オナニーをしたらニキビが増えるって本当?男性&女性も必見!自慰がニキビや肌荒れの原因になる理由や男女別のオナ禁テクニック

エッチ・SEX
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

 オナニーをしたらニキビができる?! 

まるで都市伝説のように語り継がれるこのお話…、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

オナニーするのは男性だけでは…、なんて声も聞こえてきますが、性欲は男性だけが持つものではありません。

当然、 女性にも性欲はあります よね。

例えば、好みの男性に出会った時や近くにいる男性の男らしい姿や筋肉を目にした時等に不意に胸がときめいて好きになってしまいそうな時などでしょうか。

そんな時、自分の性欲を満足させようと、密かにオナニーをしてしまう人も少なくないと思います。

しかしながら、オナニーしたらニキビが増えると聞けば、性欲を満足させるような行為は止めておかなければなりませんが、それではストレスは溜まるばかり…。

そんな悩みを持つあなたに、 自慰行為をするとニキビが増えるという話は本当なのか、ニキビが増える理由や自慰行為をした後におすすめしたい肌ケア、男女別にみるオナ禁テクニックなどについて詳しくアドバイス したいと思います!

オナニーしたらニキビが増える話を検証

オナニーをしたらニキビが増えるって本当?

まず、結論から申し上げますと、 オナニーをしたらニキビが増えるという説は本当 です。

しかし、 オナニーが直接的な原因になるわけではありません。 

例えば、オナニーを頻繁に行うと男性ホルモンが過剰に分泌されることでニキビができる、ニキビが増えるといわれていますが、この説には科学的な根拠があるわけではありません。

科学の力をもってしても、オナニーが原因でニキビが増えるという説は証明されているわけではないのですね。

ただし、 オナニーをするという行為がニキビの原因になる可能性を生む ことから、オナニーとニキビには直接的でなくても何かしらの 関連性があると考えられている とのことです。

何だか難しい話になってしまいましたが、まとめれば、オナニーとニキビには直接的な原因があるわけではないが、何かしらの原因となっていることも考えられるので、オナニーとニキビの間には関連性があると考えられているということです。

オナニーがニキビや肌荒れの原因になる理由

男性ホルモンが増えることによって皮脂の分泌が活発になる

 男性がオナニーを頻繁にすると男性ホルモンが増加して、頭皮が薄くなったり髭が濃くなったりするような現象が見られることがあります が、その現象は男性だけでなく 女性にも見られますので注意が必要 です。

「女性なのに男性ホルモンが増加するってどういうこと?!」そんな疑問を持つ女性も多いのではないでしょうか。

実は、わたし達 女性の体にも男性ホルモンは存在 しています。

 更年期になると女性も薄毛や抜け毛に悩む ようになり、口元の産毛が濃くなったりと男性が悩むようなトラブルに見舞われることがありますが、これは 男性ホルモンが増加することによって起きる現象 になります。

更年期を迎えた女性が中性的になり男性やら女性やら分からなくなったという話を耳にすることがありますが、これもみな男性ホルモンの増加が招く現象です。

ちなみに、 男性ホルモンが女性の体の中でどんな働きをするのか と言いますと、 健康な体をつくるために必要な骨や筋肉の力をサポートする 役割を担っています。

 男性ホルモンはテストステロン、女性ホルモンはエストロゲン と呼ばれ、男性ホルモンは、男性の場合は主に精巣で作られていて、女性の場合は卵巣、副腎で作られています。

さて、そのテストステロンこと男性ホルモンですが、オナニーを頻繁にすると増えてくるものがもう1つあります。

それは皮脂です。

オナニーをすることによって男性ホルモンが増加すると、それにともなって 皮脂の分泌が活発になる んですね。

頭皮で皮脂が増加すると…、髪の成長サイクルに乱れが生じて薄毛や抜け毛の症状が発生するというわけです。

皮脂が邪魔するのは頭皮だけではありません。

顔も同様です。

 皮脂が増えることによってニキビができやすくなり、ニキビが増えてくる とのことです。

女性は肌のキメがファンデーションのノリを左右することもありますので、皮脂の分泌はできるだけ抑えておきたいものですよね?

そうなると、オナニーはほどほどにが鉄則。

頻繁にすることは控えなくてはなりません。

疲労が蓄積されることによって睡眠の質を下げる

オナニーは一人暮らしなら誰にも遠慮することなくできるものですが、家族と一緒に暮らしているとそうもいかず、 家族が寝静まった夜中に行う人が多い のではないでしょうか。

そうなると、自然と夜更かしになり睡眠不足になってしまいます。

 睡眠時間が減ってくると蓄積してしまうのが疲労 です。

20代30代の若さでも週に3回以上オナニーをするとなれば、身体に疲労はたまるばかりで仕事にも悪影響を及ぼす恐れもあるため注意が必要です。

 睡眠不足は質の良い睡眠を妨げる原因 になり、 肌荒れ、ニキビをつくるきっかけになる とされていますので、オナニーする時間、回数は気をつけておかなければなりません。

オナニーした翌朝、スッキリと起床できずに頭がぼんやりとしたままで出社したために、いつも以上の疲労を感じ、その疲れが抜けないまま週末の休日を迎えたという人も多いでしょう。

オナニーは男性女性関係なく、ある程度の 体力を奪う ものです。

男性の場合、女性よりも体力があり、それだけに頻繁にオナニーを繰り返す人もいるでしょう。

しかし、どんなに体力のある男性でも頻繁にオナニーすれば、寝不足が続くことになり、その寝不足で肌荒れ、ニキビをつくってしまうことがあるものです。

体力のある男性でも肌荒れ、ニキビをつくるのですから、体力の少ない女性は尚更ですね。

特に、立ち仕事や長時間の作業を行う人はデスクワークの人に比べると、体力面、精神的な負担が大きいために、寝不足で通常の集中力が維持できず、業務に支障をきたす可能性が高くなるだけに注意しておかなければなりません。

人は疲れてくると食べる元気がなくなることから、食欲減退、食欲不振を招くことがあります。

わたし達は口から摂取する栄養で健康を維持しているわけですから、その栄養が十分に摂取できないとなると、肌や髪に栄養が行き届かず、肌荒れやニキビを発生させたとしても何ら不思議はありません。

 疲労をためないためには質の良い睡眠をとることが大切 です。

美肌のゴールデンタイム、または 睡眠のゴールデンタイム なる言葉をご存知でしょうか。

 夜10時から夜中2時までの4時間 のことを言いますが、この美肌をつくるとされている睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる4時間はしっかりと眠っておかなくてはならないのです。

この4時間は身体の細胞が再生する貴重な時間になります。

わたし達の身体には細胞が37兆個、または60兆個ともあるとされていますが、その細胞のうち毎日3000億個もの細胞は死んでいっているわけですが、それと同じく毎日3000億個もの細胞が新しく生まれているとも言われているんですね。

その細胞の再生をサポートするのが、夜10時から夜中2時までの4時間の睡眠時間というわけです。

質の良い睡眠をとるためにも、また肌の再生を邪魔しないためにも夜10時から夜中2時までの4時間はしっかりと休息をとって、 疲労をためない毎日をおくることが肌荒れ、ニキビを予防するポイント だといえるでしょう。

脳が活性化することで睡眠の質を下げてしまう

 寝る前のオナニーは脳を活性化させ、睡眠の質を下げてしまう恐れがあるため注意が必要 です。

睡眠の質が低下すれば、肌が荒れやすくなり、それが原因でニキビができやすくなります。

これは男性も同じです。

男性の場合、射精するとコルチゾールなる興奮ホルモンが分泌されますが、この興奮ホルモンは睡眠の質を下げるとされています。

女性は射精しないのでコルチゾールは分泌されませんが、オナニーした後、眠れなくなってテレビやDVD等を見て夜更かししてしまった、目が冴えてお腹が空いた、甘いものが食べたくなってコンビニに行った、急に誰かと話したくなって友達と長電話した等の経験がある人も多いのではないでしょうか。

これみな、 オナニーしたことで脳が活性化されたことが原因 です。

ちなみに、 コルチゾールなる興奮ホルモンは副腎皮質から分泌されるホルモン です。

わたし達の身体にはあらゆる臓器がありますが、副腎は左右の腎臓の上にある三角形をした小さな臓器になります。

この副腎ではコルチゾールとアルドステロンの2つのホルモンが産生されていますが、強いストレスを受けた際に分泌が増えるために ストレスホルモン とも呼ばれています。

副腎は、わたし達の生活の中で最も耳にすることの多い臓器の一つだと覚えておきましょう。

ステロイドなる名称を耳にしたことはありませんか?

病院に行った際、抗炎症作用を持つステロイド剤等の治療薬が処方されたことがある人もいると思いますが、そのステロイド剤はこの副腎皮質の糖質コルチコイドなる成分を合成した薬になります。

コルチゾールは朝に分泌量が増え夜に低くなることから、わたし達人間の日々の活動リズムを調整しているとされており、このリズムが乱れると過剰なストレスを生み、それが原因で不眠症やうつ病を発症するとされています。

このことから 睡眠の質を下げる怖いホルモン と認識されているわけです。

ちょっと難しい話になってしまいましたが、就寝前にオナニーすることで脳が活性化されて、睡眠の質を下げると覚えておくと良いでしょう。

オナニーした後、やけに頭が冴えて眠れなくなったとなれば、寝不足を招く原因になりますので、注意しておかなければなりません。

寝不足は肌サイクルを乱す恐れがあり、肌荒れやニキビを増やす原因となります。

ニキビを増やさないためのオナニー後のおすすめの肌ケア

寝てしまう前にシャワーを浴びる

夜オナニーした後は疲れと満足感からそのまま眠ってしまう人が多いと思いますが、汗を掻いたままで眠ってしまうのはおすすめしません。

 肌に汗や皮脂を残したままで眠ってしまえば、肌に汚れを付着させたままで眠ることになる ため、ニキビが増える原因を自らつくることになってしまいます。

 オナニーした後は面倒でもシャワーをして、身体の汗を洗い流しましょう。 

汗と皮脂をさっぱりと洗い流すことで身体の疲れも取れるので、一石二鳥です。

できればですが、オナニーした後の寝具を交換して眠れば、なおOKです。

シャワーして身体を綺麗にしても、オナニーした後の汗や皮脂が付着したシーツや枕カバーの上に身体を横たえては何にもなりません。

シャワーする前にシーツと枕カバーを交換できるよう、洗濯機に持って行き、シャワーを浴びている間に回しておきましょう。

シャワー後にシーツ、枕カバーを交換すれば、綺麗な手で交換できるので、さっぱりとした気分で就寝することができます。

洗濯機で回したシーツ、枕カバーはそのまま洗濯機に入れておいては雑菌の繁殖を招きますので、洗濯かご等に出しておくことをおすすめします。

シャワーの仕方ですが、お湯でさっぱりと流すだけでも構いませんが、ワキや胸まわり、デリケートゾーンは臭いが残りやすい部位になりますので、ボディソープや石鹸で優しく洗い流しておきましょう。

特に 梅雨時の蒸し暑い夜は汗の臭いが残りやすいので、要注意 です。

汗と皮脂を洗い流したさっぱりした身体を綺麗に洗濯した寝具の上に置けば、優しい香りに包まれてぐっすりと眠れますね。

オナニーの満足感と綺麗な寝具の上で眠れる幸せ感を味わいながら眠りにつけば、翌朝スッキリと起きられ、その日1日充実した日をおくることができるでしょう。

洗顔して、もう一度スキンケアをすることでニキビを予防

オナニーした後の顔のべたつきで気になって眠れなくなる人も少なくないと思います。

オナニーした後は満足感いっぱいで、ついそのまま眠ってしまいがちですが、できれば、洗顔してから眠りにつきましょう。

顔は女性の命ともなる部位です。

その顔にぽつぽつとニキビができてきたら?

考えただけでも怖い話ですよね。

そうならないためにも、 オナニー後の洗顔、スキンケアをしておくことをおすすめ します。

 汗を掻いた顔には過剰に分泌された皮脂がたっぷりと付着 していますが、その 皮脂を栄養とするのがニキビの原因となるアクネ菌 です。

ニキビのない美肌をキープするには、このアクネ菌が好まない肌をつくらなければなりません。

そのためにも、顔の汗は就寝前にもう一度綺麗に洗い流しておく必要があるのです。

ただし、洗顔後、そのまま眠ってしまうのは危険です。

注意しておきましょう。

洗顔後の肌は乾燥した田んぼのような状態です。

乾燥しないようにするにはある程度の水分補給が必要なことはご存知だと思いますが、オナニー後の満足感の前にはそれすらも忘れてしまう人がしばしば…、これでは美肌をキープすることはできません。

わたし達の肌はよくできていて、肌が乾燥していることを知るとその乾燥から肌を守ろうとするあまり、一生懸命に皮脂を出そうとします。

そうすると、過剰な分泌を招いてしまい、顔には皮脂がベタベタ…。

結果、ニキビが増えるというわけです。

 乾燥した肌にはしっかりと水分を吸収させ、保湿しておかなければなりません。 

そのためにも、洗顔した後は、もう一度いつものスキンケアを行う必要があります。

 オナニーした後に洗顔したら、面倒でも、化粧水、美容液、乳液、クリームといつものスキンケアをもう一度行いましょう。 

肌の保湿、保護をしっかりと行ってから眠りにつくことをおすすめします。

よく「化粧水だけではダメなの?」「オールインワンでササっとスキンケアしてはダメなの?」なる質問がありますが、夜のスキンケアにはどちらもおすすめしません。

オナニーする時間は夜遅くになる人が多いと思いますが、その時間帯は睡眠のゴールデンタイムなる時間になる恐れがありますよね?

その時間は肌の細胞の再生を促す時間…、となれば、 スキンケアは念入りにが基本 です。

ササっと簡単に済ませてしまえば、肌には十分な美容成分が浸透せず、必要とする保湿成分が必要な場所まで行き届かない可能性が高くなります。

必要な場所まで浸透させることができなければ、ただ肌の表面を水分で撫でただけになり、肌は乾燥したままとなってしまいます。

洗顔した後は肌の乾燥を防ぐための化粧水をたっぷりと浸透させ、美容成分たっぷりの美容液をつけて、肌から化粧水と美容液が蒸発しないよう乳液、クリームで蓋をしましょう。

ニキビのない美肌をキープするには面倒だと思わないこと、手を抜かないことが一番の近道だといえるでしょう。

オナニーで不足した栄養成分を口から摂取する

オナニーするとある程度の体力が奪われ、疲労を感じるものです。

そうなれば、休息して身体を休ませるか、 食事で栄養をサポート しなければなりません。

 オナニーした翌朝はいつも以上に食べて疲労をためない努力をすることが大切 です。

ちなみに、どんな栄養成分を摂取すればいいのかについてですが、まず、おすすめしたいのは男性の場合は亜鉛ですが、 女性にはビタミンBがおすすめ です。

 ビタミンBは疲労回復効果に大きな期待が寄せられることでも有名 ですが、 美肌をキープするためにも肌をすこやかにする効果を持つビタミンBは女性の必須ビタミンである といえるでしょう。

昨今、1日3回の食事を摂取しない女性が増えていますが、身体の中に入る栄養バランスが乱れるとニキビができやすくなることはよく知られていることから、ビタミンやアミノ酸が配合された栄養補助食品やサプリメント等で補給している人も多いでしょう。

しかし、忙しい日々をおくる女性はその疲労から脂っこい食事や手軽に済ませられるインスタント食品等を利用する人も多く、特に疲労が激しい時に甘いお菓子やスィーツを手に取り、食べ過ぎてしまうこともしばしば。

このような食生活を続けていると、過剰な脂肪分、糖分を摂取してしまうあまり、皮脂の分泌が過剰に促進され、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

その結果、ニキビができるというわけです。

オナニーした後、その疲れから、夜中にコンビニに行って、疲れを癒すスィーツや果実たっぷりのジュース、アイスクリームやチョコレート等を買って食べていませんか?

これらの脂肪分、糖分が身体の中に入ってくると、代謝を促進するために働いてくれるビタミンB群は大量に消費されることとなり、皮脂の分泌がコントロールできなくなってしまうんですね。

その結果、顔にニキビがぽつぽつ。

オナニーの疲れ、食生活の乱れをサポートするにも、ビタミンB群が含まれた食材を積極的に食べられるような献立を考えましょう。

仕事等で忙しく、 ビタミンB群が摂取できない時はサプリメントを利用 しましょう。

ビタミンBはオナニーの疲労回復、食生活の乱れをサポートしてくれる、女性に最もおすすめの栄養成分だと言っても過言ではありません。

オナ禁をおすすめする理由

体力温存でニキビをブロック

 オナニーの禁止をおすすめする理由で最も大きな理由は体力温存 です。

 オナニーは想像する以上に体力を奪うもの で、頻繁にオナニーしているとそれだけで体力が奪われていきますが、そのことに気づかず、運転中に強い疲労感から眠気を誘い大きな事故を起こすところだったという人も少なくありません。

仕事上、運転や細かい作業等、集中して取り組まなければならない業務に就いている人は仕事で奪われた体力、オナニーで奪われる体力の2つの体力を即座に解消できるだけの術を身に着けておかなければなりません。

そのためには オナニーする回数を減らし、翌日、または翌々日までの集中力を切らさない程度の体力を残しておくことが必要 になります。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


わたし達の身体は鍛えれば鍛えるだけ体力をつけることができるとされていますが、それはある程度の年齢までで、40代50代の働き盛りの年代にさしかかると自分が望むような体力をつけることはできにくくなるものです。

それは男性女性関係なく、特に女性は男性よりも体力がないので、衰えは男性よりも先に感じ始めるかもしれません。

そうなると、体力温存は必須です。

疲労すると肌荒れ、ニキビができてきます。

女性の顔に肌荒れ、ニキビはコンプレックスになる、恋愛が怖くなる、人との距離が遠くなる等、ネガティブな要素に発展する恐れがありますので、注意が必要です。

高い満足感を得たい時もあるかと思いますが、体力温存を前提にしたオナニーをすることをおすすめします。

規則正しい生活で高い満足感を得る

あなたの周りに、規則正しい生活をしている女性で、輝いて見える人はいませんか?

「毎日、判で押したような生活をして楽しいのかしら?」周りから見れば、こんな風に見えているのかもしれません。

しかし、この 規則正しい生活が肌荒れ、ニキビを防いでくれる となれば、話は別ですよね?

 規則正しい生活とは身体の中に余計な物を入れない、ストレスをためこまないことを基本として、1日3回の食事、定期的な外出、決まった時間に出勤して決まった時間に帰宅して決まった時間にお風呂に入り、決まった時間に就寝する ことをいいます。

もちろん、 オナニーする日も時間も決めている というわけですね。

ある意味、自由気ままな生き方ともとれますが、規則正しい生活を自分のものにするには相当の 意思の強さ、我慢強さが必要 になります。

こういった生活はなかなかできないものですが、このただシンプルに生きるだけの毎日が、肌荒れ、ニキビを防いでくれるとなれば、真似しない手はありません。

ちなみに、規則正しい生活とはシンプルな生活をすることです。

「この規則正しい生活がオナニーを禁止することに通じるのはなぜ?」こう思う人もいるでしょう。

答えは、オナニーを我慢することで高い満足感を得ることができるからです。

女性でも毎日オナニーしたい人はいるものです。

そのしたいという欲求を我慢することで、オナニーする日の喜びを高めることができるというわけです。

たまに行うオナニーでストレスを解消

「恋人との喧嘩の後、何だか無性に掃除がしたくなって、部屋中をピカピカにした」なんて話をよく耳にしますが、特に女性は喧嘩のストレスを目の前にある物を綺麗にすることで解消するという離れ技を持っています。

これは目の前の物が綺麗になっていく喜びと身体全身を使って汗を掻くことで気分が上昇して、ストレスが発散できるということですが、オナニーも同様ですね。

 身体全身で味わう喜び、たっぷりの汗を掻くことで気分がスッキリ でき、ためていたストレスが解消できるというわけです。

このスッキリ感を味わいたいがためにオナニーを控えている人も少なくないとか?「たまに行うから良いのであって、毎日すると疲労が蓄積するだけでなく、高い満足感を得ることができない」との理由で、週に1回と決めている人も少なくないとのことです。

たまに行う楽しさを知っている人はオナニーをする日だと決めている日にはワインを買って、ステーキやすき焼き等の肉たっぷりの食事をつくり、体力をつけてからオナニーをするという強者もいるほどです。

このタイプの女性はどんなこともきちんと計画立てて行うタイプで、 オンとオフの区別ができる意思の強いタイプ だといえます。

ただし、特別な日のオナニーはどんな食事でも良いわけではありません。

 食事は目で楽しみ、舌で味わうもの です。

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の5つの感覚、いわゆる五感ですが、食事はその五感で味わうものとされていますが、オナニーも同様です。

手で触れて見て、聞いて、味わって、臭いに敏感になる…。

何だかエッチな感覚ですが、たまに自分の身体に触れることで敏感になるのは誰もが経験があるでしょう。

 豪華な食事とたまに行うオナニーのダブル効果で満足度は2倍 になるということですね。

男性版・オナ禁テクニック

運動をして気分転換を行う

男性でオナニーしたい気持ちを押さえたい時は 身体全身を使う運動をして気分転換を図る ことをおすすめします。

例えば、毎週月曜、水曜、金曜の週に3日を運動する日と決めておけば、その日は目の前にある運動に集中することで、頭の隅にあるオナニーを追い出すことができます。

 オナニーを考える時間と暇をつくってしまうとオナ禁生活をスムーズに行うことができません。 

ですので、まずは、 オナニーのことを考える時間をつくらないようなスケジュールを立ててみましょう。 

運動はどんな運動でも良いのですが、体力に応じた運動を選ぶ必要があります。

今まで運動をしてきたことのない人がいきなりフルマラソンに参加できるような量の体力が必要になるような運動は絶対にしてはいけません。

運動はその人の基礎体力に応じたものを選ぶこと、慣れるまでは無理をしないこと、その運動に応じた体力と集中力がついてきてから、次の段階を考えることがポイントです。

運動を始めて数日過ぎたころ、誰でもオナニーしたくなる時がやって来ます。

そんな時は無理して我慢しても良い結果は得られませんので、我慢せずに行いましょう。

気分転換に始めた運動が妨げになって、余計にストレスを感じては本末転倒です。

運動を継続することのみを集中して考えましょう。

そうすれば、自然とオナニーのことを考えない時間がつくれるだけでなく、のんびりとした気分を味わうことでストレスをためずに継続することができます。

しないことを習慣にする

頭の中がエッチのことでいっぱいな、女性好きな男性の場合、オナニーしない日々は地獄に住んでいるような暗い気分が続くかもしれません。

その暗さを抜け出すことができれば、明るい未来が待っているのですが、その未来がやって来るのを待てない人も少なくありません。

そんな彼には、 オナニーしないことを習慣にすることをおすすめ します。

 しないことを習慣にしてしまえば、オナニーのことを考えることもなくなります。 

ちなみに、 アルコールやギャンブルを断つには90日間という長い年月が必要 だそうです。

オナニーしない習慣を自分のものにするには、 最低でも90日間 はかかるというわけです。

ですので、この方法に挑戦する時は90日間、約3か月は強い意思を持って臨むことを自覚してから始めることをおすすめします。

では、トラブルなくこの方法にチャレンジする方法についてですが、まずは、カレンダーと黒いマジック、もしくは黒いペン、赤いマジックか、赤いペンを用意しましょう。

できれば、 マジックやペンで書き込めるタイプのカレンダーがおすすめ です。

 部屋の壁に貼って、毎日書き込むことで継続させていくという方法 です。

人は目で見て確かめて、読んで自分のものにすると言いますが、この場合も目で見て確かめるという方法がカギになります。

書き込む内容はどんなことでも構いません。

例えば「今日は何にもなかった」「2日目、ちょっとワクワクしてきた」「7日目、やばい」「10日目、挫折しそうになっている」等々。

黒いマジックでその日の自分の感情を素直に書き込んでいくことで、自分のその日の感情が分かり、後で見直すことができるというわけです。

次に、赤いマジックで「頑張れ」「もうちょっと」「期待してるぞ」等、自分を励ます言葉を入れておきましょう。

赤いマジックで書き込む時は声に出しながら書き込むことをおすすめします。

そうこうしているうちに日が過ぎていき、やがてしないことが習慣になります。

 習慣化できた時はカレンダーを処分 して、壁に癒し系の動物やパステルカラーの新しいカレンダーを貼りましょう。

癒し系の動物は見るだけで生きる力がもらえ、パステルカラーのイラストは見るだけで優しい気持ちにしてくれるので、精神的にも平穏無事な毎日を過ごすことができるようになります。

心身ともに愛せる、相性の良い恋人をつくる

男性へのおすすめオナ禁テクニックは、究極のテクニックともいえる方法です。

それは 心身ともに相性の良い恋人をつくる ことです。

今、彼女がいる男性はその女性との関係を断ち切り、新しい恋人をつくることをおすすめします。

 愛する彼女がいるのにオナニーをするってことは彼女の身体に満足できていない証拠 です。

それは身体の相性が良い相手であるとは言えません。

心身ともにということは、精神的にも身体的にも相性の良い恋人のことを言います。

身体の相性が良い恋人がいれば、その恋人とのエッチの時間が待ち遠しくてオナニーするような体力は残しておかないものだと考えましょう。

極まれに、彼女との身体の相性が良いのにオナニーする習慣を持つ男性がいますが、それはエッチそのものが好きな人で、オナニーが好きなわけではないのです。

 新しい恋人・身体の相性の良い恋人=オナ禁生活からの脱出 です。

ちなみに、選ぶ時は顔、スタイル優先ではなくて、好きな食べ物や嫌いな食べ物、好きな映画、好きな色等、生活に密着したものの好みが似ていること、それから素直に涙を流すことができる相手を選ぶとうまくいきます。

女性版・オナ禁テクニック

引っ越し、もしくは部屋の模様替えを行う

女性でオナ禁生活を実行するには 今住んでいる部屋からの引っ越し、もしくは部屋の模様替えを行ってみてはいかが でしょう。

どこにベッドを置けば良いのか、ソファは何色にしようか等、悩んでいる時間は楽しいもので、その間、オナニーすることもきっと忘れてしまいますね。

部屋の模様替えで大いに悩み、それがストレスになる時は風水や占いの力を借りてみてはいかがでしょう。

女性の場合、男性と違って 視覚で気分転換を図る 人が多いものです。

部屋のラグやカーテンを変えただけでもスッキリした気分を味わうことができるのは、女性の特権ともいえますね。

 風水、占いで占ってもらった通り、開運、金運、健康運、恋愛運等、あらゆる運の強い色に囲まれて暮らせば、それだけで気分も晴れてウキウキとした時間を楽しむことができる ものです。

また、部屋の引っ越し、模様替えは想像以上に体力を奪うものですので、しばらくはオナニーするような体力も残っていないでしょう。

それに綺麗な部屋に住むようになると、少しばかりのゴミや汚れが気になるものです。

そうなれば、定期的に掃除する習慣がつきます。

綺麗に掃除された部屋はそれだけで気持ちの良いものですが、友達に自慢できる部屋にすれば、かっこいい生き方をする女性への変身も夢じゃなくなりますね。

食べることを真面目に考え、美肌キープとダイエットに励む

女性におすすめのオナ禁テクニックは、 食べることへの挑戦 です。

料理をつくらない女性が増えていますが、敢えて、手作り料理に挑戦してみてはいかがでしょう。

美味しいものを食べること、いわゆる食欲ですが、それと性欲であるオナニーすることとは女性の場合、どちらも似たような感覚で満足感を得ることができるとされています。

 オナニーすることと同じような満足感を得るには、それに似た満足感を得られる食欲を刺激することがベスト です。

美味しい食事に舌鼓を打つ習慣が身につけば、その食材にどんな栄養成分が含まれていて、何カロリーある、別の食材を一緒に食べれば別の効果が得られる等、知りたい情報を集めることも苦にならないでしょう。

食べることへの欲が募っていくと、 身体に良い食べ物は摂取して、悪い食べ物は避けることも苦にはならない でしょう。

 ダイエット、美肌をキープする基本は身体に悪いものを摂取しないこと。   オナニーを禁止することで、ダイエット、美肌が手に入る というわけです。

恋愛を忘れ、仕事に没頭してみる

女性のオナ禁テクニックの中で最もポジティブで、ストイックな方法が 仕事に没頭する ことです。

 今まで以上に仕事に対する情熱を注ぎ、ワンランク上のレベルに達してはみてはいかが でしょう。

女性の場合、恋愛が一番という人も少なくありませんが、恋愛=結婚とならない人もしばしば。

そんな時、女性一人で生きていくとなれば、 一人で生きていけるだけのスキルが必要 です。

資格を取る勉強をしてみるのも良し、今の会社では先が見えていると思うのであれば転職を考えるのも良し、ですが、そのためには、必要な資格を積極的に取得できる生活環境をつくることが重要なポイントです。

オナニーは体力、気力を奪うもの…。

人間は、疲れていては良い考えが浮かびません。

まずは、 スッキリとした気分で物事を考えられる環境をつくりましょう。 

思い切ってオナニーを禁止して、目の前にある仕事のみに没頭する日々へと変換しましょう。

仕事で高い満足感、達成感、幸福感を得て充実した毎日をおくるようになれれば、恋愛より仕事を取る自信が生まれるはず。

そうすれば、仕事を選択できる分だけ、あなたの人生が明るいものになるといえます。

オナニーがニキビの原因に?オナ禁で美肌をキープ

 頻繁にオナニーすると男性ホルモンが増加することで皮脂の分泌が活発になり、ニキビができます。   ニキビを予防するにはオナニーを禁止すること です。

オナニーを禁止するテクニックを男女別に紹介しましたが、いかがでしょうか。

毎日継続して実行することは難しいので、できる範囲で進めましょう。

 我慢できない時は我慢しないこと。 

ストレスなく継続できる方法を見つけたら、 気軽な気持ちで挑戦 してみましょう。

きっと良い方向に向かうはずです。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【幸せのレシピ】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【幸せのレシピ】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。