不倫をすると高確率でかかる「死にたい病」とは?自殺願望を無くす考え方や前向きに進める方法

略奪愛・振り向かせたい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

愛する彼には妻がいて、子どものいる家庭があった…。

不倫だということは頭では分かっていたつもりでいたのに、彼が帰っていく後ろ姿を見ていた時や会えない日が続いてくると彼が恋しくなることから、つい自分が置かれた立場を深刻に考え過ぎてしまう。

こんな日々が続くと、人間 誰でも心の中に深い闇を持ってしまう ものです。

そんな時、ふとしたことで「死にたい」「死にたい」と思ってしまうことから自分を悪い人間だと思い込み、追い込んでしまう人も少なくありません。

自分の心ですが、うまくコントロールできる時ばかりではありません。

心をうまくコントロールすることができないあなたに、 「死にたい病」の意味、自殺願望が生まれやすい女性の特徴、自殺願望を無くす考え方、前向きに自分の人生を進んで行く方法等をアドバイス したいと思います!

思い詰めてしまった時、自分ではどうにもならない時等に、参考にされてくださいね。

Menu

不倫する女性が抱えてしまう「死にたい病」とは?

「死にたい病」のきっかけ

不倫する女性が抱える「死にたい病」は、今、不倫ブームだからか、女性雑誌や情報誌等で特集が組まれるほどの話題性を持つカテゴリーとして、さまざまな場所で取り上げられ、大きな話題となっています。

「死にたい病」とは、どのようなことがきっかけで起こるのでしょうか。

 不倫する女性が抱える「死にたい病」 について、考えてみましょう。

まず、 不倫する女性にはその女性だけが持つ心の闇が存在 し、その闇に右往左往させられることから自分を失ってしまう女性も少なくありません。

 心の闇はその女性それぞれにある もので、一般的に 不倫する女性が抱える心の闇とは既婚男性を愛してしまった罪を抱えながら恋愛を続けることへの罪悪感、虚無感、彼の家族や社会への背徳感 といったところでしょうか。

「不倫していても罪悪感なんかまったく感じたことない」「不倫される人が悪いのよ」等の強気なセリフが出る人は心配ないかもしれませんが、既婚男性と不倫していることに罪悪感を持ち、そのことを彼に言えずに流されてしまう性格の人はかかりやすいといえます。

では、きっかけですが、不倫中の男女が最も大きなダメージを受けるものの一つに 彼の妻や家族に不倫していることがバレた時 があります。

その場合、既婚者の彼が不倫相手であるあなたを選んでくれれば精神的に大きなダメージを受けることはありませんが、このような場合、既婚男性が選ぶのは決まって妻です。

なぜ、ほとんどの既婚男性が妻を選ぶのか?

それは、不倫がバレたことでパニックになるからです。

遊び慣れた男性であれば、パニックになることもありませんが、不倫している既婚男性みなが遊び慣れているとは限りません。

普通に生きてきた男性はみな自分の立ち位置を守ることに必死になります。

自分の今までの経歴、社会的立場、両親からの期待等、既婚男性には守るものがたくさんあるんですね。

そうなれば、それ以上大ごとにしたくないと思うことから、まずは妻の怒りを鎮めるためにもすぐさま謝罪し、妻からの要望を聞くまでもなく、不倫相手とはすぐに別れるということを約束します。

その時、妻がどんな要望を言おうが、夫としての立場を守るためなら、どんな約束でもするでしょう。

これが既婚男性の持つ狡猾さであり、女性を人とも思わない無責任さだといえるでしょう。

あなたの前であんなにペラペラと妻の悪口を言っていたのにも関わらず、不倫が妻にバレた瞬間、この始末…。

不倫する女性が抱える「死にたい病」が起こるのは、この時です。

彼からの裏切りがショックで、今までの 彼の言葉すべてを信用できなくなることから人間不信に陥ってしまう んですね。

あんなに愛した彼なのに…、離婚したら結婚しようと言ってくれた彼なのに…、その彼がいきなり自分を裏切るようなことを平気な顔で言ってくる…。

彼のこの態度に大きなショックを受けるのは、至極当然です。

そのショックが引き金になって「死にたい病」が起こると言っても過言ではありません。

「死にたい病」の主な症状

不倫する女性が抱える「死にたい病」とは、どのような症状が出るものなのでしょうか。

まず、「死にたい病」ですが、その名称の通り、 「死にたい」「死にたい」と思い悩む病 になります。

人間誰でも一度や二度は「死にたい」と思うような大きなショックを受ける出来事があるものですが、不倫における「死にたい病」はその突発的な「死にたい病」とは少々異なる場合があります。

例えば、前者の場合は「死にたい」と思うようなことがあっても友達や家族等から励まされることで「死にたい」と思うことから解放され、前を向いて生きていく勇気と自信を取り戻すことができます。

一人じゃないと思えることで立ち直るきっかけができるというわけですね。

しかし、後者の場合は突発的に「死にたい」と思う場合と違って、毎日「死にたい」と思い詰めて考えてしまうことから、そのことだけが頭の中をぐるぐる回り、他のことを考える余裕がない状態になります。

思い詰めた先には真っ暗な闇しかありません。

この 真っ暗な闇が心を支配する ようになると、「死にたい病」が顔を出し、いつしか居着いてしまうというわけです。

ちなみに、「死にたい病」には目に見えるもの、自分の周囲に存在するものすべてのものを破壊したいと思い込んでしまう破壊欲という症状が現れる場合があります。

破壊欲とは自分が 「死にたい」と不意に思った時、目に入るものや周囲にあるものをすべて破壊したいという強い欲求 のことをいいます。

一度顔を出すと、自分が満足するまで、この欲は止まりません。

分かりやすい例を挙げてみましょう。

反抗期の子どもが壁やガラス窓を壊す行為をすることがありますが、それが破壊欲です。

何かが気にいらなくて、目に入るものを破壊しなければおられないという衝動に駆られてしまうわけです。

これは基本的には精神的な問題を抱えた上での行為であり、精神的に落ち着きを取り戻し、大人の感覚で物事を考えられるようになると、衝動に駆られる回数が徐々に減少し、やがてなくなります。

まぁ、大人への第一歩というところでしょうか。

その時が来るまで待たなければならないという難しいものですが、治りますので心配はいりません。

しかし、「死にたい病」は違います。

破壊欲に関しては一時期の感情が落ち着いていけば改善されてきますが、「死にたい病」は精神的に追い詰められた結果に出てくるものですので、重症ともなれば専門医の見解が必要です。

あまり思い詰めないことで改善されてくる場合もありますが、自分一人の力ではどうにもならない時は専門医を頼りましょう。

それほどでもないと判断できる場合は電話占いや占い師の力を借りてみてはいかがでしょう。

占い師はまったくの他人ですから、どんなことを話しても恥ずかしい、かっこ悪い等のネガティブは発想をすることなく、すんなりと話すことができるというメリットがあります。

知らない誰かに悩みを聞いてもらうことで心の中に広がっていたもやもやした気分がスッキリし、その上、あなたの迷いを吹き消してくれるような最適なアドバイスをもらうことができます。

不倫する女性が抱える「死にたい病」の意味

不倫する女性が抱える「死にたい病」…。

 不倫恋愛は通常の恋愛に比べ奥が深いだけに「死にたい病」にかかりやすい といえます。

世間では女性は強く、たくましいと言われますが、恋愛する女性は脆いもので、愛する男性のことを思うあまりに「死にたい」と考えるようになることがしばしばあるものです。

例えば、彼に会いたい時に会えない、助けて欲しい時でも急な連絡は控えなくてはならない、周りの友達みたいに彼と外デートしたいと思っても許されない、彼と結婚したくてもできない等の悩みを抱えた時でしょうか。

自分で自分の感情がコントロールできなくなった時、人は誰しもその心のぶつけ場所を探し歩くものですが、不倫恋愛の場合、それができないもどかしさがあります。

不倫は内緒でするもの…、誰彼なしに相談できるものではありません。

そうなれば、 心の中に芽生えたネガティブな発想は自分で抱える ほかありません。

これが「死にたい病」へのカウントダウンの始まりです。

恋愛で悩む人は多いものですが、不倫恋愛は通常の恋愛に比べると心に余裕がない分、この 「死にたい病」に直面する人が多い といえるでしょう。

不倫相手である女性から愛され過ぎてしまう男性の特徴

男性としての色気を持っていて孤独を愛するタイプ

不倫相手から最も愛されるタイプは、 男性としての色気を持っていて孤独を愛するタイプ です。

あなたの傍にもいませんか?

誰にも本音を語らない、どこか影のある横顔を持つ男性…。

このタイプの男性を好きになると、女性は彼に首ったけで、他の男性がどんなに強く誘ってきたとしても絶対に見向きもしません。

彼と別れた後でも彼のことが忘れられず、 彼以上の男性を見つけることができないことから恋愛難民になってしまう 人が多いと言っても過言ではありません。

恋は追うより追われる方が楽しいと言う人もいますが、 不倫する女性はなぜか追われる恋より追う恋、追いかける恋を選び ます。

特に、どこか影のある男性は追いかけたくなるものですよね。

彼が何を考えているのか、何が好きなのか、どんな風に育ってきたのか、友達は、家族は、趣味は、好きな色は、嫌いな食べ物は等々、彼に関することならどんなことでも知っておきたいと思うのは女性の恋心でもあります。

このような影のある男性は無口な人が多く、自分から進んで自分の生い立ちや好きなもの等の話をしません。

それなれば、知りたくなるのは自然の流れ。

追われる恋より追う恋、追いかける恋になってしまうのは至って普通の恋愛パターンだといえるでしょう。

ちなみに、このタイプの男性は不思議なことに男性としての色気も合わせ持ちます。

その色気が彼をより一層魅力的なものにしてしまうということです。

このタイプの男性は自分から心を開くことがないので、友達も少なく、一人で居ることを選択します。

これが孤独に見える部分ですが、その孤独の部分を知った女性は彼が忘れられなくなります。

女性には母性本能なる本能が備わっていますが、この母性本能がくすぐられると、いつまでも心配する母親のような気持ちで彼のことを見てしまいます。

そうなれば、 母親のような尊さを持ってしまうことからつい彼のことを愛し過ぎてしまって忘れられなくなる というわけです。

優しくして欲しい時に痒い所に手が届くような細かな優しさを見せる

恋愛の始まりは「優しくされたから」という理由が最も多いことをご存知でしょうか。

 些細な場所で見せる優しさにキュンとなる 男女は多く、その優しさがきっかけになって交際を始めるカップルも少なくありません。

それだけ、優しさに飢えていると考えた方がいいのかもしれませんね。

ちなみに、 女性はこの優しさを持った男性に弱い ものです。

表立って得意そうに見せる優しさは表面上だけで見せる狡猾ともいえる優しさですが、ふとした時に見せる 些細な優しさはその人の人間性から出てくる優しさ になります。

いわば、その人の本質とでも言いましょうか。

この優しさに女性はキュンとなってしまうわけですね。

どのような優しさかといえば、例えば、初めて来た場所で右も左も分からない、地図の見方も分からない、どうしようかと悩んでいた時に勇気を出して「教えてくれませんか?」と声をかけたとします。

その際、声をかけられて足を止めて知っていることを教えるのが普通の人が持つ優しさです。

このタイプの人が優しくないと言っているわけではありません。

しかし、人間的な部分である本質的な優しさを持っている人は「行きたい場所はどちらですか?近くまで案内しましょう」と答え、迷わない場所まで付き添います。

もう一歩先の優しさを持っているといえますね。

このタイプの男性と恋愛していたら、この人をすぐに忘れることはできないでしょう。

なぜか女性にモテる!隠れた色気を持っている

わたし達人間はそれぞれに違う顔と異なる能力を持ち、さまざまな場所で暮らしています。

育った土地や環境によってさまざまな個性が現れるものですが、その中で 男女関係なく不思議な色気を持った人に出会う ことがあります。

カリスマ性といいますか、中性的な危うさといいますか、 一度見たら忘れられないような不思議な魅力を持った人がいる ものです。

不倫している彼がそのタイプだった場合、彼のことをいつまでも忘れられず、苦しむこととなるでしょう。

俳優や女優を職業としている人の中にも色気を持った人がたくさんいますが、自分の好きな芸能人と同じような色気を持った人と知り合ってしまったら、もう有頂天!

その人の 虜になるのは時間の問題 だといえます。

不倫とはいえ恋愛関係にあったとしたら、彼のことを独り占めしたい、彼と結婚したいと強く思ってしまったとしても致し方ありません。

それだけの魅力を持つ男性との出会いは運命であり、彼こそがわたしの王子様だと勘違いしてしたとしても責められるものではないからです。

いわば、彼との出会いはあなたにとって運命の出会いだと言っても過言ではありません。

ちなみに、このタイプの男性は無口で自分から率先して話す人ではありません。

それだけに 彼のことをもっと知りたいと思うことから愛し過ぎてしまう というわけです。

不倫で自殺願望が生まれやすい女性の特徴

誰かに依存しなければ生きていけない甘え気質な妹タイプ

不倫中、もしくは不倫が終わった時に自殺願望が生まれやすい女性の特徴の一つに、 誰かに依存しなければ生きていけない甘え気質の妹タイプ の人がいます。

姉妹、兄弟で生まれた弟・妹に多い傾向の一つとして、年上の兄・姉に依存しやすいという性質があるということですね。

これは世間一般にもよく知られていることですが、この兄弟関係が依存しなければ生きていけない甘え気質の人をつくると言っても過言ではありません。

なぜ、しっかり者の兄・姉が多いのか…。

答えは、母親の存在にあります。

しっかり者の母親の場合、子どもに自分と同じレベルのことを求めようとすることから、特に上の子どもには厳しく躾、生活面、学習面等どんなことでも及第点以上の結果を求めようとします。

子どもの中にはその母親に反発し、母親の言うことを聞かなくなる子どもに育つ場合も少なくありませんが、それでも自由奔放に育てられた子どもに比べるとしっかりとした子どもに育つと言っても過言ではありません。

そのようなしっかりと兄・姉を持っていたとしたら?

何かに迷った時や誰かに相談したくなった等、しっかりしている兄や姉を頼ってアドバイスを受けようとするのは至って自然のことだといえるでしょう。

そうなると自分で考えて決断を出すという行為は兄や姉という立場で育った人、一人っ子に生まれた人に比べると少なくなるのは想像に難くありませんね。

誰かに決定権を委ねることに慣れてしまうと自分で結論を出すことが怖くなることから、また、自分が出した結論に自信が持てなくなることから、兄や姉を頼り、自分が持たなくてはならない責任感からも逃げてしまうというわけです。

このような誰かに依存しやすい性格に育った人は何かにつれて誰かの支えがなければ生きていけません。

その支えが不倫相手だった場合、 別れとともにその支えがなくなってしまう んですね。

そうなれば彼女は、自分一人の力で生きていかなければいけません。

今まで一人で立っていたこともなかった人が自分で考え、判断し、孤独と戦なわくてはならないのです。

そうなれば、不意に頭に芽生えてくるのが「死にたい病」です。

この時、しっかり者の兄・姉に頼ることができればいいのですが、兄・姉が結婚して遠くに住んでいる等の事情がある場合、 自分で何とかしないといけないと焦るあまり、また、その不安が原因で更に自分を追い詰めてしまうことから「死にたい病」から逃れることができなくなる というわけですね。

人間追い詰められると、誰でも その場所から居なくなりたいと思う ものです。

これが自殺願望の始まりです。

恋愛経験の少ない、自分に自信のない大人しいタイプ

不倫で自殺願望が生まれやすい女性の特徴の一つに、 恋愛経験の少ない、自分に自信のない大人しいタイプ があります。

恋愛経験豊富な人は一度や二度の失恋は経験済でその失恋の痛手を癒す方法を熟知していますが、 恋愛経験が少ない人は心の持って行き場所をうまく見つけることができずにいつまでも同じ場所をさまよい続け ます。

 これが自殺願望の入り口 なんですね。

不倫していると、この感覚に似た感情を経験することがたびたびあります。

例えば、既婚者の彼が自宅からの電話に嬉しそうに出ている顔を見た時やクリスマスやバレンタインデー等の季節のイベント日に会えない時、誕生日なのに祝ってもらえない時等々。

大切なイベント日に会えない寂しさから、何とか逃げたいと足掻いても、なぜか彼への思慕が募るばかり…。

こんな時に ふとその場所からいなくなってしまいたい と思うことから自殺したくなってしまうんですね。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


特に、 大人しい性格の女性は社交的な人に比べると部屋に閉じこもりやすいことから自殺願望が強く出る 場合がありますので、注意が必要です。

また、大人しい性格の女性は不倫相手に無理を言うこともできないことから、我慢する日々をおくります。

そうなれば、会えないストレスを溜めるだけでなく、心の中に闇を抱える確率が高くなります。

心の闇を本人の知らない間にストレスをエサに大きく育ち、気づいた時には自分一人の力ではどうにもならない大きさになっている場合も少なくありません。

その闇を抱えたまま、一人で悶々とする日々をおくると、いつしかこの場所から消えてしまいたい、自分の存在を地球上から消し去ってしまいたいと願うようになってしまうのです。

この場合、 大人しい女性だけに、その闇に何とか勝つ方法を見つけようとは思わないことも心の闇を深くしてしまう一因となっている と言っても過言ではないでしょう。

プライドが高く、負けん気の強い姉御肌タイプ

不倫で自殺願望が生まれやすい女性の特徴の一つに、 プライドが高く負けん気の強い姉御肌タイプ があります。

プライドの高い人は多かれ少なかれ、みな見栄を張ります。

張りたくて張っている見栄ではないかもしれませんが、その 見栄が彼女のプライドを満足させるツールの一つとなっていることは事実、見栄を張ることで保っているプライドがある と言っても過言ではないでしょう。

そのプライドの高さからか、不倫恋愛していても、寂しい、会いたい等の甘えるような言葉は絶対に口にしません。

また、 愛しい彼の前でも自分のプライドを傷つけるような態度をとることもない でしょう。

この彼女の言動と行動が彼との間にすきま風を吹かせる原因となっていることは誰でも分かることですが、彼女には 自分のプライドを捨ててまで彼に取りすがるような真似はできない のです。

これが彼女の持つ負けん気だからです。

さて、その彼女…、プライドが高いだけに自分が不倫して辛い目に遭っていることを誰かに相談することもありません。

相談できないと言った方が良い表現かもしれませんね。

そうなると、 一人で抱え込む しか手はありません。

どんなにプライドの高い人でも自分一人ですべてを解決することはできないのですが、そのプライドの高さゆえ 誰かに心の闇を打ち明けるようなことはしない でしょう。

ちなみに、 恋愛で悩んだ時ほど冷静な目を持つ第三者から客観的に見てもらうことが重要 です。

そのチャンスを逸してしまった場合、当人にしか分からない苦しみが始まります。

それが、自殺願望への入り口です。

最後に、 自殺願望はその願望を持った人すべてが自殺したくなるわけではありません。 

願望は願望です!

 自殺したらどうなるんだろう…、どうやって死ねばいいんだろう…と考え悩むことが自殺願望 で、 自殺願望=死ではありません ので、勘違いしないでくださいね。

自分自身の死を考えた時は心の闇を軽くするためにも、まずは大きな声で「死んでみる?」「どうしたいの?」「わたしは大丈夫」「どうってことない!」を数回繰り返しましょう。

 お腹の中から声を出して、きちんと言葉にすることで心の闇を軽くすることができます。 

自殺願望を無くす考え方

一人になる時間を少なくして、お腹いっぱい食べる

「死にたい」「死にたい」と思い始めた時は 一人になる時間を少なくする 努力をしましょう。

一人でいれば、顔が下を向いてしまって良からぬことばかりを考えてしまうものです。

そんな時は友達に無理を言ってでも一緒に居てもらい、美味しいものをお腹いっぱい食べてみてはいかがでしょう。

 人間一人じゃないと思った時ほど幸せを感じる瞬間はありません。 

その瞬間を味わえる仲間と一緒に食べる料理はどんな料理でも美味しいものです。

ハンバーガーやピザ、奮発してステーキやローストビーフ、いちごやメロン、マンゴーにオレンジやグレープフルーツ等のビタミンカラーが目に眩しい、見るだけで幸せになれるケーキ等をお腹いっぱい食べましょう。

わたし達人間は 心が疲れてくると体も疲れて見えるもの です。

そのデメリットを解消するのは美味しいものを気の合う友達や仲間とお腹いっぱい食べることです。

料理やスィーツは目で楽しみ、お腹で味わい、心を癒してくれる魔法を持っています。

その魔法にかかる 時間をたくさん共有することで自殺願望を無くす ことができます。

テーマパークや動物園等に出かけ、楽しい時間を過してみる

心の奥底に潜む自殺願望をやっつけたい時は、見るだけで笑顔をくれる癒しスポットに出かけてみてはいかがでしょう。

 一人でじっくりと癒しを味わいたい時は動物園がおすすめ、仲間と一緒に体全身で癒しを味わいたい時は迫力あるアトラクションが人気の遊園地やテーマパークがおすすめ です。

カメラ片手に動物達の可愛い姿を撮ったり、動物達の仕草やふれあいコーナーで彼らの生活を勉強したり、ただただ動物園内を散策したりと、動物園は一人で出かけても開園時間から閉園時間までたっぷりと楽しむことができます。

彼らの一生懸命に生きる姿を見れば、自殺願望なんてどっかに行ってしまいますよ。

仲間と一緒に楽しむ遊園地、テーマパークは定番のアトラクションから始めてみましょう。

遊園地、テーマパークによっては巡る順路が設定されている場合があります。

その場合はその順番に進んで行ってみましょう。

定番、順路は誰かが引いた人生のレールに乗っかるような気がして避けたい気分になるものですが、ここは敢えて、そのレールに乗っかってみることが大切です。

 自殺願望を持っているということはレールに逆らって生きていきたいという強い意思の表れ でもあります。

まずは、その強い意思の表れを壊すことから始めましょう。

レールに乗っかってみる、たったこれだけのことですが、 順路に沿って進むことで後ろを向いていた気持ちが楽になり、徐々に前へと方向転換してきます。 

顔をしっかりと上げて歩くことができれば、自殺願望は消えたといえます。

 思わず笑顔になれる場所に出かけることで、心の奥に潜む闇を退治 して、 自分でコントロールできる精神力を取り戻す ことができます。

友人と海の音が聞こえる海岸に行き、静かに耳を澄ます

顔が下を向き、自殺願望が芽生えてきた時は 心を静かにする効果を持つ海へと出かけましょう。 

おすすめの時間は夕方から夜ですが、夕方の海は危険が多いので、一人では行かずに友人達を誘い、安全に配慮した状態で出かけることをおすすめします。

海は寄せては引いての繰り返しですが、 海岸に打ち寄せられる音は自然界最高の癒しの音楽 だと言っても過言ではありません。

この音を部屋に流すためだけに海の音を収録したCDやDVDを手に入れる人も少なくありません。

ちなみに、 海の音は癒し療法 としても取り上げられていて、心身障害の克服はじめ、生活の質の向上等が定義されているとのことです。

さて、その海の音ですが、近くに海がない時はYouTubeやCD、DVDがおすすめです。

 部屋で海の音をじっくり聞きたい時は照明を落として真っ暗な状態にして 聞けば、海に座っているような感覚で聞くことができ、心の中に芽生えた自殺願望を無くすことができます。

「死にたい病」を克服して、人生を前向きに進める方法

白い紙をハサミで真っ直ぐに切る練習を行う

「死にたい病」を克服して、人生を前向きに進めたい時は、 集中して何かをすることで気持ちの切り替えを行う ことができます。

最もおすすめの方法は、 ハサミと白い紙を使う方法 です。

まず、テーブルに白い紙を数枚、ハサミを用意します。

心を落ち着けて座り、ハサミで白い紙を切っていきます。

切る位置は紙の真ん中からです。

 ただただまっすぐに切っていくだけの方法 ですが、 幾度か繰り返し行うことで心が落ち着き、目の前のことだけに集中することができる ようになります。

ちなみに、白い紙の大きさは一般的な折り紙からA4コピー用紙までのサイズがおすすめです。

紙のちょうど真ん中をまっすぐに切ったら、次はその半分に切った紙をまた半分に切るよう真ん中をまっすぐに切っていきます。

これを数回繰り返し、まっすぐに切れるようになるまで続けます。

ただこれだけの方法ですが、 効果は絶大 です!

真っ白の紙をまっすぐに切ることで、 自分の心を真っ白にして、まっすぐに進むという暗示をかけることで立ち直ることができる というわけです。

部屋の鬼門に清め塩を置き、今までの過去を浄化する

自然に「死にたい病」を克服したい時は 浄化作用を持つ塩の力 を借りましょう。

自分の心の奥底に潜む闇、今までの過去を浄化したい時は、部屋、玄関等に塩を置いて浄化することをおすすめします。

 置く場所は鬼門と呼ばれる北東の方角、裏鬼門である南西の方角がベスト です。

市販されている塩の中には精製塩ほか、岩塩、海水塩等さまざまなものがありますが、浄化作用の強い粗塩がおすすめです。

体の中の邪気が気になった時等、いつでもどこででも浄化したい時はバッグに入れて持ち歩ける大きさのジッパー付きのビニール袋に入れておけば、いつでも舐めて浄化することができます。

また、ペットを飼っていて、ペットが塩を荒らしてしまう恐れがある時は塩と同じ効果を持つ南天や柊を庭に植えてもOK。

部屋に南天や柊を小さな観葉植物にして置いても問題ありません。

柊の葉は棘があるタイプで、この棘が魔を遠ざけてくれるとのことで鬼門に置く植物として人気があります。

部屋に緑があれば癒し効果にもなりますので、小さな植木鉢を買って置いてみるのも良いですね。

その他にもお札を貼る、鬼門封じのご祈祷を受ける等がありますが、 アロマが好きな人は好みの香りのお線香を焚いてみてはいかが でしょう。

焚く方角はもちろん鬼門の方角です。

 良い香りに包まれているだけで自殺願望はいつしか過去のことに…。 

今、紹介した方法すべて高い効果が得られますので、お好みの方法を選び、まずはやってみましょう。

塩やお線香で邪気を払えば、心の奥底に潜んでいる自殺願望を無くすことができます。

電話占いに電話して、ありったけの思いを聞いてもらう

自殺願望が芽生えた時は どんなことでも相談できる電話占いや占い師に相談してみてはいかが でしょう。

電話占い、占い師はまったくの他人です。

知らない第三者であれば、 自分の心の奥底に潜むマイナスな感情をありったけ吐き出し ても、軽蔑されるのではないかという心配も、本音を言った恥ずかしさを抱えることもありません。

昨今、電話占い、占い師への相談は大人気で、どの運営会社も24時間365日、いつでもどこからでも電話できる体制となっています。

恋愛での悩みは多いものですが、不倫恋愛に関しての悩みは誰にでも言えるものではなく、それだけに電話占い、占い師を頼る人が多いということです。

特に、不倫恋愛での悩みは友達や仲間には相談しにくいもので、電話占い、占い師であれば、絶対に話が他に漏れないという安心感もあります。

話せば解決できることがあるものです。

誰かに聞いてもらいたい時は勇気を出して電話をかけてみましょう。

 占い師はみな優しく、親切 です。

優しく丁寧な対応であなたの心に潜む闇を解きほぐし、口から息をするようにゆっくりと吐き出させてくれます。

闇がなくなれば、自殺願望も影を潜め、やがて無くなっていくでしょう。

心の中がふわっと軽くなる。

想像しただけでも幸せな気分になれるものですよね。

 気持ちの切り替えは一人ではできるものではありません。 

頼れる人がいない、信用できない等の不安がある時は絶対に漏れない電話占い、占い師に相談するのがベスト。

まずは言葉に出して、心の闇を解きほぐすことから始めてみましょう。

「死にたい病」を克服して前向きに生きていける方法を紹介

 「死にたい病」は誰にでも起こるもの です。

 自分一人の病だと決めつけないでください ね。

泣きたい時は大声を上げて、一目もはばからず泣いてみるのも良し!

誰かに聞いてもらいたい時は、遠慮なく話せる電話占いや占い師を頼るのも良し!

克服できるチャンスをつくるのも、自分だけです。

そのためには、 まずは一歩前へ出てみることが大切 です。

あなたの 心の奥にある悩み、悲しみを誰かにぶつけることから始めてみてはいかが でしょう。

きっとあなたの未来が幸せに満ちたものになるはずです。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【幸せのレシピ】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【幸せのレシピ】 を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。