旦那が本気の恋…不倫相手に夫が本気になってる時の特徴と妻が夫を取り戻すために出来る事

不倫されている人向け
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を鑑定しアドバイス致します。

旦那が不倫している?!その事実を知った時は頭が真っ白で何も考えられず、 ただ大声で人目もはばからずに泣き出したいような気持ちになる ことだと思います。

この世で信じられるのは自分一人なのでは…、と疑心暗鬼になり、誰も信じられずに引きこもり、自分を追い詰めるだけ追い詰めてしまい、最後は不倫した旦那とその相手を呪ってしまう…。

こんな状況になってしまう人も少なくありません。

そんな深刻な悩みを持つあなたに、 不倫する男性の特徴、不倫される女性の特徴ほか、遊びと本気の不倫の見極め方等、不倫相手から夫を取り戻すためにできる事を詳しくアドバイス したいと思います!

Menu

家庭を守る妻がいるのに不倫する男性の特徴

ちゃらんぽらんで、後先のことを考えずにただ自分の性欲だけを満たしたい

妻がいるのに不倫する男性の中で最も注意しなければならないタイプに、 後先のことを考えずに自分の性欲を満たすためだけに不倫する 人がいます。

いわゆるちゃらんぽらんな性格と表現されるタイプの男性です。

男性、女性ともに性欲はあるものですが、ほとんどの人は理性が勝ち、性欲を満たすだけの人を探し歩いたりはしません。

しかし、中には性欲が理性を上回り、その 性欲を満たすためだけに相性の良い女性を誘い歩く人が存在 します。

もし、旦那がこのタイプの男性であったならば、結婚しても間違いなく不倫するタイプの男性だといえるでしょう。

不倫される側の女性としてはたまったものではありませんが、このタイプの男性は自分の性欲が満たされればそれで良いと考える単純な面があるため、例え不倫したとしても長く続くものではありません。

妻という立場にいる女性としてはそれが唯一の救いであり、子どもを持つ母親としては父親としての責任だけは果たしてくれそうなことが分かるので、本気の不倫をされることを思えば、精神的には気楽に過ごすことができるのではないでしょうか。

そうはいっても、不倫は不倫。

不倫された妻としては立場がなく、本気だ、遊びだと割り切って考えられるものではありませんよね。

このタイプの男性の 不倫を止めるには彼の性欲をいつでも満たしておくということが重要 です。

仕事を持っている主婦としては体力に自信がなければ、旦那の要求通りの性欲を満たし続けるという行為を半永久的に継続することは難しいですが、不倫を防ぐにはそれしか手立てがありません。

もしくは、 性欲を促す料理をつくらない ことです。

 牡蠣、まぐろ、ニンニク、山芋、おくら等の性欲増進に効果の高い食材は極力避けてみてはいかが でしょう。

特に牡蠣は男性の性欲増進に直結する亜鉛、鉄分が多く含まれており、男性としての自信を増進させる食べ物として有名ですが、豊富な栄養素を含んでいるだけに危険な食べ物とだと言っても過言ではありません。

しかし、妻が性欲の強い旦那の相手をするための体力増強のために摂取するのであれば、牡蠣は最もおすすめの食材といえるでしょう。

牡蠣には、亜鉛はじめ、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、タウリン等々、体力増強はもちろん、美肌、疲労回復、生活習慣病予防におすすめの栄養素がたっぷりと含まれています。

栄養豊富で低カロリー、海のミルクと呼ばれる牡蠣を食べて、旦那の要求に応えるエナジーをチャージしておきましょう。

ちなみに、牡蠣は11月にシーズンを迎え、3月4月がピークです。

生牡蠣、焼き牡蠣が最高ですが、冬に買っておいて、下ごしらえして冷凍おけば、牡蠣フライや牡蠣飯、パスタやバター焼き、グラタン等、いつでも美味しく食べることができますよ。

結婚相手として選んだ妻と気が合わないことから帰宅拒否症に

愛する妻がいるのに不倫する男性は多いものですが、その中でも最も多いタイプとして挙げられるのが、 妻が可愛く見えなくなった、愛おしい存在ではなくなったこと等の理由から不倫してしまう 人です。

恋愛時代はデートのたびにおしゃれなファッションに身を包み、そんな彼女が自慢で、仲間や友人に自慢したいと思うほどの彼女だったのに、結婚した途端、なぜか普通の女性に見え始め、会話しても楽しくない、一緒にいることさえも苦痛に感じてしまう。

このケースですね。

男性が結婚を考える際には 結婚相手を選ぶ基準 を誰もが持っていますが、一般的には 家庭をきちんと守ってくれる能力があること、2人の価値観が同じ、もしくは近いこと、一緒にいても苦痛にならない女性を選ぶ とされています。

女性も同様で、将来の伴侶を選ぶ際、同じようなことを思い、決断することと思います。

しかし、結婚前には見えていなかったものが結婚した途端に見え始めることはしばしばあるもので、そのギャップについていけなくなるのは女性よりも男性が多く、女性の持つ忍耐力、臨機応変な対応力を持っていない人が多いと言っても過言ではありません。

特にプライドの高い、どちらかと言えば不器用でコミュニケーション能力の低い男性は妻との会話、一緒にいる時間さえも我慢ならないとなれば、その環境から逃げることばかりを考えてしまうものです。

それが、家に戻りたくないという感情に発展して、帰宅拒否症になってしまうというわけです。

結婚前に見えていなかったことを後悔するようになれば、その心の隙間を別の誰かで埋めようとするのは至極当然のことで、これが不倫へと発展してしまう原因です。

家庭を守っている妻がいるのに、別の場所で心の疲れを癒している?

一生懸命に家庭を守り、良妻になろうと心がけている妻とすれば、想像するだけで腹が立ってくるでしょう。

家に戻って来ない彼が今どこで何をしているのか…、想像するだけで鋭く尖ったもので胸がえぐられるような強い痛みを感じますが、しばらくはこの状況のまま絶えなくてはなりません。

 帰宅拒否症は、一種の病 です。

病気はその原因を突き止め、対策を施さなければ改善しません。

病が治れば、やがては自宅に戻って来ます。

彼を愛しているのであれば、彼の病が治癒するまで暫しの間、待っていてあげましょう。

経済的に余裕があり、仕事、お金等を手に入れている

妻がいるのに不倫する男性の中には、 経済的な余裕から欲しいものはすべて手に入れている 人がいます。

欲しいものはみな手に入れているのに、不倫する理由があるのかと不思議に思う人もいると思いますが、 お金を出しても手に入らないものが二つ あります。

 一つは命 です。

健康はお金で買えるという考えを持つ人も少なくありませんが、それは病気やケガに対抗できる体力と精神力を持っていることが必須条件となります。

健康な体はどんなに高いお金を払って手術を受けたとしても、そうそう手に入るものではありません。

 もう一つは永遠の愛 です。

最高の淑女と恋愛し結婚したとしても、その彼女が心変わりしないとは限りません。

永遠の愛はお金では手に入らないものなんですね。

経済的に余裕のある男性が不倫する理由は、その永遠の愛を求めるがゆえに不倫するわけです。

ちなみに、永遠の愛を求める男性は永遠の愛を誓える理想の女性に出会えるまで探すことを諦めたりはしません。

永遠の愛を誓った妻がいるのに、永遠の愛を求める?

何とも不可思議で女性には理解しがたい現象ですが、ロマンチストの男性にはしばしばあるものです。

男性の多くはこのロマンチックな感情を持っているもので、それを表に出して生活する人、出さずに生活する人に分かれているだけで、ほとんどの男性が持っていると言っても過言ではありません。

男性は何歳になっても理想の女性を追い求め、その女性に出会えることを夢見て生活しているわけです。

その相手が妻であったならわざわざ探しに行くこともないのですが、悲しいことにそういった理想の女性にはなかなか出会えるものではありません。

男性の理想の女性への執着は果てることもなく、その熱情は枯れることもありません。

例えシニア世代と呼ばれる年代になったとしても、追い求める元気がある限り、永遠の愛を誓える理想の女性を探し歩くでしょう。

旦那に不倫されてしまう女性の特徴

イヤなことがあると周りの人に当たり散らす

旦那に不倫されてしまう女性で最も多いタイプは仕事先や近所付き合い等で イヤなことがあるとそのストレスをお腹の中にためておくことができない ことから、 気心の知れた家族等、周りの人に当たり散らす 人です。

このタイプの女性は口に出すことでストレスを発散できるので、翌日にその気分を持ち越すようなこともなく、いつまでもグチグチと言ったりはしませんが、毎回何かあるごとに当たり散らす場面に遭遇する旦那としては最悪の状態といえるでしょう。

妻は 旦那に自分の愚痴を聞いてもらうことでスッキリ させることができますが、何かあるたびにその姿を目にする旦那は徐々に妻への愛情が薄れていき、別の女性に癒しを求め始めたとしても不思議ではありません。

旦那は妻のその甘えた態度に怒り心頭ですが、もしかしたら妻は旦那が愚痴を聞いてくれることが、旦那からの愛情だと受け取っているかもしれません。

この女性の当たり散らすという行動を心の底から可愛いと思って聞く男性は少なく、ほとんどの場合、「またか…」「いつになったら大人になれるんだ」「疲れて帰ってきて、聞かされているこっちの身にもなってくれ」と悲鳴を上げていると言っても過言ではありません。

妻のこの行為がストレスにならない旦那はいないでしょう。

そうすると、 妻より優しく心の広い、一緒にいるだけで心穏やかになれる女性を探そうとしてしまうのは、自然の流れ…。 

旦那が不倫という世間では隠さなければならない恋愛に走り出してしまったとしても、 一方的に責めることはできない かもしれませんね。

自分に自信がなく、いつでもネガティブな発想しかしない

旦那が妻よりも不倫相手をとる本気の不倫へと発展してしまう理由の一つに、妻の持つある部分が大きな原因となり、それがただの不倫を本気の恋愛へと変えてしまうことがあります。

それは、妻が ネガティブな発想を好むネガティブ系女子 だった場合です。

ネガティブ系だということは結婚前から知ってはいても、これほどだったとは…、と後悔する男性も少なくありません。

恋愛時代に自分の意見をなかなか言わないところが可愛くて、その頼りない姿が気になり、自分が守ってあげないといけないという正義感から結婚を決意した人も多いと思います。

しかい、実は妻は超ネガティブ思想の持ち主で、何かを計画するたびに 気の滅入るような言葉が返ってくる となれば、旦那は自宅にいても心が休まる時がありません。

ネガティブな発想ばかりする女性は自分自身に自信がないこと、コンプレックスを持っている、傷つきたくないという気持ちから出てくるもので、これらの原因が解決できない限り、ネガティブな発想をポジティブに変えることはできません。

妻がネガティブな発想の持ち主であることを理解して結婚したにも関わらず、なぜ、そのことを後悔し、別の女性と不倫してしまうのか?

家で彼を信じて待つ妻の身としては、その理由を聞きたいところだと思います。

答えは大きく分けて2つあります。

一つは、 男性は女性よりも突発的な出来事に強く理論的な考えをしやすい生き物である からです。

職場でトラブルが発生した際、女性はそのトラブルに困惑してキーキーと喚くばかりで解決方法を見つけることが後回しになる可能性が高いのですが、男性は比較的冷静にその場を見ることができ、トラブルの原因を探すことに執着しようとします。

これは男性が持つ突発的な出来事に強いこと、理論的な考えができるからといえます。

恋愛時代の彼女のネガティブな発想を突発的な出来事だととらえ、それを瞬時に理解し解決できたのはこの男性が持つ突発的な出来事なことに強い部分、理論的な考えがあったからだといえるでしょう。

もう一つは、 想像力に長けている からです。

ネガティブな発想を持つ妻を置いて別の女性と本気の不倫をする…。

これは想像力が長けていれば、絶対にできないものです。

が、妻のネガティブな発想に付き合う自信をなくした旦那は、もう家庭を顧みることはありません。

それだけ、不倫相手のことを真剣に思い、考えていると言っても過言ではありません。

想像力が高ければ、不倫した後の修羅場は想像できるものですが、不倫でも本気の恋愛となれば、話は変わってきます。

単なる不倫を本気の恋愛へと発展させてしまったのは妻にも責任があるかもしれません。

 ネガティブな発想は聞いているだけでも人を疲弊させる ものです。

仕事で疲れて帰宅しても、また妻のネガティブな発想に付き合わなくてはならない…。

このような日々がいつまで続くのかと考えるだけで、旦那は自宅へ戻ることができなくて、 居心地のいい天国を追い求めた のかもしれません。

料理、掃除等の家事能力が低い

旦那が不倫する理由はさまざまですが、 妻が料理や掃除等が苦手な家事能力の低い女性であった場合、不倫する確率は高い といえます。

誰でもそうですが、汚れた場所を見るのはイヤなもの。

汚れた場所に足を踏み入れるだけで強いストレスを受ける、清潔好きな男性も多く、もしも旦那がそのタイプであった場合、自宅には戻りたくない、心が落ち着く場所を探したいと思ったとしても何ら不思議ではありません。

女性の中には若いころから結婚へのあこがれと夢を強く持ち、将来のためにと料理教室や花嫁修業できるサロン等に通って女性としてのスキルを磨く人がいますが、何もしないままで結婚し、結婚後に料理、掃除等を見よう見まねで覚える人も少なくありません。

どちらが正しい、間違っているという話ではなく、どんなに教室やサロンに通っても料理、掃除等が苦手な人、通わなくても見よう見まねで覚え、主婦としての能力に長けている人、個性はそれぞれです。

しかし、男性にはその女性の個性は理解しにくい部分があるのも事実です。

男性が飲み会や打ち上げ等で「うちの奥さん、料理ができなくて」「掃除洗濯まったくダメ」「家事のできない嫁もらって大変」「料理のできない女は三文安だよなー」等の言葉を言って妻をけなしているのを見たことがあると思います。

 男性の頭の中には女性は料理、掃除等の家事ができて当たり前で、できないと損をした気分になるもの なんですね。

これは、女性が男性を見て「仕事できない男はダメよねー」「うちの旦那、不器用で子どもの夏休みの宿題の工作もできないのよ」等の言葉を言っていると同じです。

女性も知らず知らずのうちに言ってしまってるものなんですよ。

さて、料理や掃除等の家事ができない妻のことを悪く言う旦那が不倫する理由ですが、 美味しい料理を食べたい からです。

よく結婚披露宴で年配の人が祝福のスピーチで「3つの袋を大切に…」と話し始めますが、その3つの袋の一つが胃袋です。

ちなみに、不思議なことに 家事能力の高い妻と結婚している旦那は不倫する確率が低く、休日は家族のために時間を使う愛妻家の旦那となる パターンが多いとされています。

そのパターンから考えれば、ほかに好きな女性をつくる確率が高いのは家事能力の低い女性が妻であるパターンだといえますね。

不倫中の旦那に対して、絶対にやってはいけないNG行動

不倫相手に会わせてくれと懇願し、彼女の前で泣き喚く

不倫中の旦那に対して、絶対にやってはいけないNG行動の一つに、 不倫相手に会わせて欲しいと懇願して彼女の前で「旦那を返して欲しい」「主人と別れてください」と泣き喚く という行動があります。

そんなテレビドラマのような言葉を言うわけがないと思うかもしれませんが、旦那の不倫を知った妻が不倫相手から旦那を取り戻したい一心から口に出す言葉はこのひと言だと言っても過言ではありません。

あなたが不倫相手に会っていると想像してみてください。

彼女の顔を見て何を言えば分からず、ただじっと座ったままの姿勢で彼女の顔を見つめているか、窓から見える景色を見ているか、はたまた下を向いたままで相手が話し始めるのを待っているか…。

この動作のほかには思いつかないのではないでしょうか。

このような時、気の強い妻であれば、不倫相手の顔を見てバシッと頬を叩くか、相手の目をじっと見て「別れてください」と言えるかもしれませんが、そんな気の強い妻はそう多くはありません。

 ほとんどの人が不倫相手と対峙しても、何も言い出せず、ただ時間が過ぎていってしまうだけで、その時間に耐えられなくなって口火を切る のはほとんどの場合、不倫相手の方です。

不倫相手は「どうしろと言うんですか?」たぶん、こう言います。

それを聞いてカーっと頭に血が上るのが妻ですね。

その時の言葉が「旦那を返してください」「主人と別れてください」です。

もちろん、激しい感情で言い出す言葉ですので、涙が流れて止まらないでしょう。

その状態が旦那、不倫相手から見れば、泣き喚くとなるんですね。

 妻の立場を守るために必死で、心の底から出てくる魂のこもった言葉が「主人を返して」のひと言に凝縮されている わけです。

しかし、この言葉、実は旦那の前で言ってはいけません。

旦那は妻の心からの叫びを耳にして「俺はお前の持ち物じゃない」と叫んでいることでしょう。

もしかしたら「勝手なことを言うな」「何を一方的な…」と続いているかもしれません。

この言葉を聞けば、旦那は興ざめ。

その場の勢いで離婚へと話が進む可能性が高くなりますので、注意しておきましょう。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


旦那の両親に旦那に内緒に不倫を相談し、両親を味方につける

旦那が不倫すると真っ先に相談するのが、旦那の両親、もしくは自分の両親です。

ほとんどの場合、自分の両親に心配をかけたくないという理由から旦那の両親にそのことを告げ、旦那とその両親、妻の4人での話し合いになります。

この時、絶対にしてはいけない行為に、 旦那の両親を味方につける ことがあります。

なぜ、いけないのか。

答えは、 旦那を一方的に責めることになるから です。

不倫はする者が悪いのは当たり前です。

しかし、旦那を不倫へと追い詰めた原因が妻にあるかもしれませんが、息子が不倫したとなれば、両親は息子を一方的に責めるしかありません。

まずは、その点を考慮した上で旦那と2人だけで話し合うことが大切です。

旦那と直接話し合うことなく、 いきなり両親へと話が行ってしまえば、旦那は不倫相手と別れようと考えていたとしても、話の成り行きで離婚を前提に話し合うしか道がありません。   どんな問題でも大ごとにしてしまえば引っ込みがつかなくなる ものです。

特に旦那の不倫というデリケートな問題は当事者同士だけで話し合う危険性も高いのですが、いきなり両親交えて話し合うとなれば、白黒つけなくてはならなくなり、グレーゾーンのままで置くことができなくなります。

この場合、悪者は旦那一人、不倫を責めるのは妻、両親の3人という図式が出来上がることから、旦那の心の持って行き場所がなくなります。

旦那を追い詰めてしまうだけの結果になりますので、両親への相談は旦那との話し合いの後に行うことをおすすめします。

旦那に不倫を認めさせるため、不倫相手の家へ出向き2人で話し合う

不倫中の旦那に対して絶対にやってはいけない行為に、 不倫相手の家へ出向き2人で話し合う という行為があります。

 妻が旦那を飛び越えて不倫相手と直接話し合うとなれば、旦那の立つ瀬がありません。 

旦那がなぜ不倫したか、不倫相手のことをどう考えているのか等、旦那から何も聞かされないままで不倫相手に会ったとなれば、旦那の不倫相手への思いを無視したことになり、それが原因で離婚となるケースも少なくありません。

決定づけたのは、 旦那の気持ちを無視 したことです。

旦那は心の中で「人の気持ちを自分勝手な感情で無視するような女とは生活できない」と思っていることでしょう。

妻からすれば、不倫した旦那が悪い、だから不倫したことに対して頭を下げて誤って欲しいと考えるものですが、それは遊びの不倫だった場合には有効な手段ですが、本気の不倫であれば、その無視が旦那の気持ちを離婚へと後押しすると言っても過言ではありません。

旦那の不倫を知った時は、まずは冷静になって、なぜ旦那が不倫したのかを考えてみましょう。

遊びの不倫と本気の不倫の見極め方

旦那と2人で話し合う機会をつくり、直接問い質す

旦那の不倫が遊びか本気かを見極める際、最も手軽で勇気のいる方法になりますが、手軽にできる方法は 旦那と2人で話し合う機会をつくって直接問い質すこと です。

問い質す方法はストレートに聞くこと。

不倫の証拠とか、彼女を同席させるとか、まったく必要ありません。

 ただストレートに「不倫してる?」「その女性のことをどう思っているの?」「彼女との人生を考えているの?」と聞けば、良いだけ です。

不倫に慣れた旦那であれば、もしかしたら、どんなに問い詰めてものらりくらりとはぐらかすばかりで本音を言わないかもしれません。

そんな時はいったん止めて、その場はそのままでおきましょう。

旦那を問い詰めるだけ問い詰めたくなるものですが、ここはしばし時間を置いて、また別の日に場を設けることを考えましょう。

実は、 のらりくらりとはぐらかすのは本気の証拠 です。

遊びであれば、あなたの目を見て「遊びだ。ごめん」と頭を下げるでしょう。

今の時代、不倫は社会的立場を失い兼ねないほどの大トラブルです。

遊びの不倫でそれまでの人生を捨てる男性はいないでしょう。

それをのらりくらりとはぐらかすのであれば、それは遊びではなく本気の不倫です。

本気だからこそ何が何でも隠しておきたいというわけです。

探偵事務所に依頼し、2人の関係の詳細を調べる

旦那の不倫をしっかりと見極めたい人は、その道のプロである 離婚専門、不倫専門の探偵事務所に調査を依頼 しましょう。

 少々お金がかかりますが、旦那を問い詰める時間と手間を省き、きちんとした調査結果を受け取ることができます。 

ちなみに、探偵事務所は旦那と不倫相手がどうやって出会ったか、どのようにして不倫が始まったか、現在の2人の関係は、彼女はどこに住み、旦那は週に何回通っているのか、彼女はどんな人、彼女の勤務先や経歴等、あなたが聞きたい項目すべてを調査してくれます。

この 調査結果をもとに遊びか本気かを見極めれば、間違った道を選択することもない でしょう。

旦那との話し合いは、調査結果を待って、遊びか本気か、あなたなりに見極めた後がおすすめです。

調査結果にじっくりと目を通し、あなた自身の気持ちを冷静になって考えた後に旦那と話し合いましょう。

その際、調査結果を見た旦那の顔の表情、態度は見逃さないよう、じっくりと観察しながら見せることが大切です。

旦那の友人に相談。第三者の力を借りて旦那の気持ちを確認する

旦那が不倫した際、その 不倫が遊びか本気かを見極めたい時は旦那の友人に相談して旦那の気持ちを確かめてもらいましょう。 

その際、あなたが不倫を知っていることだけを正確に伝えてもらうことが重要で、それが友人に相談するカギとなります。

男性はどんなに仲の良い友人でも、本当の気持ちを言わないかもしれません。

ですので、聞いてもらう項目が必要となるわけです。

 旦那に聞いてもらう項目を「妻が不倫を知っている」のみとしたのは、旦那が本音を言ってしまえば、間に立った彼を困らせることになるから です。

「妻が不倫を知っている」と聞けば、それが遊びである場合には「遊びだよ」「本気じゃないんだ」と答えるでしょう。

しかし、本気の場合、旦那は「分かった」としか答えることができません。

第三者の立場の友人はこの旦那の「分かった」という言葉一つで旦那の心の奥にある「本気だ」の気持ちをくみ取りますが、その思いを理解したとしても「分かった」のみの言葉であれば、妻にはその「分かった」を伝えることができます。

 第三者の力を借りる際は第三者が間に立って困らないような質問をすることが重要 です。

この場合、妻が不倫を知っていると伝えることで、相談した第三者の気持ちを楽にして、旦那の本音を聞き出すことに成功したというわけです。

不倫相手から旦那を取り戻すために出来る事

不倫した旦那を責めず、優しく見守る

不倫相手から旦那を取り戻すために出来る事で最も根気のいる方法が、 旦那が家庭に戻ってくる日を信じて優しく見守ること です。

気が遠くなるほどに時間がかかるかもしれません。

ですが、 いつかは旦那にあなたの誠意が伝わり、家庭に戻る決意を固めてくれる でしょう。

この方法を実践する際は、不倫した旦那を責めないこと、今まで以上に旦那に優しく接し、丁寧な声かけを行うことが大切です。

本気の不倫でもいつかは目が覚め、その恋愛も形を変えます。

不倫の関係に 相手の女性がしびれを切らすまで待つことで、旦那を取り戻すことができる というわけです。

どんなに旦那を愛していても、5年10年と待てる女性はいません。

20代、30代、40代と年齢を重ねれば、いつかはしびれが切れるものです。

もう待てないと思い、旦那と別れる決心する日が必ずやって来ます。

それまでかなりの時間がかかるかもしれませんが、旦那とその相手の恋愛の形が変わる時期が来るまでじっくりと待つことで旦那を取り戻すことができます。

不倫の事実をスルーし、今まで通りの生活を続ける

不倫している旦那を取り戻すために出来る事はたくさんありますが、その中でも忍耐力の必要な方法が 、不倫の事実を知ったとしてもスルーして今まで通りの生活を続けること です。

 不倫している旦那がどんなに不倫相手のことを思い、彼女との結婚を望んでいたとしても、妻であるあなたが離婚に応じなければ、彼女との結婚とはありません。 

不倫の事実をスルーということは、そういうことです。

旦那が離婚届を持ってきたとしても、その話には応じない覚悟が必要です。

彼がしびれを切らして家を出て行ったとしても、今まで通りの生活を続けましょう。

 離婚できる条件には、配偶者の不貞行為、配偶者による悪意の遺棄、3年以上の消息不明、数年の別居等がありますが、基本的には夫・妻の双方の同意がなければ離婚はできません。 

どんなに旦那と不倫相手が結婚したいと切望したとしても、妻であるあなたが離婚に同意しない限り、2人が勝手に婚姻届を提出することはできないんです。

なかなか離婚できない旦那と彼女…。

女性がどんなに根気よく旦那を待つことができたとしても、長くて1年2年ではないでしょうか。

決断できない旦那を疎ましく思うようになるのは想像に難くありませんよね。

 不甲斐ない旦那に失望して、やがて不倫相手は去って行くでしょう。 

旦那を取り戻すチャンスは、その時期です。

あなたが旦那にかける言葉はただひと言だけ「家に戻って来ても良いわよ」。

彼は不倫相手を待たせた自分の不甲斐なさと長年あなたにかけた苦労を反省し、戻ってくるでしょう。

男性は女性に比べ、寂しがりやの人が多く、寂しいと感じている時に優しい声をかけることでもう一度こちらを振り向かすことができるというわけです。

旦那と不倫相手の3人で話し合い、目の前できっぱりと別れてもらう

不倫した旦那を取り戻すには、 不倫の当事者とあなたの3人で話し合いの場を設け、不倫している事実を認めさせ、目の前できっぱりと別れてもらう ことです。

不倫している女性の多くは気軽な気持ちで不倫を始めた結果、それが本気だと勘違いして惰性で続けている人も少なくありません。

そんな関係性を持つ2人に別れてもらうには、旦那と不倫相手、あなたの3人で話し合いの場を設けることを約束させて、 妻の権限で持って、旦那と別れることを誓ってもらいましょう。 

その際、 あなたのとる態度で旦那、不倫相手の感情が変わる場合がありますので、慎重に行動することが大切 です。

あなたが軽い気持ちで「旦那と別れて欲しい」と言えば、不倫相手はあなたのことを軽く見てその場では「分かりました」と答えても、裏ではまだ旦那とつながっているかもしれません。

そのようなことにならないよう毅然とした態度で臨み、不倫相手にはあなたの怖さをじっくりと知らせておくことが重要です。

用意しておくものは、旦那と別れることに同意したことを記載する誓約書です。

弁護士に依頼して作成してもらった誓約書を用意しておけば、彼女も嘘はつけません。

誓約書には旦那と別れること、別れると約束したにも関わらず、再び付き合っている事実があった時はそれ相応の慰謝料を請求する等を記載しておくことをおすすめします。

旦那を振り向かす!美意識高い系女性を目指す

不倫中の旦那を取り戻すために出来る事で最もおすすめの方法は、 旦那からもう一度愛される女性になる ことです。

恋愛して結婚した2人ならば、旦那をもう一度振り向かすことができます。

そのためには 常に美を意識した環境に身を置き、自分磨きに励むことが大切 です。

あなたの肌の色つや、年齢よりも老けて見えていませんか?

ヨレヨレの服を着て、猫背で歩いていませんか?

お風呂に入って体を温め、テレビドラマ等を見ながら顔をマッサージしましょう。

美容成分たっぷりの美容液をつけて、ぐっすりと眠り、体に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸等をしっかりと摂りましょう。

規則正しい生活をおくり、ストレス発散のための適度な運動を行い、体全身の血行を促進しましょう。

この繰り返しを毎日行えば、スッキリとした表情をする美意識高い女性になれます。

いつ旦那に見られても綺麗な大人女性でいることを目標に、毎日を過ごしてみてはいかがでしょう。

不倫した旦那をもう一度振り向かすことができれば、彼を家に取り戻すことができます。

不倫している旦那を取り戻したい!今すぐ出来る事を紹介

昨今、不倫は大流行りで 特別珍しいものではない時代 となっています。

それだけに 不倫=離婚とはならない ケースも多く、旦那との話し合いを行い、2人でその問題を解決し、その後何事もなかったように結婚生活を続けている夫婦も少なくありません。

 ほかの女性を愛した彼を許せない気持ちは分かりますが、それでも旦那を愛し、人生の伴侶だと決めているのであれば、今出来る事を率先して行い、旦那を不倫相手から取り戻す努力をしましょう。 

今まで以上に愛し愛し合う関係を築くには時間がかかるかもしれませんが、その時間は決して無駄にはなりません。

 努力が実を結ぶ日がきっと来ます。 

その日を信じて、あなたがあなたらしく輝ける場をつくれるよう努力することをおすすめします。


▼旦那が浮気してそうならクリック!▼
SNSで浮気発見

【期間限定・4月5日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【スピリチュアルの架け橋】 を初回無料でプレゼントします。

浮気をしている、不倫が怪しい旦那の事も、離婚の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。