潮時かなと思う時を不倫中の男女別に紹介!不倫を辞めるべき潮時サインも徹底紹介

喧嘩・マンネリ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

不倫は悪いことだと分かっていても辞められない不倫カップルも少なくありません。

でも、そろそろ潮時かな…と感じているのも事実。

男性女性ともに 潮時だなと感じる時、不倫を辞めた方が良い潮時サインを分かりやすく、尚且つ詳しく説明 します。

既婚男性が不倫相手と潮時かなと思う時とは

【自分勝手な感情】そろそろ飽きてきた

既婚男性が不倫相手のことをそろそろ潮時だなと感じる時で最も多い理由が、相手の女性に飽きてきた時です。

不倫相手である女性には辛いことですが、 不倫する男性はもともと飽きっぽい性格を持っていて、それだけにいずれは飽きられる日がやって来るという覚悟が必要  で、別れる時のことを想定した上で付き合っていく強い気持ちがなくてはなりません。

不倫するという事実だけを垣間見ると、親族、知人たちの集まる場で結婚相手の女性を披露したにも関わらず、そのお披露目を数年で反故にして、ほかの女性と恋愛することができる時点で、結婚には向かないタイプであることが分かります。

不倫する既婚男性のすべてがそうだとは言いませんが、不倫を単なる遊びだと考えるタイプの男性は自分勝手な感情で行動を取るもので、その感情の中には相手への敬意、愛情等の男性が持つ包容力等の気持ちは存在していません。

このタイプの男性が潮時だなと感じる時は、あなたに飽きてきた時です。

それが3ヶ月かもしれないし、半年、1年間かもしれません。

また、3年以上長く続いている状態での出来事かもしれません。

すべては不倫相手である既婚男性の感情の思いのまま。

その感情に振り回されたくない時は潮時だなと感じていることを察して、あなたの方から別れを告げましょう。

不倫相手に「飽きられた」「別れを告げられた」ではあなたの心が可哀想です。

先に彼に別れを告げることができれば、「飽きられた」「別れを告げられた」という悲しい出来事を回避することができ、あなたの心が今以上に傷つくこともありません。

【子どもの成長】そろそろヤバい年齢

既婚男性と不倫している時、塩時、別れを前もって察しておかなければならない時期があります。

その一つが、既婚男性の子どもの成長の節目の時期です。

不倫を始めた当初はまだ子どもも幼く、不倫していることへの後ろめたさをおもむろに感じることもなくいつも通りの生活ができていましたが、子どもが小学校に入学する時期、また子どもが不倫という言葉の意味を理解できる年齢になってくるとそうもいきません。

父親としての責任を果たそうと考えるのであれば、不倫関係は早めに終えておかなければなりません。

そう考えるのは至って普通のことであり、父親としての役目を果たそうと考える男性であれば、別れを決意する時期がやって来たと考えるのは通常の家庭人としての感覚であるといえます。

この場合、  あなたのことを嫌って別れるわけではないので女性側から見てもそろそろ潮時だと判断できる時期であり、双方ともに納得のいく別れができる でしょう。

ただし、あなたが彼との再婚を夢見ていた場合は話が違ってきます。

そろそろ潮時だと判断するのは彼の勝手な感情であり、あなたには何の理由もありません。

彼の家庭の事情で別れを選択しなければならない。

この事実だけがシコリのように胸の中に残り、彼への思いを忘れることはできないでしょう。

彼からの一方的な別れに感じ、納得できないまま時間だけが過ぎていくカップルもいるでしょう。

ですが、このような状態のまま、いつまでも待っても彼があなたのことを振り向いてくれるという保証はありません。

子どもの成長に合わせて関係が変わるということは彼にとってのあなたはその程度のものでしかないということです。

彼にとって大切なものは彼の奥さま、子どもで構成されている家族でしかないということです。

こうなってしまった時は時期が悪かったと考えましょう。

恋愛は2人でするものです。

2人を取り巻く時間の流れは大きなうねりをともなう波のようなもので、どんなに逆らって泳ごうとしても、いつかは体力が落ちて流されてしまいます。

流されてしまうと行きつく場所はあなたをどん底に落とす沼かもしれません。

あなたがあなたの足で動けるうちに、あなたの行きたい場所に進む勇気を持ちましょう。

自分の足で進めるうちは心の傷も治しやすく、立ち直るのにそう時間はかかりません。

【家庭環境】妻が仕事を始めた

不倫中の既婚男性が不倫をそろそろ潮時だなと感じる時はずばり 奥さまが本格的に仕事に復帰する、または子どもの手が離れたことで仕事に出たいと言い始めた時 です。

今までは子育て中とはいえ、家族のための食事、掃除、洗濯等の家事を一人で担ってくれていましたが、 奥さまが仕事を始めるとなると食事の買い出しはもちろん、食事、掃除、洗濯等の家事を奥さまと分担 しなければなりません。

そうなりますと、今までのように自由な時間をつくることは難しくなり、不倫相手と会う時間はそう簡単に取れるはずもありません。

この時期こそが、既婚男性にとってそろそろ潮時だなと感じる時であることは言うまでもなく、不倫相手にその旨をどう伝えようか、どう伝えればすんなりと別れてもらえるのか…と、大いに悩む時期でもあります。

古い考えの持ち主の既婚男性であれば、奥さまが仕事を始めたとしても家事は今までと同じく奥さまにやってもらうとの考えから、不倫相手と別れることもなく、それまでの生活を改めることなく続ける人も少なくないでしょう。

ですが、共働き世帯が多くなってきた令和の時代はそうもいきません。

特に20代、30代の結婚して間がない夫婦は結婚前から家事の分担を相談し、奥さまの仕事復帰、子育て期間等、その後の人生サイクルをきちんと話し合った上で新婚生活を始める人も少なくありません。

そうなると、奥さまが仕事を始める時期が不倫をそろそろ潮時だなと思い始める時であり、不倫関係を終わりにしなければならない時期であることを実感する時期でもあります。

不倫相手である既婚男性の家庭の事情で不倫関係を終わりにするのは相手側の勝手な都合であり、それを許すことができる女性でなければこの別れは成立しません。

もし、あなたが承知できない場合は否の答えを口に出しても一向に構いません。

無理して既婚男性の意見に従うことはありません。

別れは2人で話し合って決めるものであり、片方だけの勝手な都合と言い訳で決められるものではありません。

ただ、その場合、秘密にしていた不倫関係が奥さまにバレる、会社にバレる、あなたの家族の知るところとなる等のデメリットが発生する可能性があることだけは理解した上で、話し合いの場を持つことをおすすめします。

【社内不倫の場合】会社での立場が変わった

不倫相手が同じ会社に勤務する同僚だった場合、会社の事情によって2人の関係性が変わることがしばしばあります。

例えば、彼の栄転、転勤です。

同じ勤務地で勤務している状態であれば、みなに隠れて会うことも苦にはなりませんが、勤務地が遠く離れてしまっては顔を合わす機会が減り、相手の生活状況が分かりにくくなってしまうことから、2人の時間をつくることが難しくなります。

そうなると、特に 栄転、転勤が決まった彼がそろそろ潮時だなと感じてしまったとしても無理はない でしょう。

栄転、転勤先では今までとは勝手が違い、業務に慣れるまで少々時間がかかるでしょうし、人間関係も新しく構築しなければなりません。

どんなにコミュニケーション能力のある彼だとしても、赴任先の雰囲気、住居とするエリアの情報収集等に時間を割かなければならず、それだけでストレスのたまる毎日だということは想像に難くありません。

赴任先に家族が一緒について行くとなると、別れは決定的ですね。

既婚男性の心理として、新しい赴任先では家庭人として、子どもがいるパパであれば、良い父親として再出発を図る絶好のチャンスであり、今までの生活を見直すチャンスでもあります。

不倫相手であるあなたにとっては大変に残念なことですが、既婚男性がそろそろ潮時だなと感じるということは別れを意識している証拠であり、不倫相手であるあなたがどんなに「別れたくない」と訴えても、彼の考えは変わらないでしょう。

既婚女性が不倫相手と潮時だなと思う時とは

【キャリア女性】彼の目的がお金だと理解した時

近年は結婚しても、自分自身の社会的立場、上質な生活にこだわる女性も多く、主婦、ママという立場になってもそのまま仕事を続けてャリアを積んでいる人も少なくありません。

キャリア女性は生活、お金に余裕のある人が多いせいか、不倫恋愛に陥ることもしばしば。

優しい夫がいて、可愛い子どもがいる、その上、イケメンの彼氏までとなると、世界は自分のために回っていると勘違いしたとしても仕方ありませんよね。

でも、その彼があなたのお金目当てだったら?

ひと時の 淡い夢は一瞬にして崩れ去ってしまう ことでしょう。

既婚女性が潮時だなと感じる時は、この時です。

不倫相手である男性の下心が見えた時ですね。

お金に余裕があるとつい魔が差してしまい、 彼のためにとせっせと服や靴、生活雑貨やコスメ、挙句の果てには住んでいるマンションの家賃まで支払うと気前の良さを見せてしまう。 

そうなると、働くことを生きがいとしないタイプの男性は自分で支払うことをせず、不倫相手の女性に頼る始末…。

お金のやり取りが2~3回続けば、誰でもイヤになりますよね。

それが、潮時だなと感じる時なのは言うまでもありません。

【年上女性】癒し系年下男子の甘えをうざいと感じた時

既婚女性の場合、不倫相手に選ぶのは夫とは正反対の自分好みのタイプとなりがちです。

当たり前といえば当たり前のことなんですが、世の中には好みの男性でもないのにお金目当てに不倫恋愛している女性も多く、一概に好みのタイプとだけ不倫するとは言い切れません。

しかし、もしも、結婚した夫がお見合いパーティーや婚活パーティーで知り合った男性で、その彼を選んだ第一の理由が彼の稼いでくるお金だったとしたら、顔は二の次として、収入を第一と考えていたとしたら、好みのイケメンに熱を上げたとしても不思議ではありません。

昨今、年上女性に年下男性のカップルが増えていますが、不倫カップルの中でもこの形のカップルは少なくありません。

知りあう場は会社、取引先、趣味の場、飲み会やイベント、資格セミナー、知り合いのオフ会等、さまざまです。

仕事、家事、育児で疲れている主婦は外で男性と知り合う機会が少ないと言われた時代はもう昔のことで、 近年は主婦もあちらこちらのイベントに顔を出して人間関係を広める努力を行っています。  

主婦が人間関係を構築してどうするのかという疑問を持つ人もいると思いますが、将来のことを考えた行動を結婚してから、また、子どもを出産した時から率先して取っている女性も多いのです。

一つには自分のためです。

今よりも良い会社に転職したい、自分の夢を叶えるための人脈をつくりたい、子どものために活用できる人脈を見つけておきたい等々。

主婦仲間は一般的にはママ友、パパ友、そのご家族と限定されてしまいますが、町内・市内の各種イベント、セミナーや趣味の場へ顔を出せば、その道に詳しい人と知り合う機会が増え、何かの時に役立つ人脈となるかもしれません。

この人間関係構築の場で知り合う機会が多いのが、不倫相手でもあるのですが…。

特にアラ30、アラ40といった年代にさしかかった妙齢の女性は子どもにも手がかからず、今後の人生をどう生きようかと考え始める時期でもありますね。

そういう微妙な時期に知り合ってしまうのが、年下の癒し系男子です。

暫く年下の癒し系男子に触れ合っていない純真無垢な主婦はニコッとした優しい笑顔にぞっこんとなるのは時間の問題でしょう。

年下の男性が可愛く甘えてくれる姿に幸せを感じ、離婚を考え始める人もいるでしょう。

しかし、その甘えが度を超してくると、徐々にうざく感じ始め、やがてはおもむろに彼のことを避けるようになります。

ちょうどいい距離感の甘えは可愛いと感じるものですが、余りにも頻繁に甘えが見えるようになると、不思議なもので、可愛いがうざいと変換されてしまうんですね。

もう一つは、ストレスを溜めないためです。

さまざまな場へ出かけることで気分転換になり、子どもや夫にそのストレスをぶつけなくて済みます。

結婚生活、子育てにストレスは厳禁です。

例え、そこで不倫相手に出会ってしまったとしても、溜めない努力を行うことで、より良い生活が得られるとなれば、外出も悪くありませんね。

【同級生カップル】不倫相手の浮気が発覚した時

同級生同士で結婚していると付き合いが長かったせいか、慣れあいの関係になってしまい、2人の間に心地よい緊張感が得られない場合があります。

夫婦になれば、そんな悠長なことは言ってられないと思うかもしれませんが、心の奥底に潜む思いを探ってみてください。

きっとあなたの心の奥底にも、慣れあいのない心地よい緊張感を持った夫婦関係を欲していることに気づくのではないでしょうか。

女性はいくつになっても、シンデレラになりたいもの。

世界にたった一人の王子さまが、どこにいても必ず探し出して迎えに来てくれて、夢のような世界へと運んでくれる。

  シンデレラのような恋愛をしたいと願っている女性は想像以上に多い ものなんですよ。

さて、同級生カップルの場合ですが、長く顔を突き合わせていると、新鮮な風に酔いしれてみたいと強く願うのは主に女性の方であると言っても過言ではありません。

慣れあいの生活に疲れると、自分をシンデレラのように扱ってくれる男性を探し始めます。

探そうとして探すのではなく、いつの間にか探していたと言った方がすんなりと理解できるかもしれません。

心の中に潜んでいる本能が欲してしまうんですね。

しかし、そうやって探してきた不倫相手に新しい彼女ができていたとしたら?

それを知った時こそが、そろそろ潮時だなと感じる時です。

不倫相手が浮気している事実を知った時が別れるチャンスでもあります。

不倫する男性は浮気性であり、1人の女性で満足するはずはありませんものね。

塩時だなと感じた時はすっぱりと別れ、家庭人へ戻りましょう。

慣れあいの関係も見方を変えてみれば、新鮮な風を吹かすことができるかもしれませんよ。

【新婚夫婦】夫が詮索し始めた時

どんなカップルでも結婚当初は楽しく、幸せなものです。

長い春を超えて結婚したカップルであれば、尚更ですね。

しかし、新婚夫婦でも、不倫する男性・女性はいるものです。

最も大きな原因は、結婚を恋愛の延長と考えていた場合です。

恋愛は2人だけの時間を楽しむことができますが、結婚となると双方の両親、親族、親戚、知人等、気を使わなくてはならない人が急に増加します。

付き合う人間が増えれば、それだけストレスが溜まるのは当たり前。

どんなにコミュニケーション能力の高い人でも、どこかで気を抜きたい、自分らしい時間を持ちたいと願ってしまったとしても仕方ありません。

それが、不倫という形に現れることも少なくありません。

特に女性の場合、夫となった男性が恋愛時代のように話を聞いてくれなくなった時、誰かに聞いて欲しくて、気持ちを分かって欲しくてなって、すべてを受け止めてくれるような包容力のある男性を無意識のうちに探していたとしても責めることはできません。

が、籍を入れて晴れて夫婦となった2人の間には不貞行為を働かないという暗黙の約束があり、それを了承しているという暗黙の了解が双方ともにあるものです。

その条件で婚姻関係を結んでいると言っても過言ではありません。

それを犯せば誰でも何かしらの罰則を受けますが、それでも会いたい気持ちが募る男性がいたとなれば、周囲のことを気にせずに走り出してしまうのが、女性の恋心です。

その行動を疑わしく感じて詮索するのが、夫ですね。

夫が詮索し始めた時が、そろそろ潮時だなと感じる時でもあります。

どこかに出かけようとする時に 夫から「どこに行くの?」「何時に帰る?」「この頃よく出かけるね」等の言葉を頻繁に聞くようになった時は注意が必要 です。

男性はまだ疑いである時は面と向かって責めるようなことはしないものです。

ただ、それでも出かけるのであれば、これらの言葉はすべて詮索している言葉であり、何気なく「どこに行くの?」と聞いているわけではないことを頭に置いて出かけることをおすすめします。

【マンネリ家族】子どもの視線が怖くなった時

結婚して子どもが大きくなってくると父親、母親をよその父親、母親と比べるようになります。

それは子どもが成長している証拠であり、子どもが世間一般に見て自分自身の親がどういうタイプの親なのか、よそと比べると両親はどういった愛情を注いでくれる親なのかを確認している作業ともいえます。

ここで注意しなければならないのが、男女関係のことに敏感な年ごろの子どもの視線です。

母親が 不倫していることを真っ先に気づくのは夫や両親ではなく、難しい年齢の子ども だとされています。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


その理由は母親の行動に興味を持ち始めるからです。

先ほど少し触れましたが、子どもの成長の一環として、よその親と比べる、どういった愛情を注ぐ親なのかを探り始めると伝えましたが、親の性格や仕事、人間関係の付き合い方等をこまめに観察するようになるんです。

そこで最初に気づくのが、難しい年齢の子どもなんですね。

母親が決まった時間に出かける、その際、おしゃれしている、メイクがいつもと違う、何だか楽しそう、帰ってくると必ずお土産を持っている、うきうきしている、父親に対しやけに親切等々。

恋愛に興味を抱く年齢でもあり、ませた子どもであれば、母親に好きな男性がいて、その男性に愛に行っていることを理解しているかもしれません。

父親を慕っている子どもであれば、母親を見る目は徐々に厳しくなり、やがては母親を軽蔑するようになるでしょう。

子どもの視線が少しでも厳しいと感じた時が、そろそろ潮時だなと感じる時です。

子ども、家庭、不倫相手を天秤にかけるわけではありませんが、子どもの将来を一番に考えるのであれば、早めの決断が必要です。

【熟年夫婦】夫が病気に倒れた時

好みの男性に出会って、夫、子どもに内緒の不倫関係を長く続けている。

女性にとって、好みの男性と会える時間は人生の宝物ですよね。

そんな日々の中、そろそろ潮時だなと感じる時があったとしたら、それは結婚相手の夫が病気に倒れた時でしょう。

過労ならば、暫しの休養を取って栄養のあるものを食べれば治りますが、がん、脳卒中、心筋梗塞等の重度の疾病に倒れた場合は不倫どころではありません。

一命をとりとめることができても、もしかしたら、何かしらの後遺症が残るかもしれない。

まだ子どもが小さい、 専業主婦で手に職がないとなれば、夫の看病のほか、仕事探し、資格取得、子どもの預け先等、生活に関わるすべてのことを1人で考え悩まなければなりません。 

そうした時に助けてもらいたい相手が不倫相手であったなら、どんなにか精神的に楽でしょう。

しかし、不倫相手に夫の病状を相談する気になれない女性も少なくありません。

それは女性の一種の見栄ともいうべきことですが、不倫相手にはいつでも綺麗で輝いている自分を見て欲しいもの、病気の夫のことで悩み苦しんでいる姿をあからさまに見せてしまうのは女性にとっては何よりも辛いことといえます。

不倫している女性ほど、病気で倒れた夫を献身的に看病すると言われますが、それは、夫の病気を機に潮時だと考えることで夫を裏切っていた行為を反省し、看病に真摯に向き合うことでそれまでの自分の行動を浄化させているのかもしれませんね。

【男性編】不倫を辞めようとする時の潮時サイン5選

line、電話等での連絡が減ってくる

既婚男性が不倫を辞めようと考えて潮時だなと感じている時のサインにはさまざまなサインがありますが、 最も顕著な行動がline・電話等の連絡が目に見えて減ってくること です。

それまでは頻繁にあった連絡が週に1回になり、10日に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回と徐々に何かしらの理由をつけてデートするのを引き延ばしにし、会うのを避けるようになります。

既婚男性の中にはきちんと会って別れ話をするタイプの人もいますが、自然消滅を狙うタイプの人は連絡を減らしていくことで別れを意識させようとします。

連絡が減ってきた時は、なぜ、連絡しないのかと責めるのではなく「どういう理由で忙しいの?」と連絡してこない直接の理由を聞くようにしましょう。

責めてしまえば喧嘩別れになる可能性が高いですが、理由を聞く理詰めの方法で問い詰めることで2人のその後の関係性が変わってきます。

例えば、同じ会社に勤務する同僚、上司だった場合です。

喧嘩別れしてしまえば、社内での業務面に支障をきたす恐れがあります。

しかし、理詰めで問い詰め、有利な展開で話を進めると相手の弱みを握ったことになり、上司だった場合、社内での出世が早くなるかもしれません。

使うべき要素はどこにでも転がっているものです。

自分に損のないよう、うまく活用しましょう。

ため息をつく回数が増えてくる

「彼と会っている時にため息をつく回数が何気に増えているような気がする」

これ、彼が潮時だなと感じている潮時サインの一つです。

ちなみに、ため息はお腹が緊張して、血流に酸素が足りなくなることで発生します。

お腹が緊張する時といえば、何か心配がある時、不安に感じている時等、ネガティブな状態になっている時です。

このことから、ため息イコールネガティブな発想となっているわけですね。

さて、そのため息ですが、 彼がため息をつくということはそれだけ心配なことが彼の周辺で起きているという証  です。

それがあなたとの不倫関係のことかもしれませんし、また、別の事案で悩んでいるのかもしれませんが、しかし、ため息をあなたの前でつくという行動には少なからずあなたが関係していると考えられます。

あなたをじっと見つめてからため息をつく回数が増えてきた時は、彼があなたとのことをそろそろ潮時だと思っている時であり、不倫関係を清算しようと考えている時だと言っても過言ではありません。

持ち物の趣味が変わってくる

デートのたびに財布やカードケース、キーケース等の身に着ける小物が新しくなっている、ネクタイの趣味が変わってきた、新しい腕時計をしていた等、持ち物の趣味が変わってきた時は彼が不倫関係を清算しよう、潮時だと感じているといえます。

新しい物を身に着けるという行動は  新しい自分を取り戻そう、新しく生まれ変わろうとしている証拠 であり、あなたとの関係を何とかして終わりにしようとしている彼の自己中心的な足掻きでもあります。

女性の中にもいますでしょ?

相手が変わると持ち物の趣味が変わる人。

男性の中にもそういう人はいるもので、その場合、ネクタイ、財布、キーケース等の小物だけでなく、ビジネススーツ、靴、ビジネスバッグ等、毎日身に着ける仕事着においてもすべてを新しく買い替える人も少なくありません。

新しい彼女の趣味に合わせたいという悲しいぐらいの男心かもしれませんが、持ち物の趣味を変えるということはそれまでの不倫関係を終わりにする時期が来た、潮時だと強く感じている証拠といえるでしょう。

目を合わせる回数が極端に減ってくる

「以前は目を合わすことに躊躇せず、目が合った際、にっこりと微笑んでくれたのに、この頃は目を合わそうともせず、たまに目が合ってもすぐ反らされてしまう」こんな経験をしたことのある女性も多いと思いますが、これは男性がそろそろ潮時だなと感じている時に起こす潮時サインの一つです。

あなたのまっすぐな 愛を受け入れる余裕がなくなった、また、心にやましいことがあるので、あなたの目をまっすぐに見つめることができない との理由から、あなたと目を合わせる回数が減ってくるんですね。

このタイプの男性は一般的に誠実な男性といえます。

誠実だからこそ、あなたの目が見つめられなくて、誠実だからこそ、あなたに潮時であることを言い出せないでいるんです。

誠実な男性は気の弱い、心根の優しい人が多く、それだけに思い詰めると深刻な問題へと発展しやすくなるため、注意が必要です。

そういう男性の場合は、あなたの方から彼の心に寄り添ってあげましょう。

あなたから別れを切り出してあげない限り、彼はいつまでも経っても「別れて欲しい」のひと言が言えません。

あなたの心も彼への一方通行のまま、時間だけが過ぎていってしまうようなネガティブな事態にならないとも限りません。

そうなれば、彼からの連絡が途絶えてしまうまで、あなたはその場で放置となるでしょう。

そうなってしまっては、あなたの心は宙ぶらりんのまま、彼のことをうまく消化することができず、いつまで経っても彼の亡霊にすがりついて生きていくしかありません。

この生活の中で待っているのはストレスを溜めるだけの日々です。

気の弱い彼が潮時サインを出したなら、あなたの方から別れを切り出してあげましょう。

別れを切り出してあげるのも、彼への愛情ですよ。

デートしてもエッチしないことが多くなる

既婚男性の不倫はデートのたびにエッチする確率が高いと言われます。

それは、身体目的で不倫関係を結ぶ男性が多いことが原因ですが、不倫は身体の相性が大切で相性が悪いと長続きはしないものです。

そんな大人の関係の2人の間でエッチがないとなれば、彼は あなたの身体に飽きてしまったと考えるのが一般的 です。

女性側からすれば男性の自己中心的な考えに腹を立てるところですが、不倫関係という大人の関係はエッチがあるからこそ成り立っている関係であると言っても過言ではありません。

そんな2人の間にエッチがないとなれば、彼が2人の関係を潮時だと考えているサインだといえるでしょう。

ただし、エッチしなくても、誕生日やクリスマス等のイベントにはきちんと欲しいものをプレゼントしてくれて、思いやりのある言葉をかけてくれる、今までと同じ態度で接してくれるような時はただ単に彼が疲れている、またはエッチに興味がなくなっただけのことかもしれません。

【女性編】不倫を辞めようとする時の潮時サイン3選

【直情的】スマホ・携帯電話の番号、アドレスを変更

女性の場合、不倫を辞める時期だと判断した時は個人のスマホ・携帯電話の連絡先を変更し、彼からの連絡を受けないようにするという直情的な行動に出る人も少なくありませんが、その判断の前にはそろそろ潮時だと相手に分からせるような潮時サインを送ります。

ちなみに、この場合の潮時サインは「そろそろ新しいスマホに買い替えようと思っている」、「この携帯電話、使いにくいから、今人気のスマホにしてみいようかと考えてる」と遠回しに買い替えることを宣言するといった行動です。

この言葉を聞いても別れが想像できない彼には、新しいスマホ・携帯電話の連絡先を教えないという直情的な行動を起こします。

連絡が途絶えてしまったら、彼は大慌てであなたの行方を探すでしょう。

女性の場合、男性の出す潮時サインと違い、 白か黒のどちらかを選ぶといった明白な答えを求める人が多い ので、潮時サインイコール別れとなる場合も少なくありません。

【温和】家族の話をする回数が増える

不倫相手との関係がそろそろ潮時だと感じた際、女性の出す潮時サインの一つに、彼の前でわざと家族の話をするという行動があります。

不倫関係である2人の間に 双方の家族の話はタブー であり、しないことが相手への親切であり、愛情でもありますが、その関係を破たんさせようとすると、そろそろ潮時だと相手に知らせるために策を練らなければなりません。

その一つが、彼の前でわざと家族の話をすることです。

会うたびに話すことで彼も潮時だと実感するでしょう。

上手な別れ方でもありますが、ストーカー気質の男性にはこの方法は要注意です。

嫉妬心を仰ぐことで余計にあなたのことを好きになる、あなたを家族から奪ってやるという感情が芽生える恐れがあるため、注意が必要です。

【過去との決別】スキルアップを目指す

既婚女性が不倫していると、 仕事が不倫を続けていく上での妨げ になり、それを機に潮時だと感じさせることがしばしばあります。

例えば、部署異動です。

決まった時間に出勤して決まった時間に退勤する生活であれば、家族とのイベント、子どもの学校の行事等を行いながら不倫を続けることもできますが、シフト勤務、もしくは今まで経験のない部署への赴任となれば、仕事する環境が変わることで生活は一変します。

その中でも2人の気持ちが本物であれば関係を続けていくことは何でもありませんが、そろそろ潮時だと感じている場合は、それを機に別れを考え始めるのは至って普通のことです。

そういう時の潮時サインは、彼にスキルアップを目指す姿を見せることです。

スキルアップするには資格を取得する、その資格取得に必要な講座、セミナーに参加する等、忙しい日々をおくらなければなりません。

そうすれば、彼と会う時間は少なくなり、デートしたとしても今までのような中味の濃いデートタイムは過ごせないでしょう。

デートがただ会話するだけの淡泊なものとなった時、あなたの言動・行動を見て、彼も2人の関係がそろそろ潮時だと実感するはずです。

不倫を辞める潮時サインは人それぞれ

潮時サインはそれぞれの立場で変わってきますが、仕事を持っている女性の場合、「仕事が忙しい」「今、仕事が立て込んでいる」「精神的に余裕がない」等の言葉は 潮時イコール別れとなる可能性が高い ことが、大きく男性と異なる部分といえるでしょう。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。