【永久保存版】不倫中の女性が抱える辛く苦しい悩みと悩み別の解決方法

略奪愛・振り向かせたい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

好きになってはいけない人だと頭では分かっていても、忘れられないのが恋愛です。

既婚男性には家庭があり、当然妻と呼ぶ女性がいることは承知していても、自分自身の心に嘘はつきたくないもの。

そんな 不倫中の女性が抱える辛く苦しい悩みの解決方法についてアドバイス したいと思います。

Menu

不倫中の女性が抱える辛く苦しい悩みの種類と女性心理

彼を好きな気持ちに嘘なんてつけないと悩む女性の心に潜む心理


不倫中の相手が既婚男性であることは頭では分かっていても、彼の顔を見たり、声を聞いたりするだけで家庭に妻がいる人だということを忘れてしまうのは仕方のないことであり、女性だけを責められるものではありません。

また、運命の相手ともいうべき彼に出会ってしまった場合、どんなに食い止めようとしても走り出してしまうのが女心であり、その思いを女性一人の力で抑えようとしてもそう抑えられるものでもありません。

その情熱的な女性の心の奥底に潜んでいる心理には、どのようなものがあるのでしょう。

一つには、 彼に本当の気持ちを知っていて欲しい という女性らしい本音があるからです。

誰でもそうですが、愛する人に嘘はつきたくないものですよね。

特に家庭のある既婚男性に対する思いには嘘はつけないもの。

嘘をついてまで不倫する人はいませんものね。

もう一つは、 自分自身への戒め のためといえるでしょう。

不倫していることが彼の奥さまにバレてしまった場合、彼の家庭を壊す恐れがあることから、自分自身の気持ちに絶対に嘘をついてはいけないという戒めを課すからです。

彼を愛してもいないのに嘘をついてまで彼との不倫を続けるということは、わざと彼の家庭を壊すという目的がなければできないことであり、正当な理由なく人を傷つける行為にしかなりません。

そんな卑怯な女性になりたくないという強い思いが根底にあるからこそ、彼には素直な気持ちで接したいと考えるのは至極当然のことといえるでしょう。

女性の心に潜む心理は複雑ですが、彼に対して嘘はつきたくないという純粋な思いは、同じ女性として奥さまだけには負けたくないという女性ならではの負けん気が影響しているといっても過言ではありません。

これからも一緒に居られるのかなと不安になる女性心理


不倫している女性が最も寂しいを感じる時は、彼とデートした後、手を振って帰る彼の後ろ姿を見た時だそうです。

家庭がある既婚男性ですから妻のいる家庭へと戻っていくのは当たり前のことなのですが、あたかも当然のように戻っていく後ろ姿を見るたびに一緒に帰宅できない寂しさを思い知り、その時間が最も寂しいと感じる時間だということは想像に難くありません。

次のデートはいつだろう、今度は長く居られるのか、また、これからも一緒にご飯を食べて、楽しい会話をしながらコーヒーが飲めるような幸せな時間を感じることができるのだろうかと、彼の後ろ姿を見るたびに不安がこみ上げ、帰りの電車の中で人知れず涙する女性も少なくないでしょう。

このような時の女性にはどのような心理が働いているのでしょう。

一つには、 自分だけを愛して欲しい という思いです。

これからも一緒に居られるのかなと不安に思うということは、それだけ自分を必要として欲しい、自分だけを愛して欲しいという彼への強い思いがある証拠です。

彼を独り占めしたいけど、家庭のある既婚男性を籠の中に入れて独り占めすることは叶いません。

いそいそと急いで妻のいる自宅へと戻っていく彼の後ろ姿が、まるで自分を忘れてしまったのかのように駆け出す少年の背中のように見えてしまい、いつも以上に寂しさを実感するのも分かりますよね。

もう一つには彼に、自分との将来を考えて欲しいという欲望です。

家庭へと戻っていく後ろ姿を見送る側の人間にとっては残酷なものですが、その後ろ姿を見て、これからも一緒に居られるのかなという不安をもつ女性の心の奥底には、彼への不信感があるといっても過言ではありません。

彼の言葉だけの愛情を信じるつもりで聞いていても、どこか心が冷めていて、彼を疑っているその疑いが「これからも一緒に居られるかな」という不安になって表れているということです。

不安と希望は表裏一体。

希望をもつからこそ不安に感じるのであって、不安のない希望は存在しません。

少しでも不安に感じる時は、これからのこと、今後の二人の関係などを思い切って口に出して聞いてみましょう。

彼の答えに誠意が感じられない場合は残念なことですが、早めの決断をおすすめします。

彼と別れたほうが幸せなのかなと考える奥底にある女性心理


不倫している時、ふと「彼と別れたほうが幸せかもしれない」と考えることがあります。

これは不倫中のカップル、特に結婚適齢期に近い年齢の女性であれば、誰でも考え悩むことであり、それを機に関係を解消するカップルも少なくありません。

彼と別れたほうが幸せかもしれないと考える心の奥底には、本当にこの男性を愛しているのか、また、これからの人生を歩んでいく相手として正しいのか、二人で幸せな日々をおくることができるのかなど、彼への複雑な悩みがあると考えられます。

この複雑な悩みの中には彼を愛しているからこその独占欲ほか、奥さまと別れて自分を選んでくれるという彼への期待と信頼、その反面、いつまでも決心してくれない彼への不信感など、女性ならではの複雑な思いが隠れています。

 彼と別れたほうが幸せなのかと考え始めたら二人の関係は末期に近づいている と判断しましょう。

彼への思いが真剣であればあるほど、彼への期待は大きくなるものですが、その期待が裏切られた時のショックは自分自身の感情をコントロールできないほどの想像を超える場合もしばしば。

彼と別れたほうが幸せなのでは…と考え始めた時は付き合い始めた時からの彼の言動・行動を思い出してみましょう。

きっと、その中にこれから取るべき答えがありますよ。

不倫はいけない事だってわかってるけど…やめられない女性心理


不倫は既婚男性の妻にバレた場合、慰謝料請求など法的リスクがともなう可能性があることは、物事の判断ができるようになったぐらいの年齢の子どもでも分かることですが、その リスクを背負ってでもやめられない思いがある ことも事実です。

頭ではいけないことだと分かっていても不倫をやめられない女性心理とは、どのような心理なのか探ってみましょう。

不倫をやめられない理由には、刺激が欲しい、誰もができない恋愛を体験してみたい、いつかは不倫相手と結婚したい、彼を誰よりも愛している、今さら引けない、寂しいからなどがあります。

これらの奥底に潜む女性心理は、今を楽しみたいからです。

1年後2年後のことは漠然とは考えているけれど、まだ遠い将来のことであり、今思い悩む必要はないでは…、今目の前にある楽しいことを精いっぱい楽しみたいという欲があるからだといえます。

すべての女性にいえることではありませんが、本当にやめなくてはいけないと思うことは本気でやめようと努力するものですが、いけないことだと分かっているけど、やめられないというのは心底からやめなくてはいけないと強い思いがあるからではありません。

「今が楽しいから、まぁいいか」言葉だけ聞けば軽く感じるかもしれませんが、トラブルは起こった時は考えれば間に合うもの、まだトラブルに発展してないことを思い悩んでも仕方ないという楽観的な考えの持ち主ともいえるでしょう。

このタイプの女性はこの恋が破れ傷ついても、また新しい恋の相手を見つけることができるタフさをもっているため、不倫関係を重く受けとめることもありません。

別れる時もそう大きなトラブルへと進展しないというメリットがあり、不倫相手を探している既婚男性にとっては大変に都合の良い女性であり、両者の希望が叶えば、長く不倫関係が続けられる相手であるといっても過言ではないでしょう。

誰かに相談したいけどバレるのが怖い女性心理


不倫関係をするカップルのほとんどは 秘密主義 の人が多く、そうそう誰かに相談することもありません。

それだけ世間的には いけないことだとの認識をもって関係を続けている 証拠だともいえますが、相談したいけどバレるのが怖いという女性心理は、誰のことも信用していない、信頼していないという証拠であり、それだけにプライドが高い女性であるともいえるでしょう。

誰かに弱音を吐くことも、弱音を見せることもなく、いつでも100%の正義感と責任感、倫理観をもって生きてきた女性ほど、それが例え親友と呼ぶ友人であっても涙を見せるようなことはしたくないものです。

それだけに慎重な性格をもつ女性であり、その反面、気が弱いだけに世間に対して神経質な一面をもっているといっても過言ではありません。

女性の心は移り気なものといいますが、このタイプの女性はそういった女性とは一線を画すタイプの女性であり、一途に既婚男性を思うあまり二人の関係性を悩み、思い詰めてしまうこともしばしば。

誰かに何もかも打ち明け、彼との今後を相談したくなった時は、思い切って親友や口の堅い同僚に打ち明けてみてはいかがでしょう。

相手の名前を伏せて相談すれば、彼が傷つくこともありません。

不倫を辞めたいのに辞められない女性心理


不倫を辞めたいのに辞められないのは、 自分自身をコントロールできないから です。

彼への思いが強すぎて、また彼中心の日々をおくる女性に多いのですが、彼に真顔で「愛している」「君が大切」などの言葉を使って愛を強要されてしまうだけで彼に夢中になり、彼の気持ちに応えざるを得ない状態を自分自身でつくってしまうわけです。

簡単にいえば、彼の言葉に流されてしまい辞めようと思っていても、彼の顔を見れば「辞めたい」の言葉がいえず、そのまま流されてしまうというわけですね。

これは誰にでもあることで、辞めたいのに辞められない女性が悪いわけではありません。

彼を愛しているからこそ流されてしまうのであって、その思いに嘘がない証拠ともいえます。

辞めたいのに辞められないと悩む時は、まずは自分自身を見つめ直してみてはいかがでしょう。

自分自身を客観的に見つめることで自分自身のメリット、デメリットを知ることができるだけでなく、彼への本当の思いを再認識できると考えましょう。

今まで見えてこなかった彼に対する素直な思いが発見できるかもしれません。

遊びのつもりが本気で好きになって辛い時の女性心理


最初はちょっとした退屈しのぎだったのに、いつの間にか本気で好きになっていた。

彼の人となりを知れば知るほど好きになり、今では彼なしの生活が考えられなくなってしまったという女性も少なくありません。

こういった時の女性心理は 「やばい」「しまった」という反省と焦燥感、それから、彼と結婚したいという彼への純粋な気持ち 、この両極端の感情を持て余しその狭間で思い悩みます。

素直な気持ちをもったまま突き進んでしまえば、彼の奥さまとの対決は必須であり泥沼化するのは必須であり、彼も仕事も無くしてしまう恐れも考えられますがその反面、彼との結婚生活が手に入るかもしれません。

彼に養うべき子どもがいれば、現実問題として養育費などの費用がかかりますが、子どもがいない場合は奥さまのみとの話し合いになる可能性が高く、彼との今後に王手をかけることができます。

彼以上の男性に会えないのではという不安がある場合は、勇気を出して「将来のことについて相談したい」と訴えてみましょう。

彼があなたとの将来のことを考えさせ、重い腰を上げさせるには、あなたからの声かけも必要です。

遅かれ早かれ、いつかは彼と真剣な話し合いをしなければなりません。

遊びが本気になった時こそ、今後のことを話し合うチャンスであると考え、彼との将来について相談してみてはいかがでしょう。

この関係がバレるのが怖い時の女性心理


不倫の関係が周囲にバレるのが怖い時の女性心理は、 自分の築いたものを壊したくないという気持ち が強いといえるでしょう。

会社の立場、今の自由な生活、頑張ってきたという自負など、仕事をもつ女性は男性並みの仕事をこなす人も多く、それを失いたくないという思いをもちながら不倫している女性も少なくありません。

そうした時、二人の関係が周囲にバレてしまっては、大変です。

守るべきものがあるのは既婚男性だけでなく、未婚の女性も同様。

その関係が真剣なものではなく遊びであれば、尚更、築いてきたスキル、社内の立場を失いたくないのは、もしかしたら、既婚男性よりも未婚の女性の方が強いかもしれません。

二人の関係が周囲にバレては困るのであれば、早々に別れる判断をしましょう。

一度は好きになった男性であり、なかなか断ち切れない思いがあるのは理解できますが、ふとしたことでバレる可能性がないとは限りません。

ましてや、怖いと感じているのであれば、怖い原因となるものは除去しておくに限ります。

その怖さを克服できる自信がつくまで、二人の関係はしばし封印ですね。

彼の一番にはなれないと思い詰める時の女性心理


彼が既婚者の場合、当たり前ですが、彼の戸籍上においての一番は奥さまであり、あなたではありません。

戸籍上であなたが一番になるには彼が現在の奥さまと離婚しあなたと再婚するしか手はありませんが、現在、子どもへの責任だけで夫婦関係を続けている夫婦も多く、奥さまが一番であるとは一概にはいえません。

婚姻届は役所に提出するわずか1枚の用紙ですが、その用紙のもつ効力・責任は計り知れないほどの強さをもつことは結婚している人、これから結婚しようとする人、結婚を夢見る人にとっては十分過ぎるほどに分かっていることでしょう。

彼に奥さまとの離婚、あなたとの再婚の意思がなければ戸籍上では一番になれませんが、世間には戸籍上だけの夫婦はたくさんあり、子どもへの責任だけで一緒に暮らしている夫婦も少なくありません。

それは、現在も続く不倫ブームで証明されているのではないでしょうか。

 責任をもたなければならない子どもがいるにも関わらず、彼があなたとの関係を続けているということは彼のあなたへの思いや愛情は本物 であると考えられます。

ちなみに、一番になれないと思い詰める女性の心理はシンプルで、奥さまに同じ女性として負けたくない、彼をいつでも独り占めしたいという独占欲が存在します。

特に内気な性格の女性であった場合、その思いを口に出すことができず、一人で持て余してしまうこともしばしば。

思い詰めてしまった場合はリラックス効果のある音楽を聴く、癒されるカフェで美味しいコーヒーを飲むなどして、気分転換を図りましょう。

有意義な時間を過ごすことで、ネガティブになりそうな思いを立て直すことができます。

二人の関係性に将来を見出せないと半ば諦め気分の時の女性心理


不倫を長く続けていると、このままでは二人の将来を見据えることができない、そろそろ自分の将来を真面目に考える時期がきたのではないかと思い始めることがあります。

それが20代後半から30代前半であれば、その考える時期を機に自分の人生を見つめ直すことができますが、30代後半になってしまうと、妊娠適齢期を過ぎてしまうことで人生を見つめ直すことを半ば諦めてしまう女性も少なくありません。

この諦めるといった心情は不倫の関係に疲れた女性がしばしば思い考える分岐点ともなる不安要素の一つですが、こういった時の女性心理は複雑です。

一つには自分の将来のこと、もう一つは娘の行く末を心配している両親のことが気にかかり、このままで良いのかと真剣に思い始めるからです。

 半ば諦め気分とはまだ自分の人生を諦めていない証拠であり、人生をやり直そうと漠然と考えるだけの余裕があるということ です。

このように考え始めた時は彼と少し距離を置いて、自分の将来について真剣に考える時間をとってみてはいかがでしょう。

彼に何を求めているのか、これからの二人はどのような関係を続けていくのか、細かく考えることで見えてくる世界があるはず。

その世界を素直に受け止めることで、あなた自身の将来が変わってくるかもしれません。

会えない時間が寂しくてたまらない時の女性心理


好きな男性ができると、毎日でも会いたい、声を聞いていたい、同じ時間を過ごしたいと心から願います。

この感情は恋愛する人であれば誰もがそう思うことですが、不倫関係である場合はこの些細な願いが叶うことは少なく、既婚者である彼のペースでその願いが叶ったり、叶わなかったり。

会いたい時に会えないからこそ盛り上がる不倫もありますが、仕事で失敗した時や無性に寂しい日、友だちカップルがうらやましくなった時など、彼に会いたい気持ちは募り、その会えない時間、会いたいと願う気持ちを持て余してしまう女性も少なくありません。

こういう時の女性心理は、 追いかけたくなる症候群 ともいいましょうか。

 会えないからこそ会いたい 

寂しくてたまらない時こそ会いたいと願う心理は、彼をいつでも追いかけていたいと感じる追いかけたくなる症候群であり、追われる恋より追う恋を欲する女性がもつ典型的な愛情表現の一つと考えられます。

彼に会いたい、寂しくてたまらないと感じた時は、彼以外に熱中できるものをつくりましょう。

集中して取り組める陶芸や料理教室、イラストや風景画を描く、パッチワークや手芸など、どんなものでも構いません。

寂しさを埋めるための時間ですが、作品をつくることで得られる達成感、満足感は恋愛以上に貴重な時間となることもあり、それによって構築できる人間関係が人生を見直すきっかけになるかもしれません。

秘密にしないといけないのについ話してしまう時の女性心理


不倫は内緒でするからおもしろいという男性もいますが、不倫は世間一般的には秘密裏に行われるものでありオープンにする人もそうそういませんが、その秘密をつい口に出してしまうという女性も少なくありません。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


なぜ、話してしまうのか。

それには、大きく分けて2つの理由があります。

一つには自分の秘密を話すことで、聞かせた相手より 有利な立場になりたい と思う時です。

「私はあなたのような平凡な女でない」「あなたにはできないでしょ?」「あなたと私は違うのよ」こういった思いが交錯し、つい話してしまう。

また、既婚者である 彼から愛されていることを自慢したい という気持ちがあるからです。

「私は奥さまよりも愛されている女なの」「それだけ魅力的だということ」こういった思いはある種自慢したい時に出るもの。

裏を返せば、それだけ寂しいとも考えられます。

その寂しさを埋めるための自慢であり、それを口に出すことで精いっぱいの見栄を張っているとも考えられますね。

寂しさを埋める役割をするのは彼であり、周囲の人ではありません。

話したい欲望に駆られた時は、彼に電話して甘えましょう。

二人で美味しいものをたくさん食べて笑い合うことで、この寂しさが影を潜め、魅力的なあなたへと生まれ変わることができますよ。

不倫で辛く苦しい悩み別の対処法

彼を好きな気持ちに嘘なんてつけないと思う時の対処法


彼を好きな気持ちに嘘をつきたくない時はそのまま 自分の気持ちに正直に 、その日を過ごしてみましょう。

彼に会えない日であれば、一人の部屋で彼のことだけを思い、過ごしてみてはいかがでしょう。

例えば、彼の好きな花と彼の好きな料理をつくるための買い出しに出かけましょう。

リビングにその花を飾り、彼の好きな料理をテーブル狭しと並べたら、ゆったりとしたクラシックをかけて、ドレスアップしてその料理をほおばってみてください。

寂しい時は友人を呼んで盛り上がるのも一つの手段ですが、一人で ゆったりとした音楽に身を任せて過ごす のも良いものですよ。

少しずつ気持ちが落ち着いてきたら、香り高いコーヒーを淹れながら、彼にlineしてみましょう。

素直な気持ちで「好き」「愛してる」がいえるはず。

奥さまへの嫉妬心は、自分自身を自らネガティブな立場へと追い込んでしまうことがありますので、まずはゆったりとした気持ちで過ごせる時間をつくることが大切です。

これからも一緒に居られるのかなと思う時の対処法


 彼とずっと一緒に居たいと思う時ほど、一緒に居られるかなという不安が強くなる ものです。

そんな時は彼に甘えることで解決できることもありますが、自分一人の力で対処したい時は気分転換できる場を設けましょう。

例えば、旅行です。

旅行は幾人かで出かけるのも楽しいですが、一人旅行であれば、自分のペースで観光でき、食べたいものをお腹いっぱい食べることもできます。

縁結び、良縁のご利益がある神社への参拝がブームになっていますが、縁結びのご利益のある神社に旅行に出かけると、一緒に居られるかなという不安に思う気持ちをリセットし、彼との縁を結ぶという2つのメリットを手に入れることができます。

彼との今後のことを縁結び、良縁の神様に祈願しに出かけてみてはいかがでしょう。

神社のもつ厳かな空気が身体の中にあるネガティブな発想をうまく取り除いてくれるかもしれませんよ。

彼と別れたほうが幸せなのかなと思う時の対処法


彼の幸せを願って別れる?

テレビドラマに登場する良い女は「私が身を引くことで彼が幸せになるのなら」と別れることを決意するかもしれませんが、それはドラマの世界でつくる、いわば幻想的な世界であり、現実とは異なります。

確かに、不倫は既婚者である男性の家族を不幸にするかもしれませんが、不幸になるのは奥さまだけではありません。

既婚男性と恋愛関係にある女性も被害者も一人であり、不幸になる恐れのある女性といえるでしょう。

彼のことを思い別れる方が…と考えこんでしまう時は 彼と二人で真剣に話し合う ことをおすすめします。

不倫は一人でするものではありませんので、一人で抱え込むこともありません。

とことん話し合う、素直に話す、思っていることを残らず伝えることで二人の今後が変わる可能性がありますが、それを機にあなたの人生がもう一度輝くチャンスが生まれるかもしれません。

その話し合いを前向きにとらえ、まずは自分自身の幸せを模索してみましょう。

不倫はいけない事だってわかってるけど…と思う時の対処法


確かに、不倫は法的リスクを負う可能性があり、いけない事だと認識されています。

ですが、不倫したくてする人は少なく、どちらかだけを責めるものでもありません。

また、責められるものでもありません。

すべての結果には原因があることはよく知られていますが、不倫という結果にも幾つかの原因はあるのですよね。

それが既婚男性の妻への不満かもしれませんし、結婚そのものへの後悔かもしれません。

そうなりますと、不倫をつくる原因は家庭にあったと判断され、不倫中の女性ばかりを責めるのはお門違いだといえるでしょう。

 いけない事だと分かっているけど…という不倫に対する躊躇いが生じた時は不倫関係を始めたきっかけを思い出してみましょう 

彼との出会いがあなたの運命であったことを知ることによって、彼との恋愛がより貴重なものとなり、今まで以上に大切な男性に思えるかもしれません。

誰かに相談したいけどバレるのが怖いと思う時の対処法


不倫していると彼に自由に会えない寂しさに耐えられなくなる日が度々やって来ますが、その寂しさに負けた時が誰かに相談したい時でもありますよね。

しかし、誰かに相談すれば二人の関係がバレてしまうのではないかという不安がつきまとい、その不安を消す解決策もそうそう見つかるものではありません。

こういった感情を持て余す時は、 第三者に相談 してみてはいかがでしょう。

例えば、街で噂の 占い師や電話占い 等々。

友人、知人を信用しないわけではありませんが、昔から「人の口には戸が立てられない」といいますので、絶対にバレないとは言い切れません。

ですが、あなたのことをまったく知らない占い師であれば、どんなことでも相談でき、愚痴を聞いてもらうこともできます。

しかも、完全秘密厳守。

直接会って相談するのが怖い時は電話占いがおすすめです。

不倫を辞めたいのに辞められないと思う時の対処法


不倫を辞めたいけど辞められないと悩む時はその自分の弱さ、優柔不断さを素直に受け止め、全部優しく受け入れてあげましょう。

 自分の弱さを知る ことは怖いことではありません。

辞めたいと思っているけど辞められないということは彼への愛情が強いことの証明であり、それだけ大切にしたい男性に出会えた運に感謝して過ごしましょう。

普通に生活している人の中で不倫してでも一緒に居たいと思える男性に出会える確率は稀有であり、そうそう出会えるものでもありません。

デートのたび、その感謝を口に出せば、彼のあなたへの思いも変わってくるかもしれません。

遊びのつもりが本気で好きになって辛いと思う時の対処法


最初は興味本位で始めただけだったのにいつの間にか本気になってしまう。

不倫はこのようなちょっとした出来事で始まってしまう場合も少なくありません。

会うたび彼を愛しく思い、彼なしの生活は考えられなくなるほどの思いを募らせてしまうと不倫関係から抜け出すことは難しくなり、その分、本気になって辛いと悩む日々が増えてきます。

忘れられない思いを忘れようと努力することも大切ですが、そのピュアな思いを忘れる必要はありません。

忘れようとすると「本気になってしまった」「どうしよう」と悩む時間が増え、ただ単に気分を落ち込ませるだけの結果になります、おすすめしません。

 「こんなに好きになれる人に出会えて良かった」「幸せなことだ」と前向きにとらえ、彼を愛することだけを考えましょう 

この関係がバレるのが怖いと思う時の対処法


不倫がバレて困るのは主に家庭のある男性ですが、仕事をもっているシングル女性で、社内不倫だった場合は女性側にもペナルティが発生します。

ですので、誰でもバレたくないという強い思いはもっていると思いますが、キャリアアップを目指す女性なら、尚更ですね。

バレるのが怖いならしなければ良いという答えは究極の答えになりますので控えますが、バレるのが怖い時は しばし距離を置いてみて はいかがでしょう。

 不安に駆られる時はその不安材料から身を遠ざける ことで、自分自身を守ることができます。

会えない寂しさはありますが、一生会えないわけではありません。

しばらくの間、二人の距離を離すことで怖いという不安を回避することができます。

彼の一番にはなれないと思う時の対処法


女性は、誰でも誰かのナンバーワン、オンリーワンで居たいものです。

彼が既婚者である場合、戸籍上での一番は妻である奥さまですが、愛情面では一番で居たいものですよね。

ですが、なかなかうまくいかないのが、男女関係です。

彼に子どもが居る場合、もしかしたら、愛情面の一番は子どもかもしれません。

そうなりますと、一番になれる日は子どもが巣立つ時期まで待たなくてはならなくなり、20代30代の綺麗だった女性もいつかはおばさんと呼ばれる年齢に…。

こんなことが頭をぐるぐると回り始めると、一番になれないのであれば別れた方が良いのではないかと考え始めるのも、至極当然です。

このようなナーバスなことが頭をよぎる時は、スカッとできる遊園地やプールに出かけ、思い切り笑ってみてはいかがでしょう。

身体全身を使って遊ぶことで心のもやもやが一気に吹き飛んで、悩んでいることがばかばかしく思えてくるかもしれません。

 「一番でも二番でもいいや」「彼を好きだっていう気持ちを大切にしよう」と思えたら、リフレッシュ成功 

部屋から出て大勢の人が居る場所で遊ぶことで、悩んでいるのは自分一人だけじゃないと思える効果にも期待できますよ。

二人の関係性に将来を見出せないと思う時の対処法


不倫関係が長くなると、彼の性格、生活パターン、年収、クセなどあらゆる角度から彼という男性を客観視できるだけの要素を仕入れることができますが、それだけに悩みも増えてきます。

長すぎた春はシングル同士の恋愛でも難しい面がありますが、それが不倫という特別な関係であれば、尚更です。

幸せな二人の将来が想像できない、見出せないと思った時は、 二人の関係を冷静に考え直せるだけの時間をつくるために距離を置いてみましょう 

一生離れ離れになるわけではありません。

1週間、または2週間ほど会わない日をつくり、これからの自分を見つめ直す時間を確保しましょう。

そうすることで彼のことを冷静に考えることができるだけなく、自分自身の今後の人生を真剣に考えることができます。

結論を出すことを急ぐ必要はありません。

たまには、あなたのペースで二人の関係を見つめ直してみましょう。

この時間が今後の二人に良い刺激を与えてくれるかもしれません。

会えない時間が寂しくてたまらないと思う時の対処法


彼に会いたいという気持ちが募った時は彼に甘えることが最適な対処法ですが、彼には家庭があり、会いたい時間に会えないこともありますよね。

そんな時は親しい友人とまだ行ったことのないカフェやレストランに出かけ、今まで食べたことのないメニューに挑戦してみましょう。

 ネガティブな発想をポジティブに変えるには未経験の世界に入り込むことで対処できる ことがあります。

未だ目にしたことのない動物を見たら、誰でもその動物に釘付けになり、その動物に気を引かれ、しばしほかのことが考えられなくなりますよね。

その原理です。

人は目新しいものに気を奪われると、それまでに抱えていた悩みや愚痴は忘れてしまうもの。

寂しい寂しいと口に出すことも大切ですが、その気持ちを持て余してしまう時は新しいものにチャレンジする絶好のチャンスだと考え、気分転換を図ることをおすすめします。

秘密にしないといけないのについ話してしまう時の対処法


つい魔が差した、つい口走ってしまった、いうつもりはなかったのに話してしまった。

誰でもこんな経験はあるものですよね。

秘密にしないとならない不倫関係は墓場までもって行くだけの強い意思が必要ですが、人間はそう強いものでもありません。

話してしまった時は話してしまった事実を受け止め、とことん自己嫌悪に陥りましょう。

「どうしよう」「やってしまった」と悩んでも、覆水盆に返らず。

過ぎてしまった時間はどう足掻いても取り返すことはできません。

とことん落ちこんだら、後は浮上しましょう。

大丈夫。

 後悔先に立たずと考えて落ち込むよりも案ずるより産むが易しとポジティブに考える方が前向き です。

案外、聞いた人も不倫で悩んでいるかもしれませんよ。

不倫の悩みは尽きないものですが対処次第でうまくいく場合も多い

不倫はいけないことだといわれますが、それでも辞められない関係があります。

家庭のある既婚男性との不倫関係に思い悩む女性心理はシンプルなものから複雑なものまで、多種多様です。

自分なりの対処法を見つけ、 ネガティブな行動を起こす前にうまく切り抜ける ことをおすすめします。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。