曖昧な関係の男の本音って?体の関係あり&体の関係なしで友達以上恋人未満の男性心理や関係をはっきりさせる聞き方

喧嘩・マンネリ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

わたしのことを好きなの?それとも何とも思ってないの?

 曖昧な態度をとる彼の本音が知りたいと 思っても、彼の本音を聞く勇気がないと悩む女性も少なくありません。

そんなあなたに、体の関係あり、体の関係なしの2つのパターンで、友達以上恋人未満の男性心理、2人の関係をはっきりさせる聞き方について分かりやすくアドバイスしたいと思います!

Menu

脈あり?脈なし?曖昧な態度をとる男の本音

彼女のことは好きだけど振られるのが怖い。見ているだけで幸せ

「彼と目が合うたびに下を向いたり、こちらをじっと見ていたり…、そんな態度を見ているとわたしのことを好きなのかなーと思うけど…、本音が聞けないから、どんな態度をとればいいのかも分からない」こんな悩みを抱える女性も少なくありません。

男性のこの曖昧な態度…、されている方としては気になるものですよね。

実は、このような 曖昧な態度をとる男性の本音は、ずばり、あなたに気がある といえます。

なぜ、このような曖昧な態度をとるのでしょう。

その答えは大きく分けて2つあります。

まず1つには、 付き合って欲しいという素直な気持ちを伝えたいけど、振られるかもしれない、それが怖くてあなたに好きだと伝える勇気がない ことです。

ひと言でいえば、気が弱い恥ずかしがり屋さんということですね。

告白する勇気がない彼にはあなたと目を合わせることが彼の中では精一杯の告白なんです。

目が合うたびにこのような態度をとられているあなたから見れば、迷惑に感じるかもしれません。

また、彼の目の合わせ方によってはあなたに不信感を抱かせるかもしれません。

しかし、それはみな彼の気の弱さ、恥ずかしいという素直な気持ちの表れであり、彼にとってはあなたと目を合っただけでも心臓ばくばく、あなたの顔を直視することも難しいと言っても過言ではないのです。

もう1つは、彼の中では あなたのことを好きだと思っているだけで満足している からです。

あなたのことを好きでいるだけで満足できるので、あなたとデートしたり、部屋で一緒に食事したり、あなたとエッチしたりは彼にとっては不要なことなんですね。

ただ、心の中であなたのことを思っている、いわゆるプラトニックラブです。

心の中で思っているだけで満足している男性がいるのか…、不思議に思う女性もいるかもしれませんが、男性は女性に比べると精神的なつながりを重要視する傾向にあります。

初恋の彼女のことを神格化して、いつまでも忘れていない、初恋の人が言ってくれた言葉を今でも大切にしている…、このパターンが多いのも、男性ですよね。

好きな女性を見ているだけで幸せだと思う男性、女性が想像する以上に多いのかもしれません。

彼女のことが気になる…、でも別に本命の彼女がいて行動を起こせない

曖昧な態度をとる男性の中には 結婚を前提としてお付き合いする本命の彼女がいる のに、別の女性に色目を使う人も少なくありません。

例えば、結婚を考えている彼女とはもう数年のお付き合いのある仲で、今や新鮮さは感じない、そんなマンネリ気味の毎日を過ごしていたところに、最近、気になる女性ができたとしたら、いかがでしょう。

勤務先に好みの女性が転勤してきたとなれば、その彼女のことが気になり、どうにかして近づきたいと思うのは世の男性ならば、当たり前のことですよね。

誰でもそうですが、 気になる異性ができたら、知らず知らずのうちにちらちらと見てしまう のも当然のこと。

しかし、本命の彼女がいる手前、そうそう大っぴらには食事やデートには誘うことができないとなれば、更にちらちらと見てしまうのは男性が持つ競争心の表れだといえます。

他の男に盗られたくないという気持ちが彼を焦らせ、その焦りから、このような視線を頻繁に送ってしまうというわけです。

ちなみに、このタイプの男性は衝動的に見えて、かなり冷静です。

自分には 本命の彼女がいて、好みの彼女が現れたからといって気軽にデートに誘うはできない 、彼女への素直な思いをそのままに伝えるわけにはいかないことをきちんと理解しているわけです。

だからこそ、見るだけで満足しなければならないとの判断もできているということです。

ただし、このタイプの男性は冷静であるがゆえに女性からの強い押しに弱い一面がありますので、要注意です。

冷静なのに、なぜと思われますよね。

冷静さは裏を返せば、それだけ大きな不満を持っていると考えられます。

周囲から冷静だと言われる人ほど、人一倍の努力をしています。

常に冷静さを保つためには、胸の中に沸々と沸き上がってきた怒りや熱いパッションを押し殺さなければならず、普通に爆発させている人に比べれば、自分の中で押し殺している回数が人より多いと言っても過言ではありません。

その彼の闇に好みの女性が気づいたとすれば?

彼は好みの女性に自然となびき、彼女ペースの恋が始まるのは時間の問題となるでしょう。

ちょっとした暇つぶし?彼女の顔色を見て楽しんでいる

男性の中にはいたずらっ子のような軽さで、女性との恋愛を楽しむ人がいます。

遊びの不倫をする男性も、そのパターンの人だといえますね。

このタイプの男性ははっきり言って 軽薄で、物事を慎重に考えない人が多い です。

女性の方をちらちらと見て反応を確かめながら、誘ってみようかやめようかと自己中心的な考えから、 自分本位な恋愛を楽しむための相手を探している わけです。

笑い方にはその人の人柄や個性が出やすいと言われますが、相手のことをより深く知っておきたいと思う相手に出会った時は、その男性が何げなく笑った口元をじっくりと見てみましょう。

その際、いかにも軽薄そうな、片側の口元を上げた笑い方で笑うタイプの男性は要注意です。

反対に、明るく朗らかに、大きな口を開けて笑う人は明朗活発、下を向いて恥ずかしそうに笑う人は心根が優しい親切心のある人、口をぐいっと横に広げて笑う人は茶目っ気のあるサービス精神の豊富な人ですので付き合っても損はありません。

では、いたずらっ子のような軽さで恋愛を楽しむ男性についてですが、このタイプの人は女性からすれば、その軽薄さが魅力的に見える場合があるため、なぜか若い女性にモテます。

若い女性をターゲットにしているわけにもないのに、不思議と若い女性にモテるんですね。

だからといってではないと思われますが、それだけに女性を軽く見てしまう習性があり、それが自然と笑い方に出てしまっているということです。

また、その自己中心的な性格から、気に入った女性や好みの女性、自分に興味を示している女性に対し、彼女らの気を引こうとしてわざとニヤニヤと下品ともとれる笑い方で自分の方へと向かそうと画策します。

彼のことを少し離れた場所から冷静に、尚且つ客観的に見ている女性は彼のその仕草から女性を軽視するタイプの男性であることを見抜いており、彼には気をつけろと忠告してくれるかもしれません。

そんな時は、その忠告を真摯に受け止め、少し落ち着いてから彼のことを考えるようにしましょう。

 あなたの顔色を見て楽しんでいるような男性とは良い関係性がつくれるとは言えず、また、良い恋愛ができるともいえません。 

体の関係あり。友達以上恋人未満の男性心理

体だけが目当て?性欲を持て余す男性ならではの狡さが見え隠れする

男性が女性に対し、曖昧な態度を見せるのはその人それぞれに事情がありますが、 最も狡猾なタイプは体だけが目当ての男性 です。

男性の中には自分の性欲を持て余し、その性欲を満たすためだけに女性との恋愛を重ねる人も少なくありません。

その場合、その女性に愛情を抱かない人も多く、それなれば体だけの関係となるのはある意味ものすごく自然な流れといえるでしょう。

周囲から見れば、この2人の関係は友達以上恋人未満に見えたとしても仕方ありません。

 体だけが目当ての男性は体の相性の良い女性とは長続きします が、相性が悪ければ、その場限りの恋愛となってしまうことも少なくなく、それだけに女性を軽く扱い、女性から恨まれることもしばしば。

デートしてもエッチするばかりで、外デートやカフェデート等に行かないようであれば、体だけが目的の男性だと判断しましょう。

男性は自分が心の底から愛する女性に接する場合は、その女性が喜ぶ場所へ、楽しんでくれるようなデートをしようと思うものです。

会ってすぐラブホへ行くようであれば、それは自分の性欲を満たすだけのデートであり、愛する女性に対しる接し方ではないということを覚えておきましょう。

自分を安売りする必要はありません。

大切にしてくれる男性と出会うためにも、早めの決断をおすすめします。

独りぼっちは不安?一人の寂しさを埋めてくれる相手を探している

わたし達 人間は大きく分けると、孤独を嫌う人、孤独を好む人に分かれます。 

究極の選択のように聞こえるかもしれませんが、孤独について突き詰めていくと、人間には一人でも生きていくことができる人、一人は寂しいと感じることからたくさんの友達をつくろうとする人に分けることができます。

男性、女性では 男性の方が寂しさを感じやすく、それだけに友達をつくろうと努力する といわれています。

夫婦でもそうですものね。

仲良し夫婦の場合、妻が先立てば夫は糟糠の妻の後を追って天国へと旅立ってしまう人が多く、娘や息子たちから「お母さんがお父さんを連れて行ったんやね」と噂するシーンはテレビドラマでもよく目にする場面です。

その反対に、妻は長年連れ添った夫が亡くなっても、その後の人生を一人で楽しく生きて、長生きする人が多いと言われます。

これは女性の持って生まれた逞しさでしょうか、それとも、女性として生きていくうちに身に着けてきた強かさでしょうか。

男性、女性を先ほどの選択に当てはめるとするならば、 一人で生きていけるのは女性であり、一人は寂しいと感じるのは男性 だといえますね。

もちろん男性の中には一人で寂しさを感じずに日々楽しく暮らしている人がいますが、それは自分の容姿にある程度の自信があり、一人で生きていくことに何の不安も感じないくらいの経済的な余裕を持っている人になります。

すべての男性がそうだとは言いませんが、生活力のある男性だと言っても過言ではないでしょう。

経済的な余裕がない男性でも楽しく暮らすことはできますが、病気になる、または介護が必要な年齢となった際、金銭的なことで悩むようになれば、誰しも自分の将来に大きな不安を抱くものです。

男性は日々仕事をして、妻と子どものために生活の糧を稼ぐということに直面し、責任を感じながら生きている人が多いので、一人の寂しさを女性よりも早く実感するのかもしれません。

悲しいことですが、男性は寂しさを埋めて欲しいという自分勝手な思いで付き合う女性とは結婚はしないものです。

この場合の女性は友達以上恋人未満…。

 長く続けば、セフレとなってしまう場合があるので、注意が必要 です。

男性も寂しい時がある?人恋しい時は一緒に居て欲しい

夏が終わりかけて、秋の涼しい風が吹こうとする夕方、真っ赤な夕日を見て寂しいと思うのは女性だけではありません。

 男性も寂しさを感じる季節が来れば、女性と同じように寂しさを感じる ものです。

そんな時に一緒に居て欲しいと思うのは、体の関係のある友達以上恋人未満の女性です。

それって単なるセフレでは…?

女性側から見ればセフレに近い関係だと思うかもしれませんが、男性にしてみれば、 セフレ以上本命彼女未満という感覚 です。

結婚適齢期に近い男女の場合、セフレがそのまま結婚相手、妻となる可能性もありますが、男性がその女性を結婚相手だと強く思うだけの決め手がない場合、しばらくの間は友達以上恋人未満の関係で過ごしたいと思う人も少なくありません。

季節の変わり目や仕事で失敗した時、兄弟や親との家族間でもめ事が起きた時等、人恋しい気持ちになった時に会いたい女性はキープしておきたいと思うもの。

それが、セフレ以上本命彼女未満…、いわゆる友達以上恋人未満の体の関係がある女性だというわけです。

優しく慰めて欲しい、愚痴を聞いて欲しい、相談に乗って欲しい、溜まったストレスを一緒に解消して欲しい等々、このタイプの男性は 女性よりも甘えっこで、人一倍寂しさを感じる 人だと言っても過言ではありません。

なぜ、セフレ以上本命彼女未満の女性に、曖昧な態度をとってしまうのか。

答えは、一つ。

男性の甘えです。

甘えられる人がその女性しかいないのかもしれません。

また、人に甘えるのが下手くそで、友達が少ないかもしれません。

このタイプの男性はコミュニケーション能力が低い人が多く、それだけに素直に甘えられる人を見つけたら、長く付き合っていけるよう人知れず努力するという性格を持っています。

体の関係が長く続けば続くほど、大きな信頼を寄せるという一面もありますので、「好きだ」と言わない曖昧な関係でも、一方的に裏切るようなことはしません。

もし、このタイプの男性を本気で愛してしまった時は、その思いをストレートに伝えてみましょう。

きっと良い返事が聞けると思いますよ。

体の関係なし。友達以上恋人未満の男性心理

うぶな恋愛観?プラトニックラブで満足している

体の関係がない男女のカップルといえば、 プラトニックラブ ですね。

実は 男性の中にはこのプラトニックラブで満足するうぶな感性を持っている人も多く、好きな女性とそれ以上の関係にならない、なりたいと思わない人も少なくありません。 

それは、一つには自分に自信がないこと、もう一つはその女性を愛し過ぎて神格化してしまっていることから手が出せないことが挙げられます。

まず、一つ目の自分に自信がないことについてですが、体の関係なし、友達以上恋人未満の関係で過ごせる男性は分かりやすくいえばロマンチスト、自分の気持ちを大切にするフェミニストでもあります。

ちなみに、このフェミニストなる言葉、日本と海外では意味が異なります。

日本では女性を大切に扱う男性なる意味がありますが、海外では男女平等論者、または女性への不平、平等を解消しなければならないという主張を持った人という意味になります。

好きになった女性と体の関係を持たない男性を、体の関係を持つ男性たちは「勇気がない」「腰抜けだ」等の言葉で揶揄したりもしますが、うぶな感性を持つ男性は得てしてロマンチスト、フェミニストの顔を持っていると言っても過言ではありません。

自分に自信がない男性は好きな女性、気になる女性に嫌われることを殊更に嫌う傾向にあり、嫌われてしまえば、その恋が終わってしまうという恐怖心を持っているとも考えられます。

好きな女性に嫌われてしまっては生きていけない…。

「何を大げさな…」と勝気な女性は思うかもしれませんが、 男性の中には繊細過ぎるほどの感性を持つ人も少なくなく、それが自信の無さにつながり、告白することができないでいる んですね。

この気持ちの揺れが曖昧な態度で接してしまうという結果を生んでしまうというわけです。

もう一つの愛し過ぎて神格化してしまっていることについてですが、こちらに関しても、ベースは先ほどの自分に自信がないと同様です。

自分に自信があれば、相手が神であろうと、自分の欲求を満たしたいと思えば、体の関係もなんのその、そんなに大したことではありません。

しかし、愛する女性を神だと信じているので、その神への自己勝手な思いから生まれる要求は許されないものだと認識しているのです。

神さまだと崇めている女性に「好きだ」と告白することは難しく、ましてやその神と体の関係を持つなんて大変に恐れ多いことだと真剣に思ってしまっているわけです。

女性からすれば「何を大げさな…」となることでも、自分に自信がない男性にとってみれば、それが愛する女性への本音であり、例え、その愛が幼稚でうぶだと言われようとも、彼にとっては究極のプラトニックラブであり、何を置いても守りたい一線だと認識しているのです。

このタイプの男性が曖昧な態度をとったとしても、プラトニックラブで終わる可能性が高いので、それ以上の関係には進めそうにありません。

彼との今後については、そのことを踏まえた上でお付き合いすることをおすすめします。

本命の彼女と比べている。どちらか一人を選べない

女性に曖昧な態度をとる男性の中には 本命の彼女が別にいて、その彼女と気になる女性、2人の女性のどちらかを選ぶことができない という優柔不断な人も少なくありません。

この場合、その女性に手を出す可能性は低く、体の関係へはなかなか発展しないでしょう。

一般的に男性はこういう場合、ある程度の狡猾さから、どうにかしてその女性を誘おうと画策する人が多いものですが、 本命の彼女が彼よりも強い立場であった場合には曖昧な態度をとるのが精一杯 です。

本命の彼女に主導権を握られているので、デートに誘う、体の関係を持つなんてことは彼女が怖くて、いざ、とろうとしても彼女の顔がちらついてできないというわけです。

また、その反対も考えられます。

本命の彼女が自分に従順なタイプで、彼女と別れようと思っている、彼女に内緒で他の女性と遊ぼうと考えている男性の場合です。

この場合、曖昧な態度をとることで、あなたの反応を見ていると考えても不思議はありません。

本命の彼女とあなたを比べて、どちらを選ぼうかと迷っているわけですね。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


女性にもこういった面がありますが、男性にももちろんあるもので、2人の女性を見比べることで自分の好みに合う女性、自分に幸運を運んでくれる女性、自分に得のある女性を選ぼうと画策しているわけです。

このような優柔不断なタイプは結婚したとしても、いつまでも理想の女性を追いかけ、その女性を探し続けるというデメリットがあるため、注意が必要です。

曖昧な態度をとる男性にはこのタイプの男性が多く、女性に限らず、どんな場面でも優柔不断さが見え隠れします。

お付き合いする場合は彼ののんびりした優柔不断さを前向きにとらえ、それをストレスに感じないための臨機応変さ、彼を愛する強い意思と彼の右往左往する行動、言動に付き合う粘りが必要になります。

その覚悟と根気がないのであれば、曖昧な態度をとる男性の1人で終えておきましょう。

実は既婚者。曖昧な態度をとるのが精一杯の愛情の示し方

興味のある女性に曖昧な態度をとる男性は多いものです。

中でも自分自身が既婚者である場合、表立って好意を持っているという行動をとってしまえば、その女性に迷惑をかけるかもしれない、また、自分自身にもデメリットが生じる可能性があると考えれば、曖昧な態度をとらざるを得ません。

この場合の彼の曖昧な態度は 既婚者であるが故の行動 となりますね。

積極的に行動を起こす男性であれば、気になる女性に声をかけてデートに誘うかもしれませんが、例外を除き、一般的な既婚男性はみな消極的なもので、気に入ったからといってすぐさま積極的な行動はとることはできないものです。

そうなると、精一杯の行動が曖昧な態度というわけです。

 好意があっても、自分自身が既婚者である場合、「好きだ」「愛してる」と口に出すだけでも勇気が必要 で、また、それを伝えたからといって、彼女が恋愛相手として見てくれるとは限りません。

その怖さもあって、曖昧な態度をとるしかないというわけですね。

例えば、社内で気になる女性がいるとしましょう。

男性側からすれば、その女性の上司、もしくは同僚という立場だとします。

彼女と仕事をしていくうちに、彼女のことが気になり始め、いつの間にか彼女のことを目で追っている自分に気づく…。

不倫恋愛はこのような出会いから始まるのかもしれませんね。

しかし、自分は既婚者であり、家庭には妻がいて、子どもがいるとなれば、彼女のことを1一人の女性として見るわけにはいかず、また、好きだという強い思いがあったとしても、その思いを周囲に知られるわけにもいきません。

が、そんな思いとは裏腹に、彼女にだけは好意を持っていることを知らせておきたいと考える男性も少なくありません。

そうなれば、彼女に対して曖昧な態度をとるしか、方法はないということになります。

既婚男性には既婚者であるが故の悲しい立場があるのかもしれませんね。

彼氏が居るのではないか…。そう思うと告白する勇気がない

気になる女性ができれば、彼女にその思いをぶつけてみたいと思うのが、健康な男性です。

しかし、その 彼女が男ウケのする、いわゆるモテ系の女性だった場合、高い確率で彼氏がいると考えることから、告白する勇気がなく、曖昧な態度をとることで彼女に気持ちを知ってもらおうとする人も少なくありません。 

それが、通常の感性の持ち主でもあります。

 男性は女性に比べると打たれ弱くて、根気がない といわれます。

もちろん、すべての男性がそうだとは言いませんが、一般的に女性は粘り強いとされています。

そのわけは、女性には自分の人生をかけた最大の痛みをともなう出産という大仕事をしなくてはならないからです。

出産の痛みは経験者でなければ、分からないほどの痛みをともなうものであり、医療が不十分だった昔は出産で命を落とす女性も多かったそうです。

出産の痛みや苦しみは経験者でなければ分かりにくい部分があるかと思いますが、人生最大の痛みに対応できるようにできているのが、女性の体です。

世間一般では、男性にはこの出産の痛みには耐えられないだろうといわれるほどの痛みであり、長ければ何十時間とかかります。

その出産の痛みに対応できるだけの粘り強さを、女性は持ち合わせているということです。

このことから、男性に比べ、女性は粘り強く根気があるとされています。

さて、女性よりも打たれ弱い男性ですが、打たれ弱いだけに気のある女性にいきなり告白できるような強い精神力は持ち合わせていません。

でも、彼女には自分の気持ちを知っていて欲しい…。

この矛盾が、曖昧な態度をとってしまう理由です。

ちなみに、このタイプの男性と恋愛関係になったとしても、女性から仕掛けない限り、体の関係を持つような大人の関係に発展するまでには時間がかかります。

彼のペースで恋愛をしていたら、もしかしたら、いつまで経っても「好きだ」のひと言もないかもしれません。

優柔不断ともとれる曖昧さが原因で、付き合ったとしてもすぐ別れ話になってしまうこともあるかもしれません。

このタイプの男性と恋愛する時はそのことを頭に入れてお付き合いすることをおすすします。

体の関係あり。関係をはっきりさせる聞き方

「別れたい」突然の別れ話で本音を知る

「体の関係があるのに、彼の態度が曖昧で…、これからどんな風に恋愛していけば分からない」このような悩みを抱える女性も多いでしょう。

 体の関係があると、女性は心配事が尽きない ものです。

「もしかしたら、遊びだったのでは?」「単なるセフレだと考えているのではないか」と不安な気持ちを持ちながら彼からの連絡を待っていなければならない…。

想像しただけでも、涙が出てきそうですね。

そんな時は彼とのデートの時に「別れたい」と言ってみてはいかがでしょう。

突然の別れ話に彼はびっくりして、言葉を失うかもしれません。

この場合、返事はない方が良いのですが、もし、 即答で「分かった」と答えたとしたら、別れ時 です。

彼は、あなたが思っているような人ではないということです。

悲しいことですが、彼にとってあなたは遊びの相手だったのです。

このタイプの男性は来るもの拒まずの精神の持ち主かもしれませんので、長く付き合ってもあなたにとって良いことはありません。

早々に別れる方が良いので、すっぱりと諦め、次の恋愛を探しましょう。

 びっくりして言葉を失い、しばしの間、あなたの顔を見て真顔になった時は話し合いができるチャンス到来 です。

彼の顔をまっすぐに見て「あなたの本音が聞きたいの」と切り出しましょう。

このシチュエーションで本音を言わない男性はいません。

 日ごろ感じていることを全部聞いてもらう勢いで話し始めてください ね。

「あなたより好きな人ができそう」嫉妬心をあおる

 男性は女性よりも焼きもち焼きで、他の男性の影が見えただけでもうろたえてしまう 人もしばしば。

曖昧な態度をとる彼には、この 焼きもち焼きな部分を刺激 してみましょう。

直接彼と会って2人きりで話し始めるのがおすすめのスタイルですが、仕事等で会えない時はラインでも問題ありませんが、ラインの場合、彼の表情、声のトーンが分かりにくいので、できれば、2人で話せる場をつくりましょう。

話し始めるきっかけは、彼の顔を見た瞬間「あなたより好きな人ができそう」と伝えます。

突然、聞いた言葉が他に好きな男性がいると聞こえる言葉だったしたら、体の関係がある男性であれば、普通はびっくりして「突然、どうしたの?」「本気?」等の言葉であなたの本音を聞き出そうとします。

彼の焼きもち焼きを刺激して本音を聞き出すのはここがチャンスですが、一つだけ、絶対にしてはいけないことがあります。

それは、彼の曖昧な態度を一方的に責めることです。

彼の曖昧な態度を一方的に責めてしまえば、彼の本音を聞くチャンスをなくしてしまうかもしれませんので、言葉は慎重に選んで話し始めてくださいね。

 おすすめの聞き方は疑問形 です。

「あなたより好きな人ができそう」の後、「あなたの本音が聞きたいんだけど、あなたはわたしのことが好きなの?」「わたしとの今後はどうなるの?」と続けましょう。

他に男性がいるかもしれないという言葉が頭の中をぐるぐる回り、あなたを他の男に盗られたくないという思いから、素直に今までの曖昧な態度を詫びて本音を言ってくれるはずです。

「妊娠したみたい」最終通告

 「妊娠したみたい」男性にとって最も嬉しい言葉であり、その反対に、最も怖い言葉 でもあります。

最も嬉しい場合はあなたのことが大好きで、あなたとの結婚を望んでいる場合であり、反対に、最も怖いと思う場合はあなたとの結婚を考えていない場合です。

この聞き方は 最終通告ともなる言葉 ですので、この方法を試す際は彼との関係に終止符を打つ覚悟を持った時に行うことをおすすめします。

では、聞き方ですが、彼とのラブホデートで、彼が帰り支度を始めた時がチャンスです。

彼はその言葉に驚き、あなたの顔を注視して「本当なの?」こう言うでしょう。

その後、「あなたの本当の気持ちを教えて欲しい」と、彼の曖昧な態度を問いただしてみましょう。

妊娠という重大な問題が目の前にあれば、誰でも本音を言ってくれるものですが、口の重い彼、気の弱い彼であった場合、妊娠を聞いたショックからなかなか本音を言ってくれないかもしれません。

そんな時は、「妊娠したことは嘘」「あなたの本音が聞きたかった」と素直に告白して、彼が本音を言いやすい空気をつくってあげましょう。

体の関係なし。関係をはっきりさせる聞き方

「あなたはわたしの何?」真面目な顔でまっすぐ目を見て話す

曖昧な態度をとる彼とは体の関係がないという関係である場合、彼の本音を聞き出すことは大変に難しいことですが、男性の持つ素直さを刺激すれば、あっさりと聞ける方法があります。

それが、 彼の顔をまっすぐに見て、彼の目をじっと見て話す方法 です。

そんな簡単な方法で…と思うかもしれませんが、実は、 男性は女性の真面目な顔に弱い もので、少しでも気のある女性からじっと目を見られるとその目を離すことができなくなります。

曖昧な態度をとるということはその女性に好意があるからこそ、そういった態度をとってしまうことであり、好意がなければ、曖昧な態度はとらないものです。

真面目な顔でまっすぐに見る。

その時間はできれば、数秒から30秒。

 長ければ長いほど効果的 です。

彼が瞬きをするまで、じっくりと目を合わせていましょう。

「今度、彼を紹介するわね」軽い口調でふざけて言ってみる

体の関係はないけど、彼の曖昧な態度が気になって仕方ない。

こんな時は、 軽い口調で「今度、彼を紹介するわね」 と言ってみましょう。

彼にしてみれば、「自分の気持ちは曖昧な態度であっても伝わっていると思ってた」と思っているはずです。

それが、いきなり「彼を紹介するわね」とくれば彼はその場で撃沈ですが、あなたの軽い口調でハタと気づくはずです。

 からかっているんだなと分かれば、彼の口はいつもよりスムーズになります ので、「わたしのことをどう思っているの?」と続けて聞いてみましょう。

軽い口調で聞くことによって場が明るくなり、彼との距離が縮まります。

距離が縮まれば、体の関係がない状態から体の関係がある状態へと進展するスピードも速くなります。

彼と恋愛を楽しみたい人におすすめの方法です。

「本命の彼女がいるの?」さりげなく聞いてみる

体の関係がないカップルは新鮮で、2人の今後に大きな夢を描き、2人だけの世界が続くよう祈るものですが、彼がいつまでも曖昧な態度をとっていたとしたら、その態度が気になって進展させることができませんよね。

そんな時は 「本命の彼女がいるの?」とズバリ聞いてみましょう。 

男性の中には本命の彼女がいるのにも関わらず、別の女性に興味を持つ人も少なくありません。

 体の関係がないとなれば、あなたに責任を感じることもない ので、自由気ままに振舞うことができるんですね。

でも、曖昧な態度ばかりを見ているあなたは不安でしょう。

その不安を解消するには彼に本音をぶつけ、彼の本音を聞き出すしか方法がありません。

この方法はあくまでもさりげなく聞くことです。

今から聞きますよという重い空気は失敗する恐れがありますので、2人だけで会話している際、 彼の横顔に向かってさりげなく「本命の彼女がいるの?」 と聞いてみましょう。

声は明るめ、彼に聞こえるかどうかの音量がおすすめです。

彼が明るい声で「いないよ」、または、聞こえているのに聞こえない振りをして、もう1回聞く時はあなたに気のある証拠です。

反対に、答えに詰まり、しばらく何も言わない時間がある時は本命の彼女がいると考えておきましょう。

曖昧な態度をとる男性にはさまざまな事情がある

 曖昧な態度をとる男性にはさまざまな事情がある ものです。

 体の関係があるのに曖昧な態度をとる場合は、あなたが想像する以上に狡猾な事実が隠れている のかもしれません。

そんな時ははっきりさせる聞き方で、彼の本音を探ってみましょう。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。