不思議な縁を感じる人の特徴とは?ご縁のある人の見抜き方や運命の人の可能性が高い再会の仕方

ラブラブ・仲良し
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにアドバイス致します。

 

 


 

この広い世の中で、不思議な縁を感じてその人と知り合いになりたい、再会したいと強く思える人達がいます。

なぜ、こういった現象が起こるのでしょうか。

そのミステリアスな部分に着目し、 不思議な縁を感じる人の特徴ほか、ご縁のある人の見抜き方、運命の人の可能性が高い再会の仕方等について説明 したいと思います!

ぜひ、この不思議な縁を感じる人を探してみてください。

あなたの周りに、 あなたがまだ気づいていない不思議な縁を感じる人が居るはず です。

わたし達が感じるご縁の「縁」とは

縁とは?

わたし達は日ごろから何気なく「縁がある人」「不思議な縁を感じた」等の言葉を使いますが、 「縁」という字が入るだけで特別な存在であるような気がする ものです。

ですが「縁」とはどのような意味を持つのか、考えたことがあるでしょうか。

どういった人を「縁がある人」というのかを考えてみたいと思いますが、まずその前に「縁」という言葉について考えてみましょう。

 縁とは仏教から始まった言葉 になります。

 「一切法は因縁生なり」 なる言葉がありまして、この言葉の意味は、すべてのものは因と縁が合わさり生まれているという意味です。

ちょっと難しく感じますが、 人との出会いも因と縁が大きく関係している ということです。

ちなみに、因とは、分かりやすく言えば自分自身の行いのことを指します。

 縁は人からいただくものですが、因は自分がやったことの結果 、何かをやれば必ず何らかの結果を招くという意味があり、その因と結果の果で因果と表現されます。

恋愛においての「縁」とは?

「縁」という文字は一般的には「えん」と読みますが、その他にも「ゆかり」「えにし」「よすが」「へり」「ふち」という読み方があります。

「腐れ縁は離れず」「金の切れ目が縁の切れ目」「袖すり合うも他生の縁」等、縁という文字が入ったことわざも多く、「縁」という文字はわたし達の日常でもさまざまな場所で使われています。

さて、その「縁」ですが、 恋愛においての「縁」とは切っても切れない、切り離せない深い関係性を持つもの になります。

恋愛で縁のある人と出会った際、その相手を運命の人だと思い込み、結婚を急ぐ人も少なくありません。

よく「ビビビと来た」という表現方法で運命の人に出会った瞬間や結婚を決めた時のことを言い表しますが、ビビビなるものがどこで鳴るのかと言いますと、たぶん胸の奥でしょう。

出会った瞬間、その人に恋い焦がれることを一目惚れと言いますが、 恋愛においての「縁」はその人と波長が合った瞬間 を実感したことであり、それがビビビなる言葉で表現されているといえますね。

この 恋愛においての「縁」は誰とでもつなげる縁ではなく、感じられるものでもない ため、縁がある人だと実感した時はもう好きになっていると言っても過言ではないでしょう。

そのような人に出会った時はその縁を大切に、2人で徐々に大きくしていくことを目標にされると良いですね。

きっと、その「縁」があなたに良い運気を運んできてくれるはずです。

不思議な縁を感じる人の特徴

初対面でも初対面という気がしない

不思議な 縁を感じる人の中には「初対面なのに初対面という気がしない」という人 がいます。

初めて会ったのに何だか前にも会ったことのあるような、懐かしい感じがして、その懐かしさに惹かれて何時間でも話していたい気分になれる、そんな感じを受ける人に出会ったことはありませんか?

 大人になると、出会った瞬間に「この人とはお友達になれそう」「気が合いそう」と思える人とはそうそう会えません。 

そんな人に今出会えているのであれば、あなたは相当な幸せ者ですよ。

 出会った瞬間に懐かしい感じがするという感覚は度々感じるものではなく、不思議な縁を感じる人に出会った時だけに感じるもの になり、 不思議な縁を感じる人に出会った時の最も大きい特徴の一つ といえるでしょう。

もっと具体的に知りたいという人のために、分かりやすいエピソードを紹介します。

例えば、こんな瞬間です。

不思議な縁を感じた人との出会いのシーンです。

「お友達の紹介でその人に会ったのだけど、お友達よりも話が合って「今度、2人でお茶しましょう」ということになり、翌週早速2人でお茶したんですね。そうしたら、自宅が近所だったこと、夫の故郷が同じだったこと、以前習っていた料理教室が同じだったことが判明して、話が盛り上がって、今では双方の家を気兼ねなく行き来できる仲になっています。」

男性・女性ともにある程度の年齢になると、なかなか心の内を打ち明けられる友人はつくれないものですが、不思議な縁を感じる人とは年齢関係なく仲良くなれるものです。

それこそが不思議な縁という証拠でしょうか。

その不思議な縁で結ばれた友人との出会いは決まって初対面なのに初対面という気がしない、気がしなかったという人が多いとのことです。

ちなみに、この人の場合、初対面という気がしなかった理由として、夫の故郷が同じだったことで言葉のイントネーションを懐かしく聞いたことを懐かしく感じたのかもしれません。

一緒に暮らしていると、故郷の言葉、イントネーションを真似て話してしまうこともしばしばあるもの。

それを何だか懐かしいと感じることで、縁を感じたと思うことも少なくありません。

偶然の出会いが多い

不思議な縁を感じる人の特徴に、 偶然の出会いが多い、多くなる があります。

「あの人と偶然会うことが多くて…」度々出会うようになると、その人とは不思議な縁で結ばれているような気がして、いつしか意識するようになります。

その偶然の出会いが恋愛へと発展し、結婚相手となる人も少なくないでしょう。

 人との出会いに偶然はつきもの ですが、その偶然がすべての人に幸せを運んでくれるとは限りません。

不思議な縁を感じる人には良い縁、悪い縁があります。

良い縁は自分に良い運を運んできてくれる人であり、良い人と縁を結んでくれ有難い縁となりますが、悪い縁は自分にマイナスの運気を運んでくる、またプラスにならない人との縁を結んでしまう場合があるので注意しておかなければなりません。

 偶然の出会いを奇跡的にとらえてしまうと、良い縁、悪い縁を見分けることが難しくなりますので注意が必要 です。

例えば、偶然出会不思議な縁を感じる人だと思うことから神格化してしまう、また、その人からの強い影響を受けることで意思や思想が侵され大きなデメリットが生じた等の悪い運気にさらされることがしばしばあります。

これらの悪い運を避けるには、偶然の出会いを奇跡だと思い込まないことが大切です。

では、それを踏まえた上で、不思議な縁を感じる人の特徴の一つ、偶然の出会いについて解説していきましょう。

わたし達の平均寿命は80歳を優に超えています。

その 長い人生の中で出会える人は10000人とも30000人とも言われています が、その膨大な数の中で 何度も偶然が重なり顔を合わせるとなれば、それはもう奇跡の出会いだと錯覚 したとしても不思議ではありません。

偶然の出会いが何度も重なるということは、その人とは 不思議な縁があるととらえ「会うべくして出会った人である」と考えた方が良い でしょう。

その人との出会いは神さまが必然的に会わせてくれた人かもしれません。

ちなみに、 人と人が出会う確率は250万分の1 とされています。

数字を見ただけでも天文学的な数字で、その確率で出会う人となれば、それはもう偶然ではなく必然的に出会っていると言っても過言ではありません。

約束したわけでないのに何度も偶然の出会いが重なる…、これこそが不思議な縁を感じる人の特徴だといえるでしょう。

人生のターニングポイントで出会う

不思議な縁を感じる人の特徴に、 人生のターニングポイントに出会う 人がいます。

わたし達は毎日を何気なく過ごしていますが、その何気ない日々の中でも人生の転換期となる時期があります。

例えば、 高校・大学・専門学校に入学・卒業する時、また、親元から離れ一人暮らしを始める時、親が離婚した時や自分の結婚、出産等 です。

これらみな、人生のターニングポイントとなる出来事です。

どんな人にでも人生のターニングポイントとなる時期があるもので、そのターニングポイントに不思議な縁を感じる人に出会う確率が高くなるといえます。

思い出してみてください。

就職を決めた時に出会った同僚、行きつけの店ができてその店で顔を合わせるようになった常連の人々、仕事で失敗して落ち込んでいる時に偶然再会した元カレ等、すべて出会うべくして出会っている人達だと言っても過言ではありません。

共通の話題のある人とは仲良くなりやすいと言われますが、ターニングポイントが同じ人とはわざわざ共通の話題を率先して見つけなくても、自然と共通の話題が見つかります。

また、ターニングポイントに悩んでいる時に相談に乗ってくれて励ましてくれた人にはその時の苦労が分かってもらえたという嬉しさからその人を信頼し、何かにつけてお世話になることもあるでしょう。

これこそターニングポイントが同じ人が持つ共通点であり、ターニングポイントに出会った人との付き合い方といえます。

ちなみに、 人は共通点が多いほど、その人とは縁があると思い込む性質を持つ といいます。

ご縁のある人の見抜き方

会いたいと感じるタイミングが同じ

自分と縁があるかどうかを見抜くには、さまざまな手段があります。

最も分かりやすい見抜き方は、 「会いたいなー」と思っている時に偶然にもその相手から「お茶しない?」「ご飯食べない?」「会いたいね」等の連絡が来る ことです。

会いたいと感じるタイミングが同じ相手とは相性が良く、知り合って間がない相手でも気おくれせずに会話を楽しむことができます。

また、生活サイクルも似たところがあり、好きな食べ物やインテリアの好み、出かける場所に共通点があります。

それを 説明したわけでもないのに感じ取れるということは相性が良いという証であり、ご縁がある人といえる でしょう。

ちなみに、このような相手には出会おうとしても、なかなか会えるものではありません。

どんなに「会いたい」と念じても縁のない人にはその気持ちは通じにくく、もしもその人にその念が通じたとしてもそれは一度切りのことで、その念が何度も続くとは限らないのです。

ですが、縁がある人とは不思議なことに「会いたい」と思うたびに、なぜかその人と会えるシチュエーションが生まれます。

それは 会いたいと思うタイミングが同じ だからです。

まるで運命の人ですよね?

そう思えるようなシチュエーションに感動して、その人を運命の人だと決めてしまう人も少なくありません。

会った瞬間、ピンと来るような瞬間があったなら、そのご縁を大切にして、不思議な縁を感じる人と幸せになりましょう。

懐かしい、ずっと知り合いだったような安心感がある

ご縁のある人を見抜くには、 会った瞬間に懐かしさを感じたかについて確かめてみる ことをおすすめします。

わたし達は日々さまざまな性格の人と出会いますが、その中で 何だか懐かしい、ずっと知り合いだったような安心感がある人はそういません。 

ただし、小さなころからの古い知り合いで長い付き合いの中で信頼関係を築き、その年月が安心感を与えてくれる場合がありますが、この場合もご縁のある人だといえるでしょう。

また、出会って間がないのに、懐かしさを感じ、安心感がある人がいたとしたら、その人もあなたにご縁のある人だといえます。

営業や販売職、会社の窓口ともなる職種に就いている人は事務系の職種の人に比べると出会う人の数は多く、それだけにご縁のある人は見つけやすいといえますが、懐かしさと安心感のある人とそう出会えるものではありません。

そんな中、出会えた人はご縁のある人だといえるでしょう。

ちなみに、懐かしいという言葉は昔のことが思い出されて心惹かれる、心惹かれて離れがたいの意味になり、安心感とは心安らかな感じという意味を持ちます。

初対面でも、同じです。

その人に出会えた瞬間から、何だか懐かしいような、また、いつまでも一緒に居たいと思えるような安心感がある時は、その人がご縁のある人だと確信を持ちましょう。

ご縁のあるということは双方ともに同じようなことを感じるものです。

あなたがその人に対して感じていることはあちらも同じように感じていると言っても過言ではありません。

好きな食べ物やインテリア、趣味等が似ている

街をぶらりと散策している時に自分と似たファッションに身を包む女性を見つけると何だか嬉しくなり、その人のことが気になったりした経験はありませんか?

身につけるものはその人の個性や人生観を表現するものであり、その人の思考、価値観が知らず知らずのうちに発信されていると言っても過言ではありません。

価値観はファッション性だけでなく、好きな食べ物や好みのインテリア、趣味等、あらゆるものに共通点があります。

こういった人とはご縁があり、長く付き合える関係性を築くことができるでしょう。

縁は異なもの味なものと言いますが、ご縁のある人が異性だった場合、いつ恋愛関係に発展しても不思議ではない、そんな関係性を築くことができるのがご縁のある人になります。

ちなみに、 似た価値観を持っている人はたくさんいますが、ただ似た価値観を持っているだけではご縁のある人とは言えません。   ご縁がある人とは、末永く付き合いたいと願える人であり、信頼に値する価値を持つ人になります。 

例えば、どちらかが転勤や栄転で遠くへ行くことになったとしましょう。

一般的な関係であれば、相手が遠い場所に行ったら、付き合いはそこで終わってしまいます。

気になっていたとしても、わざわざ時間をつくって会いに行くことを普通はしないものですが、縁のある人となれば、なぜか遠い場所に出向くことさえも苦にはなりません。

縁は人がつなぐものです。

ご縁のある人とのお付き合いを長く続けるには噓偽りのない素直さを持って対応することが大切です。

なぜか、一緒にいると心が落ち着いてくる

ご縁のある人はなぜか 一緒にいると心が落ち着いてくるような、心地よさ があります。

それは 同性・異性関係ありません。 

もちろん、 年齢差もまったく関係ありません。 

また、ご縁のある人は同世代とは限りませんので職種もそれぞれです。

 年代も職業も異なる人なのに、一緒にいると心が落ち着いてくる のはなぜか?

それは、その人が ご縁のある人だから です。

縁がある人にはさまざまな特徴がありますが、一緒にいると心が落ち着いてくる相手ももちろん、ご縁がある人になります。

ご縁があるか否かを見抜く時は5~10分ほど一緒にして、心が落ち着いてくるかどうかを確かめてみるといいですよ。

その人と一緒にいるだけで自然と心が落ち着いてくるような心地よさを実感した時は、その人とはご縁があるということになります。

誰でもそうですが、一緒に居るだけで息がつまる、いつも以上に緊張してストレスを感じてしまう等のデメリットを感じている時は相手のことを良い人とは思ってはいない証拠です。

自分自身の中の心の奥底に潜んでいる本能が、そう叫んでいるんですね。

その 本能を信じてあげることも大切 です。

また、このタイプの異性とは恋愛関係に発展しやすく、とんとん拍子に結婚へと話が進む可能性が高いです。

いつでも自然体で過ごせるということは、ストレスも溜まりません。

そうなれば、笑顔も自然と増えてくるというわけですね。

ご縁のない人とは、このような心がゆったりとするような静かな時間を過ごすことはできないでしょう。

なぜか、気になって仕方ない

ご縁のある人の特徴で、 何げなく会話しただけなのに自宅に帰った後もその人のことが頭から離れず、気にかかって仕方ない ことがあります。

好きという感情とはちょっと違うような、一目惚れしたような気配もない、ただ気になって仕方ないんですね。

確かに聞きようによっては 一目惚れの感情 だといえますが、その人のことを好きになる要素がないのに気になる時はその人とは縁があり、将来、何かしらの付き合いが始まる人だと言っても過言ではありません。

この気になるという感情は厄介な感情で、気にしないようにしていても、いつの間にかまた思い出して気にかけてしまう…、こういった感情になります。

何がそうさせてしまうのか、本人にしても理解できない感情であり、その感情を本人が止めることができないんですから、厄介だというわけです。

実はこれ、縁がある人に感じる感情の一つです。

 世の中にはたくさんの人が生きていて、さまざまな場所でさまざまな人との出会いがありますが、出会った人すべての人と縁があるわけではありません。 

出会った人の中では 縁のない人の方が圧倒的に多く、縁のある人は極わずか です。

その極わずかな縁のある人に出会うと、なぜか気がそわそわ、気になって仕方ないという感情のスィッチがオンになり、そのスィッチを切ろうとしても、そのころにはもう気になって仕方ないという感情が心の中を支配するようになっているんですね。

【期間限定】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


こうなってしまうと、自分一人の力では解決できません。

解決方法は、その人ともう一度会って話すことです。

その人と話し合うことで、ご縁のある人だと認識できるでしょう。

運命の人との出会い方

その人に出会う前は必ず良いことが起きている

誰かを好きになった時、「運命の人に出会ってしまった」「運命の人に出会えた」と有頂天になることがありますが、その人は本当に運命の人だったのでしょうか。

 運命の人に出会える前には幾つかの兆候がある と言います。

それは、 その人に出会う前に良いことが起きている ことが挙げられます。

あとで思い出すと「そういえば、あの人に出会う前、ラッキーなことがあったんだ」等の言葉を思わず口にした人もいるでしょう。

不思議な現象ですが、 運命の人に出会う前には必ず何かしらのラッキーなことが起こる というジンクスがあるようです。

例えば、会社で仕事ぶりが認められて主任に昇格した時とか、父親が亡くなり女手一つで育てたくれた母に再婚の話があったとか、兄弟が難関大学に合格したとか…。

 自分だけでなく家族や周囲に居る人達に何かしらのラッキーなことが起こると、運命の人に出会える確率が高くなる とのことです。

明るい笑顔で仕事を頑張っていたら、目の前に現れた

運命の人に出会えるチャンスが巡ってくるころ、 なぜかある日を境に仕事を頑張ろうと思い始め、俄然やる気になった、やる気が出てきたという現象が起こる ことがあります。

その理由は不可思議で、確実な根拠があるわけではありません。

しかし、 男性・女性ともにこの現象が起こると、運命の人に出会えるチャンスが巡ってくる とされています。

例えば、初めて任された仕事で上司に褒められたとしましょう。

それまでは失敗だらけで仕事を辞めようかと悩む日々だったので、これを頑張って最後の仕事にしようと決めたら、いつも以上の集中力が出て上司から褒めてもらえたとなれば、辞める意味はありません。

その後もその時のことを思い出しながら仕事に向かっていたら、上司や同僚に注意されることになくなり、楽しい毎日を過ごしていたら、運命の人が目の前に現れた!

こんな感じでしょうか。

明るさを取り戻して笑顔を振りまく女性は魅力的なもので、その満面の笑みに惹かれる男性も少なくないでしょう。

そうなれば、運命の人登場です。

 運命の人に出会えるチャンス は、もしかしたら 自分でつくるもの なのかもしれません。

女性としての意識を高めたいと強く思うようになった

運命の人との出会い方は人それぞれですが、少しでも早く出会いたいと願う時は 女子力を上げることで出会えるチャンスを高める ことができます。

例えば、この人の場合です。

「友人達が結婚をしていき、気がつくとアラ30の独身女性と言われる年代に…。これではいけないと思い改め、女性としての意識を高めようと思って料理教室、茶道、生け花等興味のあるものを習いに行ってみたら、その教室に運命の人がいた」

この出会い方は運命の人との出会い方の中でも最もポピュラーな出会い方ですが、実は、このパターンが一番多い出会い方になります。

運命の人に出会えるチャンスが欲しい時はこのパターンに挑戦してみてはいかがでしょう。

また、このパターンから考えますと、 運命の人に出会えるチャンスをつくるのは自分であり、自分が積極的に動くことが最低条件となり、その動いた先に運命の人が待っている ということになりますね。

その場所から 動かない人には運命の人に出会えるチャンスは巡って来ない ともいえます。

運命の人に出会いたい時は自分が集中できるもの、熱中できるもの、好きで続けていくことができるもの等を探して、それを趣味にしてみるのもおすすめです。

趣味の場は仕事での出会いと違い、和やかな雰囲気で話せるものですので、異性との会話が苦手な人も輪に加わりやすく、余計な気遣いせずに話すことができるのではないでしょうか。

ちなみに、女性としての意識を高めるための趣味でおすすめは料理教室ですが、昨今、男性に茶道の趣味を持つ人が増えているとのことです。

茶道といえば正座ですね。

この長時間の正座が苦手な人もいると思いますが、この機会に正座を練習してみてはいかがでしょう。

おみくじや占いで運命の人との出会いを占ってもらう

近年、御朱印がブームになったことによって、運命の人との縁、その縁を結ぶために神社やお寺に参拝しておみくじを引いたり、水占い等をしたり、その神社に祀られる御祭神に祈願する人が増えてきました。

神頼みということですね。

神社へ参拝して御朱印をいただくことを趣味として、土曜・日曜の休日を利用してさまざまな神社やお寺を参拝している人がいます。

 神社巡りを趣味としている男性を運命の人としたい時、神社やお寺の縁結びのパワーをもらって運命の人に出会いたい時は神社やお寺に参拝する習慣をつけることをおすすめします。   神社、お寺は「縁」という言葉を生んだ仏教の教えがある場所 です。

ご縁のある人に出会う場所としては、最適な場所といえるでしょう。

 おすすめの神社は京都を代表する世界遺産・下鴨神社、和泉式部が復縁を祈願し成就した貴船神社、清水寺からほど近い場所にある地主神社、水みくじで有名な兵庫県・生田神社、縁結びの神様が祀られている島根県・出雲大社 になります。

これらの他にも縁結びの神様が祀られている神社、お寺は日本全国各地にありますので、これだと思った場所に出かけてみましょう。

運命の人は、きっとその神社、お寺で参拝しているはずです。

ただし、2020年4月現在、コロナウイルスで不要不急の外出自粛となっております。

参拝に出かけられるのはコロナウイルスが収束し、世の中が落ち着いてから、好みの神社やお寺に出かけて行きましょう。

急に引っ越ししたいと思い立ち、良い物件、良い隣人に出会えた

運命の人に出会ったのは引っ越し先だという人も少なくありません。

仕事で忙しい日々をおくっていると、ストレスが溜まり、それだけで気分が暗くなってくる時があるものです。

そんな時は気分をスカッとさせるためにも、 部屋の模様替え、引っ越しを行ってみてはいかが でしょう。

引っ越す場合、まずは 良い不動産屋さんを探すことが先決 です。

良い不動産屋さんとの出会いが、その後の運気を上げてくれるかもしれません。

相談しやすく話しやすい、明確な料金提示、質問にきちんと答えてくれる不動産屋さんを見つけたら、その不動産屋さんが勧める部屋を見せてもらいましょう。

このような気持ちの良い対応をする不動産屋さんは良い大家さんとの付き合いを尊重し、良い住人だと判断したら、その良い大家さんが所有している物件を紹介してくれやすくなります。

良い物件には良い住民が住んでいる確率が高く、そうなれば、運命の人に出会えるチャンスが巡ってきやすくなるというわけです。

引っ越したマンションに運命の人がいた!

まるでテレビドラマのような設定ですが、このようなシチュエーションで運命の人と出会える瞬間はたびたびあるもので、テレビドラマの中だけの話ではありません。

ちなみに、 引っ越し先を決める時は縁起の良い方向を選びましょう。 

自分の吉方位を知っておくと、便利ですよ。

 吉方位とは自分の運気の上がる方角、方向 になります。

吉方位の調べ方はそう難しくありません。

吉方位と検索すればすぐ見つかりますので、まずは自分の吉方位を確かめておきましょう。

吉方位が判明したら、あとはその方角、方向にある物件を探し、不動産屋さんに連絡を入れるだけです。

良い運、縁は思い立ったが吉日。

引っ越ししようと思い立った日に、 無心で行動を起こすことで運命の人に出会えるチャンスが高まります。 

運命の人の可能性が高いと感じた時の再会の仕方

復縁できることを前提に、彼との再会を試みる

 運命の人の可能性が高い、そう思える人との再会は離れた時の事情によってその後の関わり方が変わってきます。 

例えば、恋愛関係だった2人が男性の浮気が原因で喧嘩して、それをきっかけに別れることになった場合です。

このような時、女性は再会したくないものですが、 彼が運命の人だった、彼のことが忘れられないと後悔している等、彼に思いを残している時は彼との再会を目指しましょう。 

ちなみに、それは 復縁を前提 としたものとなります。

そうなれば、再会の仕方は女性側が考えなければなりません。

偶然を装って再会するパターンが一般的ではありますが、男性と会話できるチャンスが生まれますので、おすすめです。

反対に、誰かに間を取り持ってもらう方法はおすすめしません。

誰かに間に入ってもらうと、彼はその間に入る人の言うことを聞かなくてはならないこと、その人に何の義理もない場合は行かないという選択肢が生まれること、その選択をされたことによる女性側のリスクが大きくなりやすいこと等から、おすすめはしません。

しかし、誰かに取り持ってもらわなければその人に会えない場合は仕方ありませんので、信頼できる人に頼み、彼を呼び出してもらいましょう。

では、偶然を装う方法ですが、同じ会社に勤務している場合は彼が出勤する時間を見計らい、その時間に出勤することにしましょう。

手始めは朝の挨拶です。

「おはようございます」の挨拶は誰もができるものであり、彼にしてみても、その程度の挨拶を無視することもないだろうという考えから「おはよう」と返してくれる可能性が高くなります。

この挨拶を何度か繰り返すうち、彼の方から「何か話があるのか?」と聞いてくるはずです。

今まで挨拶することもなかったのにいきなり毎朝挨拶されれば、どんな別れ方をしたとしても気になるものです。

そこを責めていきましょう。

彼から「あの時は悪かった」の言葉が聞けたら、彼に復縁したい旨を伝えるチャンスです。

ただし、 再会はインパクトを残すことが重要 ですので、 以前のあなたとは違うことをアピールしておく ことをお忘れなく。

彼を客観的に見る癖をつけてからデートに誘う

運命の人の可能性が高いと感じた時の再会の仕方でおすすめの方法は、 彼を客観的に見る癖をつけてから、さりげなく再会する ことです。

恋愛中は彼が好きだという感情が先に立ってしまうことから、彼の良いところも悪いところも全部ひっくるめて好きだと思い込んでいたはずですが、恋愛は…、いや人の心は移ろいやすいもの。

いつの間にか、運命の人ではなかったことに気づき、彼を見る目が変わっていったとしても致し方ありません。

ですが、 再び彼に会いたいと強く会いたいと思うようになったとしたら、それはもう彼が運命の人の可能性が高いということ です。

ただし、 再会したい気持ちが急いて、会いたい感情をそのままぶつけてしまっては元の木阿弥 です。

彼との再会のためのデートを計画する前に、 男性を客観的に見る癖をつけておきましょう。   男性を客観的に見る癖がついていると、彼の優れているところ、足りないところが分かります。   誰にでも長所、短所はあるもの ですが、それを きちんと理解できていることで、再会した際、彼が考えていること、彼がして欲しいこと、して欲しくないこと等が瞬時に分かる ようになります。

そうなれば、前回と同じ間違いはしないもの。

双方ともに運命の人だと思うことができれば、あなたと彼の縁は半永久的に続いていくでしょう。

オーソドックスでロマンチック。駅でばったりは実は効率的

運命の人の可能性が高いと感じた時の 再会の仕方で最もロマンチックな方法は彼が利用する電車の駅でばったり会うこと です。

 別れた後も彼のことが忘れられず、ずっと気になっているような場合はその彼が運命の人である可能性が高い と言っても過言ではありません。

その彼に再会したいと強く思う時は彼の住んでいる住所、勤務先近辺を調査してみましょう。

この時、絶対に彼に見つかってはいけません。

見つかれば、 ストーカー行為と間違われるかもしれませんので、慎重に、尚且つスピーディーに調査することをおすすめ します。

駅が分かったら、あとは時間です。

彼の勤務スケジュールを確認して、あなたがその駅に居てもおかしくない時間帯を選び、さりげなく待機しておきましょう。

見つけたら、あとは行動あるのみです。

ただ偶然、 ばったりを演出するにはほどほどのメイク、ほどほどのファッションがおすすめ です。

彼に再会できるとなれば、ばっちりメイクに隙の無いファッションをしがちですが、それは逆効果ですので止めておきましょう。

ちなみに、駅をのんびりと歩いている風を装うことです。

道に迷った感じで歩いて行くことで彼の目線から逃げることができ、また、失敗した際、彼の視線に入ることもないので、また挑戦できるチャンスを残すことができます。

ご縁のある人とは思いがけない場所で出会うことが多い

縁は異なもの味なもの、ご縁があったらまた会いましょう、縁の下の力持ち、縁切り等、わたし達日本人は縁という字が好きで、縁がついた言葉がさまざまな場所に氾濫しています。

 ご縁のある人とは、なぜか不思議な力で引っ張られるように知り合える ものだと言われます。

思いがけない場所で出会うことも多く、この偶然の出会いをご縁があったという言葉で決定づける人も少なくありません。

【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【神言鑑定】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【神言鑑定】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。