旦那の浮気相手と話し合いで綺麗に別れてもらう為の方法

夫婦仲改善
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとに鑑定しアドバイス致します。
 

 

旦那の浮気が発覚して、その相手とじかに対決したいと思っている女性は少なくありません。

パートナーである妻は国にも認められた大きな立場ですので、対決して綺麗に別れてもらう方法を取るのです。

浮気相手と会って話し合いをする場合に、必要なものや別れてもらうための方法をこちらでご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

自分一人で暴走してしまうと上手く逃げられてしまうこともありますので、しっかりと前準備をして取り掛かりましょう。

不貞行為の証拠を準備して

旦那とその相手が不倫をしている証拠を揃えましょう。

LINEでのやり取りなどではいけません。

しっかりと不貞行為、体の関係を証明できる証拠を集めなければ「エッチしてないですから」と逃げられてしまいます。

LINEの内容から不倫が発覚するケースは多いので、不貞行為がある内容「またエッチしようね」などの文章を見つけるか、実際にホテルに出入りしている写真を数枚準備します。

また、旦那が既婚者であることを浮気相手が知っている証拠も必要です。

「結婚していることを知らなかった」と言われないようにしましょう。

証拠集めに困った時には、探偵に調査依頼をしたり、弁護士に証拠として有利になるものを相談してもいいでしょう。

探偵調査も弁護士に相談するのも費用はかかってきますが、有益な情報を仕入れることが出来ますのでおすすめです。

「不倫しているかも」という曖昧な状況で話し合いの場を持っても、人の旦那に手を出す女性ですから面の皮が厚いことは覚えておきましょう。

ボイスレコーダー必須

不倫している相手との話し合いをする場合に注意しなければならないのは「言った言わない」問題です。

「別れると言ったのに別れない」「慰謝料支払うと言ったのに支払われない」相手からすれば「離婚するって言ったじゃないですか」なんてとんでもないことを言われてしまうこともあります。

自分が言ったこと、相手が言ったことを証拠として残すためにはボイスレコーダーが必須です。

話し合いを始める前に「問題防止のために録音させてくださいね」と一言了承を得てからボイスレコーダーを作動させましょう。

言った言わない問題を解決させるだけでなく、暴言などをはかれてあなたがこれ以上傷つかない方法にもなるのです。

パートナーの裏切りだけでも大きく心に傷を負ってしまうのに、相手からの責めるでこれ以上参らないようにしましょう。

何かあれば、弁護士に相談することも出来ますので身を守る行動だと思ってください。

第三者に同席させる

浮気相手と対決する場合には、二人だけで行わないようにしましょう。

第三者を入れて、内容を把握してもらうと話し合いはスムーズに進みます。

旦那の浮気相手を目の前にすると、自分の感情を抑えきれなくなってしまう場合も多いのですが、第三者が冷静にそこにいてくれるだけでも落ち着いて別れてもらうための話しが出来ます。

また、「奥さんに誘導された」「騙された」などと後になって何か言われた時には、正しい内容を証言してくれる人にもなってくれるでしょう。

一番おすすめなのは弁護士です。

しかし、弁護士をつけていない場合には、親族や友人など1名程度を同席させてください。

もし相手側も「誰かを連れていきたい」と言われたら承諾しましょう。

第三者が話し合いの内容を進めてくれることもありますし、有意義な話し合いになること間違いなしです。

この問題は二人だけで解決出来ることではありませんので、双方にとってメリットのあるやり方でもあります。

示談書を準備

あなたのパートナーである旦那と共にあなたを裏切った浮気相手との話し合いは、その場で解決を見せることがあります。

奥さんが登場したことや、探偵に調査依頼を出した確かな証拠を見せられると、逃げられることではないことを悟り、「早くこの問題を終わらせたい」という心理が働くからです。

一つの夫婦を離婚に追い込むようなことをしてしまった事実は、実際に不倫相手の奥さんの姿を見て話しをすることで痛感する人もいます。

別れて欲しいこと、二度と旦那には会って欲しくないこと、もちろん連絡もなし、不倫をしたことでの慰謝料請求をのんでもらえたところで、しっかりと示談書を作成してください。

準備するのは同じものを2通。

署名したものが消えないように油性のボールペンと印鑑や朱肉も準備しておきます。

お互いが納得したら、あなた用のものと浮気相手の女性用のものを作成して渡したら完了です。

慰謝料が振り込まれた段階で、この浮気問題は終息することになります。

慰謝料請求して

旦那の浮気相手と話しをする際には、きちんと慰謝料請求をしましょう。

「別れて欲しい」「このままでは離婚になってしまう」と伝えて「はい、わかりました」では何も解決しないことがあるのです。

不倫関係にある二人は今ちょうど燃え上がっている最中かもしれません。

奥さんにバレたことも一つのハードルとして捉えていることもあるでしょう。

【期間限定・7月21日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



PR:ティファレト


話し合いの中で、きちんとした金額で慰謝料請求することで、「罪なことである」「お金を支払わなければいけないこと」だと感じることで、罪悪感を芽生えさせます。

そして、痛みも伴うでしょう。

既婚者と体の関係を持っていることがお金を取られることだと身を持って感じてもらうことで、「不倫なんてこりごり」だと思わせてください。

生きて行く中でお金は必要なものですし、そのお金を生み出すために必死に仕事をする辛さを知っているはずですので、「お金で解決なんて…」と思わずに制裁としてきちんと加えておくべきです。

裁判を匂わせることも有効

なかなか話しが思うように進まない、証拠も揃っているのに不倫関係を認めない、慰謝料の大きな減額を求めてくるなどの場合には、裁判に発展することを匂わせましょう。

不倫していた女性は必ず加害者です。

裁判になれば経歴に傷がつくことになり、裁判所から送られてくる資料によって家族に不倫していたことがバレる危険性もあります。

「納得いただけないのなら、法的な手段をとることになります」「裁判で争うことになります」と伝えると、ことの重大さに気付き、前向きにあなたからの提案を受け入れることになるのです。

裁判は経歴に傷がつくだけではなく、法的に判断されることで浮気相手の女性としてもショックを受ける内容となり、平日の出廷によって仕事に穴をあけ、自分も弁護士をつけるなどの費用がかさんでいくことになります。

話し合いの段階で示談という形で終われば、慰謝料の交渉をした後に支払うことでそこで終われるのです。

大きな問題、トラブルですから、相手の人生にも多大な影響を与えることまで想像出来たなら、短時間で話し合いを終わらせ、旦那とも綺麗に別れてくれることが出来るでしょう。

【こちらの記事もcheck!】旦那の浮気相手にメールや電話で別れてもらう方法

話し合いは冷静に、イメトレしていこう

旦那の浮気相手に会って話しをする、あなたとしても緊張することでしょう。

怒りや悲しさの感情の中でも、きちんと冷静に話し合いをしなければ泥沼化し、なかなか別れまで持っていくことは出来ません。

妻として毅然とした態度で話しが出来るようにイメトレをすることをおすすめします。

必要なもの、必要な準備を整えて対決に挑んでください。

相手は奥さんが出てきたことで身構えてもいますので、伝えたいことは全て伝えられるようにしましょう。


▼旦那が浮気してそうならクリック!▼
SNSで浮気発見

【期間限定・7月21日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常3000円の【ココロクリア】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【ココロクリア】を初回無料でプレゼントします。

浮気をしている、不倫が怪しい旦那の事も、離婚の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。