケートゾーンの臭いの原因、匂いの確認方法、ケア等について徹底研究しました!

Menu

デリケートゾーンの臭いの原因

汗で雑菌が繁殖!蒸れて臭うのは下着のせいかも

可愛いおしゃれな下着はなぜかナイロン、ポリエステル等を使った化学繊維の下着が多いのですが、つい見た目の可愛さに心奪われて購入してしまっている人もいると思います。

女性ですもの、可愛いおしゃれな下着を身に着けて、いつでも勝負できる女でいたいものですよね。

可愛いおしゃれな下着は恋したい女性の最低限の身だしなみであり、女性としてのエチケットでもあります。

それに化学繊維の下着は安価で買いやすい価格で売られていることから、ブラジャーとショーツをおそろいで買っている女性も少なくないでしょう。

お気に入りのデザイン、カラーのブラジャー、ショーツをおそろいで身に着けた日はテンションが上がり、仕事に行くのもワクワクして、女性ホルモンも活発化!

肌もしっとり綺麗になって、輝く女性になれますね。

しかし、その化学繊維の下着を日常的に身に着けている女性は注意が必要です。

化学繊維の下着がデリケートゾーンの臭いの原因になってることがあることをご存知でしょうか。

特に 汗っかきの人、通気性の悪い環境で長時間過ごす人、パンツスタイルが多い人は要注意 です。

梅雨時や夏場、生理時に下着が湿り、お風呂に入る際、下着のイヤな臭いに気づき、人前に出るのが億劫になってしまう女性も少なくありません。

 湿気を含んだ下着は雑菌を繁殖 しやすくなり、その雑菌がイヤな臭いを発すんですね。

木綿やシルク等の通気性の良い下着は梅雨時、生理時等の湿気をうまく逃がしてくれるメリットがありますが、ナイロン等の化学繊維の下着は通気性の悪いものがあり、空気がデリケートゾーンでたまりがちになることから、雑菌を繁殖させてしまうのです。

お風呂に入る際、1日身に着けた下着の臭いを嗅いでみましょう。

もし、汗のイヤな臭いを発見した時はデザインにこだわりたい気持ちをグッと抑え、通気性の良い素材を選ぶことをおすすめします。

デリケートゾーンのアポクリン腺による臭い

年齢を重ねていくと自然とイヤな臭いを発するようになります。

一般的に加齢臭という言葉で表現されていますが、人間の持つ臭いにはその加齢臭のほか、汗臭、体臭、口臭、疲労臭等の種類があります。

これらの臭いは自分自身が気をつけてケアしていれば周囲に気づかれることなく生活できるものですので、制汗剤、口臭ケアサプリ、汗ふきシート等でケアしながら生活していきましょう。

ただし、汗臭に関してですが、ワキやデリケートゾーンにある汗腺の一つである アポクリン腺から出る汗の臭いは自分自身でケアしにきれない 場合があります。

ちなみに、ワキ、デリケートゾーン等の汗腺にはサラサラした汗を出すエクリン腺、ねっとりした汗を出すアポクリン腺の2つの汗腺があります。

アポクリン腺から出る汗はワキガの臭いの元となる汗であり、ワキの臭いは制汗剤や制汗スプレー、医療機関での手術で抑えることができますが、 デリケートゾーンの臭いはワキのように手軽に手術で汗腺を取り除くことができません ので、日常のケアが重要になります。

デリケートゾーンの臭いに気づいた時はデリケートゾーン専用クリーム、ジェル等でケアしましょう。

それらの商品が肌に合わない時は消臭成分が配合されたボディソープ、石鹸を使ってデリケートゾーンを洗浄する習慣をつけましょう。

それから、通気性の良い素材を使用した下着を身に着けること、ストッキングやパンツ等デリケートゾーンが汗を掻きやすいファッションは極力避けること、汗を掻く辛い料理は避けることを守りましょう。

1日3食バランスよく食べて適度な運動を行うことで、汗を掻きにくい体質をつくることができます。

アンダーヘアによる臭い

デリケートゾーンの臭いにアンダーヘアが関係あったのか、と驚く人もいるでしょう。

実は、アンダーヘアが 剛毛タイプの女性はデリケートゾーンが臭いやすい傾向にある とされています。

昨今、女性の全身脱毛が流行っていますが、全身脱毛する最大の理由は美肌だと思いますが、それ以外の理由としてデリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策、介護のため等があります。

もし、交際している彼が外国人であった場合、デリケートゾーンのアンダーヘアのお手入れをしていないとエッチしてくれないこともあるそうなので、外国人の男性とお付き合いされている場合は注意してケアしておきましょう。

これぞ、外国と日本の文化の違いですね。

さて、アンダーヘアがデリケートゾーンの臭いの原因になることについてですが、まず、 剛毛の人はヘアの少ない人に比べると汗を掻く頻度が高くなる ことは容易に想像できると思います。

その剛毛のせいで、生理時の経血がアンダーヘアにまとわりついて、湿気やすくなることからデリケートゾーンがかぶれを発生し、医療機関にかかった女性もいるでしょう。

デリケートゾーンの湿気は皮膚のかぶれの原因になりますが、雑菌の繁殖を促進しやすくなることから、臭い・黒ずみを発生させてしまうのです。

ほかの人に比べ、アンダーヘアが剛毛気味だと思う女性は勇気を出して脱毛サロンに行ってみてはいかがでしょう。

デリケートゾーンを脱毛しておくと、デリケートゾーンの臭い・黒ずみ対策はもちろん、下着のおしゃれを楽しむことができる、セルフケアによる切り傷がない、生理時の皮膚かぶれを起こすこともありません。

いきなりデリケートゾーンの脱毛を行うことが怖い時はワキ、足、腕等を試した後にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

温泉旅行、海水浴、プール遊びに抵抗がなくなり、思いっきり楽しむことができますよ。

おりもの・月経による臭い

デリケートゾーンの臭いの原因はさまざまですが、生理前後、生理時のおりもの・月経による臭いに悩む女性も少なくありません。

生理時の経血量は人それぞれで、量の多い日は紙ナプキンだけでは不安を感じることからタンポンや月経カップを併用している人も多いと思います。

近年、紙ナプキンは劇的な進歩を遂げており、長時間の吸収に耐えられる夜用ナプキン、お尻までしっかりとカバーするおむつ型、動きにフィットする羽根つきタイプ等、さまざまな状況、環境に対応できるナプキンが数多く販売されています。

しかし、長時間吸収タイプは デリケートゾーンに密着する時間が長くなり、それだけに雑菌が繁殖しやすくなる 環境がつくられてしまい、その雑菌がデリケートゾーンの臭いの原因となってしまうことはよく知られています。

生理用ナプキンを手がけるメーカーは長時間サラサラ状態が続く、経血を逆戻りさせない等、さまざまな趣向を凝らしたナプキンを開発していますが、それらのナプキンがデリケートゾーンの臭いを発生させないとは限りません。

特に、経血量の多い日、多い人はデリケートゾーンの湿気による雑菌の繁殖に注意しておきましょう。

また、おりものの臭いについてですが、生理前になるとおりものの量が増えることから、パンティライナーを使用して、下着の汚れ、臭いに注意している女性も多いと思います。

ちなみに、 おりものとは膣、子宮から流れ出す分泌物 のことをいいます。

おりものには無色透明、白っぽい、黄色っぽい、緑っぽい、赤茶色等のものがありますが、無色透明で卵の卵白のような状態のおりものに関しては大きな心配はありません。

生理前に流れ出すおりもので、生理前の現象ともいうべき、通常のおりものです。

白っぽいおりもので、豆腐のようにポロポロとこぼれる状態のおりものはカンジダ腟炎や頚管炎の疑いがあるおりものになりますので、早急に婦人科に行って診察を受けることをおすすめします。

黄色いおりものには2種類あり、1つは無色透明のおりものが空気に触れることによって変色したもの、もう1つは細菌が混入したおりものになります。

細菌が混入したおりものは悪臭があり、症状が進行すると黄色から緑色になり、かゆみ、痛みをともなうクラミジア感染症、子宮内膜炎、卵管炎が疑われる場合があります。

かゆみ、痛みをともなう黄色、緑色のおりものを発見した時も、早急に婦人科に行って診察を受けることをおすすめします。

最後に、赤茶色のおりものですが、こちらのおりものも黄色、緑色のおりもの同様、病気の恐れがありますので、注意が必要です。

悪臭をともなう赤茶色のおりものは子宮系のがんの疑いがあります。

がんは早期発見・早期治療が基本です。

少しでもおかしいと感じた時は早めに病院に出向き、適切な治療を受けること。

おりものはよほどのことがない限り、見過ごしてしまうことが多く、また初期段階で自覚症状がなく、それだけに気づくにくい場合があります。

下着の汚れが気になった時は婦人科へ行くことを頭に入れておきましょう。

デリケートゾーンは恥ずかしさが先に立ち、「もう少ししてから」「次の機会に」と先延ばしにしてしまう女性も少なくありません。

男性の医師に診察してもらう時は女性の医師が常駐するクリニックを選びましょう。

産婦人科に出向く時ですが、診察を受けやすいフレアースカート、Aラインスカートがおすすめです。

洗い過ぎは逆効果。ゴシゴシ洗いが臭いの原因

デリケートゾーンの臭いで悩まなくていいようにとの理由から、手にボディソープ、石鹸をつけてゴシゴシ洗いをしている女性も少なくありません。

 デリケートゾーンは皮膚が薄く市販されているボディソープ、石鹸では皮膚を傷めてしまう恐れがあります ので、注意が必要です。

ちなみに、デリケートゾーンの皮膚の薄さはわたし達の顔にあるまぶた、下まぶた、目の際と同じ薄さだそうです。

まぶた、下まぶた、目の際に入れたアイシャドウ、アイラインを落とす際は、コットンの角を使って皮膚に入り込んだアイシャドウ、アイラインを優しく落としている人もいるでしょう。

女性なら誰だって、目もと、口もとのシワをつくりたくないですよね。

その目もとと同じ薄さの皮膚なのに、ゴシゴシ洗いで良いのでしょうか。

おすすめの洗浄方法を説明する前に、ゴシゴシ洗いが臭いの原因になることについて分かりやすく説明したいと思います。

「膣萎縮」なる言葉を耳にしたことがありますでしょうか?

女性の身体はデリケートで、加齢やストレス、生活習慣等によって女性ホルモンの分泌が減少します。

女性ホルモンの分泌が減少すると膣内のコラーゲンが減少しますが、コラーゲンが減少すると、膣内に潤いがなくなり、やがて干からび…、徐々に膣が硬く、小さくなっていきます。

この状態が膣萎縮です。

そうなりますと膣内は乾燥し、雑菌が繁殖します。

デリケートゾーンは湿気で雑菌が繁殖することもありますが、乾燥しても雑菌が繁殖するんですね。

雑菌は臭い、かゆみ等のトラブルを招きます。

デリケートゾーンを洗う時はデリケートゾーン専用のソープを使用することをおすすめします。

おすすめは膣内と同じ酸性の固形石鹸です。

泡立てネットを使ってしっかりと泡立て、その泡で優しく洗うことで乾燥を防ぐことができます。

デリケートゾーン専用ソープにはジェルタイプ、泡タイプ、シートタイプ等がありますが、自分で好みの分量を泡立てることができる固形石鹸がおすすめです。

ジェルタイプはワンプッシュで1回分の分量が出せるものであれば問題ありませんが、量が加減できないタイプは1回の分量が分かりにくく、出し過ぎ、使い過ぎの危険があるほか、国産のものが少ないというデメリットがあります。

また、泡タイプもそのまま泡で出てきますので使い勝手が良さそうに思われがちですが、こちらも分量が分かりにくく、使い過ぎが気になります。

固形石鹸はデリケートゾーンだけでなく全身に使用できるものが多く販売されており、好きな石鹸ブランド、香りを選ぶことができます。

洗うコツはしっかりと泡立てた泡で優しく洗い、しっかりと流すことです。

植物由来、自然由来、オーガニックの石鹸でもデリケートゾーンに石鹸が残ってしまうようなすすぎ方をすれば、かゆみや赤み等の皮膚トラブルを招くだけでなく、臭い・黒ずみの原因をつくってしまうかもしれません。

優しく洗って、しっかり洗い流す。

基本を忠実に守って、デリケートゾーンをケアしてくださいね。

パンティライナーの香りがデリケートゾーンに付着

女性の下着は可愛くておしゃれ。

むやみに汚したくないと思うのは女性の身だしなみであり、彼に見られた時のエチケットでもありますよね。

生理前、体調の優れない日等、 おりものが増える日はパンティライナーを活用されている女性も多い と思います。

デリケートゾーンの臭いをカバーできるよう、フレグランス効果のあるパンティライナーを選ぶ人も多いでしょう。

しかし、そのパンティライナーの香りがデリケートゾーンの臭いを強くしていたとしたらどうしますか?

 臭いは香りで防ぐことはできません。 

香水で自分自身の身体の臭いをカバーしている、いや、カバーできていると信じている人がいますが、その香水が逆効果になってしまうこともあることを忘れていけません。

ご本人は香水の香りが身体の周辺を包んでくれていると思っていても、その香水が身体の汗臭、体臭、加齢臭等の臭いを別の臭いに変えてしまっているかもしれないのです。

パンティライナーを活用されている女性はよくご存知だと思いますが、使用する際、香りの強いものであれば、パッケージを開けた瞬間、香りが個室トイレ内に広がります。

それだけの強い香りのパンティライナーを長時間デリケートゾーンに密着させていることを想像してみてください。

デリケートゾーンの臭いトラブルのない女性であれば、パンティライナーの良い香りがストレス発散、デリケートゾーンの臭い対策に活用することもできますが、デリケートゾーンのイヤな臭いで悩んでいる女性にとってはこの強い香りは逆効果になりかねません。

臭いを香りで消すことは考えず、おりもの、おりものによる臭いをケアしたい時は無香料タイプのパンティライナーを選びましょう。

香りのあるパンティライナーを選びたい時はおりものを瞬時に吸収して閉じ込める、蒸れや汗を防ぐ通気性の高いものを選ぶことをおすすめします。

自分で出来る臭いの確認方法

下着の臭いをお風呂に入るたびに細かくチェック

デリケートゾーンの臭いを自分自身で確認するには、1日着用した下着の臭いを嗅ぐことです。

お風呂、シャワーに向かう際、脱いだ服、下着をそのまま洗濯機に入れてしまうのではなく、 脱いだ下着を手に取り、自分自身の目、鼻でチェックすることが大切です 

女性であれば、下着の臭いチェックは毎日がおすすめです。

お風呂、シャワーするたびに、下着を手に取り、臭い、下着に付着したおりものの色や臭いをチェックする習慣をつけておきましょう。

膣内から流れ出すおりものは体調を知るためにもチェックしておくべきものであり、おりものの色、臭いで隠れた病気を早期発見できる確率もぐーんと高くなります。

ちなみに、パンティライナーを活用されている人はパンティライナーを取り換えるたびにチェックを行ってくださいね。

そのまま丸めて捨ててしまうと、病気の症状を見逃してしまうことにもなりかねません。

自分の身体は自分で守るが鉄則です。

ティッシュペーパーでデリケートゾーンの臭いをチェック

女性はトイレに行って排尿、排便するたび、トイレットペーパーを使用します。

当たり前のことですが、男性に比べるとトイレットペーパーを使用する頻度が高く、それだけに体調管理を行いやすいといえます。

デリケートゾーンの臭いが気になる時はトイレに行って、デリケートゾーンをトイレットペーパーで拭き取ってみましょう。

排尿した際に拭くのではありません。

おりものが気になる時やデリケートゾーンの臭いが気になる時に トイレットペーパーでデリケートゾーンの臭いを取り去って嗅いでみることで、イヤな臭いの有無をチェックする ことができます。

その際、おりものの色、臭いも合わせてチェックしておくと安心ですね。

おりものは女性の身体にある膣内から流れ出す分泌物になりますが、色、臭いでさまざまなことが分かります。

例えば、おりものから何かが腐ったような臭いがある場合は婦人科系の病気が考えられますので、早めの診察が必要です。

もし、おりものが付着していない状態で微かにイヤな臭いがした場合は、汗による蒸れ、膣内、またはデリケートゾーンに雑菌が繁殖することで起こる臭いが発生しているのかもしれません。

このような場合のデリケートゾーンの臭いは膣内洗浄を行うことで解消することができます。

ちなみに、膣内洗浄は一般的にはビデと呼ばれるもので、温水洗浄便座にビデ洗浄機能が付いたものがありますが、外出先で使用するのはためらわれますよね。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


そんな時は市販の使い捨てのビデを活用しましょう。

現在市販・通販で購入できるビデはいつでも清潔に使用できる精製水タイプ、ファッションブランドとコラボしたデザイン性の高いパッケージが人気の商品、高品質でコスパの良い国産商品、膣内を弱酸性に保つジェルタイプ、初めてでも使いやすいワンプッシュタイプ等があります。

耳垢でチェック!わきがだった場合、デリケートゾーンにも影響

わきがの臭いで悩む男性・女性は多く、その需要の合わせ、生活用品を販売するメーカーからは毎年数多くの新商品が開発され販売されています。

 わきがは遺伝、食生活が原因 だと言われていますが、ワキの臭いは制汗剤や制汗スプレー、サプリメント、手術等で解消できますが、デリケートゾーンの臭いは自分では気づきにくい部分であるため、彼に言われて初めて気づく女性も少なくありません。

ちなみに、デリケートゾーンのわきがの正式名称は外陰部臭症です。

自分がわきがかどうか、判明しにくい時は耳垢をチェックしてみましょう。

耳垢が乾いたものであった場合はわきがではありませんが、 湿った耳垢の場合は高確率でわきが だと判断できます。

ただし、わきがだからといってすべての人がデリケートゾーンにわきがの臭いがするわけではありません。

ワキのみ、ワキと乳輪のみ、乳輪とデリケートゾーンが臭う等、人それぞれに臭いがある部位が変わります。

デリケートゾーンのわきがは一般的には「すそわきが」と呼ばれています。

このすそわきがだった場合、デリケートゾーンの臭いが下着に付着して、汗のイヤな臭いを発します。

自分では気づきにくい臭いになりますので、気になる時は下着に付着したおりものの色をチェックしてみましょう。

わきがの人のワキ汗は黄色っぽくなりますが、それはデリケートゾーンの汗も同様です。

下着に付着した汗、おりものが黄色っぽく見える時はすそわきがの可能性が高いです。

白い下着を持っていない時はパンティライナーでデリケートゾーンの汗、おりものの色を確認してみましょう。

汗、おりものの色をチェックして、すそわきがだと分かったとしても落ち込まないでくださいね。

実は、ワキのわきがと同じくレーザーを使った治療でデリケートゾーンのわきがの治療ができます。

レーザーによる治療が怖い時はすそわきが専用クリーム、ジェル等を活用すれば、デリケートゾーンの臭いに悩むこともありません。

アソコの匂いを消すための絶対効くデリケートゾーンケア方法

じっくりお風呂で体質改善!免疫力アップにも役立つ

デリケートゾーンの臭いを克服するには汗に強い体質、汗を掻きやすい体質を手に入れることが大切です。

人間は誰でも汗を掻くと汗臭がするもの。

なのに、なぜ、汗を掻きやすい体質を手に入れなくてはならないのか、むしろ逆効果ではないか…と思う人もいると思いますが、実は、 汗を掻く頻度を上げることで汗に強い体質をつくる ことができるんです。

汗を掻きにくい体質が手に入れば、仕事で緊張する時、苦手な人に対応する時等、余計な汗を掻かなくて済み、ワキやデリケートゾーンのイヤな臭いに悩むこともありません。

最も手軽な方法はお風呂でじっくりと身体を温めて、汗を掻かない、掻きにくい体質を手に入れることです。

体温を1℃上げることで免疫力が向上してがん発症率が低下するといわれていますが、体温を上げることで汗を掻きにくい体質を手に入れることができます。

長時間湯船につかっていることが苦手な人は半身浴でも構いません。

お風呂で読書、動画を観賞しながら、リラックスした時間を過ごしましょう。

ストレス発散、リフレッシュ効果で身体も心もスッキリ!

体温1℃上昇効果でがん予防にもなりますよ。

ビタミンたっぷりの食事で早めに疲労を回復

人間誰でも疲労すると身体からイヤな臭いを発生しやすくなります。

いわゆる疲労臭と呼ばれる臭いの一種です。

アラ40男性に多いとされている疲労臭ですが、働き盛りの女性にももちろん疲労臭で悩む人はいます。

 疲労臭の臭いは体内から出るアンモニア臭ですが、女性の場合、それがデリケートゾーンで発生する場合がありますので、注意が必要です。 

疲労によって汗を抑える作用のある女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが増加します。

そうしますと、汗が増えてくるんですね。

汗は身体中どこででも出てきます。

ワキはもちろん、首すじ、デリケートゾーン等々。

梅雨時や夏場等はその汗が衣服にまとまりついて、不快指数を上げることもありますので、尚更注意が必要です。

また、女性ホルモンが減少すると膣内の血流が悪くなりますが、血流が滞り始めると膣内の必要な場所に栄養が行き届かない状態となり、膣内の自浄作用が低下してしまいます。

自浄作用が低下すると、雑菌が膣内に侵入しやすくなってしまい、デリケートゾーンからイヤな臭いを発生させてしまうんですね。

デリケートゾーンからの臭い対策には疲労をためないことが大前提ですが、毎日生活してしまうとそうもいきませんよね。

そんな時には疲労回復を早める効果のある栄養成分を積極的に摂取しましょう。

疲労回復効果のある栄養成分にはビタミンC、ビタミンEはじめ、クエン酸、食物繊維、ポリフェノール等があります。

特に、腸内環境を整える効果を持つ食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌等の摂取をおすすめします。

腸内に老廃物をためないことで疲労回復が早くなり、臭いの原因となる活性酸素の増加を妨げることができます。

デリケートゾーン専用シートで臭いを瞬時にケア

デリケートゾーンの臭い対策を 手軽に行うにはデリケートゾーン専用シートがおすすめ です。

使い捨てのウェットタイプとなっているため、拭いた後もスッキリです。

ちなみに、デリケートゾーン専用シートにはトイレに流せるタイプ、流せないタイプの2種類がありますので、ご都合に合わせて選ぶことをおすすめします。

また、メーカーによっては香料のあるタイプ、無香料タイプの2種類があり、こちらも希望に合わせて選ぶことができます。

敏感肌、アレルギーをお持ちの人は肌トラブルを招きにくいオーガニックコットンを使用している天然由来の保湿成分がたっぷりと配合されたタイプを選びましょう。

使用する頻度は汗を掻きやすい季節はトイレに行くたび、寒い冬は暖房で汗ばんできたチャンスでトイレに向かい、デリケートゾーンをシートで拭くことをおすすめします。

生活習慣を見直してデリケートゾーンの臭いを確実に解消

適度な運動が女子力をアップさせて女性ホルモンを活発化

汗を掻きにくい体質にするには 汗を抑える作用を持つ女性ホルモンを活性化することが大切 です。

そのためには、適度な運動が必要不可欠。

ジョギングやランニング、ヨガ、ストレッチ、散歩でも構いませんので、毎日30分の運動を行いましょう。

毎朝の起床時間を1時間ほど早めて30分のランニングをするのも良し!

帰宅後にジムに通って身体全身を使った運動を行うのも良し!

どんな運動でも構いませんので、無理なく継続できるものを見つけて、毎日の生活に取り入れてみましょう。

わたし達人間の身体は鍛えることで女性ホルモンを活性して、汗に強い体質へと変えることができます。

また、適度な運動で筋肉量を増やすことで太りにくい体質を手に入れることもできますので、ダイエットしたい人にもおすすめです。

今まで運動を経験したことのない人は継続して運動することが難しい場合があると思いますが、そんな時は始めの1ヶ月はランニング、次の1ヶ月はジョギング、更に次の1ヶ月は水泳、その次の1ヶ月はヨガ等、月ごとに運動の種類を変更してみてはいかがでしょう。

飽きずに続けることが大切ですので、自分自身の性格に向き合い、運動の種類、仕方を選ぶことをおすすめします。

トイレットペーパーの使い方に注目!トイレタイムの間違いを指摘

女性のトイレタイムにトイレットペーパーは欠かせません。

排尿した後、デリケートゾーンをトイレットペーパーで拭いて尿を取り去りますが、その際、間違った拭き方をすれば、尿がデリケートゾーンに付着したままとなり、それがデリケートゾーンのイヤな臭いとなるため、拭き方には注意しなければなりません。

 正しい拭き方はトイレットペーパーを適量取って押さえる 拭き方です。

一般的には前から後ろに向かって拭くとされていますので、トイレットペーパーで前から後ろに向かって拭くと教わった方も多いでしょう。

しかし、この拭き方は膣内に雑菌を侵入させる恐れがあり、今は前から後ろに向かって拭くのではなく、トイレットペーパーを尿道周辺に当てて水気を押さえる拭き方が正しい拭き方となっています。

デリケートゾーンの臭いが気になる人はトイレットペーパーで押さえた後、デリケートゾーン専用シートを使って、尿の臭いを完全に取り去りましょう。

ご自宅のトイレにビデ洗浄機能が付いていれば、そのビデ洗浄機能で膣内を洗浄してもOKです。

なるべくデリケートゾーンに尿等の臭いを残さないこと。

そうすることで、デリケートゾーンの臭いを解消することができます。

馬油配合の石鹸でデリケートゾーンを洗う

デリケートゾーンの臭いと検索すると「馬油」という言葉が頻繁に出てきます。

馬油といえば、わたし達人間の肌に最も近い皮脂として有名で、火傷、切り傷、ニキビ、肌荒れ、水虫、かぶれ、アトピー、乾燥肌対策等に活用できる、いわば 万能の民間療法のパイオニア的な成分 として知られています。

なぜ、この馬油がデリケートゾーンの臭い対策になるのか、不思議に思う人もいるでしょう。

一つには 馬油の持つ殺菌作用  です。

臭いの原因は雑菌の繁殖ですよね。

その雑菌を抑える効果のある殺菌作用が馬油にはあるんですね。

もう一つは酸化防止作用です。

馬油をデリケートゾーンに軽く塗っておくことで汗の酸化を防止してイヤな臭いの発生を抑えてくれるんですね。

馬油を試してみたい時は、肌に負担のかからない無添加仕様のものを選びましょう。

できれば、無香料・無着色の国産純度100%のものを選んでくださいね。

デリケートゾーンは女性の身体の中で最も繊細な部位であり、それだけに原料、成分にはこだわらなければなりません。

話題の商品だったから、人気があったから、特売だったから等の安易な考えで選んでしまって、デリケートゾーンに何かしらのトラブルを生んでは、本末転倒です。

選ぶ時は購入者のレヴュー、口コミを参考にして、慎重に選ぶことをおすすめします。

医療機関で治療!確実に解消できる究極の臭いケア

デリケートゾーンの臭いが  わきがによる臭いであった場合、医療機関でボトックス治療や超音波治療を受けることで解消 できます。

医療機関で治療を受けるメリットは大きく分けて2つあります。

まず1つめですが、デリケートゾーンの臭いを気にすることなく生活できることです。

デリケートゾーンの臭いに悩まない毎日が手に入れば、臭いコンプレックスで悩むこともなく、積極的に恋愛モードになれ、彼とのエッチにも熱が入りますよね。

臭いコンプレックスを持っているばかりに恋愛に積極的になれず、彼をつくることにも臆病になってしまう女性も多く、デリケートゾーンの臭いが原因で別れを経験した女性も少なくありません。

日本人は昔から風呂好きな人が多く、それだけに臭いに敏感な人が多いという特徴があります。

少しでもイヤな臭いを嗅いだ時はあからさまに顔をゆがませ、避けて通る人もいたのではないでしょうか。

ですが、メリットばかりではありません。

最大のデメリットは治療費が高額になることです。

治療方法によっては反復治療になる場合があり、その場合、半永久的に費用がかかります。

ちなみに、治療費用の相場は20~50万円となっています。

医療機関によって治療方法・費用が異なりますので、カウンセリングした際、細かい説明を受けておきましょう。

治療方法、費用は納得できた上で受けることが大切ですので、少しでも不安を感じる時はセカンドオピニオン、サードオピニオンを検討することをおすすめします。

2つめは、下着のおしゃれを楽しむことができることです。

臭いコンプレックスが解消されれば、下着のおしゃれを楽しむことができます。

デリケートゾーンの臭いが解消されれば、好みの下着を着用して大好きな彼に告白する勇気が出てくるかもしれませんよ。

デリケートゾーンの臭いに悩む毎日を卒業!耳垢チェックが決め手


デリケートゾーンの臭いは、 自分では気づきにくい臭いになるため毎日のチェックが重要 です。

特に耳垢が湿っている人は要注意。

デリケートゾーンの臭いを解消し、人間関係で悩まない毎日を手に入れましょう。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。